アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/21 【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!
 2018/04/21 【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/21 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/22 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/04/22 【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件
 2018/04/23 【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−
 2018/04/23 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/04/23 【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/24 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)
 2018/04/24 ハリルホジッチ監督解任は妥当だが・・・。~問題なのは日本サッカー協会の長期的戦略の無さ~
 2018/04/24 【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/25 【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)
 2018/04/25 【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感
 #1917  2018/04/14  C大阪 vs 済州U、札幌 vs 名古屋、長崎 vs FC東京、C大阪 vs 鳥栖
 #1918  2018/04/16  G大阪 vs 神戸、川崎F vs C大阪、長崎 vs G大阪、鹿島 vs 名古屋
 #1919  2018/04/17  C大阪U-23 vs 福島、磐田 vs 鳥栖、仙台 vs 川崎F、柏 vs 札幌
 #1920  2018/04/18  C大阪 vs FC東京、湘南 vs 広島、横浜FM vs 神戸、浦和 vs 清水
 #1921  2018/04/19  ガンバ大阪の問題点はどこにあるのか?

 #0000  2018/04/23 全記事一覧(2005年-2018年)


J2のアウェー動員についてまとめてみた。 (前編) ~異次元だった2013年のガンバノミクス~ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 「ジュビロノミクス」の効果は?

せっかくなので、過去5年間のJ2のアウェー動員数も調べてみた。まず最初の表1は今シーズンのJ2リーグのアウェー動員をまとめたものである。ランクの平均値で1位になったのはスター軍団の磐田で、2位の松本山雅を大きく引き離している。アウェーの平均動員が1万人を超えたのも磐田だけで、開幕前から期待されていた「ジュビロノミクス」の効果は期待どおりだったと言えるのではないか。

その下の表2は2014年シーズンの磐田のアウェー戦(全21試合)の動員数を示したものである。讃岐・愛媛FC・富山・FC岐阜・湘南・長崎・水戸・熊本・千葉の9チームは磐田戦でシーズン最高の動員数を記録しており、山形・岡山・札幌の3チームは2番目の動員数だった。35節の大分戦が7,236人のみで「13番目」と全く奮わなかったのは謎であるが、半分以上の13チームが1位 or 2位の動員数だった。

表1. J2の全22チームのアウェー戦の動員について (2014年シーズン)
 クラブ名ランクの平均値アウェー平均(人)ランクの合計
1ジュビロ磐田3.2410,31668
2松本山雅7.197,730151
3横浜FC7.907,306166
4湘南ベルマーレ8.387,044176
5FC岐阜9.196,921193
6ファジアーノ岡山9.576,964201
7コンサドーレ札幌10.436,456219
8東京ヴェルディ10.676,835224
9ジェフ千葉10.816,231227
10京都サンガF.C.11.436,106240
11V・ファーレン長崎11.766,382247
12大分トリニータ12.146,388255
13水戸ホーリーホック12.196,220256
14ギラヴァンツ北九州12.246,204257
14アビスパ福岡12.246,118257
16愛媛FC12.435,959261
17モンテディオ山形12.526,042263
17カマタマーレ讃岐12.526,507263
19ロアッソ熊本13.336,336280
20ザスパクサツ群馬13.525,826284
21カターレ富山13.715,623288
22栃木SC14.575,434306


表2. 2014年シーズンの磐田のアウェー戦の観客動員について
日付ホームアウェイスタジアム入場者数ランク
第2節3月9日カマタマーレ讃岐ジュビロ磐田丸亀10,4211
第5節3月30日栃木SCジュビロ磐田栃木グ6,1946
第7節4月13日ギラヴァンツ北九州ジュビロ磐田本城3,9708
第9節4月26日東京ヴェルディジュビロ磐田味スタ8,1705
第12節5月6日愛媛FCジュビロ磐田ニンスタ8,2951
第14節5月18日カターレ富山ジュビロ磐田富山8,0181
第15節5月24日松本山雅ジュビロ磐田松本15,5974
第18節6月14日FC岐阜ジュビロ磐田長良川15,1381
第20節6月28日モンテディオ山形ジュビロ磐田NDスタ12,0302
第21節7月5日京都サンガジュビロ磐田西京極10,5734
第23節7月26日横浜FCジュビロ磐田ニッパ球6,4205
第26節8月10日アビスパ福岡ジュビロ磐田レベスタ6,2105
第28節8月24日湘南ベルマーレジュビロ磐田BMWス14,1551
第30節9月6日ファジアーノ岡山ジュビロ磐田カンスタ12,0332
第31節9月14日V・ファーレン長崎ジュビロ磐田長崎県立12,6381
第33節9月23日水戸ホーリーホックジュビロ磐田Ksスタ7,0331
第35節10月4日大分トリニータジュビロ磐田大銀ド7,23613
第37節10月19日ロアッソ熊本ジュビロ磐田うまスタ12,6611
第39節11月1日ジェフ千葉ジュビロ磐田フクアリ14,5751
第40節11月9日ザスパクサツ群馬ジュビロ磐田正田スタ5,6353
第42節11月23日コンサドーレ札幌ジュビロ磐田札幌ド19,6342


■ FC岐阜の健闘は「ラモス効果」なのか?

上の表1で注目したいのはFC岐阜である。ホーム戦(21試合)の観客動員も2013年の平均4525人から7584人に激増しているが、今シーズンはアウェーの動員のランクの平均値がリーグ5位と大健闘した。日本の真ん中付近に位置するクラブなので、「東にも、西にも、FC岐阜のサポーターが遠征しやすい。」という側面もあると思うが、磐田・松本山雅・横浜FC・湘南に次いで5位というのは立派である。

表3はFC岐阜の過去5年間の動員をまとめたものである。ホーム動員の激増については、超人FWナザリトが加入した効果もあったと思うが、やはり、「ラモス効果」が大きかったと思う。「今度の岐阜戦を観に行かない?」と言って(サッカーにあまり関心のない)友達を誘って成功させる難易度はスーパーハードであるが、「ラモスが監督をやっている岐阜戦を観に行かない?」となると若干は誘いやすくなる。

表3. FC岐阜のホーム戦とアウェー戦の観客動員について (過去5年間)
 ホーム平均(人)アウェー平均(人)トータルの順位ランクの平均
20103,1085,65821110.05
20114,1205,20424711.76
20124,2705,57224311.57
20134,5255,69728013.33
20147,5846,9211939.19


■ 異次元だった2013年シーズンのガンバノミクス

次の表4は2013年シーズンのJ2の全22チームのアウェー戦の動員についてまとめたものである。この年のJ2は何と言っても「西の横綱」と言われるG大阪がJ2に降格してきたことが大きな話題となった。「ガンバノミクス」と言われたが、ランクの平均値は驚愕の「1.14」で、アウェー戦の平均動員数13,821人というのは、平均で2位となった横浜FCの平均8,001人を5000人以上も上回っている。

表4. J2の全22チームのアウェー戦の動員について (2013年シーズン)
 クラブ名ランクの平均値アウェー平均(人)
1ガンバ大阪1.1413,821
2横浜FC6.818,001
3ヴィッセル神戸7.387,703
4東京ヴェルディ9.386,336
5京都サンガ9.817,087
6ジェフ千葉10.106,818
7松本山雅10.576,655
8コンサドーレ札幌11.006,143
9V・ファーレン長崎11.246,094
10ファジアーノ岡山11.296,223
11ガイナーレ鳥取11.336,829
12モンテディオ山形11.486,004
13徳島ヴォルティス11.626,548
14アビスパ福岡11.906,267
15ロアッソ熊本12.006,020
16栃木SC12.676,033
17水戸ホーリーホック12.765,805
18愛媛FC12.865,954
19FC岐阜13.335,697
20ギラヴァンツ北九州14.295,924
21ザスパクサツ群馬14.335,459
22カターレ富山14.715,205


「ガンバノミクス」の異次元さは次の表5を見ると一目瞭然で、1位にならなかったのは4節の熊本戦と6節の札幌戦の2つだけ。「G大阪戦はすぐにチケットが売り切れる。」、「早めにチケットを取った方がいい。」というアナウンス効果もあって、シーズンの中盤以降はG大阪のアウェー戦はあっという間にチケットが売り切れるような状況だった。現役の日本代表のMF遠藤とMF今野の力は大きかった。

面白かったのは、普段は4000人や5000人しか入らないようなスタジアムが大入り満員に近くなって、そういう環境で普段プレーしていないホーム側の選手がガチガチになってしまったことである。この年のG大阪はスロースタートだったので、前半の立ち上がりは互角の展開になったが、途中でギアチェンジしたG大阪の攻撃陣が爆発してとんでもないスコアで試合が終わることも珍しくなかった。

表5. 2013年シーズンのG大阪のアウェー戦の観客動員について
日付ホームアウェイスタジアム入場者数ランク
第2節3月10日V・ファーレン長崎ガンバ大阪長崎県立18,1531
第4節3月20日ロアッソ熊本ガンバ大阪うまスタ11,8742
第6節3月31日コンサドーレ札幌ガンバ大阪札幌ド17,0203
第8節4月14日モンテディオ山形ガンバ大阪NDスタ17,2231
第10節4月21日カターレ富山ガンバ大阪富山13,6391
第13節5月6日ヴィッセル神戸ガンバ大阪ノエスタ23,0121
第14節5月12日アビスパ福岡ガンバ大阪レベスタ14,5261
第16節5月26日愛媛FCガンバ大阪ニンスタ10,3811
第18節6月8日ギラヴァンツ北九州ガンバ大阪本城7,2071
第19節6月15日水戸ホーリーホックガンバ大阪Ksスタ10,0251
第22節7月3日FC岐阜ガンバ大阪長良川11,7191
第23節7月7日ジェフ千葉ガンバ大阪フクアリ15,9821
第26節7月27日東京ヴェルディガンバ大阪味スタ18,7051
第27節8月4日ファジアーノ岡山ガンバ大阪カンスタ18,2691
第30節8月21日ガイナーレ鳥取ガンバ大阪とりスタ10,0961
第31節8月25日横浜FCガンバ大阪ニッパ球12,4901
第34節9月22日松本山雅ガンバ大阪松本17,1481
第36節10月6日栃木SCガンバ大阪栃木グ10,6871
第38節10月27日徳島ヴォルティスガンバ大阪鳴門大塚8,8971
第40節11月10日京都サンガガンバ大阪西京極15,3801
第42節11月24日ザスパクサツ群馬ガンバ大阪正田スタ7,8101


■ 3年連続で上位に入った松本山雅

表6は2012年、表7は2011年、表8は2010年のJ2のアウェー動員を示している。2012年の1位は横浜FCで、2位には昇格初年度の松本山雅が入った。ランクの平均値を見ていくと、松本山雅は昇格1年目の2012年が2位で、2年目が7位で、3年目が2位だったが、特に関東近郊のスタジアムで試合が行われたときは緑色でスタンドが染まる試合も珍しくなかった。彼らが大きなパワーになったのは間違いない。

表6. J2の全22チームのアウェー戦の動員について (2012年シーズン)
 クラブ名ランクの平均値アウェー平均(人)
1横浜FC5.767,541
2松本山雅7.486,803
3東京ヴェルディ8.906,094
4ヴァンフォーレ甲府9.006,726
5ジェフ千葉9.055,975
6京都サンガ10.195,950
7湘南ベルマーレ10.296,042
8モンテディオ山形10.576,117
9ロアッソ熊本11.005,611
10徳島ヴォルティス11.105,993
11アビスパ福岡11.435,841
12FC岐阜11.575,572
13愛媛FC11.675,656
14大分トリニータ11.815,518
15ガイナーレ鳥取11.905,448
16栃木SC12.055,408
17町田ゼルビア12.105,567
18ザスパ草津12.815,450
19ギラヴァンツ北九州12.865,229
20水戸ホーリーホック13.245,139
21カターレ富山13.335,302
22ファジアーノ岡山13.904,730


表7. J2の全20チームのアウェー戦の動員について (2011年シーズン)
 クラブ名ランクの平均値アウェー平均(人)
1FC東京3.0011,831
2横浜FC5.677,893
3ジェフ千葉6.437,218
4東京ヴェルディ7.147,877
5コンサドーレ札幌7.716,593
6ファジアーノ岡山8.106,371
7湘南ベルマーレ8.196,348
8ザスパ草津8.716,284
9ギラヴァンツ北九州8.866,219
10大分トリニータ8.955,840
11サガン鳥栖10.056,159
11徳島ヴォルティス10.055,627
13ロアッソ熊本10.196,238
13水戸ホーリーホック10.195,789
15カターレ富山10.386,614
16京都サンガ10.815,186
17ガイナーレ鳥取11.335,323
18栃木SC11.434,833
19FC岐阜11.765,204
20愛媛FC12.005,010


表8. J2の全19チームのアウェー戦の動員について (2010年シーズン)
 クラブ名ランクの平均値アウェー平均(人)
1ジェフ千葉3.339,181
2柏レイソル4.908,147
3横浜FC5.438,228
4ヴァンフォーレ甲府5.487,386
4コンサドーレ札幌5.487,774
6アビスパ福岡7.297,645
7大分トリニータ7.386,681
8東京ヴェルディ7.436,702
9ロアッソ熊本8.006,774
10ザスパ草津9.245,945
11サガン鳥栖9.575,885
12カターレ富山9.716,111
13ギラヴァンツ北九州9.816,142
14ファジアーノ岡山9.865,841
15FC岐阜10.055,658
15愛媛FC10.055,882
15水戸ホーリーホック10.056,050
18徳島ヴォルティス10.715,670
19栃木SC10.955,525


 → J2のアウェー動員についてまとめてみた。 (後編) ~絶大なるキングカズ効果~ に続く。


関連エントリー

 2013/09/09  誰もが一度は通る道 「日本サッカー協会のマッチメイキング批判」
 2013/09/15  サポーターは、なぜ、2ステージ制に反対するのか?
 2013/09/20  寂しい!?Jリーグの試合中継の少なさ
 2013/09/26  サッカー漫画 「GIANT KILLING」が面白い!!!
 2013/09/28  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (上)
 2013/09/29  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (下)
 2013/09/30  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (extra)
 2014/12/13  本当に「セレッソブーム」は起こっていたのか?を検証してみた。 (上)
 2014/12/13  本当に「セレッソブーム」は起こっていたのか?を検証してみた。 (下)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月25日
【10試合無敗】 東京ヴェルディの強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月25日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (右SB編)

04月24日
【4連敗中】 アルビレックス新潟の低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月24日
【ロシアW杯の本大会】 新生・西野JAPANのメンバーを予想する。 (GK編)

04月23日
【絶不調】 名古屋グランパスの低迷の理由をスタッツから考えてみた。

04月23日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月23日
【Kリーグ挑戦】 異国で戦う背中−豊田陽平選手(前サガン鳥栖)の今を見る−

04月22日
【J1】 GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)の走行距離が物凄いことになっている件

04月22日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月21日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

04月21日
【J1】 「90分あたりのスプリント回数のベスト30」を計算してみた。~5位:翁長聖と山中亮輔、4位:大槻周平、3位:藤春廣輝、2位:高山薫、1位は…~

04月21日
【なでしこジャパン】 見事なアジア制覇!!!ヒロインになったのはクミーニョ!!!

04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: