アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

 2018/02/22 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)
 2018/02/22 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:237名)
 2018/02/22 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)
 2018/02/22 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:21名)

 2018/02/22 全記事一覧(2005年-2018年)


【徳島×G大阪】 ドローに終わるも2005年以来のリーグ制覇達成!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の最終節

J1の最終節。19勝9敗5分けで勝ち点「62」のガンバ大阪(1位)と、3勝26敗4分けで勝ち点「13」の徳島ヴォルティス(18位)が鳴門で対戦した。33節はG大阪がホームで神戸に勝利して、首位の浦和が引き分けたため、ついにG大阪は首位に浮上した。2位の浦和とは同じ勝ち点「62」で並んでいるが、得失点差はG大阪が「+28」で、浦和が「+21」。G大阪は勝つと、ほぼ間違いなくリーグ制覇達成となる。

ホームの徳島は「4-1-2-3」。GK長谷川徹。DF藤原広、福元、橋内、那須川。MF斉藤大、濱田、エステバン。FW衛藤、キム・ジョンミン、大崎。経験豊富なMF斉藤大をアンカーの位置に置いて、MF濱田とMFエステバンの2人がインサイドハーフのポジションに入った。3トップの中央は3試合連続で188センチの長身ストライカーのFWキム・ジョンミンが起用された。16試合で0ゴールという成績を残している。

対するアウェーのG大阪は「4-2-2-2」。GK東口。DF米倉、丹羽大、岩下、オ・ジェソク。MF遠藤、今野、阿部浩、大森。FWパトリック、宇佐美。33節の神戸戦で2ゴール1アシストと大活躍を見せたFW宇佐美はここまで25試合で10ゴールを挙げている。相方のFWパトリックは18試合で9ゴールなので、2人合わせて19ゴールを記録している。32節の浦和戦(A)でヒーローになったFW佐藤晃は古巣対決となる。

■ 2005年以来のリーグ制覇達成

対戦相手の徳島は今シーズンは3勝のみ。いずれもアウェー戦だったので、ホームでは未勝利である。しかも、22節の広島戦(H)から「勝ちなし」が続いており、ここ12試合の成績は0勝11敗1分けと長いトンネルに入っている。「圧倒的にG大阪有利」とみられていたが、予想に反して、前半の序盤は徳島ペースとなる。G大阪はなかなかファーストシュートを打つことができなくて、思わぬ展開となる。

結局、前半は徳島のシュートが4本で、G大阪のシュートが2本。「目の前で相手チームの胴上げは見たくない。」という強いモチベーションで試合に入って来た徳島が主導権を握って前半を折り返す。G大阪は後半の立ち上がりからMF阿部浩に代えてMF倉田を投入するが、後半の立ち上がりも徳島がペースを握って、オフサイドの判定でゴールは認められなかったが、ネットを揺らすシーンもあった。

「2位の浦和は1対0でリードしている。」という途中経過が後半の半ばあたりで情報として入って来たので、このまま行くと「浦和の逆転優勝」となるところだった。G大阪は「絶対に勝たなければならない。」という立場になったが、幸いにして、その少し後に、「浦和が同点に追いつかれた。」という情報が入って来て、さらにその数分後に「浦和が逆転された。」という情報が入って来た。

逆転優勝の可能性を残していた3位の鹿島も「リードされている。」という情報が入って来たので、再び、「このままいくとG大阪が優勝」という状況になった。結局、アディショナルタイムに入るとG大阪も無理をして攻め込まなくなった。試合は0対0の引き分けに終わったため、自力で優勝を勝ち取ることはできなかったが、2位の浦和が1対2で逆転負けを喫したので、G大阪のリーグ優勝が決定した。

■ 驚異的な成績を残したW杯の中断明け

「きっちりと徳島に勝利して優勝したかった。」というのがG大阪の関係者の本心だと思うが、アウェーで浦和に勝利した名古屋のアシストもあって、G大阪が2005年以来となる2度目のリーグ制覇を果たした。すでにナビスコカップも制覇しており、1週間後には山形との天皇杯の決勝も控えている。2000年の鹿島以来で、Jリーグ史上2チーム目となる「3冠」という偉業達成まであと1つとなった。

西野監督のときにたくさんタイトルを獲得しているので、「G大阪がタイトルを獲得する。」というのは珍しくないが、リーグ戦に関しては「惜しいところまで行くが、優勝までは届かない。」というシーズンが多かったため、ちょっと意外な感じもするが、クラブとしては2度目のリーグ制覇となった。FW宇佐美が不在だった影響もあって、前半戦は大きく出遅れたが、W杯の中断明け以降の戦いぶりは見事だった。

結局、中断明けは20試合で15勝2敗3分けというハイペースで勝ち点を積み上げた。5連勝が1度、6連勝が1度で、最後の5試合も3勝2分けで乗り切った。浦和に大きく離された時期があるので、「大逆転優勝」であることは確かだが、7月のリーグ戦再開後は他クラブを全く寄せ付けない戦いを見せていて、攻守のバランスが取れた強力なチームだったので、優勝にふさわしいチームと言える。

■ 大きかったFWパトリックとGK東口の加入

シーズンの序盤はフォワードの駒不足が深刻だった。エースストライカーのFW宇佐美がキャンプ期間中に怪我をして、開幕から2カ月ほどは試合に出場できなかった。そして、新外国人のFWリンスも春先はパッとしなかった。MF遠藤をフォワードに近いポジションで起用する試合も何度か見られたが、FW宇佐美が戻って来て、夏にFWパトリックが加入すると、先のような快進撃が始まった。

とにかく、今夏、FWパトリックを獲得できたのは大きかった。FWパトリックは189センチとサイズがあるが、スピードがあるし、パワーもある。右サイドに流れるプレーを得意としているが、並のCBでは止めるのは難しい選手である。秋以降はなかなかゴール数が伸びなくなったFW宇佐美よりも目立っており、攻撃においてはFWパトリックがファーストチョイスで、彼の存在感は絶大だった。

当然、開幕前に新潟からGK東口を獲得できたのも大きかった。昨シーズンまでのG大阪の守護神だったGK藤ヶ谷と比べると段違いの安定感があって、フィードも極めて正確である。「キーパーがG大阪の弱点である。」ということは、それこそ、10年以上前から言われてきたことであるが、ようやく日本代表クラスのキーパーを補強して、GK東口は期待通りか、それ以上の活躍を見せたと言える。

前線からの守備が機能するようになった点も「3冠」にリーチがかかっている理由の1つと言える。G大阪は伝統的に攻撃的なサッカーを志向するチームで、「仮に2点取られたとしても、自分たちが3点取れればOK」という考え方が基本だった。そういう部分がG大阪の魅力の1つと言えたが、今シーズンは守備が整備されて、特にボールを奪われた後の守備が非常に良くなって、連続攻撃が可能になった。

G大阪はACLの出場権を獲得できたので、来シーズンはアジアの戦いが待っている。2008年にACLを制覇しているが、前回、出場した2012年のACLは思うような結果を出せなかった。リベンジの思いは強いと思うが、言うまでもなく、近年、JリーグのクラブはACLで結果を出せていないので、アジアの舞台の経験が豊富で、なおかつ、頂点までたどり着いた経験のあるG大阪にかかる期待は大きい。

■ 最後の最後に意地を見せた徳島ヴォルティス

一方の徳島はいい試合を見せた。引き分けに終わったため、ホーム初勝利はならなかった。結局、ホーム未勝利のまま、J2に降格することになったが、最後の最後で意地を見せた。2位の浦和が勝利して、「浦和の逆転優勝」となっていたら、徳島の頑張りはもっと大きくクローズアップされたと思うが、とりあえずとしてJ1での最後の試合で多くの人の記憶に残る試合を見せることができた。

後半の中盤以降はギアチェンジしたG大阪に攻め込まれる時間帯が続いたが、DF福元とDF橋内の2人を中心とした粘り強い守備でG大阪にゴールを許さなかった。「4-1-2-3」も機能して、特にアンカーの位置で起用されたMF斉藤大、インサイドハーフで起用されたMFエステバンの活躍が目立った。シーズンを通してこういう戦いができていたら、もっと勝ち点を伸ばすことができただろう。

攻撃も悪くなかった。前半からFW衛藤のボールタッチが多くて、FW大崎とFWキム・ジョンミンの出来もまずまずで、いくつか形を作った。誤算だったのは途中出場のMFアレックスとFW高崎の2人がなかなか試合に入り切ることができなかった点で、2人の投入で勢いを加速させたかったが、効果的な働きができないどころか、判断のまずさで攻撃の流れを止めるケースが目立った。

今シーズンの徳島を簡単に総括すると、出だしで躓いたのが全てだった。2節以降はC大阪(H)→横浜FM(A)→柏(H)→広島(A)→川崎F(H)と開幕前に「優勝候補」と言われたチームとの対戦が続いたのは不運だったが、出遅れてしまうと、中盤戦以降は「勝利」が必要になって来るため、「とりあえず0対0のスコアで試合を進めていく。」という徳島がJ1の舞台でやりたかったサッカーがやりにくくなってしまう。

これでオフに突入するが、来シーズンはJ2に戻って「J1再昇格」を目指すことになる。結局、わずか勝ち点「14」に終わったが、これは「仕方がない。」というしかない。単純な戦力だけでなく、集客力や資金力などなど、クラブ力は他クラブと比較すると大きな差があった。大事なのは「J1で得た経験」をどう生かすかで、それ次第で、収穫の乏しい1年だったか、否かが決まって来ると思う。



★ 現在の投票数 → 67票

   → 投票したい選手を選択してから左下の「投票」をクリックしてください。
   → 最大で5名まで投票することができます。
   → 管理人の意見は「(投票 by じじ)」で確認してください。

   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。





関連エントリー

 2008/12/15  【クラブW杯:G大阪×アデレード】 世界の舞台 デビュー戦 (生観戦記 #20)
 2008/12/18  【クラブW杯:G大阪×マンチェスターU】 1つのジャパニーズ・スタイル
 2008/12/21  【クラブW杯:G大阪×パチューカ】 いつの日か世界一になるために・・・
 2014/11/29  【みん語:60】 「ポストプレーが上手」だと思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/11/30  【みん語:61】 「スピードがある。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/01  【みん語:62】 「クレバーだ。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/02  【みん語:63】 「フィードが上手だ。」と思う日本人キーパーは誰ですか?
 2014/12/03  【みん語:64】 「ミドルシュートが凄い。」と思う日本人Jリーガーは誰ですか?
 2014/12/04  【みん語:65】 「ファンタジスタ」と呼ぶことのできる日本人Jリーガーは誰だと思いますか?
 2014/12/05  【みん語:66】 「フィードが上手だ。」と思う日本人のCBは誰ですか?




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月22日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)

02月22日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:240名)

02月22日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: