アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)
 2017/06/22 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)
 2017/06/23 【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?
 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

 2017/06/27 全記事一覧(2005年-2017年)


セレッソ大阪の「J2降格」の原因について考える。 (前編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 → 2014/12/06  セレッソ大阪の「J2降格」の原因について考える。 (前編)
 → 2014/12/06  セレッソ大阪の「J2降格」の原因について考える。 (中編)
 → 2014/12/06  セレッソ大阪の「J2降格」の原因について考える。 (後編)



■ クラブ史上3回目のJ2降格

J1は12月6日(土)に最終節が行われたが、その1つ前の33節の時点でセレッソ大阪のJ2降格が決定した。C大阪は2009年にJ2で2位となってJ1復帰を果たすと、2010年は3位で、2013年は4位と好成績を残した。2011年と2014年にはACLに出場して2011年はベスト8で、2014年はベスト16。国内のみならず、アジアの舞台でも存在感を発揮して、今シーズンの開幕前は「優勝候補の1つ」と言われていた。しかし、まさかの大低迷で、最終節の大宮戦(A)を待たずにクラブ史上3度目となるJ2降格が決定した。

2010年から2014年まで5シーズンJ1で戦ったが、この間、様々な出来事があった。トータルで振り返ってみると、ネガティブなニュースよりもポジティブなニュースの方が多かったように思う。MF香川、MF乾、MF家長、MF清武、MFキム・ボギョン、FW柿谷はC大阪でのプレーが認められて欧州に旅立っていった。彼らを中心としたテクニカルでスピーディーなサッカーは魅力的で、MF山口蛍、DF丸橋、MF扇原、FW杉本、MF南野など下部組織出身の若くて優秀なタレントも次々に出てきた。

それにしても、2013年7月の東アジアカップでFW柿谷とMF山口蛍の2人が活躍して日本代表を初優勝に導いたことがきっかけの1つとなった「セレッソ(セレ女)フィーバー」は凄まじいものがあった。それまではお世辞にも人気クラブとは言えなくて、地味なクラブだったC大阪の試合に大きな関心が寄せられるようになって、ホーム戦はもちろんのこと、アウェー戦も凄まじいことになった。社会現象とも言えたが、近年のJリーグでは全く見られなかった現象であり、そのエネルギーはあり得ないレベルだった。

「Jリーグのクラブでも、若くて、ルックスが良くて、プレーも魅力的で、かつ、日本代表として活躍するような選手が複数人出てくるとこれだけのフィーバーが起こるのか・・・。」と誰しもが驚いたと思う。昨オフには世界的なスター選手のFWフォルランを獲得して、「セレッソフィーバー」は最高潮に達したが、残念ながら、「FWフォルランの獲得が正式に決定した瞬間」がフィーバーの頂点だったと言える。「ジェットコースタークラブ」と評されるが、ここ1年半ほどはジェットコースターどころではない浮き・沈みがあった。

■ 大誤算だったペッツァイオリ監督

なぜ、「優勝候補の一角」と言われて、「史上最高のタレント軍団ではないか?」と言う人もいたC大阪がリーグ戦で低迷してあっさりとJ2に降格してしまったのか。これについては、すでに多くの人がその原因を述べているので、改めて述べる必要はないかと思うが、今シーズンのC大阪はやることなすこと全てがうまくいかなかった。これほどまでに「何もかもが裏目に出る。」というのは珍しい。J2降格の原因はたくさんありすぎるので、「なぜ降格となったのか?」の理由を述べるのは非常に簡単な作業である。

もちろん、その中でも「J2降格となった主の原因」がいくつかあるが、個人的にはペッツァイオリ監督のときに全く勝てなかったことがとにかく痛かったと思う。6月9日(月)にポポヴィッチ監督が解任されて、6月16日(月)にイタリア人のペッツァイオリ監督の就任が発表されたが、ペッツァイオリ監督が指揮したリーグ戦の9試合は0勝5敗4分けと散々な成績に終わった。FW柿谷のバーゼル移籍、MF山口蛍の怪我と気の毒な部分もあったが、9試合でわずか4ポイントでは批判されても仕方がない。

ペッツァイオリ監督は選手起用が大胆だった。DF酒本やMF長谷川アーリアジャスールなどを主力組から外して、DF安藤やMF平野やMFキム・ソンジュンなどを重用した。そして、W杯の影響でコンディションが上がってこなかったFWフォルランがスタメンから外れる試合も増えたが、結果が付いてこなかった。さらには、「4-1-2-3」という新しいシステムにチャレンジしたこともチームに混乱をもたらした。明るいニュースはDF安藤やMF平野がそこそこ活躍したことくらいで、暗黒ムードが漂うようになっていた。

先のとおり、ペッツァイオリ監督の就任が正式発表されたのはブラジルW杯の大会期間中の6月16日(月)だった。日本時間でいうと、グループリーグの初戦のコートジボワール戦の翌日なので、「ドイツ代表が世界一になったこと。」とは無関係であるが、なぜ、後任監督がトップチームを率いた経験の乏しいペッツァイオリ監督だったのか?は大きな疑問である。ドイツの年代別代表の監督を務めるなど育成年代の指導者としては経験豊富だったが、監督としての「引き出し不足」は明らかだった。

結局、9月8日(月)にペッツァイオリ監督も解任されて大熊監督が就任したが、この時点では「11試合勝ちなし」という状況だった。大熊監督の就任初戦となった9月13日(土)の柏戦(H)で勝利して、実に4か月ぶりの勝利を手にしたが、大熊監督になってからの成績は11試合で3勝6敗2分け。決して褒められた成績ではない。ただ、「11試合勝ちなし」で、かつ、「降格圏に位置するチーム」を立て直すというのは容易なことではないので、「大熊監督に責任がない。」とは言えないが、大熊監督を責めるのは酷である。

■ ポポヴィッチ監督を解任した判断は妥当だったのか?

ポポヴィッチ監督のときはJ1では4勝5敗4分けで、順位は13位だった。そして、2度目の出場となったACLはGLの最終節で中国の山東魯能にアウェーで2対1で逆転勝利して決勝トーナメント進出を果たした。J1の成績とACLの成績を含めると21試合で7勝8敗6分け。「初タイトルを狙う。」と開幕前に宣言したチームにしては低空飛行だったが、このくらいのペースであれば「J1残留」は十分に可能だった。ポポヴィッチ監督を解任した決断は果たしてどうだったのか?は、今、振り返って精査する必要がある。

考慮すべきはポポヴィッチ監督のときは超・過密日程だった点である。リーグ戦とACLを並行して戦うことになったので、中2日あるいは中3日の試合が続いた。もちろん、広島・横浜FM・川崎Fの3チームも同様のスケジュールで、ACLに出場するチームの宿命と言えるが、選手は疲弊しきっていた。「このスケジュールでいいサッカーを期待するのは無理である。」と言えたので、ポポヴィッチ監督に責任を擦り付けるのはフェアではないと思うが、個人的には「あのタイミングでの解任は妥当だった。」と思う。

ACLのグループリーグの最終節の山東魯能戦(A)で5バックを採用して結果を出したが、ポポヴィッチ体制の末期は極端すぎるほど守備的なサッカーだった。「5-4-1」を採用して、1トップにFWフォルランを置いて、MF柿谷は右サイドハーフに回ることになったが、最終ラインが5人になって、『守るだけで精一杯』という感じだった。ずっと相手にボールを保持されて、ほとんど攻撃できなくて、タレント力に見合わない酷いサッカーだった。山東魯能戦(A)を除くと結果も出なかったが、それ以上に内容が散々だった。

ポポヴィッチ監督はFC東京のときから「試合の後、メディアの前で個人名を出して厳しく叱責する。」という手法を用いていたが、これがC大阪で選手と十分な信頼関係を築くことができなかった理由の1つに挙げられている。FW柿谷やMF南野がやり玉に挙がることがあったが、期待する選手の名前を出して叱責すること自体はそれほど悪いとは思わない。1つのやり方だと思うが、ライトなファンになると監督の意図を汲み取るのは難しい。ファン(≠サポーター)受けが悪くなって、ますます立場が厳しくなってしまった。

 → 2014/12/06  セレッソ大阪の「J2降格」の原因について考える。 (中編) に続く。


関連エントリー

 2012/07/28  光を照らすボランチ山口螢
 2012/08/06  類希な才能を持つ扇原貴宏
 2012/10/08  柿谷曜一朗(C大阪)の波瀾万丈なサッカー人生
 2013/10/01  【C大阪×磐田】 セレッソは大きなクラブになれるか? (生観戦記・上)
 2013/10/02  【C大阪×磐田】 セレッソは大きなクラブになれるか? (生観戦記・下)
 2013/10/04  日本代表入りを期待している選手の1人 山下達也(セレッソ大阪)
 2013/11/26  記憶に残る指導者 レヴィー・クルピ監督
 2014/02/22  【J1】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:301名)
 2014/02/23  【J2】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:169名)
 2014/12/01  クラブ別エントリー (セレッソ大阪)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)

06月15日
【J1】 DF塩谷司の代役としてサンフレッチェ広島が獲得しそうなJリーガーは誰だろうか?

06月15日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (川崎フロンターレ編)

06月15日
【J1】 DF 塩谷司 (サンフレッチェ広島)のアル・アインへの移籍(?)について


06月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん