アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

 2018/02/24 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/24 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/24 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/24 全記事一覧(2005年-2018年)


【千葉×清水】 フクアリという名の劇場で (生観戦記 #4) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ フクアリに向かう

ちょっと、回り道をしてからフクアリに向かう。東京駅から、京葉線で直通電車で40分ほど。東京駅で、京葉線のホームまでが果てしなく遠いことを除くと、問題のない距離である。

最寄りの蘇我駅からフクアリまでは、徒歩で約8分。ただし、ごく普通の駅前の歩道を歩いていくので、やや狭くて通りづらい。蘇我駅に向かう電車内では、「黄色のユニフォームを着た人が少ないな」と感じていたが、なんてことはなくて、もうサポーターはフクアリに到着していたようで、フクアリに着いたときには、試合開始の1時間前にもかかわらず、ほぼ満員の状態で、ヒートアップしている。

フクアリ①


フクアリ②


■ 臨場感あるアリーナ

さてさて、素晴らしいという評判のフクアリだが、これは想像以上だった。アリーナに入った瞬間に、これだけのサッカー場が日本にあったのかと驚かされた。観客席とピッチとの距離がすぐ間近で、素晴らしい臨場感である。

一度もフクアリに行ったことのない人がいたら、よほど、時間とお金があって、ジェフ千葉の熱狂的なサポーターではない限り、フクダ電子アリーナに行くことはお勧めできない。このアリーナに、一度でも入り込んだら、最後、絶対に中毒になるだろう。

フクアリ③


フクアリ④


■ スタメン発表

千葉は、<3-5-2>。事前の予想通りにDF水本がボランチに入り、キャプテンのMF佐藤勇人とダブルボランチを組む。2トップは、FW巻&FW黒部ではなく、FW巻&FW新居の組み合わせ。鳥栖から移籍してきた、FW新居のプレーが注目。

対する清水は、MF枝村がFW登録でスタメン出場。<4-5-1>で、昨シーズンのベースのメンバーから代わっているのは、FWマルキーニョスに代わってMFフェルナンジーニョが入ったことと、左サイドバックにDF山西ではなくDF児玉が入ったこと。開幕の神戸戦とは、また少しスタメンを代えてきた。期待の大型FW矢島は、ベンチスタートである。

フクアリ⑤


フクアリ⑥



■ 逸機のあとのゴールラッシュ

前半の13分過ぎ、千葉はCKからゴール前でFW新居が決定的なチャンスを迎えるが、相手DFのプレッシャーもあってシュートをふかしてしまう。決定的なシュートを決められなかった千葉は、その直後から、立て続けに3失点を喫する。

前半16分に、右サイドでMFフェルナンジーニョが粘って、中央のチョ・ジェジンにグラウンダーを送り、FWチョが先制ゴール。さらに、前半19分には、MF枝村がミドルシュートを決めて2点目。さらに、前半20分に、MF伊東の珍しいヘディングシュートで3点目。一気の攻勢で、3点をリードした。

後半36分に、千葉はストヤノフのPKで1点を返すが、反撃はそれまで。3対1でアウェーの清水が勝利し、開幕2連勝を飾った。

■ 失敗した水本のボランチ

千葉は、この試合で五輪代表のDF水本をボランチの位置で起用したが、これが失敗した。ボランチでの起用の意図が不明確で、水本は、前半、何も仕事をすることなく、フィールド上をさまよった。

その意図が、清水の攻撃のキーマン(フェルナンジーニョ or 藤本)を監視する徹底マークであったのならば、1人の選手をつぶすだけで攻撃が回らなくなるほど清水の攻撃は単純ではないので、得策ではないというほかない。

後半に、3バックの一角、DF斉藤に代えてMF下村を投入。水本をCBに下げて対応すると、チームは落ち着きを保っただけに、理解に苦しむ起用となった。

■ 山岸智の特性

スコアだけ見ると1対3と完敗ではあったが、千葉のサッカーが極端に悪かったわけではない。むしろ、ボールをキープしていた時間は千葉の方が長く、チャンスがなかったわけではない。

清水の守備は堅かったが、突破口になりそうだったのは、左サイドのMF山岸のエリア。この選手は、普通とは違った種類のサイドプレーヤーなので、見ていて興味をそそられる。

サイドアタッカーというと、MF三都主やDF加地のような正統派の選手が思い出される。彼らは、絶え間なくサイドを上下動して、クロスを上げる仕事を主とする。彼らと比較すると、山岸の突破力は十分ではないし、クロスを上げる本数も少ない。それでは、なぜ、オシム監督は、山岸を日本代表に選出するのか?

この答えのひとつが見えたのが、前半の立ち上がりの時間帯。MF山岸のもつ特異性が、清水の右サイドに圧力を加えた。181cmのがっちりした体格で相手DF市川との空中戦を制し、さらには安定したキープ力とゴール前への飛び出しで、サイドから攻撃の中心となった。空中戦に強いFW巻といえども青山とのマッチアップは苦戦が予想されるが、これが、「山岸 vs 市川」となれば、高い確率で制空権を握ることができるという考えが見える。

プレーヤーには、いろいろなタイプがある。ファンタジーを奏でる選手や、華麗なドリブラーだけが素晴らしい選手というわけではないし、いい選手というわけではない。イレギュラーな選手のプレーを見るのも、また面白い。

■ 変化を感じた千葉のロングボールの使い方

千葉の試合を見ていて違和感を感じたのが、ロングボールの多さ。といっても、別に、「ロングボールが多いから良くない。」というつもりはない。むしろ、ロングボールをうまく使っていくことができれば、これまで以上に、ダイナミックなサッカーができるのではないか、という新しい可能性を感じた。

シーズン途中に千葉の監督に就任したアマル監督は、昨シーズンは、ほとんど自分の色を出せずに、イビチャ・オシム監督の戦術を継承しただけだという感じがしたが、この試合のように、ロングボールを有効に使った攻撃を意図しているのであれば、それは、アマル・オシム監督のカラーであり、チームが発展する上では悪いことではない。

この日は、CBのストヤノフやCBジョルジェビッチから、右の水野や左の山岸を目掛けたロングボールが多く、その精度もそれなりに高かった。残念ながら、清水のDFを中央に収縮できていなくて、サイドのマークが厳しい状態でのロングボールとなったので、効果的な攻撃にはつながらなかったが、新しい可能性を感じるモデルチェンジであった。

■ 巻の生かし方

さて、この試合では、FW巻がほとんどボールに絡むことなく、途中でピッチを去った。昨シーズン後半の巻は、怪我の影響もあって明らかに調子が悪く、本来のプレーが出来ていなかったが、この試合に関しては、巻自体の問題ではなく、巻の生かし方がチーム内で統一されていないので、仕事をしようにも出来ないという状態だった。

特に、FW巻の足元にくさびのパスが入ることは皆無だった。相手DFを中央に集めることが出来なければ、いくらサイドに優秀な選手がいたところで、その効果は薄まってしまう。ボランチが本職ではないDF水本だったことが関係したのかもしれないが、あまりにももったいない。

■ 初スタメンのFW新居

千葉移籍後の新居のプレーは、悪くなかった。前述のように、前半の決定機を逃したことは非常に悔やまれるが、再三、シュートシーンを迎えており、今後に可能性を感じさせた。

今後、考慮すべきは、2トップを組むであろう巻との関係性。170cmと小柄なので、セカンドストライカーの扱いを受けることもあるが、新居がもっとも生きるのは、ファーストトップ。相手DFを背負ってでもシュートを放つことができる強さとたくましさをもつ選手であり、ペナルティエリア内で最大限の力を発揮する選手である。

この試合では、トップに巻がいて、やや下がったところに新居という位置関係だったが、逆の配置をした方が、効果が表れるような気がする。

■ フェルナンジーニョの生かし方

対する清水は、快勝といってもいいくらい出来はよかった。注目された中盤から前の構成は、今シーズンから取り入れているダイヤモンド型ではなく、伊東と兵働のダブルボランチの形だったように見受けられたが、とにかく、つなぎがスムーズで、無理がなかった。

新加入のMFフェルナンジーニョのプレーは、素晴らしかった。印象としては、チームになじんだ成果というよりは、周りの選手ができるだけフェルナンジーニョがやりたいようにプレーさせてあげているという状態であって、チームへの融合はまだまだであるが、それでも、昨シーズンよりも進化を感じる。昨シーズンの清水は、チームで連動してきれいに崩してからでないとなかなか決定機を作れなかったが、MFフェルナンジーニョの加入で、単独でも崩すことが可能になった。クローズした試合では、フェルナンジーニョのドリブルが威力を発揮しそうだ。

■ ハイレベルな伊東輝悦

それにしても、MF伊東輝悦のハイレベルのパフォーマンスには驚かされた。千葉がチャンスになりそうだと思ったその瞬間、平然とカバーリングをしてインターセプトし、逆カウンターを仕掛けるシーンがたびたび。ボールを奪うプレー、カバーリングをするプレー、フィードを行うプレーのいずれもが、最高レベルを維持しており、その凄みは、年を重ねるごとに増しているように見える。

藤本淳吾、兵働、枝村、杉山ら、若くて有能な選手が出てきて、選手層が格段にアップしたものの、依然として、伊東の代わりが務まる選手は現れてこない。エスパルスとしては、テルが健在なうちに、なんとしてもリーグ優勝を果たしておかなければならない。そうでないと、また、歓喜の瞬間は数年先のばしになるだろう。

■ もう一度、フクアリに・・・

全体的な印象としては、清水エスパルスの完成度がジェフ千葉よりも優れており、順当な勝利だった。分厚くなった清水の中盤に対して、清水の両サイドバック(市川&児玉)がどれだけ攻撃に絡めるのかも見たかったが、この試合は早い時間に3点をリードしたこともあって、オーバーラップを自重した感もあり、その評価は持ち越しとなったが、キープ力のある中盤が、サイドバックの攻撃力をよりいっそう生かしそうな感じがする。

対する千葉は、内容自体が極端に悪かったわけではないので悲観することはないが、モデルチェンジの途中であることもあって、結果が出始めるまでに、少し時間がかかりそうである。

この試合では、立て続けに3点を取られてしまったが、もし、MF阿部やMF坂本がいたならば、明らかに機能していないDF水本のボランチ起用をやめて、前半の早い時間に、自主的に何かしらのアクションを起こしたようにと思う。しかしながら、もう、阿部や坂本はいない。チームを引っ張るリーダーの出現が待たれるところだ。

フクアリ⑦





おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/521-6bb6c08e





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月24日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月24日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月24日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: