アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

 2018/02/19 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)
 2018/02/19 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)
 2018/02/19 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/19 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/19 全記事一覧(2005年-2018年)


【読エ】 鳥栖のサポーターが岸野靖之監督を感情抜きに振り返る。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

<岸野監督を振り返るにあたり>

先日、J3へ降格した富山の監督に鳥栖や横浜FCで指揮を執った岸野靖之氏(以下、岸野さん)が就任した。私は2005年から鳥栖を応援しているが、就職等の関係である程度多くの試合を見れるようになったのが2007年からで、ちょうどこの岸野さんが指揮を執っていた時代だ。就職先が関東であったため、スカパーとアウェイ観戦が主であったが。

この岸野さんを語る上では外せないのが2009年シーズン終了後の出来事であり、本ブログでは「前サガン鳥栖監督 岸野靖之の乱」として紹介されている。なお、実際にはこの後さらに移籍が生じ、2010年だけで過去に鳥栖に在籍していた選手は途中加入も含めると8名となっている。

この出来事は鳥栖サポーターの中に深く残り続けている出来事であり、現在はこの出来事に対して大きく2つの感情が存在する。1つは「絶対に許さない」というもので、2009年にJ1昇格を目指して戦った中心選手やレギュラー選手を一気に引き抜いたことに対する恨みで、もう1つは「選手を引き抜いてくれたおかげで昇格できた」という皮肉である。

私自身もこの2つの感情を当時持っていたが、昇格を決めた2011年の横浜FC戦での勝利や翌2012年の岸野さん横浜FC監督解任、そして何より2012年に初めてJ1の舞台で戦うという興奮から、気づけば過去の出来事となっており、今では特別な感情は何もない。

何もないからこそ、今は冷静に当時を振り返ることができる。


<監督としての特徴>

性格は見ての通りの熱血漢タイプで情に脆い。厳しくはあるが、「喝」を入れるタイプではない。目をかけている選手はなかなか結果が出なくても辛抱強く試合で使うし、居残り練習にもとことん付き合う。当時の鳥栖は大卒の選手を育て上げて戦うチームで、岸野監督のもと主力となった選手は多い。

J1で実績がある選手は少ないが、FW藤田祥(現:横浜FM)、FW廣瀬(現:栃木)、MF衛藤(現:徳島)、MF野崎(現:横浜FC)、DF日高(現:札幌)など、鳥栖以外でも主力/準主力として活躍した選手が教え子という位置づけになる。もちろん大成できずに鳥栖を去った選手も多く、上記は松本監督時代に加入した選手がほとんどとなるが、30歳になっても第一線で活躍できる選手を育てたという功績は大きい。

上記の選手に共通する特徴として、「走れる」「ひたむきさがある」「ファイトできる」というものがある。技術的/戦術的な指導が得意とは言えないが、見ている人の心を掴むような、戦える選手を育てることに定評がある監督だ。

指揮官としてはモチベータータイプで、チームが乗り出すと止まらない勢いを作れる。当時の鳥栖は途中補強によるものもあったが、チームのまとまり始めた後半戦の勝負強さは追い上げには定評があった。一方で、戦術の引き出しは多くはなく、勝ち点1をもぎ取るような戦い方は得意としていない。格上相手に奇策を講じたこともあったが、成功した覚えはあまりない。

記憶にあるのは湘南戦で、相手MFアジエルにMF山城をマンマークさせ徹底的に封じるという作戦をしたことがあったが、本来攻撃的MFであった山城はアジエル相手に十分な対応ができず、しまいにはクロスからアジエルにヘディングのゴールを許す結果となり、試合も惨敗。(アジエルは167cmと大柄ではなかったが、対する山城は158cmとミスマッチで、山城の頭の上から叩き込まれた)

見た目通り、小細工抜きにぶつかり合う方が結果を出すという何とも分かりやすいタイプの監督である。


<横浜FCでの失敗>

2009年シーズン終了後、先の「乱」が起こり、2010年には第2の鳥栖とも言えるような横浜FCが誕生した。シーズン当初は出遅れたが、第14節のホーム鳥栖戦で4-0で勝利すると、一気に浮上を開始した。2010年は6位という結果となったが、個人的にはこれは監督の手腕というよりも選手の能力であったように思う。

鳥栖で主力としていた選手に加え、FW大黒、FWカイオ、MFホベルトの加入が大きかった。FW大黒は16試合で12点と大暴れし、移籍後にはFWカイオが加入。点が取れるFWの中心と呼べる選手が途切れなかったことは大きく、何よりMFホベルトという中盤の底で安定感をもたらすボランチの存在がチームを安定させた。

しかし一方で、この2010年に横浜FCから大成したと言えるルーキーはおらず、2011年はMFホベルトが移籍したことに加え、鳥栖から移籍した選手が年齢や怪我の関係でパフォーマンスを落とすと、そのツケが一気に回ってくる。

この年、横浜FCは18位と低迷。2010年9月に岸野監督はGM兼任となっていたが、2011年のオフにGMを辞任。選手ではMF荒堀とDF藤田優人が攻守に頑張っていた印象だが、それ以外にポジティブな話題は少なかったように感じる。結局翌年の2012年に開幕から3試合で解任となり、その後を引き継いだ山口監督により横浜FCはプレーオフに進出。岸野監督の評価は地に落ちる結果となった。

あくまで個人的な見解ではあるが、先の監督としての特徴から、横浜FCでの失敗の原因をまとめると以下のようになる。


(1) GM兼任による自身の特徴の薄れ

GM兼任となり、補強に関する権限を持つようになったことで大卒選手の育成がおろそか(必要性が薄く)になった。また、結果にこだわるあまり、鳥栖時代に行っていた「熱心な指導で選手を伸ばす」という指導者としての特徴が出なくなった。鳥栖を去る際に昇格できなかった原因に(考えた末に)「お金」を挙げており、個人的にそれは間違いではないと思うが、その「お金」が自身の特徴を消す結果となってしまったことは皮肉である。


(2) 横浜FCという特殊な環境とのミスマッチ

誤解を恐れず言うと、横浜FCは「設立の経緯」「カズという存在」「謎の資金力(特に岸野監督時代)」という特殊な環境だと言える。そこにさらに元鳥栖の選手を大量に引き連れてくる、という特殊性を持ち込んだ。監督経験豊富というわけでもなく、松本育夫さんのような後ろ盾もなく、岸野さんには手に負える環境ではなかったと正直感じる。


<富山での再出発>

横浜FCでの失敗後、松本山雅U-18監督を務めた後、富山で再びプロの監督としての再出発を図ることとなった。個人的にはこの人選は「最適」だと思うし、以前より安間監督の後任には岸野さんしかいないと考えていた。

ヴェルディ出身ということもあって安間監督ほどではないかもしれないがコネクションは持っている。GMを任せるとまずい部分が出るが、安間監督の解任ができない理由の一つに「コネクションがある」と言われていたことを考えると適任であるし、横浜FCほどお金をポンポン出せるクラブではないため、この点はあまり心配する必要はないかもしない。

しかし、今の富山にとってコネクション以上に必要なものは「戦う姿勢」だと感じている。今シーズン何度か富山の試合を見たが、あまり「戦う姿勢」は感じられなかった。安間監督は富山でいろいろなフォーメーションを試し、工夫を重ねていたように思うが、低迷していたり伸び悩んでいるチームに必要なのは前を向いて戦う姿勢と、それを支える指揮官であるように思う。

「J3への降格」は今回が初めてのため何とも言えない部分はあるが、「J2降格」関しては降格後に地固めをして躍進した例も少なくない。今回の富山がどちらに転ぶのかは分からないが、0から這い上がるクラブに熱血指導が持ち味の岸野さんという組み合わせは相性は悪くない。


当時、松本監督の下で昇格を目指して4位となった鳥栖は、2006年シーズンの終わりにエースストライカーであったFW新居が移籍し、J1昇格を目指すにはあまりにも戦力が足りなかった。それでも、2007年から3年間、楽しみながら鳥栖を応援できたことは先に出たような大卒選手の成長に加え、岸野監督を筆頭にした「鳥栖ファミリー」があったからこそだ。

鳥栖での最後は綺麗なものではなかったが、それらの経験を踏まえた岸野監督の富山での戦いぶりは、鳥栖サポーターとしてではなく、一人のサッカーが好きな人間として、純粋に見てみたい。富山サポーターにとって2014シーズンは面白くない、辛いシーズンだったと思うが、2015シーズンはちょっとだけ期待してみてもいいかもしれない。



(ライター紹介)

【 ハンドル名 】:ジョン
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東

【 自己紹介文を150文字程度で記述してください。(省略可) 】:

関東在住で鳥栖サポーターのジョンです。良くも悪くも思い出のある人がJの舞台に戻ってくるということで綴ってみました。ここまでに綴ったような経験を踏まえ、人間としてどう成長したのかを見たいと思っています。なお、今回の就任に際していろいろな意見を見ましたが、監督の能力的な部分では「富山での成否は作戦参謀の有無にかかっている」というのが的を得た意見だなと思っています。

【 管理人にメッセージがあればお書きください。 (省略可) 】:

公私ともに最近忙しくなり、久々の投稿となりました。シーズン終了後のデータに基づいた分析等はしているところが少ないため、選手の特徴の確認にもなり助かっています。逆にシーズン中の個々の試合のコラムはあまり読めていませんでしたが・・・。Jリーグはシーズンオフですが、年明けに開催されるアジアカップのコラムも期待しています。



・ジョンさんの読者エントリーです。読んでみて、「いい文章だった。」、「この意見に同意。」、「興味深い内容だった。」という方は、右下の拍手ボタンを押して、ジョンさんを称えてください。



[おしらせ]

・J3+では「読者エントリー」を受け付けています。「自分はこう思っている。」、「あのことについて、一言言いたい。」などなど、ご意見をお持ちの方のエントリー(投稿)をお待ちしています。題材は自由です。詳細に関しては、リンク先で確認してください。

 ・詳細 → http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/blog-entry-3640.htmlで確認してください。
 ・投稿用フォーム(読者エントリー) → http://form1.fc2.com/form/?id=819691

※ 読者エントリーを投稿された方には、お礼の意味も込めて、当サイトの管理人が発行しているJ3+(メルマ)を無料配信しています。(3ヶ月程度)。投稿用フォームにメールアドレスを記入する欄があるので、希望される方は「メールアドレス」を記載してください。


関連エントリー

 2009/12/22  前サガン鳥栖監督 岸野靖之の乱
 2013/01/31  鳥栖サポーターにとっての豊田陽平とは?
 2013/03/13  応援とチャントが作り出すもの
 2013/05/01  「J1の壁」と戦うサガン鳥栖
 2013/08/01  味スタで観た筋書きのないドラマ
 2013/09/24  弱者の兵法、弱者のサッカー (川崎Fvs鳥栖を観戦して)
 2013/12/15  ヴァンフォーレ甲府に見習うべきところ
 2014/07/15  審判も人間である ~サポーターがやるべきこと~
 2014/12/12  読者エントリー (一覧)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: