アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2018/10/19 【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?
 2018/10/19 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)
 2018/10/20 【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)
 2018/10/20 【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英
 2018/10/20 【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?
 2018/10/20 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)
 2018/10/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)
 2018/10/23 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)
 2018/10/23 【U-19アジア選手権:日本×タイ】 10番のMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)が別格の存在感を発揮
 2018/10/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2057  2018/10/06  FC琉球 vs 鹿児島、北九州 vs C大阪U-23、C大阪U-23 vs 長野、日本 vs 豪州
 #2058  2018/10/07  10月の2連戦の日本代表メンバー・23名について
 #2059  2018/10/08  神戸 vs 長崎、C大阪 vs G大阪、C大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜、日本 vs タジキスタン
 #2060  2018/10/09  【祝・アジア制覇】 U-16アジア選手権を総括してみた。
 #2061  2018/10/11  フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の交代について
 #2062  2018/10/12  熊本 vs 千葉、盛岡 vs 福島、秋田 vs 群馬、富山 vs SC相模原
 #2063  2018/10/13  【J3】 残りは8節。有利なのは鹿児島ユナイテッドか?アスルクラロ沼津か?
 #2064  2018/10/14  【J3】 17クラブの今オフの監督人事について考えてみた。 
 #2065  2018/10/16  【Jリーグ】 2014年以降の全58チームの平均順位を計算してみた。
 #2066  2018/10/17  【J3】 2018年シーズンの各賞の有力候補について考えてみた。

 #0000  2018/10/17  全記事一覧(2005年-2018年)



残り5試合 J2のプレーオフ争いで有利なチームはどこか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 3年目を迎えたプレーオフ制度

プレーオフ制度が導入されて3シーズン目となるJ2のプレーオフ争いは大混戦になっている。残りは5試合となったが、10月19日(日)に行われた第37節を終えた段階の順位表は下のとおりである。湘南の自動昇格&J2優勝は確定しており、松本山雅の2位も濃厚と言える。3位から6位に入るとプレーオフに出場することができるが、13位で勝ち点「48」の福岡あたりまで可能性を残していると言える。

プレーオフ圏外となる7位の岡山との差に注目すると、3位の磐田とは「9差」で、4位の北九州とは「7」差となっている。残り試合数(=5)よりも差の方が大きくなっており、磐田と北九州の2チームの「6位以内の可能性」はかなり高いと言えるだろう。(※ ただし、北九州はJ1ライセンスを取得できなかったので6位以内に入ったとしてもプレーオフに出場することはできない。)

表1. J2の順位表 (37節終了時点)
 順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
自動昇格1湘南ベルマーレ89372782742054
2松本山雅FC713720116552926
PO圏内3ジュビロ磐田633718910614714
4ギラヴァンツ北九州613717101046424
5ジェフユナイテッド千葉58371513947389
6モンテディオ山形5537151012473611
 7ファジアーノ岡山54371315944431
 8大分トリニータ54371412114347-4
 9コンサドーレ札幌523714101342402
 10京都サンガF.C.513712151050473
 11横浜FC483712121341374
 12V・ファーレン長崎483711151142393
 13アビスパ福岡4837139154650-4


■ チーム状態のいい5位の千葉

5位の千葉と7位の岡山の差は「4」となっている。まだまだ安心できる差ではないが、ここ最近の千葉の戦い方は本当に安定している。ようやく関塚監督のサッカーがチーム全体に浸透してきて、「堅い守備をベースとしたシンプルなサッカー」で着実に勝ち点を積み下げている。FW森本の状態が上がって来たことも好材料で、今、J2の中でもっとも状態のいいチームと言えるだろう。

千葉は39節が磐田戦(H)、40節が松本山雅戦(A)ということで上位との直接対決を残しているが、41節が富山戦(H)で、42節が讃岐戦(A)なので、ラスト2試合は下位チームとの対戦となる。最後の2試合が勝ち点「3」を計算しやすい相手であることは好材料で、最近のチーム状態や残りの対戦相手を考えると「千葉もプレーオフ出場の可能性はかなり高い。」と言い切ることができる。

ここに来て6位に浮上してきた山形も状態のいいチームである。35試合で13ゴールを挙げている大黒柱のFWディエゴを中心とした攻撃はある程度の計算ができる。得失点差「+11」というのは、湘南・松本山雅・磐田に次ぐ4番目の成績である。終盤戦に入って来て、勝ち点が並んで得失点差の争いになることも十分に考えられる。山形の得失点差「+11」というのは有利な点である。

しばらくの間、6位の座をキープしてきた大分だったが、36節は松本山雅(A)、37節は千葉(A)に敗れた。痛恨の連敗となったが、チーム状態は悪くない。むしろ、いい部類である。得点源となることが期待されたFWラドンチッチは怪我で期待外れに終わっているが、岡山から加入のFW林容がコンスタントに点を獲っており、ユース出身で期待のMF為田の状態が非常にいい点がポジティブな材料である。

そして、何と言ってもMFダニエルである。今夏にチームに合流してアンカーの位置で起用されているが、甲府や名古屋時代に見せていた高さや強さは健在で、さらにはアンカーの位置でスキルのあるところも見せている。MFダニエルが加入してからは「4-1-4-1」がベースとなったが、MFダニエルを中心とした前からのプレスは強力で、質の高いいいサッカーをしているチームの1つと言える。


■ 6試合勝ちなしと失速した岡山

気になるのは、しばらくの間は4位あるいは5位とプレーオフ圏内を維持してきた岡山の状態である。31節にアウェーで松本山雅を下したときは「プレーオフ出場に大きく前進した。」と思ったが、32節以降は6試合勝ちなし。ここ6試合は0勝3敗3分けと結果を出せていない。4月から8月にかけて「18試合負けなし」という記録を作ったが、記録がストップした27節以降は2勝5敗5分けと低迷している。

失点数が激増しているが、攻撃もしっくり来ておらず、キーマンのMF石原崇を怪我で欠いている影響は否定できない。FWウーゴ、FW荒田、FW久保裕、FW清水慎、MF片山瑛、MF押谷などゴール前で勝負できる選手は多いが、今シーズンはMF石原崇やMF妹尾のようなタイプの選手がいないときは攻撃がスムーズに運ばない傾向が見られる。影山監督の選手起用が大事になって来るだろう。

6位の山形との差が「3」という9位の札幌、同じく山形との差が「4」という10位の京都にも当然のことながらチャンスはある。札幌はバルバリッチ監督になってからはロングボールを多用するようになって187センチのFW都倉が生きるようになった。チャンスメークができる選手はたくさんいて、最終的にはFW都倉にボールが集まって来るので、チャンスの場面でFW都倉が確実に決められるのか、否か。

10位の京都は37試合で23ゴールを挙げている元日本代表のFW大黒を擁しているが、波に乗り切れない。6月末から川勝監督が指揮を執っているが、川勝監督になってからの成績は4勝4敗9分け。満足できる成績とは言えない。総合力ではJ2で上位クラスなので、「そろそろ京都が上がって来るのではないか。」と言われ続けてきたが、浮上の兆しは見えてこないままで残り5試合となった。


■ ワンチャンスありそうなのはV・ファーレン長崎

その下は11位の横浜FC、12位の長崎、13位の福岡がいずれも勝ち点「48」を挙げている。ターゲットとなる6位の山形との差は「7」なので、逆転するのは非常に厳しい差と言えるが、「絶対に無理」という差ではない。14位の水戸、15位のFC岐阜、16位の栃木SCが勝ち点「45」なので、6位の山形との差は「10」。数字上は可能性を残しているが、残り5試合で「10」差を逆転するのはほぼ無理と言えるだろう。

勝ち点「48」で並ぶ3チームはここから2連勝くらいできると本格的にプレーオフ争いに参戦できるが、ワンチャンスありそうなのは12位の長崎である。昨シーズンは6位でプレーオフに進んだが、今シーズンはここまで12位。順位的には大きく下回っているが、選手の質であったり、やっているサッカー自体は12位にとどまるようなレベルではない。勝負弱さを露呈する試合が多かったが、戦力は整っている。

37節はアウェー戦だったが、ここまでわずか1敗だった首位の湘南に勝利した。FWイ・ヨンジェ、MF小松塁、MF佐藤洸というトリプルタワーが威力を発揮したが、38節が熊本(H)、39節が愛媛FC(A)、40節が東京V(H)、41節が京都(H)、42節が栃木SC(A)ということで、19位→17位→20位→10位→16位と下位チームとの対戦を多く残している点もポジティブに考えられる要素と言える。

最後の表2は1位の湘南から13位の福岡までの計13チームの成績ならびに残りの対戦カードを記したものである。対戦相手の右の数字が「対戦相手の今の順位」となるが、残り5試合の対戦相手の平均順位がもっとも大きくなるのは長崎で平均16.4位となっている。その反対でこの数字がもっとも小さいのは平均6.4位の横浜FCである。横浜FCは上位チームとの対戦を多く残している。

ただ、今の順位というのは目安の1つにしか過ぎない。例えば、湘南はすでにJ2優勝を決めており、大きな目標を達成した後となる。前節はピリッとしない内容でホームで長崎に敗れているが、ここ2カ月ほどは勝ちきれない試合が多かったので、春先のような絶対的な強さは感じられない。逆に下位チームでも群馬はFW平繁とFWダニエル・ロビーニョを中心とした攻撃陣が好調で、厄介な相手と言える。

表2. 1位から13位までの成績と残りの対戦カード
順位チーム名勝点38節39節40節41節42節平均順位
1湘南89札幌(A)9群馬(H)18北九州(A)4横浜FC(H)11大分(A)810.0
2松本71富山(H)22福岡(A)13千葉(H)5岐阜(A)15水戸(H)1413.8
3磐田63京都(H)10千葉(A)5群馬(A)18山形(H)6札幌(A)99.6
4北九州61岐阜(H)15讃岐(A)21湘南(H)1愛媛(A)17横浜F(A)1113.0
5千葉58群馬(A)18磐田(H)3松本(A)2富山(H)22讃岐(A)2113.2
6山形55横浜F(H)11熊本(A)19福岡(H)13磐田(A)3東京V(H)2013.2
7岡山54大分(A)8京都(H)10横浜F(A)11熊本(H)19富山(A)2214.0
8大分54岡山(H)7岐阜(A)15水戸(H)14讃岐(A)21湘南(H)111.6
9札幌52湘南(H)1東京V(A)20讃岐(H)21福岡(A)13磐田(H)311.6
10京都51磐田(A)3岡山(A)7富山(H)22長崎(A)12岐阜(H)1511.8
11横浜F48山形(A)6水戸(A)14岡山(H)7湘南(A)1北九州(H)46.4
12長崎48熊本(H)19愛媛(A)17東京V(H)20京都(H)10栃木(A)1616.4
13福岡48栃木(A)16松本(H)2山形(A)6札幌(H)9熊本(H)1910.4





関連エントリー

 2014/02/22  【J1】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:301名)
 2014/02/23  【J2】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:169名)
 2014/02/23  【J3】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:63名)
 2014/05/06  Jリーグとサポーターの関係について考える。 (3つの話)
 2014/05/18  【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。 (2014年版) (前編)
 2014/05/19  【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。 (2014年版) (後編)
 2014/09/13  【湘南×松本山雅】 2部リーグの試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (前編)
 2014/09/13  【湘南×松本山雅】 2部リーグの試合とは思えない雰囲気の中で・・・ (生観戦記) (後編)
 2014/09/28  強くて魅力的なチームだった2014年の湘南ベルマーレ
 2014/10/25  「J1昇格ほぼ確実」と言えるところまで来た松本山雅








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月23日
全記事一覧(2005年-2018年)

10月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


10月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

10月23日
【U-19アジア選手権:日本×タイ】 10番のMF安部裕葵(鹿島アントラーズ)が別格の存在感を発揮

10月23日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)

10月23日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英

10月20日
【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)

10月19日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (前編)

10月18日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (01位-10位) (2018年-2019年オフ)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月17日
【国際親善試合:日本×ウルグアイ】 新・ビッグ3 中島翔哉・南野拓実・堂安律が躍動。

10月17日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月17日
【国際Aマッチ】 日本 vs ウルグアイ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月16日
【投票】 日本 vs ウルグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

10月15日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)

10月15日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カターレ富山編)

10月15日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月14日
【日本×パナマ】 レギュラー争いに名乗りを上げた19才のDF冨安健洋

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)
10月13日
【国際Aマッチ】 日本 vs パナマ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月13日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月12日
【投票】 日本 vs パナマで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月12日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月11日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

  10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (CB編)

10月10日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月09日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (GK編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: