アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/10/11 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (左SB/WB編)
 2018/10/11 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)
 2018/10/12 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)
 2018/10/12 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)
 2018/10/12 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)
 2018/10/13 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)
 2018/10/13 【国際Aマッチ】 日本 vs パナマ 各選手の採点&寸評 (10点満点)
 2018/10/14 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)
 2018/10/14 【日本×パナマ】 レギュラー争いに名乗りを上げた19才のDF冨安健洋
 2018/10/14 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)
 2018/10/15 【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)
 2018/10/15 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カターレ富山編)
 2018/10/15 【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)
 2018/10/16 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)
 2018/10/16 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2051  2018/09/28  【Jリーグ】 有望な高校3年生の進路先について
 #2052  2018/09/29  【Jリーグ】 有望な大学4年生の進路先について
 #2053  2018/10/01  【U-16日本代表】 23人の中で面白いと思う選手・そうではない選手
 #2054  2018/10/02  【J2】 町田ゼルビアとサイバーエージェントについて
 #2055  2018/10/03  U-19アジア選手権のメンバー・23名について
 #2056  2018/10/04  愛媛FC vs 千葉 、熊本 vs 京都、日本 vs タジキスタン、日本 vs オマーン
 #2057  2018/10/06  FC琉球 vs 鹿児島、北九州 vs C大阪U-23、C大阪U-23 vs 長野、日本 vs 豪州
 #2058  2018/10/07  10月の2連戦の日本代表メンバー・23名について
 #2059  2018/10/08  神戸 vs 長崎、C大阪 vs G大阪、C大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜、日本 vs タジキスタン
 #2060  2018/10/09  【祝・アジア制覇】 U-16アジア選手権を総括してみた。

 #0000  2018/10/09 全記事一覧(2005年-2018年)



大ブームのきっかけとなった3人のロングスローの名手 (マーク・ミリガンと藤田直之と岩上祐三) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ Jリーグで大ブームとなるロングスロー

近年のJリーグはロングスローを有効に活用するチームが増えている。その象徴と言えるのは鳥栖のMF藤田直と松本山雅のMF岩上の2人である。彼らのロングスローはチームの重要なオプションの1つになっているが、この2人だけではない。特にJ2ではロングスローが大ブームで、過去にこれほどロングスローが流行したシーズンは無かった。

一昔前はロングスローを用いる選手は限られていた。ちょっと前のスペシャリストというとDF増嶋(現・柏)である。2008年から2010年まで京都でプレーしたが、京都時代は試合中に頻繁にロングスローを使って、ここからたくさんのチャンスを生み出した。当時の京都はMFシジクレイなど高さと強さを持った選手が何人かいたので有効だった。

その後、登場したのは千葉のDFマーク・ミリガンである。2010年に千葉に加入したが、注目されるようになったのは2011年である。この年に204センチの長身フォワードのFWオーロイが加入すると、彼のロングスローがとてつもない威力を発揮するようになった。スピードがあって、距離が長いことが彼のロングスローの大きな特徴だった。

DFマーク・ミリガンがロングスローを投げて、相手のマークを引き寄せたFWオーロイの裏に入って来たCBのDF竹内が決めるというのが必殺パターンだった。オーストラリア代表として何度も日本代表と対戦しているが、代表戦になるとDFマーク・ミリガンはほとんどロングスローを使ってこなかった。これは日本代表にとっては幸いだったと言える。

■ 日本人屈指の使い手は鳥栖のMF藤田直之

DFマーク・ミリガンはブームのきっかけを作った選手の1人と言えるが、日本人では鳥栖のMF藤田直である。ロングスローを多用するようになったのは2011年シーズンの途中からだったが、東日本大震災の影響でJリーグのリーグ戦が中断していた時期の練習中に第5中足骨を骨折したが、この出来事が文字どおりの「怪我の功名」となった。

全治3か月と診断されたので、2011年シーズンの前半戦は出場不可となったが、欠場期間中に上半身を鍛えたことで距離が出るようになって、復帰後は彼のロングスローが大きな武器となった。このシーズンに鳥栖はチーム史上初となるJ1昇格を果たしたが、その後、J1でも絶大な威力を発揮していることは改めて説明する必要はないだろう。

MF藤田直のロングスローの特徴は距離が出ることである。スピードはそれほどでもないが、とにかく遠くまでボールを投げることができる。弱点と言えるのは雨である。ボールが濡れているときはすっぽ抜けるケースが多くなる。その威力は半減するので、Jリーグでもっとも「試合当日の天気予報」を気にしなければならない選手と言える。

鳥栖には185センチの長身で、かつ、非常に身体能力の高いFW豊田がいる。FW豊田はスタンディングジャンプの場合でさえ、相手CBに競り勝つことができる。なので、単純にゴール前に投げるシーンがほとんどである。非常にシンプルな攻撃であるが、分かっていても止められない武器である。彼のロングスローにはどのチームも手を焼いている。

先のとおり、彼がロングスローを会得したのはプロ2年目の2011年の途中だったが、ロングスローがきっかけになってプレーヤーとしてワンランクもツーランクも上の選手になった。それ以前もテクニックと状況判断に優れたボランチだったが、ロングスローで頻繁にゴールに絡むようになって自信が付いたのか、それ以外のプレーの質も高くなった。

■ バリエーションが豊富なMF岩上祐三のロングスロー

一方、松本山雅に所属するMF岩上は湘南のときからたびたびロングスローを投げていたが、DF飯田やFW塩沢やDF犬飼など高さのある選手が多くて、セットプレーを有効に活用していた松本山雅との相性が非常に良かった。昨シーズンの途中にJ2の松本山雅にレンタル移籍したが、彼のロングスローは松本山雅にとっての一番の武器となった。

わずか1年ほどの間に数えきれないほどMF岩上のロングスローからゴールが生まれているが、バリエーションが豊富なところが最大の特徴と言える。スピードのあるボールを投げることができるし、距離を出すこともできるが、「何をしてくるのか分からない。」というところがMF岩上のロングスローの魅力とも言える。

反町監督が考えているのか、コーチなどが考えているのか、本人のアイディアなのか、そのあたりは定かではないが、とにかくアイディアが豊富である。ここ最近では「普通にゴール前に投げる割合」は非常に低くなっており、単純に放り込むのは3回に1回程度で、いろいろと細工をしてくるので相手チームからすると非常に厄介である。

比較的多いのは、ロングスローを投げると見せかけて近くに寄って来た味方選手に軽く投げてリターンパスを受けたMF岩上が右足でクロスを入れるシーンと、ニアサイドにライナー性のスピードのあるボールを投げてゴール前に入って来た選手がフリックするシーンの2つであるが、そのときの状況に合わせていろいろなことをしてくる。

■ ロングスローはなぜ武器になるのか?

改めて言うまでもない話であるが、ロングスローが有効なのは、直接、ロングスローからゴールが生まれなくても、時間をかけて味方のCBなどをゴール前に上げてから自分たちのタイミングでボールを投げ入れることができるので、相手に傾きかけた流れをストップさせたり、流れを自分たちの方に引き寄せる効果を持っている点が挙げられる。

また、相手チームにロングスローの得意な選手がいると、守備側の選手は攻め込まれたときに簡単にタッチラインの外にボールを蹴り出すことができなくなるのでクリアミスなどが起こる確率は高くなるし、一度、ロングスローの機会を与えるとなかなか抜け出すことができないという点もロングスローが大きな武器になる理由の1つと言える。

先のとおり、ここ1・2年ほどで、ロングスローを使うチームが急増している。「ミリガン効果」なのか、「藤田効果」なのか、「岩上効果」なのか、いずれにしても、成功したチームに倣ってロングスローを取り入れるチームが増えており、J2においては「両チームにロングスローの得意な選手がいる。」というパターンは珍しくない。

■ あまり知られていないロングスローが得意な選手は・・・。

具体的に名前を挙げていくと、岡山のMF片山瑛、北九州のFW原などは頻繁にロングスローを用いており、ラモス監督率いるFC岐阜は左右のアウトサイドの選手がロングスローを投げるケースが増えている。また、福岡のFW城後や富山のDF内田健や讃岐のDF武田有なども射程の長いロングスローをゴール前に供給することができる。

エピソードとして面白いのは北九州のFW原である。オフに京都から北九州に移籍してレギュラーとしてチームの躍進に大きく貢献しているが、今シーズンの途中からロングスローを用いるようになった。6月に松本山雅と対戦したが、このときに分析力に定評のある反町監督の裏をかくために取り入れられたものが今では北九州の武器となっている。

6月の松本山雅戦の直前の練習中に適性を見るためにいろいろな選手にロングスローを投げさせたが、柱谷監督の御眼鏡に適ったのはFW原だった。サッカー選手なので、通常は「遠くにボールを投げる。」という能力は必要とされない。「思わぬ選手がロングスローの適性を持っている。」というケースは少なくないのでは?と思われる。

現在は名古屋でプレーしているFW川又は2012年シーズンはJ2の岡山でプレーして38試合で18ゴールと大ブレークした。彼には「ロングスローが得意な選手」というイメージはほとんどないが、岡山でプレーしていた2012年のリーグ戦で突如としてロングスローを任させて、素晴らしいボールをゴール前に供給してサポーターを驚かせたことがある。

もちろん、MF川又のような本格派のストライカーはタッチラインの外に出て、ロングスローを投げるよりもゴール前にいてくれた方が相手の脅威になるし、味方にとっては有難い。なので、新潟でも、名古屋でも、ロングスローを投げる機会はほとんどない or 全くないと思うが、岡山でプレーしていたときに意外な一面を披露したことがあった。

■ あまり成功しない岡山のロングスロー

考えさせられるのはMF川又も所属していた岡山のケースである。大卒ルーキーのMF片山瑛がレギュラーに定着して試合中にロングスローを多用している。スピードも、距離もかなりのレベルなので、ロングスローの使い手としてはハイレベルであるが、残念ながら、彼のロングスローはなかなかゴールに結びつかなくて、相手の脅威にはなっていない。

その理由は明白である。岡山はサイズのある選手が少なくて、もともとセットプレーのターゲットになれる選手は少ないが、それに加えて、通常のセットプレーでは数少ないターゲット役になれるMF片山瑛がロングスローを投げるので、ゴール前で相手に競り勝つことができる選手はDF後藤圭とFW久保裕の2人くらいになってしまう。

さらに言うと、MF片山瑛は本来はフォワードの選手なので、クロスを上げるプレーは得意とは言えない。MF藤田直やMF岩上はプレイスキックのスペシャリストなので、ロングスローを投げた後、自分のところに跳ね返って来たボールを拾ってそこからクロスを供給することができるが、クロスが得意とは言えないMF片山瑛の場合はなかなか難しい。

したがって、ある選手がロングスローのスペシャリストと呼ばれるようになるためには、スローのときの射程距離が長くて、スピードが出ることは最低限の条件で、それに加えて、「クロスの精度が高い。」ということも1つの条件であり、さらに言うと、「味方チームに空中戦に強い選手が何人かいること。」も条件の1つになってくる。

■ ロングスローの使い手として注目すべき選手は誰か?

単純なプレーに見えて、非常に奥が深いのがロングスローである。「ロングスローが得意。」と言われる選手にもいろいろなタイプがいることが分かるが、今後、ロングスローの使い手として注目したいのは仙台の大卒ルーキーのDF二見である。今後、彼のロングスローはDFマーク・ミリガンやMF藤田直やMF岩上の域に達する可能性を秘めている。

DF二見は阪南大学出身の大卒ルーキーで、「卒業後はドイツのハノーファー96に入団するのではないか?」という噂も流れた。仙台では開幕から数試合は左SBのレギュラーとして起用されたが、がっちりした体から繰り出されるロングスローは相当な威力を持っている。スピードがあって、ゴール近辺になるとボールが伸びてくるようなイメージである。

当然、出場機会に恵まれないとロングスローを披露する機会もなくなる。まずは出場機会を増やすことが第一歩と言えるが、レギュラーに定着するようなことがあると仙台の大きな武器になるはずで、さらにはサイズや左足のキックなど他にもいくつもの魅力を持っていることを加味すると、この4年間でフル代表に絡んできてもおかしくない有望株である。

同じく出場機会に恵まれなくて、なおかつ、チームメイトにロングスローのスペシャリストのMF藤田直がいるため、DF二見と同様に披露する機会は少ないが、ハノーファー96でプレーする日本代表のMF清武弘の弟で、J1の鳥栖でプレーするMF清武功も優秀なロングスローの使い手である。身体能力という点では間違いなく兄以上と言える。


はてブの多かったエントリー(ベスト30)

 第01位 2008/08/14  凹んだときにはオシム語録 → 256users
 第02位 2008/05/02  みんなKAZUが好きだった。 → 120users
 第03位 2014/09/05  セルジオ越後さんの「Jリーグのレベルは下がった。」発言は何年連続なのか?について調べてみた。 → 84users
 第04位 2014/05/16  「第1子はGK権田だけ。」興味深いW杯日本代表メンバーの兄弟構成 → 70users
 第05位 2009/02/19  サッカーを観る上で気をつけたい8箇条 → 53users
 第06位 2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。 → 50users
 第07位 2012/01/23  松田直樹はもういない・・・。 → 49users
 第08位 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか? → 43users
 第09位 2011/01/30  【アジアカップ決勝:日本×豪州】 ザック アジアを制する → 41users
 第10位 2010/12/09  サッカー解説者やライターの順位予想はどのくらい当たっているのか? → 38users
 第11位 2012/11/09  家本政明レフェリーについて考える。 (上) → 38users
 第12位 2013/08/02  「識者」のレベルが高くない日本サッカー界 → 36users
 第13位 2007/09/08  本当に「決定力不足」なのか? → 31users
 第13位 2014/02/25  ゼロックスでの広島批判に感じた強烈な違和感 → 31users
 第13位 2010/12/10  サッカーを伝えるメディアの怖さ → 31users
 第13位 2013/09/29  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (下) → 31users
 第13位 2012/02/21  【J1】 レフェリーによるレフェリングの傾向について → 31users
 第18位 2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い → 30users
 第18位 2011/08/24  Jリーガーと兄弟構成に関して → 30users
 第20位 2012/10/19  バルセロナの久保建英君のお話 → 29users
 第21位 2010/06/19  【W杯:日本×オランダ】 悔しいが、しかし、立派な戦い → 26users
 第21位 2011/01/30  日本 - 豪州戦 プレーヤー別採点  (日本代表編) → 26users
 第21位 2012/10/08  柿谷曜一朗(C大阪)の波瀾万丈なサッカー人生 → 26users
 第21位 2012/12/20  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (上) → 26users
 第21位 2013/01/04  エル・ゴラッソの佐藤峰樹さんの騒動 → 26users
 第21位 2013/03/01  J3の誕生によせて・・・ → 26users
 第27位 2011/01/28  「信頼できるライター」と「信頼できないライター」 → 24users
 第27位 2012/02/06  なぜ、ボランチMF山村にこだわるのか??? → 24users
 第27位 2012/06/22  サッカーを数字で楽しもう。 (前編) → 24users
 第27位 2012/04/22  香川真司選手のこと → 24users









| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


10月15日
全記事一覧(2005年-2018年)

10月15日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


10月15日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)

10月15日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カターレ富山編)

10月15日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月14日
【日本×パナマ】 レギュラー争いに名乗りを上げた19才のDF冨安健洋

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)
10月13日
【国際Aマッチ】 日本 vs パナマ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月13日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月12日
【投票】 日本 vs パナマで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月12日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月11日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

  10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (CB編)

10月10日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月09日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (GK編)

10月09日
【アジア王者】 U-16日本代表の23名の中で期待したい選手 (1位-10位)

10月08日
【セレッソ大阪】 尹晶煥監督を解任するという判断は正しいのか?

10月08日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

10月08日
【U-16アジア選手権:日本 vs タジキスタン】 祝・アジア制覇。「俊輔・2世」のFW西川潤がMVPに輝く。

10月07日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)

10月07日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ガイナーレ鳥取編)

10月07日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)

10月06日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪U-23編)

10月06日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月05日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (FC琉球編)

10月05日
【U-16アジア選手権:日本 vs 豪州】 アジア制覇まであと1つ。類まれな才能を持つMF中野桂太(京都サンガU-18)。

10月05日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (松本山雅編)

10月04日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

10月04日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

10月04日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

10月03日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カマタマーレ讃岐編)

10月03日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月03日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月02日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

10月02日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

10月02日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (京都サンガ編)

10月01日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

10月01日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (FC岐阜編)

10月01日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (モンテディオ山形編)

09月30日
【U-16アジア選手権:日本 vs オマーン】 祝・2大会連続W杯出場。ラッキーボーイのFW唐山翔自(ガンバ大阪ユース。

09月30日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (清水エスパルス編)

09月30日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ロアッソ熊本編)

09月30日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (レノファ山口編)

09月29日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (V・ファーレン長崎編)

09月29日
【J2】 J1のクラブへの個人昇格があると思う選手 (01位-10位) (2018年-2019年オフ)

09月29日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

09月28日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月28日
【J2】 J1のクラブへの個人昇格があると思う選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)

09月28日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

09月27日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (川崎フロンターレ編)

09月27日
【川崎フロンターレ×名古屋グランパス】 因縁の対決。勝負を分けたのは「守備力の差」

09月27日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

09月26日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

09月26日
【Jリーグ】 外国人枠の増加(3枠→5枠)のメリットは?デメリットは?

09月26日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

09月25日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ジュビロ磐田編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: