アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

 2017/09/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【愛媛FC×山形】 キャリア最高のシーズンを過ごす河原和寿 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の第31節

J2の第31節。8勝13敗9分けで勝ち点「33」の愛媛FC(18位)と、11勝10敗9分けで勝ち点「42」のモンテディオ山形(10位)がニンジニアスタジアムで対戦した。J2は30節を終えた時点でプレーオフ圏内の6位に位置する大分の勝ち点「45」なので、10位の山形との差は「3」で、18位の愛媛FCとの差は「12」となっている。ともに勝ちたい試合である。

ホームの愛媛FCは「3-4-2-1」。GK児玉。DF村上佑、林堂、浦田。MF渡邊一、村上巧、ハン・ヒフン、三原、堀米、河原。FW西田。1対2で惜敗した天皇杯の4回戦の大宮戦(A)から中3日となる愛媛FCはこの日が28歳の誕生日となるFW西田が1トップのスタメンで起用された。右WBには高さのある韓国人のMFハン・ヒフンが起用された。

対するアウェーの山形は「3-4-2-1」。GK山岸。DF舩津、石井秀、當間。MF松岡、宮阪、山田拓、石川竜、中島裕、ロメロ・フランク。FWディエゴ。先日の試合から3バックを採用しているが、この日も継続して3バックを採用してきた。1トップのFWディエゴはここまで28試合で11ゴールを挙げており、J2の得点ランキングで6位に位置する。

■ 4対0で愛媛FCが圧勝

試合は開始早々の前半2分にホームの愛媛FCが左サイドでCKを獲得すると、ニアサイドでDF村上佑がヘディングシュートを放つ。これはキーパーのGK山岸が何とか防いだが、ゴール前にこぼれたボールをMF河原が押し込んで愛媛FCがいきなり先制ゴールを奪う。MF河原は今シーズン10ゴール目となった。前半は1対0で終了する。

迎えた後半4分に愛媛FCは右CBのDF村上佑がオーバーラップしてニアに鋭いクロスを入れると、FW西田が足先で合わせて貴重な2点目を奪う。FW西田は今シーズン6ゴール目となった。その後、山形がセットプレーなどでゴール前のシーンを作ったが、なかなか追撃弾を決めることができなくて、2対0のスコアのままで終盤に突入する。

ダメ押しゴールの欲しい愛媛FCは後半34分に高い位置でボールを奪い返すと、最後は途中出場のMF藤の鋭いクロスからファーサイドに入って来たDF浦田が合わせて3対0とリードを広げると、後半42分にはMF河原のパスから右WBで起用されたMFハン・ヒフンが地を這うような強烈なミドルシュートをきめて4対0と大量リードを奪う。

結局、試合は4対0という予想外のスコアでホームの愛媛FCが勝利して、7月30日(水)の富山戦以来となる久々の勝ち点「3」を獲得した。愛媛FCはここ6試合勝利がなかったので、7試合ぶりの勝利となった。一方の山形は今シーズン初の連勝とはならず。得失点差のことを考えると、非常にダメージの大きい試合になった。
■ 驚きではない4対0というスコア

愛媛FCは久々にスカッとする勝利を手にすることができた。前半2分という早い時間帯に先制ゴールを奪ったが、その後もペースを緩めることなく戦えたのが良かった。そして、いい時間帯に2点目と3点目を取ることができたことが大きかった。勝ち点が同じになると得失点差の勝負になるので、「+4」というのが、今後、効いてくる可能性はある。

ここ最近の愛媛FCは点は取れている。この日の山形戦(H)を含めると、ここ最近の12試合のうち、実に半分の6試合で3点以上を奪っている。開幕当初の得点力不足が嘘のように得点力は上がっており、先制点を奪って試合を優位に進めるケースが多かったが、何と言っても、リードを奪ったあとの戦い方に大きな問題を抱えている。

3月・4月・5月あたりはリードを奪うとベタ引きになって防戦一方の展開になることが多かったが、ここ最近はそこまでベタ引きになるわけではない。しかしながら、自分たちの軽率なミスから失点するケースが多くて、26節の岐阜戦(A)や30節の栃木SC戦(A)は何とももったいない形で2点リードのアドバンテージを生かせなかった。

どこかの試合できっちりと試合を終わらせて勝ち点「3」を獲得していたら全く違った状況になったと思うが、今更、言っても仕方がない。この日はベタ引きになることもなくて、軽率なミスからリズムを崩すことも、不用意なミスから決定機を作られることもなかった。90分を通して緩む時間帯もなくて4対0というスコアは内容を考えると驚きではない。

■ 押しも押されぬエースとなった堀米勇輝

今シーズンの愛媛FCは1試合平均で1.29ゴール(=31試合で40ゴール)を記録しているが、これは横浜FMのMF齋藤学が在籍していた2011年シーズンの平均1.16ゴール(=38試合44ゴール)を上回って、クラブ史上最高の数字となる。先のとおり、点は取れているが、好調の攻撃陣を支えているMF堀米とMF河原の2シャドーがこの日も力を見せた。

J1の甲府からレンタル移籍中のMF堀米は、この日はゴールもアシストもなかったが、結局、1点目も、2点目も、3点目も、MF堀米のパスが起点になっている。2点目と3点目に関しては、アシストをした選手(DF村上佑とMF藤)にパスを供給しているので「アシストのアシスト」だった。山形の守備陣にとって最大の脅威となったのは間違いない。

ここまで31試合に出場して7ゴールを記録しているが、押しも押されぬ愛媛FCのエースとなった。最近は彼に対するマークが厳しくなっているが、右サイドの「堀米ゾーン」から切れ込んで左足で巻くシュートが一番の武器になっている。そして、長年の課題だったスタミナの部分が改善されて、試合の終盤になってもパフォーマンスが落ちなくなった。

■ 自身2度目となる二桁ゴールに到達した河原和寿

一方、1ゴール1アシストのMF河原は区切りの10ゴール目に到達した。リーグ戦では最近の13試合で8ゴール(※ そのうちの1試合は欠場)と量産体制に入っているが、今シーズンは2点以上を記録した試合はゼロ。したがって、ここ3カ月ほどのMF河原については「毎試合のようにゴールを記録している。」という印象を持っている人がいてもおかしくない。

1987年生まれのMF河原は「調子ノリ世代」の1人で、2007年のU-20W杯にも出場している。このチームでは川崎FのFW森島康と2トップを組むことが多くて、主戦フォワードの1人だった。しかしながら、当時、新潟ではFWエジミウソンなど能力の高いフォワードが何人もいたこともあって、十分な出場機会を得ることはできなかった。

その後、2009年にレンタル移籍先の栃木SCで48試合で13ゴールを記録して飛躍のきっかけをつかんだが、以後は思うような活躍はできなくて伸び悩んだ。しかし、移籍2年目の愛媛FCでキャリア最高ともいえる充実したシーズンを過ごしている。二桁ゴールというのは点取り屋の勲章となるが、栃木SC時代の2009年以来で自身2度目となる。

若い頃からそうだったが、点を取るだけの選手ではない。むしろ、それ以外のプレーの質の高さを評価されてきた選手であるが、献身的なスタイルは変わっておらず、前線からの守備もこなすし、スペースメイキングもできるし、アシスト役になることもできる。大きな期待を受けたJ1の新潟では輝くことはできなかったが、愛媛FCで輝きを放っている。

■ 「何もかもがダメ」だったモンテディオ山形

対する山形は今シーズンはまだ連勝が一度もない。先日の天皇杯の4回戦ではJ1で上位争いをする鳥栖に勝利してベスト8進出を決めたが、この日は完敗と表現するしかない最悪の試合となった。試合後に山形のサポーターが挨拶に来た選手たちに対して取り乱している姿が映像として映っていたが、批判されても仕方がない出来だった。

先日の試合から「3-4-2-1」を採用しているが、3バックは全く機能しなかった。2試合ほど前から3バックを採用しており、鳥栖戦では3バックが機能したというが、慣れていないシステムなので前半から特に守備の部分がうまくいかなくて、MF堀米とMF河原への対応がルーズだった。この2人に自由を与えるとチャンスを作られるのは当たり前である。

どんなスコアになったとしても、どんな内容であったとしても、たいていの場合、「良かった部分」を探したらすぐに見つかるものであるが、この日の山形から「ポジティブな要素」を見つけ出すのは難しい。攻撃においても、守備においても、自分のプレーを出せた選手は皆無で、ここまで「何もかもがダメ」というのは逆に珍しいと言える。


関連エントリー

 2014/02/22  【J1】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:301名)
 2014/02/23  【J2】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:169名)
 2014/02/23  【J3】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:63名)
 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その1)
 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その2)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その3)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その4)
 2014/08/09  【山形×大分】 躍動したトップ下のMFロメロ・フランク
 2014/08/18  愛媛県&ニンジニアスタジアムへの旅 (7月25日-7月27日)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: