欲しいものリスト
アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/08/09 【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/10 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)
 2018/08/10 【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。
 2018/08/10 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/11 【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/11 【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。
 2018/08/11 【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)
 2018/08/12 【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について
 2018/08/13 【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。
 2018/08/13 【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)
 2018/08/13 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)
 2018/08/14 【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島・山形・山口・京都あたり~
 2018/08/14 【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~福岡・横浜FC・東京Vも勝ち組候補~
J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1992  2018/07/17  サウジアラビア×エジプト、パナマ×チュニジア、イングランド×ベルギー、フランス×クロアチア
 #1993  2018/07/18  大事な国際大会が続く日本サッカー界
 #1994  2018/07/19  【ロシアW杯】 全64試合を観終えた今、思うこと。
 #1995  2018/07/21  札幌×川崎F、柏×FC東京、浦和×名古屋、長崎×神戸
 #1996  2018/07/22  湘南×鳥栖、磐田×鹿島、仙台×横浜FM、千葉×金沢
 #1997  2018/07/23  清水×C大阪、徳島×大宮、愛媛FC×岡山、町田×金沢
 #1998  2018/07/24  海外でプレーする日本人選手の動向について
 #1999  2018/07/26  名古屋×広島、鳥栖×仙台、沼津×C大阪U-23、千葉×甲府
 #2000  2018/07/27  徳島×福岡、大分×愛媛FC、大宮×松本山雅、東京V×新潟
 #2001  2018/07/28  G大阪×清水、熊本×山口、C大阪U-23×盛岡、札幌×磐田

 #0000  2018/07/28 全記事一覧(2005年-2018年)


【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その3) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その1)
 2014/08/02  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その2)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その3)
 2014/08/03  【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その4)




■ 人気者の一平くん

愛媛FCというと非公認・マスコットキャラクターの一平くんである。愛媛FCの「熱烈サポーター」で、アウェーのスタジアムにもしばしば登場するが、グッズショップには一平くんにちなんだものがたくさんある。その中でひときわ目に付いたのがこれ(#23)である。一平君が倒れているように見えるが、ティッシュカバーである。結構なサイズであるが、5,200円というのはちょっと高い・・・。

階段を上がってスタジアムの中に入ろうとしたが、コンコースにある机の上に愛媛FCのチャントが書かれた用紙が置かれていた。『愛媛サポーターのカンパで制作しています。』と書かれていて、一枚貰ったが、こういう用紙を貰うことができると応援に参加しやすくなる。最近はスタジアムの入口付近でサポーターがチャント集を配っているケースが増えてきたが、非常にいい試みだと思う。

 #23 一平くん
ニンジニアスタジアム(77)

 #24 応援のチャント
ニンジニアスタジアム(80)

■ J2の第23節

J2の第23節。7勝9敗6分けで勝ち点「27」の愛媛FC(14位)と、8勝7敗7分けで勝ち点「31」のコンサドーレ札幌(10位)の試合は19時キックオフとなった。両チームとも上り調子で、愛媛FCはリーグ戦はここ4試合は2勝2分けと負けなしで、さらには天皇杯の2回戦もファジアーノ岡山に勝利している。一方の札幌もリーグ戦はここ5試合で3勝2分けと勝ち点ペースが上がっている。

ホームの愛媛FCは「3-4-2-1」。GK児玉。DF村上佑、ハン・ヒフン、西岡。MF渡邊一、吉村圭、藤、キム・ミンジェ、堀米、原川。FW西田。19節から3試合連続ゴールと好調のMF河原が熱中症のため欠場で、五輪代表候補のMF原川が17節の群馬戦(H)以来のスタメンとなった。22節の京都戦は契約上の問題でベンチ外だった。FWリカルド・ロボは2試合連続でベンチスタートとなった。

対するアウェーの札幌は「4-2-3-1」。GK金山。DF石井、櫛引、奈良、上原慎。MF河合、上里、荒野、宮澤、小野。FW内村。大分戦で札幌デビューを果たした注目のMF小野は左サイドハーフでスタメンとなった。右SBのDF石井と1トップのFW内村は愛媛FCでプレーした経験があるので古巣対決となる。FW内村は愛媛FCに所属していた2009年に47試合で18ゴールを挙げている。

 #25 サポーター通信
ニンジニアスタジアム(79)

 #26 ミッキーとのコラボTシャツ
ニンジニアスタジアム(78)
■ まさかまさかの展開で・・・。

試合は開始2分にホームの愛媛FCが先制する。右WBのMF藤から前方に精度の高いミドルパスが送られると、うまく相手CBを体でブロックしてキーパーと1対1の形を作ったFW西田が落ち着いて決めて先制に成功する。FW西田は今シーズン4ゴール目となった。しかし、札幌は前半20分にMF小野のクロスから最後はこぼれ球をMF河合が押し込んで1対1の同点に追いついく。

迎えた後半5分に愛媛FCは中盤でボールを奪って素早い攻撃を仕掛けると、MF堀米のリターンパスを受けたMF原川が右足で強烈なミドルシュートを決めて2対1と愛媛FCが勝ち越しに成功する。京都からレンタル移籍中のMF原川は待望のJリーグ初ゴールとなった。試合はそのまま2対1で愛媛FCがリードしてロスタイムに突入するが、4分と表示されたロスタイムにドラマが待っていた。

後半46分に札幌は左サイドでFKを獲得すると、途中出場のMF砂川がフェイントで相手を外してからファーサイドにクロスを入れると、DF上原慎が折り返したボールを途中出場のFW都倉が押し込んで2対2の同点に追い付く。そして、後半50分にもMF砂川の左CKから最後はCBのDF櫛引が左足で豪快に決めて3対2と札幌が逆転に成功する。DF櫛引はJリーグ初ゴールとなった。

結局、ロスタイムに突入した時点で1点ビハインドだった札幌が4分間のロスタイムに2ゴールを奪って3対2で逆転勝利を飾った。前節の大分戦(H)は終了間際にFWラドンチッチに同点ゴールを喫して勝ち点「1」にとどまったが、今回は土壇場で勝ち点「3」をもぎ取った。一方の愛媛FCにとってはショッキングな敗戦で5試合ぶりの敗戦となった。J2の第24節は7月30日(水)に開催される。

 #27 てばーん (3つ入り)
ニンジニアスタジアム(82)

 #28 スタジアムの入口
ニンジニアスタジアム(83)

■ 滅多にないロスタイムでの大逆転劇

札幌にとっては大きな勝ち点「3」となった。MF小野の登録が認められて2試合目だったが、前節は終了間際に同点に追いつかれて引き分けに終わった。MF小野の加入でスパートをかけたい札幌としてはこの試合も勝てないようだと目論見が外れてしまうところだったが、MF小野の加入後は2試合で1勝1分け。これ以上ないほど勢いの付く形での勝利で、次につながる勝利となった。

注目のMF小野はビハインドの時間帯はボランチの位置まで下がることが多かった。流れの中でゴール前付近に出ていって決定的な仕事をする回数は多くなかったが、精度の高いパスはさすがである。前半のMF河合のゴールにつながった左足のシュート性のクロスは絶品で、後半にもピンポイントのミドルパスから惜しい場面を作った。パス精度の高さはこの中では飛び抜けている。

札幌は終盤のパワープレーが大迫力だった。MF小野やMF荒野を中心とした細かいパスワークで崩すサッカーもできると思うが、187センチのFW都倉と190センチのFW丁成勳がベンチに控えている。スタメンの中にも186センチのDF上原慎と182センチのMF宮澤と183センチのMF河合がいて、高さは武器になっているが、FW都倉とFW丁成勳が加わると雰囲気はガラッと変わる。

これだけ高さのある選手が揃うと普通のチームでは対抗するのは無理である。愛媛FCはもともと高さのあるチームではないが、終盤は札幌の高さを生かした攻撃に振り回されてしまった。ずっとパワープレーを実行することはできないので、今後はパスサッカーとの使い分けが重要になってくるが、このあたりはMF小野やMF河合といった経験のある選手がいるので、大丈夫だろう。

 #28 愛媛FCのサポーター席
ニンジニアスタジアム(84)

■ いぶし銀の砂川誠

MOMは決勝ゴールを挙げたDF櫛引も候補の1人と言えるが、途中出場で2つのゴールに絡んだベテランのMF砂川を推したい。FW都倉の同点ゴールにつながったフェイントとクロスは見事で、3点目のDF櫛引の逆転ゴールもMF砂川がお膳立てをした。後半32分にピッチに送り出されたが、スタメンで起用されたときも、途中出場のときも確実に仕事ができる頼りになる選手である。

フェイントであっさりとMF渡邊一をかわしたプレーも凄かったが、その後の左足のクロスも凄かった。利き足ではない左足でのクロスとなったが、ファーサイドで高さのミスマッチが生じているところを見逃さずにピンポイントのクロスを供給した。狙ったプレーを実行できる技術の高さもさることながら、相手の守備陣に生まれた一瞬の隙を見逃さない目というのは「さすが」というしかない。

元日本代表のMF小野は今のところは左サイドハーフで起用されている。MF宮澤のトップ下、MF荒野の右サイドハーフも十分に機能しているので、MF砂川が押し出される形となってベンチスタートが続いているが、このクラスの選手がベンチに控えているというのは非常に大きい。8月10日で37歳になるが、これだけ年を重ねてもクオリティーが全く落ちて来ない選手は珍しい。

 #29 札幌のサポーター席
ニンジニアスタジアム(85)

■ ダメージの大きい逆転負け・・・

一方の愛媛FCは上昇気流に乗りかかっていたので、勝ち点「0」に終わったのは悔やまれる。30日(水)にアウェーの富山戦が予定されているが、早く切り替えなければならない。シーズンを振り返ったとき、「札幌戦で逆転負けを食らったことが全てだった。」となりかねないので、下位に低迷している富山から勝ち点「3」を奪って、逆転負けの嫌な雰囲気を振り払いたいところである。

札幌には「分かっていても止められないほどの圧倒的な高さ」がある。なので、空中戦でやられるのはある程度は仕方がないが、FW都倉とFW丁成勳が投入された後は至るところでミスマッチが生じた。もっとも悔やまれるのは2失点目である。186センチのDF上原慎に対応していたのが169センチのMFキム・ミンジェだったが、これだけ高さの差があるとDF上原慎は楽にプレーできる。

この場面はよく見ると札幌側もゴール前の人数は少なくて4人だけだった。FW丁成勳とFW都倉とDF上原慎とDF石井のみで、MF河合やMF宮澤やDF奈良やDF櫛引は後方に控えていた。なので、ゴール前は札幌の選手が4人で、愛媛FCの選手はキーパーを含めると7人いたので、きちんと対応できていたら何とかできた場面だったと思うが、DF上原慎への対応が不十分だった。

FW丁成勳に対しては190センチのFW渡辺亮がマークに付いており、DF石井に対しては途中出場のDF村上巧がマークに付いていて、FW都倉に対してはDF村上佑がマークについていた。ここまでは問題はなかったが、DFハン・ヒフンの位置が中途半端だった。183センチと高さがあるので特定のマークを持たないフリーマンにするのはアリだと思うが、ポジショニングが良くなかった。

 #30 試合終了後(1)
ニンジニアスタジアム(86)

 #31 試合終了後(2)
ニンジニアスタジアム(87)

■ 課題と言えるリードした後の戦い方

2失点目は愛媛FCの守備陣のミスだと思うが、今シーズンの愛媛FCはリードを奪った後の戦い方に大きな問題を抱えている。この日は後半5分にMF原川の勝ち越しゴールが生まれたが、その後、シュートなし。トータルでもシュートは4本だけ。リードを奪った途端、消極的なサッカーになってしまう点が今の愛媛FCの一番の問題点であり、防戦一方になる試合は少なくない。

ただ、最近は幾分かは改善されてきた。2点差や3点差にリードを広げるゴールが飛び出すようになっており、それがここ最近、勝ち点を積み上げている理由の1つと言えるが、この日は悪いバージョンの愛媛FCだった。札幌はタレントがいるので、リードしている状況で札幌に攻め込まれるのは仕方がないと言えるが、2対1のときに相手に脅威を与える攻撃ができなかった。

ポイントの1つになったのは後半22分の交代である。1トップのFW西田を下げて、2試合目の出場となるFWリカルド・ロボを投入したが、この場面は190センチのFW渡辺亮を投入するのがベターだったと思う。ここ最近、FW渡辺亮は途中出場でいいプレーを見せており、攻撃で時間を作るプレーだけでなく、守備の面でも貢献できている。石丸監督のチョイスミスだったと思う。

ただ、石丸監督の気持ちは分かる。新加入のFWリカルド・ロボはJリーグで実績のある選手で、決定力の高さに定評がある。コンディションはあまり良さそうではないが、何とかしてチームの戦力にしたいところである。むしろ、FWリカルド・ロボを戦力化できないと今後、愛媛FCが浮上する可能性は低くなる。リスク承知でFWリカルド・ロボを送り出したが、この先を考えた交代が仇となった。

 #32 夜の松山の中心部
ニンジニアスタジアム(111)

 → 【愛媛FC×札幌】 初めてのニンジニアスタジアム (生観戦記) (その4) に続く。


関連エントリー

 2011/07/15  1999年 黄金世代が世界一に近づいたとき
 2013/11/14  英断だったJ2のプレーオフ制度の導入
 2013/12/04  【J2】 2013年のポジション別ベストプレーヤーを考える。 (GK編)
 2013/12/04  【J2】 2013年のポジション別ベストプレーヤーを考える。 (右SB/右WB編)
 2013/12/05  【J2】 2013年のポジション別ベストプレーヤーを考える。 (左SB/左WB編)
 2013/12/06  【J2】 2013年のポジション別ベストプレーヤーを考える。 (ボランチ編)
 2013/12/06  【J2】 2013年のポジション別ベストプレーヤーを考える。 (CB編)
 2013/12/21  【J2】 2013年のベストプレーヤーを考える。 (攻撃的MF編)
 2013/12/22  【J2】 2013年のベストプレーヤーを考える。 (フォワード編)
 2014/03/05  【磐田×札幌】 いぶし銀のベテランMF砂川誠
 2014/08/01  全記事一覧(2005年-2014年)








| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


08月14日
全記事一覧(2005年-2018年)

08月14日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(後編) ~アビスパ福岡・横浜FC・東京ヴェルディも勝ち組候補~

08月14日
【J2】 夏の補強に成功したのかどこだろうか?(前編) ~勝ち組は徳島ヴォルティス・モンテディオ山形・レノファ山口・京都サンガあたり~

08月14日
【女子U-20W杯:日本×パラグアイ】 Wエースが躍動。FW宝田沙織(セレッソ大阪堺L)は3ゴール1アシスト。

08月13日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その10)

08月13日
【DAZN中継】 苦手なサッカー解説者の1人・幸谷秀巳さん (レノファ山口のホーム戦)

08月13日
【レノファ山口×徳島ヴォルティス】 久々の先発の22才のFW丸岡満が移籍後初ゴールをゲット。

08月12日
【カンボジア代表】 驚きだった本田圭佑の監督就任(?)について

08月12日
【J2】 ポジション別に01位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年の中盤戦)

08月11日
【名古屋グランパス×ガンバ大阪】 裏天王山を制したグランパス。FWジョーがハットトリック。

08月11日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の中盤戦)

08月10日
【女子U-20W杯:日本×スペイン】 欧州女王の壁は打ち破れず。エースのFW植木理子(日テレ・ベレーザ)は不発。

08月10日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その9)

08月09日
【J2】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月09日
【J2】 ポジション別に11位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月08日
【新10番】 レノファ山口のMF池上丈二の「ラストパス/90分」が異次元な件。

08月08日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年の中盤戦)

08月07日
【女子:U-20W杯】 初の世界一に向けて好発進。決勝ゴールを決めたのはMF林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)

08月07日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の中盤戦)

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (後編)

08月06日
【京都サンガ×モンテディオ山形】 JFLのFC大阪から加入したFWジュニーニョが相当に凄い。

08月06日
【J2】 今夏の移籍の中で「特に効果的な補強」になりそうなのは・・・。 (前編)

08月06日
【日本代表】 新生・ポイチJAPANは3バックを採用するのか?4バックを採用するのか?

08月05日
【ジェフ千葉×松本山雅】 脅威のスピードスターのMF前田大然が輝きを放つ。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (MF/FW編)

08月04日
【ヴィッセル神戸×柏レイソル】 スペイン代表のMFイニエスタはさすがのプレーを見せる。

08月04日
【アジア大会】 超・本気モードのU-23日本代表メンバー・20名を考える。 (GK/DF編)

08月03日
【五輪代表】 アジア大会のメンバー20名が発表~初代表はDF舩木翔(セレッソ大阪)とDF岡崎慎(FC東京)~

08月03日
【FC琉球×Y.S.C.C.横浜】 輝かしい未来を予感させる22才のMF富樫佑太

08月03日
【降格危機】 フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の解任はあり得るのか?

08月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その8)

08月02日
【長野パルセイロ×ブラウブリッツ秋田】 期待外れの両チーム。浮上のきっかけを掴めるか?

08月02日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (守備編)

08月01日
【J2】 J1のクラブが注目しているだろう有望な若手プレーヤー・14名 (攻撃編)

08月01日
【サガン鳥栖×ジュビロ磐田】 FWフェルナンド・トーレス&FW金崎夢生の夢の2トップは不発

08月01日
【移籍話】 FW小野瀬康介の移籍について (レノファ山口→ガンバ大阪)

07月31日
【京都サンガ×東京ヴェルディ】 現実味を帯びてきたまさかのJ3降格

07月31日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その7)

07月30日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖・V・ファーレン長崎) (2018年夏)

07月30日
【アルビレックス新潟×ジェフ千葉】 鈴木政一監督の解任はあり得るか?

07月29日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (ガンバ大阪・セレッソ大阪・ヴィッセル神戸) (2018年夏)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: