アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)
 2018/04/16 【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2018/04/17 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (札幌・仙台・鹿島)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和・柏・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/19 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
 2018/04/20 【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~
 2018/04/20 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1907  2018/04/03  【J3】 4節を終えた時点でのチームスタッツに注目してみた。 (下)
 #1908  2018/04/04  【J3】 4節を終えた時点での個人スタッツに注目してみた。
 #1909  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1910  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1911  2018/04/07  【J2】 7節終了時点でのセットプレーでの得点/失点に注目してみた。
 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


【W杯:ブラジル×ドイツ】 サッカー王国がボコボコにされた日 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 準決勝の1試合目

W杯は準決勝に突入。第1試合は過去に5度のW杯制覇を経験しているブラジルと、西ドイツ時代を含めて3度のW杯制覇を経験しているドイツの対戦となった。長い間、両国がW杯の舞台で対戦経験がないことが「サッカー界の七不思議」と言われてきたが、2002年の日韓W杯の決勝で初めて対戦してブラジルが2対0で勝利した。それ以来の顔合わせなので2度目の対決となる。

ブラジルは「4-2-3-1」。GKジュリオ・セーザル。DFマイコン、ダビド・ルイス、ダンテ、マルセロ。MFルイス・グスタボ、フェルナンジーニョ、ベルナルジ、オスカー、フッキ。FWフレッジ。準々決勝で負傷したMFネイマールは欠場で、守備の要であるDFチアゴ・シウバも出場停止。ということでチームの核となる2人を欠く非常事態で、DFダンテとMFベルナルジがスタメンで起用された。

対するドイツは「4-1-2-3」。GKノイアー。DFラーム、ボアテング、フンメルス、ヘーヴェデス。MFシュヴァインシュタイガー、ケディラ、トニ・クロース。FWミュラー、クローゼ、エジル。36歳のFWクローゼがスタメンで、ここまでの5試合で4ゴールを挙げているFWミュラーは右サイドに回った。FWクローゼはGLの2戦目のガーナ戦でゴールを決めてW杯の通算ゴール数が15になった。

■ 7対1でドイツが圧勝

試合は序盤こそ互角だったが、前半11分にドイツが右CKを獲得すると裏でフリーになっていたFWトーマス・ミュラーが合わせて先制に成功すると、前半23分にも複数人の連動から最後はFWクローゼが決めて2点目を挙げる。2002年の日韓W杯も経験しているFWクローゼはこれでW杯通算16ゴール目。15ゴールで並んでいた元ブラジル代表のFWロナウドを抜いて史上最多となった。

勢いに乗るドイツは前半25分にMFトニ・クロースがミドルシュートを決めて3点目を挙げると、前半26分にもMFトニ・クロースが決めて4点目。さらに直後の前半29分にはFWエジルのパスからMFケディラが決めて5点目を挙げる。MFトニ・クロースは先制ゴールもアシストしているので2ゴール1ゴールの活躍で、実に4ゴールに絡んだ。前半は5対0とドイツがリードして折り返す。

後半に入ると決勝を見据えてドイツがペースを落としたため、ブラジルが攻め込む展開となる。後半の立ち上がりから何度も決定機を作ったが、GKノイアーの壁を破ることができずにいると、ドイツは後半24分と後半34分に途中出場のFWシュールレが決めて7対0とリードを広げる。ドイツ代表ではジョーカー的な存在になっているFWシュールレは今大会3ゴール目となった。

終了間際にブラジルはMFオスカーが決めて1点を返すが、反撃は1点だけ。7対1という誰も予想できなかった大差でドイツが圧勝して決勝進出を果たした。ここ最近のドイツは「W杯やユーロの準決勝で敗れる。」ということが多かったので、一種の鬼門になっていたが、これ以上ない最高の形で打ち破った。13日(日)に行われる決勝戦の相手はアルゼンチンかオランダのどちらかとなる。
■ ここ何年かでは最大の衝撃

「ドイツがやや有利」という声が多かったが、それでもブラジルはブラジルである。しかも、「開催国」という最大級のアドバンテージを持っている。「緊張感が漂う拮抗した試合になる。」と思われたが、まさかの展開となった。年間に何百試合もサッカーの試合を観ているが、ここ何年かのうちではもっとも大きな衝撃を受けた試合であり、何と表現すればいいのか分からない。

決勝トーナメントに入ると「点差」というのはあまり意味を持たなくなる。PK戦で負けても、1点差で負けても、2点差で負けても、5点差で負けても「敗退」に変わりはないが、大差で敗れると、その分だけ精神的なダメージは大きくなる。こういう展開になったとき、「失点を重ねることは覚悟した上で攻めに出る。」という選択肢もあるとは思うが、それをチョイスするのは非常に難しいことである。

ブラジル代表の活動であったり、選手のキャリアというのは「今回のW杯で終わり」というわけではない。すぐに次の戦いが始まるので、同じ負けであったとしても、「1点差負け」と「6点差負け」は全然違ってくる。ブラジル代表クラスの選手になると、こんな屈辱的な点差で負けた経験は無いと思うので、立ち直るまでに時間が必要で、これ以上ないほどショッキングな試合になった。

■ ベロオリゾンテの惨劇

1950年のブラジルW杯のときはウルグアイに敗れて優勝を逃した。「マラカナンの悲劇」と言われているが、今回のドイツ戦は「ベロオリゾンテの惨劇」として長く語られるだろう。主力2人を欠いたとはいっても、ここまでボコボコにされるブラジルを観るのはもちろん初めてのことで、サッカー王国のブラジルが為す術なくやられるところを見続けなければならないというのは非常に辛かった。

日本人だけでなく、欧州の人たちも、アフリカの人たちも、南米の人たちも、世界中の人たちがブラジルあるいはブラジルサッカーあるいはブラジル代表に対しては特別な感情を持っていて敬意を払っている。どうしようもないほど強くて、上手い選手が揃っているのがセレソンだったが、「ブラジル代表とドイツ代表の間には如何ともしがたい大きな差があった。」と言わざる得ない。

もちろん、MFネイマールとDFチアゴ・シウバがいたらもっといい試合になっていた可能性はある。ただ、根本的な部分で大きな差があったので、「ドイツが勝って、ブラジルが負ける。」という結果は変わらなかっただろう。この2人はそれぞれのポジションでは世界最高クラスの選手で今回のW杯でも輝いているが、「2人がいたらブラジルが勝った。」とは全く思えない。

ドイツが2点目を奪ったあたりからスタジアムの雰囲気も、選手達の表情もおかしくなって、立て直すことができないままで失点を重ねた。連続失点はザックジャパンの悪癖だったが、これだけの選手が揃っているブラジルでもこんなことになってしまう。少なくとも0対3というスコアになった時点でスコラリ監督が手を打つべきだったと思うが、ベンチもフリーズしたのか、動きは無かった。

W杯の舞台で7失点というのも滅多にないことであるが、ドイツが奪った7つのゴールのほとんどが完璧にパスワークで相手の守備網を崩した形から生まれており、やられ方も半端なかった。自国開催のW杯で優勝だけを目標に掲げてきたブラジル代表である。ほとんどの国民がブラジルの勝利を信じて試合を見守っていたと思うが、ブラジルサッカー界にとって衝撃的な一日となった。

■ 4度目の世界一に王手

一方のドイツは凄まじかった。後半は押さえ気味にプレーして何度もピンチを招いた。後半の内容に関してレーヴ監督は納得していないと思うが、前半の45分間のパフォーマンスは文句のつけようがないものだった。ここまでの5試合はイマイチらしさが出ておらず、南アフリカW杯のときと比べると魅力的なサッカーとは言えなかったが、お釣りがくるような圧巻のパフォーマンスだった。

どの選手も見事なプレーを見せたが、やはりFWクローゼである。全盛期の頃のスピードやジャンプ力は見られない。消えている時間も長くなったが、ツボを押さえたプレーでチームに貢献している。W杯通算で16ゴール目となったが、15ゴールで並んでいた元ブラジル代表のFWロナウドが見守る中、ブラジルを相手に通算ゴール記録を塗り替えたというのは何ともドラマチックな話である。

これでドイツの決勝進出が決まったが、決勝戦の相手がオランダになったとしても、アルゼンチンになったとしても、ドイツが勝つ可能性が高いのは明らかである。オランダにはFWロッベン、アルゼンチンにはFWメッシがいるが、ドイツの守備陣を1人でぶち破るのはFWロッベンやFWメッシでも難しいだろう。1990年のイタリアW杯以来となる4度目の世界一が見えてきた。

パスサッカーを基本とするドイツ代表が勝利したことはサッカー界にとっては好ましい。今回のブラジルは堅守速攻型のチームだったが、それ以外にも今大会は堅守速攻型のチームが軒並み好成績を残している。「パスサッカーは古い。」という意見も増えていたが、最後の砦と言えるドイツがサッカー王国のブラジルを撲殺したことで、再び、風向きが変わるのではないか。


関連エントリー

 2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
 2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
 2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2012/06/21  ユーロ2012で感じる日本サッカーとの違いは?
 2012/12/19  コリンチャンスのサポーターに学ぶべきところ
 2014/01/11  『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識」』を読んで (前編)
 2014/01/12  『それでも「美談」になる高校サッカーの非常識」』を読んで (後編)
 2014/07/09  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月20日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月20日
【J1】 「90分あたりの走行距離のベスト30」を計算してみた。~5位:高橋諒、4位:藤田直之、3位:高山薫、2位:野津田岳人、1位は…~

04月20日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

04月19日
【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)

04月19日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月19日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)

04月04日
【J2】 ロアッソ熊本は何がどう変わったのか?を考える。

04月03日
【熊本×新潟】 キレキレのプレーを続けるMF田中達也


04月02日
全記事一覧(2005年-2018年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: