アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/06/23 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)
 2017/06/23 【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?
 2017/06/24 【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)
 2017/06/24 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)
 2017/06/25 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)
 2017/06/26 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)
 2017/06/27 【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について
 2017/06/27 【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)
 2017/06/28 【J2】 自動昇格争いの展望 ~抜け出しつつある福岡と湘南、名古屋は付いていけるか?~
 2017/06/28 【J1】 サガン鳥栖の『一夜限りの値段のないスタジアム』は失敗だったのか?
 2017/06/28 【J2】 プレーオフ争いの展望 ~中心となるのは名古屋。千葉・岡山にもチャンスあり~

 2017/06/28 全記事一覧(2005年-2017年)


コートジボワール戦とギリシャ戦の予想は難しい。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ FIFAランキングよりも信用できる。

前回前々回でFIFAランキングの話をしたが、「FIFAランキングよりもはるかに参考になる。」と言われているのがブックメーカーのオッズである。イギリスのウィリアムヒル社が「世界ナンバー1ブックメーカー」と言われているが、日本のメディアでもブラジルW杯に関するオッズがたびたび紹介されている。ウィリアムヒル社の名前はほとんどの人が聞いたことがあるはずだ。

当然、「予想をして、お金を賭けて、利益を得る。」という楽しみ方が基本となる。外国(=イギリス)の会社なので、「英語のサイトしかない。」、「英語が分からないと駄目。」、「ベットするとき英語しか使用できない。」と思われがちであるが、日本語サイトも用意されている。日本人もたくさん参加していると思われるが、オッズを見るだけでもなかなか面白いものがある。

ブラジルW杯の開幕が目前に迫っているが、W杯の優勝国であったり、得点王であったり、MVPであったり、グループリーグの順位といった定番の予想だけでなく、誰が最初にゴールを決めるのか?日本人選手の中でW杯でもっとも多くのゴールを決めるのは誰か?最初のゴールは前半か後半か?などなど、ありとあらゆることが賭けの対象になっており、オッズが示されている。

もちろん、W杯だけでなく、セリエAやプレミアリーグなども賭けの対象になっているが、J1リーグも賭けの対象になっている。残念ながらJ1リーグの場合、賭けの対象になっているのは優勝予想のみ。1つだけというのは寂しい感じもするが、6月9日(月)の時点では、1番手が倍率2.00で浦和、2番手が倍率5.50で鳥栖となっていて、「そうなのか・・・。」と驚くオッズになっている。

一方、オッズが高くなっているチームに着目すると、ワースト6位がG大阪で251倍、その次は仙台と名古屋と清水で501倍、そしてワーストが大宮と甲府でオッズは751倍となっている。1位の浦和と2位の鳥栖に次ぐ3番手が広島と鹿島で7倍、5番手が川崎Fで17倍となっているが、このあたりのチームはなかなか美味しいオッズになっているのではないかと思う。

 → William Hillでスポーツに賭ける
 → サッカーに関する様々なオッズを確認する。
 → ブラジルW杯に関するオッズを確認する。
 → グループCのオッズを確認する。
 → 2014年のJ1リーグの優勝予想に関するオッズを確認する。

■ 各グループの勝敗に関するオッズ

もうすぐW杯が開幕するので、グループリーグの全48試合の勝敗に関するオッズを抜き出してみた(6月9日時点)。全てのW杯出場国の実力を把握するのは大変で、「このチームはどんなチームなのか全く分からない。」というところもあると思うが、オッズで示されるとだいたいの力関係が分かる。FIFAランキングよりもはるかにアテになるのは間違いないところである。


グループA

 → 先日のセルビア戦(=1対0でブラジルが勝利)を観ると「セレソンにも不安要素はたくさんある。」と思うが、オッズ的には他チームを圧倒している。「3連勝が濃厚」と見られているが、開幕のクロアチア戦のオッズ(引き分けで5.00、クロアチア勝利で10.00)はかなり旨みのある数字のように思う。「ブラジルに次ぐ2番手はクロアチアになりそうだ。」とオッズは示している。

6月13日ブラジル 対 クロアチア1.305.0010.00
6月14日メキシコ 対 カメルーン2.153.103.60
6月18日ブラジル 対 メキシコ1.305.008.00
6月19日カメルーン 対 クロアチア4.203.201.85
6月24日カメルーン 対 ブラジル17.005.001.20
6月24日クロアチア 対 メキシコ2.153.403.00





グループB

 → ここは「死のグループの1つ」だと思われているが、オランダの評価は意外と低い。「スペインが1番手で、オランダとチリが2番手争いをする。」という評価になっており、オーストラリアは完全にアウトサイダーと言える。オーストラリアもしぶといチームなので簡単に負けるとは思わないが、チリ 対 オーストラリアで「チリの勝利が1.44」というのは鉄板に近い数字である。

6月14日スペイン 対 オランダ1.833.304.80
6月14日チリ 対 オーストラリア1.444.008.00
6月19日オーストラリア 対 オランダ9.005.001.28
6月19日スペイン 対 チリ1.613.405.50
6月24日オーストラリア 対 スペイン17.005.001.20
6月24日オランダ 対 チリ2.153.303.30





グループC

 → 日本が入ったグループCはコロンビアの評価がもっとも高くて、その次がコートジボワールとなるが、3番手の日本との差はごくわずかである。コートジボワール戦とギリシャ戦は「予想の難しい試合」と思われており、勝利した場合のオッズ差は、ギリシャ戦は0.22で、コートジボワール戦は0.30となる。これはグループリーグの全48試合の中で2番目と3番目に小さい数字である。

6月15日コロンビア 対 ギリシャ1.733.255.50
6月15日コートジボワール 対 日本2.603.002.90
6月20日コロンビア 対 コートジボワール2.103.203.60
6月20日日本 対 ギリシャ2.403.402.62
6月25日日本 対 コロンビア4.503.401.73
6月25日ギリシャ 対 コートジボワール2.873.252.30





グループD

 → ウィリアムヒル社はイギリスの会社なので、「イングランド代表に関する評価は甘くなる。」というのが定説で、その点を考慮する必要はあるが、ウルグアイ 対 イングランドの試合の勝利チームのオッズ差「0.12」というのは、全48試合中で1番小さい。正真正銘の死のグループであるが、イタリアの評価がもっとも高くて、イングランドとウルグアイの評価は同程度である。

6月15日ウルグアイ 対 コスタリカ1.444.008.50
6月15日イングランド 対 イタリア3.002.872.60
6月20日ウルグアイ 対 イングランド2.503.252.62
6月21日イタリア 対 コスタリカ1.285.009.00
6月25日イタリア 対 ウルグアイ2.253.253.00
6月25日コスタリカ 対 イングランド7.504.501.36





グループE

6月16日スイス 対 エクアドル2.402.903.30
6月16日フランス 対 ホンジュラス1.334.5011.00
6月21日スイス 対 フランス3.503.202.00
6月21日ホンジュラス 対 エクアドル5.003.501.70
6月26日ホンジュラス 対 スイス8.003.601.44
6月26日エクアドル 対 フランス3.503.501.91


 → もっとも地味なグループと言えるが、フランスの評価がもっとも高くて、次がスイスで、3番手がエクアドルになっている。フランスは攻撃の要であるMFリベリの欠場が決定したが、それでも1番手の評価はゆるぎない。ただ、ここ最近のフランス代表はコケるときは盛大にコケる傾向があって、さらにはコケる確率も結構高い。なので、グループ首位は確実か?というと疑問である。




グループF

6月16日アルゼンチン 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ1.444.337.00
6月17日イラン 対 ナイジェリア3.603.002.20
6月22日アルゼンチン 対 イラン1.127.0017.00
6月22日ナイジェリア 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ3.003.202.25
6月26日ナイジェリア 対 アルゼンチン8.504.001.40
6月26日ボスニア・ヘルツェゴビナ 対 イラン1.573.506.00


 → アルゼンチン 対 イランは「アルゼンチン勝利」のオッズが1.12となっており、これが全48試合の中でもっとも低くなっている。もっとも鉄板の対戦カードと言える。 2番手を争うのはナイジェリアとボスニア・ヘルツェゴビナで、後者の方がやや高く評価されている。アジア代表のイランが4番手であるが、個人的には「イランの評価は低すぎるのではないか?」と思う。




グループG

6月17日ドイツ 対 ポルトガル2.003.303.80
6月17日ガーナ 対 アメリカ合衆国2.503.102.90
6月22日ドイツ 対 ガーナ1.404.507.00
6月23日アメリカ合衆国 対 ポルトガル5.003.751.61
6月27日アメリカ合衆国 対 ドイツ10.004.501.30
6月27日ポルトガル 対 ガーナ1.803.304.50


 → 優勝候補のドイツが高く評価されるのは当然であるが、ポルトガルの評価もかなり高くて、オッズ的には2強2弱と言える。ポルトガルとアメリカ&ガーナの差はそこまで大きいとは思わないので意外なオッズになっている。初戦で対戦するドイツとポルトガルの試合は今大会のグループリーグの中では屈指の好カードと言えるが、やはりドイツの評価が高くなっている。




グループH

 → ベルギーが1番手で、ロシアが2番手で、韓国が3番手で、アルジェリアが4番手になっている。どちらかというと地味なグループで、注目度はあまり高くないが、ベルギーはタレント軍団で上位候補の1つである。韓国は3番手の評価になっているが、アルジェリアとの差はそこまで大きくない。今大会の韓国は「前評判はあまり高くない。」と言わざる得ない。

6月18日ベルギー 対 アルジェリア1.404.209.00
6月18日ロシア 対 韓国2.302.873.25
6月23日ベルギー 対 ロシア2.003.253.50
6月23日韓国 対 アルジェリア2.003.253.50
6月27日韓国 対 ベルギー5.503.751.57
6月27日アルジェリア 対 ロシア5.003.501.67





表1. 勝利オッズの差の小さい試合 (ベスト10)
      勝利オッズの差
16月20日ウルグアイ 対 イングランド2.503.252.620.12
26月20日日本 対 ギリシャ2.403.402.620.22
36月15日コートジボワール 対 日本2.603.002.900.30
46月15日イングランド 対 イタリア3.002.872.600.40
46月17日ガーナ 対 アメリカ合衆国2.503.102.900.40
66月25日ギリシャ 対 コートジボワール2.873.252.300.57
76月22日ナイジェリア 対 ボスニア・ヘルツェゴビナ3.003.202.250.75
76月25日イタリア 対 ウルグアイ2.253.253.000.75
96月24日クロアチア 対 メキシコ2.153.403.000.85
106月16日スイス 対 エクアドル2.402.903.300.90


表2. 勝利オッズの差の大きい試合 (ベスト10)
      勝利オッズの差
16月22日アルゼンチン 対 イラン1.127.0017.0015.88
26月24日カメルーン 対 ブラジル17.005.001.2015.80
26月24日オーストラリア 対 スペイン17.005.001.2015.80
46月16日フランス 対 ホンジュラス1.334.5011.009.67
56月27日アメリカ合衆国 対 ドイツ10.004.501.308.70
56月13日ブラジル 対 クロアチア1.305.0010.008.70
76月19日オーストラリア 対 オランダ9.005.001.287.72
76月21日イタリア 対 コスタリカ1.285.009.007.72
96月18日ベルギー 対 アルジェリア1.404.209.007.60
106月26日ナイジェリア 対 アルゼンチン8.504.001.407.10



関連エントリー

 2013/02/12  ザッケローニ監督と巡り合った幸運
 2013/11/17  【オランダ×日本】 ドローで取り戻した自信と信頼の2つ
 2013/11/20  【ベルギー×日本】 有言実行の本田圭佑
 2014/03/05  【日本×NZ】 気になるダブルエースの状態
 2014/05/28  【日本×キプロス】 唯一の大きな不安材料は本田圭佑
 2014/06/03  【日本×コスタリカ】 W杯での活躍を予感させる香川真司
 2014/06/07  【日本×ザンビア】 不思議な魅力を持った大久保嘉人
 2014/06/09  日本代表のFIFAランキング(46位)はなぜ低いのか? (前編)
 2014/06/09  日本代表のFIFAランキング(46位)はなぜ低いのか? (後編)
 2014/06/10  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


06月28日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

06月28日
【J2】 プレーオフ争いの展望 ~中心となるのは名古屋。千葉・岡山にもチャンスあり~

06月28日
【J2】 自動昇格争いの展望 ~抜け出しつつある福岡と湘南、名古屋は付いていけるか?~

06月28日
【J1】 サガン鳥栖の『一夜限りの値段のないスタジアム』は失敗だったのか?

06月27日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (モンテディオ山形)

06月27日
【J2】 元イタリア代表のFWトッティ(ローマ)の東京ヴェルディ入り(???)について

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (大分トリニータ編)

06月26日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (レノファ山口編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (京都サンガ編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ツエーゲン金沢編)

06月25日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (東京ヴェルディ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (湘南ベルマーレ編)

06月24日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (V・ファーレン長崎編)

06月24日
【日本代表】 U-16ギニア代表のラフプレーがさすがに酷かった件について

06月23日
【J1】 MF鎌田大地(サガン鳥栖)のフランクフルトへの移籍は時期尚早なのか?否か?

06月23日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (松本山雅編)

06月23日
【J1】 FWパトリック(ガンバ大阪→サンフレッチェ広島???)は本当に救世主になるのか?

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (愛媛FC編)

06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ザスパクサツ群馬編)

  06月22日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ロアッソ熊本編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (徳島ヴォルティス編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (FC岐阜編)

06月21日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ファジアーノ岡山編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (水戸ホーリーホック編)

06月20日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (アビスパ福岡編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ジェフ千葉編)

06月19日
【J2】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (名古屋グランパス編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (鹿島アントラーズ編)

06月18日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (浦和レッズ編)

06月17日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (柏レイソル編)

06月17日
【U-16日本代表×U-16アメリカ代表】 パリ世代(仮)の攻撃の中心はMF谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

06月17日
【Jリーグ】 MFレアンドロ・ドミンゲス(元柏レイソル)の移籍先はどこだろうか?

06月16日
【U-16日本代表×U-16オランダ代表】 188センチの大型フォワードのFW栗原イブラヒムジュニアとは?

06月16日
【J1】 クラブ別の補強ポイントについて考える。(2017年夏の移籍市場) (ヴィッセル神戸編)


06月16日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん