アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


沢登正朗 引退試合 (生観戦記 #1) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ノボリのラストゲーム

「ミスター・エスパルス」沢登正朗選手の引退試合。場所は、もちろん、清水エスパルスのホームの日本平スタジアム。聞くところによると、1999年のジュビロ磐田とのチャンピオンシップ以来の混雑とのこと。スタジアムの収容人数は、18000人程度にもかかわらず、スタジアムの入り口では、丘の上まで人が並んでいて、全員が中に入りきれるのか不安になるくらいであった。

キックオフは13時で、ボクがスタジアムに到着したのは10時45分ごろだったにもかかわらず、すでにゴール裏(エスパルス側)は満員。メインスタンドとバックスタンドも、7割方客席が埋まっている。尋常ではないほどの出足の良さだった。

沢登①


■ バナナキングコンテスト

キックオフ前には、スーパーサッカーのイベントで、「バナナキングコンテスト」が行われた。挑戦者は、藤田俊哉、藤本淳吾、岩本輝雄、ラモス瑠偉、沢登正朗の5名。この5人に加えて、ゴン中山と小倉も飛び入りで挑戦。

ちょうど、ゴール裏(アウェー側)から見ていたので、ボールの曲がり具合が良く見えて、面白かった。左利きの選手のキックは、軌道がきれいだった。結果は、「ON AIR」で。多分、過去、最高にグダグダな収録だったはず。でも、番組的には、過去最高の面白さとなるはず。ラモス・ゴン・オグ・俊哉に、加藤浩次が絡めば面白くないはずがない!

沢登②



■ いよいよキックオフ

バナナキングが終わると、いよいよ出場選手が紹介される。とにかく、両チームのメンバーが豪華で、名前が呼ばれるたびに、大歓声が上がる。

ジャパンのなかで、ひときわ大きな声援を浴びたのは、やはり、カズとラモス。エスパルスのなかでは、ノボリはもちろんだが、シジマールや長谷川健太に大きな声援が送られた。

ジャパンは、<4-4-2>。GKが下川、DFは三浦ヤス、柱谷哲二、小村、都並の4バック。中盤は、北沢と山口素弘がダブルボランチで、カズと磯貝が攻撃的MF。2トップは、アトランタ五輪では幻に終わった、城と小倉の2トップ。

エスパルスも、<4-4-2>。GKは、伝説の守護神・シジマール。市川・堀池・高木和道・平岡の4バック。中盤は、大榎と伊東輝悦のダブルボランチで、沢登と藤本淳吾の新旧№10が攻撃的な位置に入り、2トップは、安永と長谷川健太。

沢登③


■ ノボリの決勝ゴール

前半いきなり、セットプレーからエスパルスが先制する。沢登のCKを中央で合わせたのはDF平岡。(ハーフタイムに長谷川健太の得点に変更。)カズを起点に攻めるジャパンは、前半16分、小倉からカズにボールが渡ると、カズの左からのクロスを城がフリーでヘディングシュートを決めて同点に追いつく。1対1で前半を終了した。

後半に入ると、沢登は、ジャパンチームで登場。ラモス・ノボリの2人で、完全に中盤を支配したジャパンは、後半13分、カズのパスから沢登が決勝のゴールを決める。結局、2対1でジャパンが勝利した。

16 GK  シジマール→真田(23分) 1 GK  下川 健一→川口(HT)
4 DF  堀池 巧→森岡(HT) 2 DF  小村 徳男→磯貝(74分)
22 DF  市川 大祐→安藤(HT) 5 DF  柱谷 哲二→澤登(HT)
26 DF  高木 和道→内藤(HT) 6 DF  都並 敏史→ラモス(HT)
6 MF  大榎 克己→田坂(28分) 21 DF  三浦 泰年
10 MF  澤登 正朗→永井(HT) 8 MF  北澤 豪→藤田(HT)
12 MF  平岡 直起→高木純(HT) 15 MF  山口 素弘→北澤(71分)
17 MF  伊東 輝悦→平松(61分) 17 MF  磯貝 洋光→相馬(20分)
20 MF  藤本 淳吾→三渡洲(HT) 11 FW  三浦 知良
8 FW  安永 聡太郎→興津(61分) 12 FW  城 彰二→武田(HT)
9 FW  長谷川 健太→向島(23分) 22 FW  小倉 隆史→岩本(26分)

沢登④


■ 創生期を彩ったスターの競演

「たまにはこういう試合も面白い。」という感じで、スタジアムに集まった観衆は、みんな満足して帰っていったことだろう。Jリーグの創生期を彩ったタレントたちが、これほどまでに集まる機会は今までなかったのではと思われる。とにかく、いちいち、懐かしかった。

スパイダーマンことGKシジマールのセービングに対しては、試合前の練習中にも関わらず、大歓声が起こる。ボランチの田坂は気の利いたプレーで現役時代と遜色のないプレーを見せ、FW興津大三にはあの頃のスピード感はなかったが、FW向島建の機敏な動きはあの頃のままだった。

ジャパンチームでは、ダイナモのMF北沢は、現役時代と全く変わらず、精力的な動きで中盤を活性化させ、左サイドバックの都並敏史の悪気のないアフタータックルは健在。岩本輝雄の左サイドからのクロスの精度は相変わらず高精度で、城彰二のゴール前のポジショニングは巧みだった。柱谷哲二のオーバーリアクションは現役時代と全く変わっておらず、あやうく、シミュレーションを取られるところだった。ノボリの最大のライバルといえる、MF磯貝の体重は倍になったが、技術は全く衰えておらず、高度なテクニックで観衆を魅了した。

■ エンターテイナーたち

改めて感じたのは、この試合に出場した、かつてのスター選手はみんな華があって、個性的だったなということ。レベル的には、今の選手と比べると劣っているかもしれないが、エンターテイメント性では上回っているように思う。

J1年目やJ2年目は、「プラチナチケット」と呼ばれて、どのスタジアムのどのカードでもチケットの入手が困難だったが、それは、単なるブームだったからという理由だけではなくて、固有名詞で観衆をひきつけられるだけのスター選手が、多くリーグに存在したことの証だろう。

そんななか、この試合で、特に目立っていたのは、カズとラモスと長谷川健太の3人である。

■ 千両役者

KINGカズが、得意の左サイドでボールを受けて、「18番」のまたぎフェイントを披露すると、それだけで大歓声が上がる。この試合では、フォワードではなく中盤でプレーしたカズだったが、うまくボールを受けて、チームのリズムを作り、自らもゴールを狙っていった。今年40歳になるカズだが、圧倒的なオーラは健在でまだまだ若々しかった。久々のJ1でも、大いに期待できそうだ。

後半から出場した、ジャパンの監督兼選手のラモスは、とても49歳とは思えなかった。冗談ではなく、本気で、東京Vでプレイングマネージャーとして活躍できるほどのクオリティを維持している。独特のリズムでボールをキープして、意表を突くタイミングで繰り出すラストパスで何度も好機を演出した。絶妙のループでのラストパスは、久々に見たが、当時と変わらず鮮やかな軌道を描いた。

実は、主役となるべき沢登よりも、ある意味で、目立ってしまったのが、長谷川健太現清水監督。かつて見せた右サイドのエリアでの強引なドリブル突破を見せるシーンは一度もなく、消極的なプレーに終始し、そのたびに、観衆から大ブーイングを浴びた。前半22分には、シジマールが怪我で交代するときに、さらっと自らも交代を申し出て、またまた大ブーイングを浴びた。

試合の終盤には、観衆の要請にこたえて、ピッチに再登場したものの、味方のスルーパスに反応できず、観衆からは野次が飛んだ。だが、こういった歓声は、それだけ、健太監督が、エスパルスのサポーターから愛されているということの証だろう。サポーターから、これほどまでに、信頼されている監督は珍しい。今シーズンのエスパルスは期待できる、と確信した。

■ ノボリのラスト

背番号10を背負ったノボリは、最後まで「背番号10」らしいプレーを見せた。決勝ゴールのシーン以外にも、あわやゴールというシュートを2度ほど放っており、観衆の期待を裏切らないパーフェクトなプレーだった。

ノボリは、Jリーグ初年度の93年から、実に、14年もの間、エスパルスの10番を任されてきた。1チームに14年間在籍し続けること自体が相当に困難なことであり、しかも、ずっとチームの中心選手としてプレーするとなると、不可能に近い。もう、こんな選手が、日本サッカー界に現れることはないだろう。彼の最後を、目の前で見ることが出来てよかった。

沢登⑤




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/469-5bde64b8





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: