アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)
 2017/07/26 【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?
 2017/07/26 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)
 2017/07/26 【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?

 2017/07/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【神戸×C大阪】 悪くはない守備的なセレッソ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第9節

J1の第9節。5勝1敗2分けで勝ち点「17」のヴィッセル神戸(1位)と、3勝3敗2分けで勝ち点「11」のセレッソ大阪(9位)がノエビアスタジアム神戸で対戦した。4連勝中の神戸はついにJ1の首位に立ったが、開幕直後の時期を除いて神戸がJ1で首位に立ったのは「クラブ史上初めて」だという。一方のC大阪はリーグ戦は4試合勝ちなしと苦しんでいるが、ACLでは見事にGLを突破した。

ホームの神戸は「4-2-3-1」。GK山本海。DF奥井、岩波、増川、高橋峻。MF橋本英、チョン・ウヨン、ペドロ・ジュニオール、森岡、小川慶。FWマルキーニョス。昨シーズンまでC大阪に在籍したMFシンプリシオは怪我で欠場となったが、8節の鹿島戦(A)は欠場したMFペドロ・ジュニオールがスタメンに戻ってきた。7試合で5ゴールを挙げており、得点ランキングで2位タイに付けている。

対するアウェーのC大阪は「3-4-2-1」。GK武田博。DF山下、染谷、ゴイコ・カチャル。MF山口蛍、扇原、新井場、丸橋、柿谷、長谷川アーリアジャスール。FWフォルラン。ACLのGLの最終節の山東魯能戦(A)で採用してまずまず機能した3バックを継続して、DF染谷が3バックの中央に入る。ACLの試合で怪我をしたGKキム・ジンヒョンは欠場で、GK武田博がスタメンとなった。

■ 阪神ダービーは2対2のドロー

前半は静かな展開となる。C大阪は最終ラインを5人にして守ることが多くて、カウンターのチャンスを作れない神戸は攻めあぐねたが、前半41分にスペースに走り込んでミドルパスを受けたMFペドロ・ジュニオールがDFをかわしてから豪快に決めてホームの神戸が先制に成功する。MFペドロ・ジュニオールは今シーズン6ゴール目となった。前半は1対0と神戸がリードして折り返す。

後半はC大阪が優勢となる。まず、後半9分にMF長谷川の絶妙のスルーパスからMF柿谷が裏に抜け出すと、最後は、こぼれ球をFWフォルランが決めて1対1の同点に追い付く。さらに、後半17分にはMF新井場の縦パスから裏に抜け出したFWフォルランが右足でミドルシュートを放つと、これが鮮やかに決まって2対1と逆転に成功する。FWフォルランは今シーズン5ゴール目となった。

しかし、神戸は後半33分に相手CBのDF染谷のハンドで得たPKをFWマルキーニョスが確実に決めて2対2の同点に追い付く。FWマルキーニョスは今シーズン6ゴール目で、これで5試合連続ゴールとなった。結局、試合は2対2の引き分けで終了した。神戸は連勝は「4」でストップしたが、5試合負けなしとなった。一方のC大阪はリーグ戦に限定すると、5試合勝ちなしとなった。
■ 難しいハンドのジャッジ

J1では2年ぶりの阪神ダービーだったが、ノエビアスタジアムは25,382人の大観衆で埋まった。神戸にとってはクラブ史上4番目の観客の多さだったというが、チームは好調でJ1の首位を走っており、しかも、相手は近場で、かつ、人気のC大阪である。「これで満員にならなかったらどうしようもない。」というほど、完璧なシチュエーションだったが、無事にスタジアムはほぼ満員になった。

試合展開も観ている人には非常に面白い展開だった。初めてサッカーを観に来た人にも楽しめる試合になったと思うが、2対2という結果は妥当なものと言える。C大阪は中国に遠征して水曜日にACLの試合を戦ったので、中2日だった。コンディション的には大きな差があったが、後半になっても、C大阪の運動量が極端に落ちることは無かった。むしろ、後半はC大阪がペースを握った。

神戸がPKを得たシーンは、微妙なプレーだった。名古屋と鳥栖の試合のDF闘莉王のハンドから生まれたPKも微妙だったが、ペナルティエリア内で手にボールが当たったとき、ハンドを取るか、取らないかというのは、本当に難しい。「故意でなかったらハンドではない。」というのが基本であるが、DF染谷の手に当たったことでゴール前の微妙なエリアにこぼれた点は不運だった。

当然、ペナルティエリア内で守備側の選手がハンドをしたら、相手にPKが与えられるので、よほどのことが無い限り、わざと手で止めようなことはしない。故意にハンドをするような選手はほとんどいないが、意図したハンドでなくても、ハンドを取られるときもある。ペナルティエリア内でハンドがあったのか?無かったのか?というのは、主審のジャッジの中でももっとも難しい判断の1つである。

■ 5試合連続ゴールのFWマルキーニョス

この場面の松尾主審のジャッジは、C大阪の選手やサポーターには納得しがたいジャッジになったと思うが、一方で、神戸の選手やサポーターは「PKのジャッジは妥当。」だと感じただろう。結局、そんな程度であり、どちらとも言えるようなシーンだった。もし、C大阪の方が同じようなシーンでPKを得ていたら、C大阪側は「PKのジャッジは妥当。」という感想を持っただろう。

神戸はPKで同点に追いついたが、MFペドロ・ジュニオールとFWマルキーニョスがともにゴールを決めて、両者とも今シーズン6ゴール目となった。2人ともJ1で実績を残してきた選手であるが、加入1年目でここまでゴールを量産できているのは見事である。特にMFペドロ・ジュニオールはサイドハーフで起用されており、守備の負担もある中で、ゴールを決めており、貢献度は高い。

通算のゴール数がJ1で歴代2位となって横浜FCのFW三浦知を抜いたFWマルキーニョスはこれで5試合連続ゴールとなった。昨シーズンの終盤は不振で、横浜FMのV逸の原因の1つとなったので、「さすがのFWマルキーニョスも衰えてきた。」と多くの人が思ったが、今シーズンのパフォーマンスは見事である。とても3月23日に38歳になった選手とは思えないほど、エネルギッシュである。

■ 守備的な布陣を採用したセレッソ大阪

一方のC大阪は中2日の過密日程であること、対戦相手の神戸が好調であること、アウェー戦だったことを考えると、勝ち点「1」という結果は悪くない。もちろん、FWフォルランのゴールで一旦は2対1とリードしたので、そのまま1点リードを守り切ることができたら、かなり勢いに乗ることができたと思うが、先のとおり、PKのジャッジに関しては、不運なところもあった。

山東魯能戦(A)に続いて、この日も3バックを採用したが、両WBの位置はかなり低かったので、5バックに近かった。しかも、MF柿谷とMF長谷川の2人も低いポジションだったので「5-4-1」に近い並びだった。さらに言うと、右WBのMF新井場は中に絞って相手の選手をマークしていたので、サイドのスペースを埋めるために、MF柿谷が下がってきて、最終ラインに吸収されることも多かった。

途中からMF柿谷とMF長谷川の位置が反対になって、MF柿谷が左サイドになってチャンスを作るようになったが、非常に守備のことを意識した布陣である。疲れがピークに達している時期なので、こういうやり方もアリだと思うが、さすがに、MF柿谷のポジションは低すぎるし、サイドに張り過ぎている。神戸の左SBのDF高橋峻の攻め上がりをケアしていることが多かったが、これは勿体無い。

なので、WBとサイドハーフの関係性には課題を残したが、1人で打開できる選手は多いので、「3-4-2-1」というのは悪くないと思う。「5-4-1」になることはできる限り避けたいところで、ましてや、MF柿谷が最終ラインに吸収されるようなことは絶対に避けたいが、MF柿谷とMF長谷川が前目の位置をキープできれば、FWフォルランを加えた3人だけでチャンスを作ることはできる。

そこにMF山口蛍であったり、MF丸橋が絡んでくれば、ゴールの可能性は上がってくると思うが、中盤で無駄にパスを回すよりも、しっかりと人数をかけて守って、奪ったボールはMF扇原を経由して手数をかけずに攻撃された方が、相手チームは嫌だと思う。過密日程で、時間が無いので、試合の中で熟成させていくしかないが、「3-4-2-1」の形を維持できるのであれば、3バックも悪くない。


関連エントリー

 2013/08/10  柿谷曜一朗と日本のスターシステム
 2013/08/17  CBの逸材・岩波拓也はブラジルW杯に間に合うか?
 2013/09/28  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (上)
 2013/09/29  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (下)
 2014/02/24  Jリーグの選手名鑑(4冊)を比較してみた。 (2014年版)
 2014/04/19  FW柿谷曜一朗とFWフォルランの微妙な関係
 2014/04/29  Jリーグ 2014年シーズン (まとめ)
 2014/04/29  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月26日
【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?

07月26日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)

07月26日
【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話


07月15日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん