アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)
 2017/07/26 【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?

 2017/07/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【愛媛FC×東京V】 黄金ルーキー・表原玄太がプロ初ゴール | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の第4節

J2の第4節。0勝1敗2分けで勝ち点「2」の愛媛FCと、0勝2敗1分けで勝ち点「1」の東京ヴェルディがニンジニアスタジアムで対戦した。ニンスタは2017年に行われる愛媛国体に向けて改修工事が行われていたが、収容人数は約30,000人となって、諸々の条件をクリアして無事にJ1ライセンスを取得することができた。2014年は6位以内に入ってPOに出場することが大きな目標となる。

ホームの愛媛FCは「3-4-2-1」。GK児玉。DF村上佑、林堂、西岡。MF渡邊一、原川、三原、キム・ミンジェ、堀米、表原。FW西田。3節の福岡戦(A)から五輪代表のMF原川がボランチに下がって、神戸U-18出身でルーキーのMF表原がスタメンで起用されている。1トップは福岡戦(A)は大卒2年目で190センチのFW渡辺亮が起用されたが、この日は点取り屋のFW西田がスタメンとなった。

対するアウェーの東京Vは「4-2-3-1」。GK佐藤優。DF安西、吉野、金鐘必、安在。MF田村、姜成浩、前田直、常盤、高木大。FW南。若手中心の東京Vは左SBのDF安在、CBのDF吉野、右サイドのMF前田直の3人が五輪代表に選出されて、U-19日本代表には左サイドのMF高木大が選出されている。高木三兄弟の三男となるMF高木大の父親は元プロ野球の高木豊氏で、俊足好打の2塁手だった。

■ 2対1で愛媛FCが競り勝つ

試合の前半はアウェーの東京Vペースとなる。ボランチのMF原川のところにボールが入らない愛媛FCとは対照的に、安定したボールポゼッションと軽快なパスワークからチャンスを作っていく。最大のチャンスは前半24分のシーンで、MF前田直に対応していた愛媛FCのDF西岡が肉離れのような症状を起こしてプレー続行不可になると、その流れからMF常盤が絶好機を迎えるがシュートは枠を捉えることができない。

0対0で迎えた後半は一転して愛媛FCペースとなる。前半は攻撃に絡めなかったMF原川が頻繁にボールに触るようになってリズムが出てくると、後半10分に高い位置でボールを奪ってショートカウンターを仕掛ける。いい形でボールを受けたMF表原がペナルティエリアでドリブルで相手をかわして左足を振り抜くと、これがゴール隅に決まって愛媛FCが先制に成功する。MF表原はJリーグ初ゴールとなった。

しかし、後半15分に東京Vは左SBのDF安在の素晴らしいサイドチェンジのボールから右SBのDF安西がボールを受ける。DF安西は中の選手とのワンツーを試みるが、パスが流れてしまって、誰も即座に反応できなかった。しかし、一早く対応したMF高木大が思い切りよくシュートを放つと、これが鮮やかに決まって東京Vが1対1の同点に追い付く。MF表原と同学年となる18歳のMF高木大もプロ初ゴールとなった。

試合は1対1のまま終盤に突入して後半45分に愛媛FCが左サイドでFKを獲得する。キッカーのMF原川が高精度のボールをニアに蹴り込むと、途中出場のMF河原が頭で合わせて土壇場で2対1と勝ち越しに成功する。MF河原は今シーズン初ゴールとなった。結局、試合は2対1でホームの愛媛FCが競り勝って今シーズン初勝利を挙げた。一方の東京Vは2試合連続で終了間際に失点。4試合で0勝3敗1分けと苦しんでいる。
■ 若手中心の東京ヴェルディ

先日、元日本代表のFW高原の移籍が発表された東京Vは若手中心のメンバー構成になっている。年代別の代表に召集されている選手も多くて、Jリーグの経験が豊富と言えるのは、キーパーのGK佐藤優、ボランチのMF田村など数名程度である。平均年齢は22歳ということでチームは一気に若返ったが、なかなか初勝利を挙げることができずに苦しんでいる。4試合を終えて勝ち点「1」と出遅れてしまった。

ただ、クラブの財政事情を考えると、中途半端にベテランを使うよりは思い切って若手を使うのが得策である。昨シーズンは中堅からベテランが多かったが、三浦監督の1年目の2013年からもっと積極的に若手選手を起用した方が良かったと思うが、終わってしまったことなので仕方がない。「育成型クラブへの展開」というのは苦肉の策と言えなくもないが、このチームは優秀な若手がユースから続々と出てくる。

もちろん、東京という人口の多い地域をホームタウンにしている利点はあるが、選手を育てるノウハウを持っている。MF前田直らの世代は「ヴェルディ」というチームがJリーグの創生期に黄金時代を築いたことを全く覚えていないと思うが、それでも優秀な選手が集まってきて、プロの世界で活躍できる選手が何人も出てくる。今シーズンはまだ結果は出ていないが、底力を感じる試合は見せている。

開幕の松本山雅戦(H)でゴールを決めるなど鮮烈な活躍を見せたMF前田直は相手のマークが厳しくなったこともあって、それ以後はちょっと苦しんでいるように見受けられるが、この日は、右SBのDF安西、左SBのDF安在という2人の「あんざい」が絡んで同点ゴールが生まれた。今回は、左SBのDF安在が五輪代表に選出されたが、五輪代表の左SBの層は厚いとは言えないので、ポジション奪取の可能性はある。

注目のMF高木大は記念すべきプロ初ゴールを記録した。開幕からスタメンで起用されているが、空回りすることが多かった。チャンスに決められないシーンも多くて、闘志あふれるプレーがマイナスに作用することが多かったが、強烈なミドルシュートを突き刺した。長男のFW高木俊ほど身体能力は高くなくて、次男のMF高木善ほどテクニックがあるわけではないが、実戦的な選手として非常に評価されている。

■ 18歳のMF表原がプロ初ゴール

一方の愛媛FCは4試合目で今シーズン初勝利となった。4試合を終えて1勝1敗2分けで勝ち点「5」という成績はまずまずである。ホーム開幕戦だった2節の水戸戦(H)はあまりいいところが無かったが、3節の福岡(A)はかなりいい出来で、この日の前半はあまり良くなかったが、後半の出来は良かった。メンバーは大きく変わっているが、その割には、攻撃も、守備も、まずまず機能している。

こちらも18歳のMF表原がゴールを決めた。2節の水戸戦(H)で途中出場して、3節の福岡(H)は初先発で同点ゴールの起点となった。2013年のJユースカップを制した神戸U-18の中心選手だったが、(ユース年代とは言っても、)場数を踏んでいて、勝ち慣れている選手なので、Jリーグの舞台でも落ち着いてプレーしている。右利きの選手であるが、左足を遜色なく扱える点が大きな武器となる。

MF齋藤学を筆頭にして、愛媛FCはアタッカーを育てるのが得意なチームである。2列目の選手が主役となるサッカーをしていて、2列目の選手がチャレンジできるシーンは1試合の中でたくさんある。「アタッカーが育ちやすいサッカーをしている。」というのがその理由であり、選手層が厚くないので、欠点を持った選手であっても、光るところがあれば、辛抱強く使ってもらえる環境がある。

2013年に攻撃の要だったMF加藤大は42試合で9ゴールを挙げる活躍を見せて新潟に復帰した。もちろん、レンタル選手を活用してチームを強化することは悪い話ではないが、成長した選手を元のクラブから完全移籍で買い取ることができるほどのお金は無い。レンタル選手が愛媛FCで活躍すればするほど、元のクラブに戻っていく確率が高くなるというジレンマを抱えている。

当然、成功例がたくさん出ることで、「愛媛FCは育成力がある。」という評価につながって、次の年、出場機会に恵まれていない他クラブの有望株をレンタル移籍で獲得できるチャンスが膨らんでいく。よって、クラブとしてもメリットはあるが、レンタル組が中心のメンバー構成になると、チーム作りは難しくなる。生え抜きの選手の頑張りは不可欠なので、高卒ルーキーのMF表原にかかる期待は大きくなる。

165センチでサイズには恵まれていないが、165センチで66キロなのでがっちりした体格である。18歳ながら当たり負けしない強さをすでに持っている。不用意なボールの失い方をするシーンが少なくない点が課題で、運動量が多くて、狭いスペースでもボールを受けることのできる技術はあるが、頑張ってキープしてもあまりチャンスにならないエリアでは、シンプルにプレーすることが必要になってくる。

■ 五輪代表のMF原川のポジションは?

今シーズンの愛媛FCでもっとも注目されているのは、何と言っても五輪代表のMF原川である。1月に行われたU-22アジア選手権ではボランチのレギュラーとして活躍して、愛媛FCでは背番号「10」を託されている。こちらは京都からのレンタル移籍となるが、(レンタル組ではあるが)攻守の要となることが期待されており、加入4試合目でセットプレーからMF河原の決勝ゴールをアシストした。

MF原川は1節と2節は2列目で、3節と4節はボランチで起用されている。2列目なのか?ボランチなのか?まだ固まっていない。司令塔タイプのボランチはいないので、ボランチでおさまってくれた方がチームとしては助かるが、3節の福岡戦(A)と、4節の東京V戦(H)の前半はボランチのMF原川のところにボールがなかなか入って来なかった。ボールが集まってきてもおかしくない状況だったが、そうはならなかった。

しばらくは試行錯誤していくと思われるが、同様に1トップも定まっていない。今のところ、新加入のFW西田が軸になっているが、大卒2年目のFW渡辺亮の動きが見違えるように良くなっている。前線からの守備も積極的で、それなりにボールもおさまるようになってきた。190センチの選手が最前線にいるといろいろな部分でメリットがあるので、彼が1トップの1番手になってもおかしくない。


関連エントリー

 2013/10/14  【愛媛FC×東京V】 面白いチームを作っている石丸清隆監督
 2013/12/13  優秀な選手を輩出しているクラブ(高校・ユース)はどこか? (2013年版) (上)
 2013/12/13  優秀な選手を輩出しているクラブ(高校・ユース)はどこか? (2013年版) (中)
 2013/12/14  優秀な選手を輩出しているクラブ(高校・ユース)はどこか? (2013年版) (下)
 2013/12/24  【JYC:神戸U-18×札幌U-18】 ユースを支える赤と黒のサポーター (生観戦記) (前編)
 2013/12/24  【JYC:神戸U-18×札幌U-18】 ユースを支える赤と黒のサポーター (生観戦記) (後編)
 2014/02/09  危機が迫っている東京ヴェルディ
 2014/03/24  Jリーグ 2014年シーズン (まとめ)
 2014/03/24  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん