アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【C大阪×清水】 眠れる桜軍団を起こしたのは誰か? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第3節

J1の第3節。ともに2試合を終えて1勝1敗という成績のセレッソ大阪と清水エスパルスがヤンマースタジアム長居で対戦した。C大阪は開幕節は広島(H)に0対1で敗れたが、2節で徳島(A)に2対0で勝利している。ただ、11日(火)に行われたACLの2節の山東魯能戦(H)は1対3で敗れている。一方の清水は開幕戦は名古屋(A)に3対2で逆転勝利したが、2節は横浜FM(H)に0対1で敗れた。

ホームのC大阪は「4-2-2-2」。GKキム・ジンヒョン。DF酒本、カチャル、山下、丸橋。MF山口蛍、長谷川アーリアジャスール、杉本、南野。FW柿谷、フォルラン。なかなか攻撃が噛み合わないので、この試合はMF長谷川をボランチで起用して、レフティのMF扇原はベンチスタートとなった。また、CBのDF藤本が怪我で戦列を離れており、セルビア代表経験のあるDFカチャルがスタメンで起用されている。

対するアウェーの清水は「4-2-1-3」。GK相澤。DF石毛、ヤコヴィッチ、平岡、河井。MF村松、ヨン・ア・ピン、竹内。FW大前、ノヴァコヴィッチ、高木俊。横浜FM戦で退場処分を受けたMF杉山は出場停止で、横浜FM戦は左SBだったMFヨン・ア・ピンがボランチに上がって、DF河井が左SBでスタメンとなった。過去2試合は191センチのFW長沢を3トップの中央で起用したが、この日はベンチスタートとなった。

■ 4対1でC大阪が勝利

試合の立ち上がりは清水が優勢となるが、前半15分にCBのDF山下のロングフィードからDFラインの裏に飛び出したDF丸橋が左足で決めてC大阪が先制する。しかし、清水は前半21分にペナルティエリア内で左SBのDF河井が倒されてPKを獲得。これをFW大前が決めて1対1の同点に追い付く。追いつかれたC大阪は前半32分にショートコーナーからDF酒本のクロスをDF山下が合わせて2対1と勝ち越しに成功する。

後半はC大阪ペースとなる。左サイドハーフのMF南野が圧倒的な存在感を放って攻撃をリードする。注目のFWフォルランは3度ほど絶好機を迎えるが、キーパーの好セーブにあったり、相手DFにブロックされたり、この試合もゴールを決めることはできない。チャンスを作りながらなかなか追加点を奪えなかったが、後半42分にCKからDF山下が落としたボールに反応したDFカチャルが決めて3対1と突き放す。

さらに後半49分にはMF山口蛍の縦パスを受けたFW杉本が落ち着いて決めて4点目。結局、CBのDF山下が1ゴール2アシストと3つのゴールに絡む大活躍を見せて4対1でホームのC大阪が快勝した。これでリーグ戦は2勝1敗となった。一方の清水は苦手にしているC大阪とのアウェー戦でまたしても大量失点を喫した。これで1勝2敗となって黒星が先行した。清水は次の4節の浦和戦(A)は無観客試合となる。
■ 山東魯能戦の惨敗から・・・

C大阪はACLから中3日の試合で、清水は中6日となる。コンディション的には清水が有利なので苦戦が予想されたが、4対1というスコアで勝利を飾った。前半は左SBのDF丸橋とCBのDF山下がゴールを決めて2対1とリードして折り返したが、内容は良くなかった。これまでと同様でしっくりこなかったが、後半は攻撃陣が爆発して次々に決定機を作った。好転するきっかけになり得る試合だったと言える。

11日(火)に行われた山東魯能戦はショッキングな敗戦だった。ホームで負けたこともそうであるが、内容が非常に悪かった。最終スコアは1対3だったが、もっと点差が付いてもおかしくないほど、内容には大きな差があった。この敗戦が危機感を生んで、いい具合に変化することができれば無駄な敗戦ではなかったと言えたが、前半は敗戦のショックを引きずっているような雰囲気で、空気は重たかった。

ただ、後半は見違えるように良くなった。前半で2点を奪ってリードすることができたこともプラスに作用したと思うが、全体の運動量が増えて、コンビネーションから次々にチャンスを作った。J1とACLを合わせるとこれが公式戦は5試合目だったが、清水戦の後半は今シーズン初めてC大阪らしいサッカーができたと言える。なかなか3点目を奪えなかったが、後半のパフォーマンスは圧巻だった。

■ 良くなった理由は?

この試合に向けてポポヴィッチ監督はいくつか手を打って来た。1つはMF扇原をスタメンから外してMF長谷川をボランチで起用したことである。MF扇原とMF山口蛍のコンビになるとドリブルで持ち運ぶプレーができないので、単調なボール回しになるときもある。MF長谷川はドリブルで仕掛けるプレーもできるので、彼のポジションを下げたことで攻撃ルートが多くなって、攻撃に意外性が出てくるようになった。

また、この試合からFWフォルランとFW柿谷のポジションが逆になった。「4-2-3-1」とも、「4-2-2-2」とも表現できるが、FW柿谷とFWフォルランが同時に起用されているときは「4-4-1-1」のような配置になって、これまではFWフォルランが下がり目で、FW柿谷が最前線でプレーしたが、この試合はFWフォルランが最前線に入って、FW柿谷がトップ下に近いポジションとなった。

FWフォルランはまだコンディションが万全ではないのか、全体の運動量が少ない。守備のときはほとんど貢献できておらず、守備が機能しない原因の1つになっているが、FW柿谷が精力的に動き回って相手のパスの出どころを封じたので、チーム全体のバランスが良くなった。FWフォルランに初ゴールは生まれなかったが、後半は3度ほど決定機に顔を出しており、現時点では最前線の方がベターと言える。

そして、何と言ってもMF南野がこれまでとは見違えるようなプレーを見せてチームを引っ張った。今シーズンはあまりいいプレーができておらず、下がってボールを受けて相手に潰されるシーンが多かったが、この試合は運動量が多くて、相手の背後を突く意識が高かった。これまでの4試合でチームにもっとも欠けていたプレーを率先して行ったことで、攻撃がうまく回るようになった。

このあたりの「頭の良さ」が彼のサッカー選手として最大のストロングポイントと言える。何が悪かったか?を理解して、すぐに試合で改善できる点は19歳になったばかりの選手とは思えない部分である。そして、右サイドハーフで起用されたMF杉本はファールでPKを献上したが、時間が進むにつれてシンプルにプレーするようになったので、後半のプレーは質が高くて、ダメ押しの4点目を記録した。

■ 謎な部分もあるDF石毛の右SBでの起用

C大阪は豪華な顔ぶれをそろえながらなかなか攻撃陣が噛み合っていなかった。「しばらくの間、このまま眠っておいて欲しい。」と密かに思っていた他チームのサポーターは多いと思うが、清水が眠っていたC大阪のタレントたちを起こしてしまった感はある。4節は鹿島(A)、5節は新潟(H)、6節は柏(A)と対戦する予定になっているが、このあたりのチームは嫌なタイミングでC大阪と対峙することになる。

清水はここまでの2試合はFW長沢が3トップの中央に入って、FWノヴァコヴィッチが下がり目の位置に入ったが、この試合は、FWノヴァコヴィッチが3トップの中央で、MF竹内がトップ下で起用された。190センチオーバーの選手が並ぶツインタワーが過去2試合はあまり機能しなかったので、ゴトビ監督はさっそく手を打ってきたが、トップ下のMF竹内の出来は非常に良かった。攻撃はまずまずだった。

ただ、守備が非常にまずかった。敗因の1つになったのは、19歳のDF石毛を右SBで起用したことである。2節の横浜FM戦はDF吉田豊を右SBで起用したが、マッチアップした日本代表のMF齋藤学に決勝弾を決められるなど精彩を欠いた。MF杉山が出場停止ということもあって、DF石毛を右SBでスタメン起用したが大失敗だった。1点目と4点目の対応は本職の右SBだったら失格レベルのお粗末な対応だった。

先のとおり、この試合はC大阪のMF南野が躍動したが、将来を嘱望されているアタッカーのMF南野とMF石毛の2人は同学年でライバル関係にある。2011年にメキシコで開催されたU-17W杯でベスト8に入った「94ジャパン」の顔的な存在の2人だったが、マッチアップするMF石毛の守備能力がどの程度なのか、MF南野はよく知っていると思うので、かなり精神的に優位な状態で試合に入ることができた。

もちろん、DF石毛を責めるのは酷である。ゴトビ監督はたびたびDF石毛を右SBで起用しているが、いい感じでプレー出来た試合はほとんど観たことが無い。なぜ、ゴトビ監督が右SBでの起用にこだわるのか、謎なところもあるが、長い目で見たときプラスに働くように、失敗することを承知の上で右SBに挑戦させているのであれば、ゴトビ監督を批判することもできない。苦い経験もいつかは役に立つ日が来るだろう。


関連エントリー

 2013/03/16  セレッソ大阪の次なるブレイク候補たち
 2013/11/26  記憶に残る指導者 レヴィー・クルピ監督
 2014/02/01  【J1】 選手交代が最も上手なのはポポヴィッチ監督??? (前編)
 2014/02/01  【J1】 選手交代が最も上手なのはポポヴィッチ監督??? (後編)
 2014/02/20  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (上) (生観戦記)
 2014/02/20  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (中) (生観戦記)
 2014/02/21  【PSM:清水×川崎F】 国内屈指のスタジアムに行く (下) (生観戦記)
 2014/02/24  Jリーグの選手名鑑(4冊)を比較してみた。 (2014年版)
 2014/03/16  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: