アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)
 2017/07/26 【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?
 2017/07/26 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)
 2017/07/26 【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?
 2017/07/27 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)
 2017/07/27 【J1】 「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(コンサドーレ札幌)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/27 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)

 2017/07/27 全記事一覧(2005年-2017年)


2007年順位予想 J1&J2 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

2007年 J1 順位予想

■展望■

優勝候補は、磐田・浦和・G大阪の3チームで、FC東京・鹿島・名古屋・千葉・川崎・清水の6チームにも、上位進出の可能性がある。この6チームの戦力差はほとんどないので、どんな順位におさまっても不思議はない。

残りの9チームのうち、横浜FCはやや劣るが、それ以外の8チーム間の実力差もほとんどない。したがって、どのチームにも降格の危険性がある。06年シーズンに、C大阪が開幕から出遅れJ2に降格した例を見れば分かるように、スタートダッシュが大事になるだろう。

■ 上位~中位争い

磐田・浦和・G大阪の3チームの中では、選手層の厚さとノビシロを考慮して磐田を1位に予想。浦和は、オジェック監督就任の影響とACL参戦の疲れが出てきそう。G大阪については、攻撃陣はリーグ最高だが、宮本不在の守備陣に不安を感じて3位とした。

4位のFC東京は、若さと勢いで開幕から突っ走るだろうが、まだリーグタイトルを勝ち取る絵が想像できない。それでも面白い存在である。鹿島と名古屋は、一時の低迷から脱出できそう。千葉は、若い選手が伸び盛りで、プラスアルファを期待できる。

06シーズン2位の川崎Fは、ACL参戦が短期的にはマイナスに作用しそうだが、自力はある。GK川島の加入で、守備にいっそうの安定感が出てくれば、トップ3に割り込むだけの戦力をもつ。06シーズン4位の清水は、組織面では、すでに完成の域に達していて、これ以上の発展は難しい。個の能力アップが必須。

■ 中位以下~下位争い

柏と神戸の復帰組はJ1経験も豊富で、普通の昇格チームとは基礎体力が違う。したがって、問題のないシーズンを送るだろう。横浜FMは、ここ数シーズンでは一番苦しいメンバー構成を強いられるが、思い切った選手起用のできるシーズンであり、優れた若手も多いため、降格は逃れられるだろう。

13位に予想した広島と、14位に予想した大分だが、この2チームは予測の難しいチームである。若い選手が多く、波のあるシーズンを過ごしそうだ。甲府・新潟・大宮にとっては、今後、J1にとどまっていられるかを決める大事なシーズン。オフにプラス材料が少なかったのは、不安要素である。横浜FCは、J2王者だが主力の流出で、苦しいシーズンになりそうだ。ただ、それも想定内である。高木監督は、どんなプランでシーズンに望むのだろうか。




■ 各チームの戦力分析と見所

1位 ジュビロ磐田

→ アジウソン監督のもと、往年のサッカーが復活の気配。MF太田は、怪我さえなければ、今シーズンの最優秀選手の筆頭候補。尽きることのない豊富な運動量で相手DFをかく乱し、思い切りのいいドリブルとシュートを武器に決定的な仕事を連発する。MF西・MF成岡・MF村井・DF金・FW中山らがベンチに控える選手層は、リーグ屈指で、勢いに乗ればリーグ制覇も見えてくる。

2位 浦和レッズ

→ ブッフバルト監督が退任してオジェック氏が監督に就任。06年は、リーグ戦と天皇杯を勝ち取り2冠を達成したが、圧倒した試合は少なく、むしろ、その豊富な戦力を考えると物足りない試合が多かった。オジェック氏に求められるのは、「勝つこと」と「魅せること」の両立。ただし、魅せることは勝つこと以上に難しいものである。

3位 ガンバ大阪

→ 甲府のFWバレーの加入が濃厚。190cmの高さが前線に加わることになる。DF宮本の移籍で4バックへの移行が現実的で、豊富な中盤のメンバーを生かす<4-2-2-2>がベストだろう。FW播戸をスーパーサブに回すことができるのが心強い。不安材料はディフェンス面。DF宮本の役割は決して小さくはなかった。

4位 FC東京

→ 原博美監督が復帰。コスタリカ代表のFWワンチョぺを獲得したが、ワンチョぺは、あくまでも活躍したらラッキーという感じで、過度な期待は禁物。注目したいのは原監督の採用するシステム。「バルサスタイル」を追いかけるようだと危険。DFジャーンの抜けた守備陣は不安いっぱいで、守備が安定しなければ、上位進出は見えてこないが、攻撃陣にタレントが多いので、波に乗れれば、開幕から突っ走る可能性も。

5位 鹿島アントラーズ

→ 鍵を握るのはFW田代。高さを生かして、常時、スタメン出場できれば、前線に核ができる。MF野沢・MF本山・MF増田の中盤はテクニカルで面白い。未知数の外国人選手がチームにかみ合えば、リーグ制覇も可能な布陣となる。

6位 名古屋グランパス

→ ダークホース的存在。フェルフォーセン監督の戦術が浸透し、安定感のある戦いができるようになると思われる。FWヨンセン不在のときに、勝ち点を重ねられるかが鍵。

7位 ジェフ千葉

→ MF阿部の去就は流動的だが、MF阿部が移籍したとしても、何とかなりそうなのが、このチームの不思議なところ。06シーズンは、チームの成績は伴わなかったが、DF水本・MF水野・MF羽生・MF山岸らがブレークし、若手の成長が著しい。下位に沈むことはないだろう。

8位 川崎フロンターレ

→ ACL出場のため、リーグ戦に集中できなくてマイナス要因になりそうだが、GK川島・MF河村・MF村上ら効果的な補強を行い、選手層は確実に厚くなった。MF中村憲がフルシーズンプレーできれば優勝争いに食い込むだろうが、無理は禁物。

9位 清水エスパルス

→ MFフェルナンジーニョの加入は一種のギャンブルで、マイナスに作用する可能性もある。FWマルキーニョスの退団の影響は、少なからずあらわれるだろう。注目はMF藤本淳吾で、もうワンランク上の存在に進化するためのシーズンとなる。左SBの児玉の加入は大きいが、そのほかのメンバーは固定された感もあるので、マンネリ感を打ち破れなければ苦労するかもしれない。

10位 柏レイソル

→ J1復帰組だが、もともと自力のあるチームなので、J1でも問題なくフルシーズンを過ごすことができるはず。守備陣に不安はあるが、攻撃力はJ1でも中位以上で、熱狂的なサポーターに囲まれて、ホームでは強さを見せるだろう。

11位 ヴィッセル神戸

→ こちらもJ1復帰組だが、過去の実績は十分で、J1の戦い方は熟知している。戦術浸透度は、J1というカテゴリーでもトップクラスで、欧州ナイズされた組織的でダイナミックなサッカーがJ1に新しい風を巻き込むだろう。

12位 横浜Fマリノス

→ MF奥とDFドゥトラを放出し若返りを図るが、早急に結果を求めるのは酷。それでも、DF中澤やDF松田、DF栗原ら、守備陣はタレント豊富で、大崩れすることはないだろう。怪我人に泣いた過去、数シーズンの反省を生かしたいが・・・。

13位 サンフレッチェ広島

→ ペトロビッチ監督の2年目。06シーズンは、MF森崎和幸やFW盛田を最終ラインで起用する大胆な采配を見せたが、07シーズンも同様の布陣で挑むのかが注目される。まだ、優勝を争うだけの自力はないが、MF柏木・MF高萩・FW前田・MF青山ら若くて優秀な選手が揃う。将来に向けて、実りのあるシーズンにしたい。

14位 大分トリニータ

→ 06シーズンは、FW高松を中心にFW松橋やMF梅崎、MF高橋らが急成長を見せて中位に食い込んだ。07シーズンも、ほぼ同様のメンバーでシーズンに入ることになりそうだ。楽なシーズンにはならないと思われるが、シャムスカにはいつも驚かされるので、快進撃を見せる可能性も。

15位 ヴァンフォーレ甲府

→ 主砲のFWバレーとMF倉貫を引き抜かれたが、残りのメンバーでも、ある程度は戦えるだろう。注目はMF藤田で、ゴールに直結する活躍が求められる。中位以上を狙うためには、FWアルベルトの出来にかかってくる。

16位 アルビレックス新潟

MFデビット・純・マーカスとDF千代反田の獲得は悪くはないが、上位をうかがうには、物足りない。地域性もあり移籍市場では苦戦の模様。怪我がちだったとはいえ、チームの心臓のMFファビーニョが退団し、試練のシーズンとなりそうだ。

17位 大宮アルディージャ

知将の三浦監督が退団し新しいチームに生まれ変わるためのシーズンだが、規律の多かったチームだったので、その反動でチームが緩むと低迷する可能性もある。今後、J1の中で存在感を発揮できるのかを左右する大事なシーズン。

18位 横浜FC

→ 守備の組織力はJ1でも上位だが、個の能力が特別に優れているわけではない。組織で守りきれなかったときにどう対応するのかが不安材料。攻撃では、FW城とFWアレモンの2トップが退団し、MFアウグストも退団が濃厚で、明らかにタレント不足。苦しいシーズンになりそうだ。




面白かったときは、クリックお願いします。↓

人気blogランキングへ一票002




2007年 J2 順位予想

■展望■

京都・C大阪・福岡がJ2に降格し、7チームがJ1の経験をもつチームとなった。今年のJ2は、かつてないほどの大混戦が予想される。降格組の3チームに加えて、鳥栖・仙台・東京V・札幌も昇格を狙っており、熾烈な争いとなるだろう。

そのなかでも、オフに効果的な補強を行って、06シーズンよりも明らかにパワーアップした京都が優勝の最右翼。不安定だった最終ラインにはDF秋田とDF森岡を獲得し、MF倉貫も引き抜いた。J2レベルでは、穴が見つからない隙のない布陣となった。

京都の後に続くのは、札幌・鳥栖・C大阪。札幌と鳥栖は、昇格の大チャンスのシーズンとなる。C大阪は、戦力ダウンは免れないが、それでも選手層はJ2屈指で、長丁場のシーズンでは、自力を発揮するだろう。湘南・福岡・仙台にも、昇格の可能性はあるが、いずれも、ストライカー不足に悩んでおり、効果的な補強が出来れば、昇格レースに参加できる。

8位に挙げた愛媛FCは、中位をうかがうシーズンとなる。9位の山形は主力流出で苦しいシーズンになりそうだ。10位の東京Vは、未来への展望がもてない。水戸・徳島・草津は、チームの基礎を固めるシーズンで、かみ合えば、中位グループの仲間入りも可能。




■ 各チームの戦力分析と見所

1位 京都サンガ

→ FWパウリーニョとFWアンドレが残留し、J2最高レベルの2トップを維持した。新戦力では、CBに森岡(清水)と秋田(名古屋)を獲得し、ボランチではMF倉貫(甲府)を加入させた。このチームには珍しく適材適所な戦力強化で、J2制覇に向けて不安要素は少ない。

2位 コンサドーレ札幌

→ 天皇杯でベスト4。アクションサッカーを掲げた柳下監督の下、チームのベースは出来た。FWフッキら主力の流出が噂されているが、監督就任が決定的な三浦監督(大宮)が、J2で勝ち抜くことの出来る堅実なチームを作ることだろう。若い選手が多いだけに、序盤戦で波に乗れば、昇格の可能性は小さくない。

3位 サガン鳥栖

→ エースFW新居の移籍が決定的だが、1億円ともいわれる移籍金で、着実な補強ができるだけだろう。FW新居の代役が務められるようなストライカーが獲得できれば、優勝戦線に食らい付くことが出来る。テクニカルな中盤は、MF高橋、MF廣瀬ら若手選手を中心に大崩れすることはないだろう。

4位 セレッソ大阪

→ 予期せぬ降格だっただけに、ダメージは少なくない。FW古橋やMF森島寛は残留が決定したが、FW大久保やFW西澤らの動向は未定。U-17代表のFW柿谷やU-20代表のFW森島康ら、若年層の逸材も多いが、彼ら二人を中心にチーム作りを行うことは、まだリスクが高すぎる。難しい1年になりそうだ。

5位 湘南ベルマーレ

→ 不安要素の守備陣に、経験豊富なDFジャーン(FC東京)を獲得し、幹ができた。スピードには難があるものの、同じく移籍が濃厚なDF斉藤(清水)とのコンビで、どの程度、失点数を減らすことが出来るのか、注目したい。得点力不足の前線では、FW原(山形)を獲得し、FW柿本(C大阪)がレンタル先から復帰したものの、まだまだパワー不足。大物ストライカー獲得ということになれば、一気に昇格の可能性が膨らんでくるが・・・。

6位 アビスパ福岡

→ 入れ替え戦の末、J2降格。MF薮田が退団し、MF古賀やDF千代反田に移籍の噂はあるものの、大部分の選手はチームに残り、新しいシーズンを迎えることになるだろう。パワー不足の前線に、ゴールゲッターを獲得できれば、昇格争いに加わることが出来るが・・・。

7位 ベガルタ仙台

→ 東北の雄も、J2に降格して4年目がたった。毎シーズン、J1昇格を目指して戦っているが、シーズン終了後に、毎シーズン、監督が交代しており、継続性はゼロに近く、降格チームにとっては、悪いサンプルとなっている。J2得点王のFWボルジェスも移籍が濃厚で、昨年以上に、苦しいシーズンとなりそうだ。

8位 愛媛FC

→ 昨シーズンの躍進を支えた、MF高萩が広島にレンタル復帰したが、五輪代表のGK佐藤(広島)と大型FW三木(G大阪)をレンタルで獲得し、昨シーズンから続くレンタル路線を継続させた。豊富な運動量をベースにしたアグレッシブなサッカーで、上位をうかがう。

9位 モンテディオ山形

→ 06シーズンで23得点をマークしたFWレアンドロが神戸に移籍し、戦力ダウンは否めない。入場料収入とスポンサー収入がリーグで最低レベルなので、勝つことで観客とスポンサーを引き付けなければならないチームだが、現状は簡単ではない。

10位 東京ヴェルディ1969

→ ラモス監督の2年目。服部(磐田)と土屋(大宮)を獲得し、名波(C大阪)の加入も濃厚。一見すると華やかな補強だが、長期的に見てプラスに働くような補強とは思えない。ラモス監督の使命は、「J1昇格」だけではないはず。

11位 水戸ホーリーホック

→ 17得点を挙げた、FWアンデルソンが退団し、ストライカー探しが急務。前田監督のもと、守備的なサッカーから主体的なサッカーに変革を行っている真っ只中。結果が出るようになるまでには、もう少し時間がかかるかもしれない。

12位 徳島ヴォルティス

→ 各ポジションにタレントを擁したが、チームとしての統一された戦術はなく、下位をさまよった。中盤の核となった、MF玉乃も退団し、07シーズンは、イチからのスタートとなる。

13位 ザスパ草津

→ チームを支えた、MF島田がレンタルで大宮に復帰。アシスト王を失うことになった。島田らレンタル組を含めて、31人のトップチーム登録者のうち15人が退団。07シーズンの開幕で、どんなチームに仕上がるのか、いまだに見当がつかない。

※ 1月7日、現在の予想です。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/451-e23b962f





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月27日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (サンフレッチェ広島・サガン鳥栖編)

07月27日
【J1】 「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(コンサドーレ札幌)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月27日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)

07月26日
【J1】 FW杉本健勇(セレッソ大阪)が達成したJリーグ史上4人目となる大記録とは?

07月26日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (ジュビロ磐田・ガンバ大阪編)

07月26日
【J1】 ゴール量産中のMF杉本健勇(セレッソ大阪)は覚醒なのか?確変なのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?


07月15日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん