アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/04/14 【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)
 2018/04/14 【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件
 2018/04/15 【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/15 【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)
 2018/04/15 【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)
 2018/04/16 【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。
 2018/04/16 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)
 2018/04/17 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)
 2018/04/17 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/04/18 【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)
 2018/04/18 【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)
 2018/04/19 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1907  2018/04/03  【J3】 4節を終えた時点でのチームスタッツに注目してみた。 (下)
 #1908  2018/04/04  【J3】 4節を終えた時点での個人スタッツに注目してみた。
 #1909  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1910  2018/04/06  熊本 vs 新潟、C大阪U-23 vs FC東京U-23、FC岐阜 vs 甲府、名古屋 vs 川崎F
 #1911  2018/04/07  【J2】 7節終了時点でのセットプレーでの得点/失点に注目してみた。
 #1912  2018/04/08  山口 vs 大宮、甲府 vs 水戸、清水Y vs 流経大柏、C大阪U-18 vs 福岡U-18
 #1913  2018/04/09  仙台 vs 長崎、群馬 vs 鹿児島、新潟 vs 岡山、金沢 vs 千葉
 #1914  2018/04/11  FC琉球 vs C大阪U-23、盛岡 vs 秋田、長野 vs 沼津、YS横浜 vs 福島
 #1915  2018/04/12  C大阪 vs 湘南、浦和 vs 仙台、湘南 vs 鹿島、磐田 vs 清水
 #1916  2018/04/13  【ACL】 グループリーグの5節終了時点での雑感

 #0000  2018/04/13 全記事一覧(2005年-2018年)


【大宮×名古屋】 西野監督で変わりつつあるグランパス | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の第2節

J1の第2節。大熊監督が就任した大宮アルディージャと、西野監督が就任した名古屋グランパスがNACK5スタジアムで対戦した。開幕戦は大宮はアウェーで横浜FMに0対2で敗れており、名古屋もホームで清水に2対3で逆転負けを喫した。ともに今シーズン初勝利を目指す試合となった。大熊監督はU-19やU-20の日本代表監督、西野監督はアトランタ五輪代表監督を務めた経験がある。

ホームの大宮は「4-2-2-2」。GK清水慶。DF今井、菊地、高橋祥、村上。MF片岡、金澤、家長、渡邉大。FWズラタン、ラドンチッチ。開幕の横浜FM戦は「4-2-3-1」で、FWラドンチッチの1トップで、MF家長がトップ下に入ったが、「4-2-2-2」にシステムが変更となった。FWズラタンがスタメンに入って、MF家長は右サイドハーフに回った。キーパーは2試合連続でGK清水慶が起用された。

対するアウェーの名古屋は「4-2-2-2」。GK楢崎。DF田鍋、大武、闘莉王、本多。MFダニルソン、磯村、枝村、小川。FWケネディ、玉田。スタメンは開幕の清水戦と全く同じで、特別指定選手で福岡大学の3年生のDF大武が2試合連続でスタメン起用された。右SBはリオ世代のDF田鍋で、左サイドバックは大卒2年目のDF本多で、ボランチにはMF磯村が起用されるなど、非常にフレッシュなスタメンになっている。

■ 2対1で名古屋が逃げ切る

試合の序盤はホームの大宮が新加入のMF家長を中心に攻撃を仕掛けて試合を優位に進めるが、前半30分あたりを過ぎると名古屋がMF家長のところでボールを奪ってカウンターを仕掛ける場面が増えてくる。前半は0対0で折り返したが、後半8分にFWケネディの絶妙のスルーパスを受けたFW玉田が裏に抜け出すと、GKとの1対1を確実に決めてアウェーの名古屋が先制に成功する。

さらに後半21分にはカウンターでMF小川が自陣から長距離のドリブルで運んで、最後は相手選手をかわしてから冷静に左足でゴールに流し込んで2点目を挙げる。FW玉田も、MF小川も、今シーズン初ゴールとなった。2点ビハインドとなった大宮は後半25分にセットプレーの流れからゴール前に残っていたDF高橋祥が押し込んで1点差に迫る。DF高橋祥も今シーズン初ゴールとなった。

1点差に迫った大宮は、DF片岡、DF村上、MF金澤というどちらかという守備的な3人を外して、MFカルリーニョス、MF泉澤、FW長谷川悠を投入。最後は、DF今井、DF菊地、DF渡邉大の3人で最終ラインを組む形になるなどリスク覚悟で攻め込むと、終了間際にDF高橋祥がネットを揺らすがオフサイドの判定で同点ゴールは認められない。結局、試合は2対1で名古屋が勝利して今シーズン初勝利を飾った。
■ 変わりつつある名古屋

名古屋は最後はヒヤヒヤの展開となったが、何とか1点リードを守り切った。雲行きが怪しくなった原因に関しては、2対0とリードした後の名古屋が守備的になったとか、名古屋の運動量が落ちたというよりも、大宮の総攻撃のパワーが凄まじかったというのが正しいだろう。受けに回るのは仕方がない。相手は守備の枚数が少なくなったので、カウンターでチャンスを作れると良かったがそういう機会は作れなかった。

最後は危うかったが、2試合目で勝ち点「3」を得たのは大きい。開幕の清水戦は終盤まで2対1とリードしていたが、逆転負けを食らった。経験豊富な選手が多かった昨シーズンまでの名古屋だったら、そのまま2対1で逃げ切ることができたと思うが、若い選手が多くなっている。ストイコビッチ前監督のときのような「したたかな試合運び」は当分は期待できないが、スタイルはいい方向にチェンジしている。

ストイコビッチ監督も就任当初はいいサッカーをしていて、初年度の2008年は非常にモダンで機能的なサッカーを披露していた。現アーセナルのヴェンゲル監督が名古屋にいたときに見せた「ヴェンゲル・スタイル」のサッカーで好評だったが、FWダヴィが加入して、FWケネディが加入して、DF闘莉王が加入するなど、個の強い選手が何人も加わった後は、個人能力の高さを全面に押し出すスタイルとなった。

それでリーグ優勝やACL出場という結果を出したので、そういう戦いが間違っていたとは言えないが、限界が来ていたのも事実である。2012年や2013年は優勝争いに絡むこともできなかったが、西野監督になって変わりつつある。メンバーも若手選手が多くなっているが、とにかく、攻撃のときの距離感が良くなった。2列目に入っているMF小川やMF枝村がいい形で攻撃に絡んでくるシーンが増えている。

ゴールシーンだけを見ると、開幕の清水戦はともにサイド攻撃から生まれており、2戦目の大宮戦もFWケネディやFW玉田やMF小川の個人技から生まれており、「昨シーズンと変わっていない。」という感想を持つ人もいるかもしれない。高さを生かした空中戦や前線の選手の能力の高さが最大のウリである点は変わらないが、チャンスシーンに至るまでの過程は大きく変わっていて、攻撃がスムーズになった。

■ 最終ラインの若手トリオ

若手選手もまずまずである。右SBのDF田鍋、CBのDF大武、左SBのDF本多、ボランチのMF磯村の4人が西野監督によって抜擢された選手で、試合経験の豊富な選手とは言えないが、清水戦も、大宮戦も、能力の高さをピッチ上で証明している。DF田中隼、DF増川、MF阿部、MF藤本淳あたりが抜けたので、誰が穴を埋めるのかが注目されたが、若手の頑張りで致命的なほど大きな穴にはなっていない。

特に心配されていたのは右SBのポジションで、DF田鍋は本来は攻撃的なポジションの選手である。右SBのDF田中隼とDF石櫃がともに抜けて、このポジションについては目立った補強もなかったので、3年目のDF田鍋を思い切ってコンバートした。守備面で不安があるのは間違いないが、いい形でボールを持って縦に仕掛けたときのスピードは超一級品である。圧倒的なスピードは脅威である。

CBのDF大武も頑張っている。DF闘莉王の相方が誰になるのかも注目ポイントで、福岡大学出身で2年目のDF牟田がレギュラー候補の筆頭だったが、2学年下のDF大武が大学の先輩を押しのけてスタメンで起用されている。188センチとサイズがあって、清水戦ではFW長沢やFWノヴァコヴィッチ、大宮戦ではFWラドンチッチやFWズラタンに空中戦でほとんど負けておらず、気の利いたフィードも何度か見せている。

若手が多くなったので、シーズンを通しての安定感を求めるのは難しい。良かったり、悪かったり、波の激しいシーズンになることが予想されるが、ここまでのところ、西野監督のチーム作りは上手く進んでいるようで、滑り出しはまずまずである。経験の少ない選手が増えているが、DF田鍋にしても、DF大武にしても、DF本多にしても、能力は高い。伸びシロの大きい面白いチームになってきている。

■ 連敗スタートとなった大宮

一方の大宮は開幕2連敗となった。先のとおりで、後半25分にDF高橋祥のゴールで1点差に迫った後の総攻撃に関しては、迫力満点だった。リスク覚悟で攻撃的な布陣を採用したが、「あわや同点」という場面も作った。ビハインドの展開でも、ここまで攻撃的な布陣を敷くのは非常に珍しいので、負けたとはいってもやるだけのことはやった。選手も、サポーターも、一定の満足感はあるだろう。

大宮も何人か主要選手が抜けて、監督が代わって、チームカラーが変わるのは間違いないが、序盤の攻撃は良かった。ただ、次第に停滞した。新エース候補のFWラドンチッチは横浜FM戦はほとんどいいところが無くて後半途中にベンチに下がったので、横浜FM戦に比べると存在感はあったが、まだまだである。名古屋の中央の守備は高いので仕方がないところもあるが、中央で競り勝つシーンはほとんど無かった。

注目のMF家長は前半の30分あたりまではほとんどミスもなく攻撃をリードしたが、それ以降は簡単にボールを失うシーンが増えた。キープ力の高さはウリの1つであるが、一歩間違えると「球離れの悪さ」につながってしまうし、相手にカウンターのチャンスを与えることになる。難しいプレーをいとも簡単に成功させてしまうところがMF家長が天才と言われる所以であるが、前半30分以降の出来は良くなかった。

横浜FM戦はトップ下で起用されて、名古屋戦はサイドハーフだったが、FWノヴァコヴィッチがいなくなって、MF青木拓がいなくなって、DF下平がいなくなった。気の利いたプレーができる選手が抜けており、味方選手に使われることで持ち味を発揮する選手が大多数を占めているので、味方選手を操ることのできるMF家長の役割は重要になってくる。ボールは集まってくるので、彼がキーマンとなるのは間違いない。


関連エントリー

 2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
 2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
 2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
 2010/12/11  ストイコビッチ監督の最優秀監督賞に関する異見
 2010/12/14  家長昭博はスペインでも活躍できるのか?
 2010/12/20  槙野智章の海外移籍に関して
 2011/02/08  岡崎慎司のシュツットガルト移籍について
 2011/07/01  アトランタの思い出
 2014/03/10  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


04月19日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


04月18日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京)

04月18日
【J1】 全18クラブの長所や課題や問題点をスタッツから考える。 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ)

04月18日
【J1】 「18クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月17日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月16日
【絶好調】 コンサドーレ札幌の強さの理由をスタッツから考えてみた。

04月16日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (下)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「面白いサッカーを見せているチーム」はどこだろうか? (上)

04月15日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

04月14日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

04月14日
【なでしこジャパン】 松木安太郎さん&大竹七未さんの解説が不十分過ぎた件

04月14日
【なでしこジャパン】 「無気力試合」という批判は正しいのか? (vs オーストラリア)

04月13日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

04月13日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

04月12日
【日本代表】 MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の代表復帰はありか?なしか?

04月12日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

04月12日
【J1】 V・ファーレン長崎の若手の有望な選手について語ろう。

04月11日
できなかった答え合わせ ~私は今回のハリルホジッチ監督解任に反対だ。~

04月11日
【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年の序盤戦)

04月11日
【J1】 サガン鳥栖の若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【J1】 浦和レッズの若手の有望な選手について語ろう。

04月10日
【日本代表】 「新生・西野JAPANの中心メンバーは誰なのか?」を考える。

04月09日
【日本代表】 大事な男・西野朗監督の就任について思うこと。

04月09日
【J1】湘南ベルマーレの若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ベガルタ仙台の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 コンサドーレ札幌の若手の有望な選手について語ろう。

04月08日
【J1】 ジュビロ磐田の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 柏レイソルの若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 ヴィッセル神戸の若手の有望な選手について語ろう。

04月07日
【J1】 鹿島アントラーズの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 名古屋グランパスの若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 サンフレッチェ広島の若手の有望な選手について語ろう。

04月06日
【J1】 清水エスパルスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 川崎フロンターレの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【J1】 横浜Fマリノスの若手の有望な選手について語ろう。

04月05日
【逸材揃い】 FC東京の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 セレッソ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【逸材揃い】 ガンバ大阪の若手プレーヤーについて語ろう。

04月04日
【東京世代】 「和製・レドンド」と呼びたいMF米原秀亮(ロアッソ熊本)

04月04日
【J2】 ロアッソ熊本は何がどう変わったのか?を考える。

04月03日
【熊本×新潟】 キレキレのプレーを続けるMF田中達也

04月02日
【J3】 「17クラブの中でここから浮上していく可能性が高いチーム」をいくつか挙げてみた。
04月02日
【Jリーグ】 面白すぎる展開になっている2018年のJ3リーグ

04月02日
【J3】 ガイナーレ鳥取に何が起こっているのか?

04月01日
【J3】 2018年に注目すべき若手プレーヤーを17人だけ挙げてみた。 (下)

04月01日
【J3】 2018年に注目すべき若手プレーヤーを17人だけ挙げてみた。 (上)

04月01日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (全ポジション・まとめ) (2018年の序盤戦)

03月31日
【日本代表】 ロシアW杯の本大会の左SHは誰がベストなのか?を考える。


03月31日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: