アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

 2017/08/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【鳥栖×徳島】 J1とJ2のレベルの差はどのくらいか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J1の開幕戦

2014年のJ1リーグが開幕。J1で3年目のシーズンを迎えるサガン鳥栖と、2013年のPOを制して四国勢初となるJ1昇格を果たした徳島ヴォルティスがベストアメニティスタジアムで対戦した。J2時代は何度も顔を合わせている対戦カードであるが、もちろん、J1では初対決となる。W杯イヤーで注目度も高まっているJ1の開幕戦ということもあってスタジアムは14,296人という観衆で埋まった。

ホームの鳥栖は「4-2-3-1」。GK林彰。DF丹羽、菊地、呂成海、安田。MF谷口、藤田直、早坂、池田、金民友。FW豊田。新戦力で元日本代表のDF安田(磐田)、ボランチのMF谷口(柏)がスタメン起用されて、MF金民友は左サイドハーフでスタメンとなった。W杯メンバー入りを目指すFW豊田は2013年は33試合で20ゴールを挙げている。MF水沼、FW播戸、DF金井らがベンチスタートとなった。

対するアウェーの徳島は「4-2-2-2」。GK長谷川。DF小暮、橋内、千代反田、アレックス。MF窪田、濱田、大崎、衛藤。FWドウグラス、津田。体調不良でGK松井とMF斉藤がベンチ外となって、名古屋ユース出身のGK長谷川がスタメン起用された。DF吉田(サウサンプトン)、FW久保(岡山)、DF酒井(京都)らが同期となる。注目のMFクレイトン・ドミンゲスはベンチスタートとなった。

■ 5対0で鳥栖が圧勝

試合は立ち上がりから鳥栖が圧倒的にボールを保持して攻め込む展開となる。攻め込んでいる割にはなかなか決定機を作れなかったが、前半35分に左サイドでボールを受けたDF安田がニアに鋭いクロスを入れると、韓国代表のMF金民友が鮮やかなボレーシュートを決めて鳥栖が先制に成功。さらに前半45分にも攻撃参加したボランチのMF谷口が決めて2対0とリードしてハーフタイムに突入する。

2点リードを奪った鳥栖は後半の最初のプレーでMF池田がバイタルエリアでボールを受けると、ドリブルで仕掛けてからミドルシュートを決めて3点目を挙げる。勢いの止まらない鳥栖は後半15分にもFW豊田が自ら得たPKを確実に決めて4点目を挙げる。徳島は後半18分にMFクレイトン・ドミンゲスを投入するとようやく攻撃の形を作るようになるが、GK林彰の壁を破ることはできない。

鳥栖は後半41分にもMF金民友のパスを受けたFW豊田が冷静に決めて5点目。FW豊田は2ゴールを挙げて日本代表入りをアピールした。終わってみると5対0という大差が付いてホームの鳥栖が圧勝。鳥栖は素晴らしいスタートを切った。一方の徳島はJ1デビュー戦だったが、体調不良でGK松井、MF斎藤ら4人を欠いた影響もあって完敗を喫した。次節はホーム開幕戦となるが大型補強を行ったC大阪と対戦する。
■ 文句の付けようの無い開幕戦

J1で3年目の鳥栖が力の差を見せつけた。鳥栖のシュート数は13本なので、鳥栖のシュート数が極端に多かったわけではないが、効率的にゴールを奪った。今オフの鳥栖は効果的な補強を行って選手層が分厚くなったが、新加入のDF安田、MF谷口がさっそくゴールに絡むなど、文句のつけようの無い開幕戦となった。次節はアウェーで浦和と対戦するが、いい試合になるのではないかと思われる。

昨年の鳥栖は左SBが弱点だった。2列目の層が厚いこともあってMF金民友を左SBにコンバートして起用したが、本職のSBではないので、守備の部分で不安があった。終盤はMF金民友を2列目で起用して、ベテランのDF磯崎を起用していたが、一番のウイークポイントだった左SBのポジションに日本代表クラスのDF安田を獲得。コンディションがどうなのか不安があったが、開幕戦は出色の出来だった。

フィテッセ時代の最初はレギュラーとして活躍していたが、現マンチェスターUのDFビュットナーの台頭もあってポジションを失ってしまった。ここ2年ほどはクラブで思うような活躍ができていないが、まだ26歳である。代表復帰も狙える年齢であり、それだけのポテンシャルを持っている。この日は積極的な仕掛けと正確なつなぎが目立ったが、この調子を維持できれば鳥栖にとっては大きな戦力となる。

同じく新戦力のMF谷口も最初の試合でゴールという結果を残した。鳥栖のボランチはMF藤田直、MF高橋義、MF岡本、MF谷口の4人の争いになっているが、MF谷口の高さと得点力は魅力的である。ロングスローのときは前に上がっていくことができるが、FW豊田の裏からMF谷口が入ってくる形になると相手は抑えにくい。柏ではなかなか力を出し切れなかったが、鳥栖のスタイルに合った選手と言える。

■ W杯メンバー入りを目指す豊田陽平

3月5日のニュージーランド戦のメンバーからは漏れているが、代表復帰を狙うFW豊田は2ゴールと結果を残した。そんなにたくさんチャンスがあったわけではないが、1点目のPKはペナルティエリア内でドリブルで仕掛けて自ら獲得したPKで、2点目のゴールはMF金民友の正確なパスを落ち着いてコントロールしてゴールに流し込んだ。開幕戦で2ゴールというのは、大きなアピールになる。

目立ったのは積極的な仕掛けである。PKを獲得したシーンが象徴的であるが、体格とパワーを生かして仕掛けるシーンが何度もあった。PKを奪ったシーン以外は相手に止められることがほとんどだったので成功率は低かったが、自分の力でこじ開けてシュートチャンスを作るプレーが増えていくと「20ゴール以上」は楽にクリアできるだろう。自身のプレーの幅を広げようとする意欲が感じられる開幕戦だった。

日本代表のフォワードは昨年11月の欧州遠征で結果を残したFW柿谷とFW大迫の2人の争いになっており、「フォワードの枠は2人で決まり。」という雰囲気もあるが、枠が増えて「3枠」になる可能性も十分にある。FW柿谷はもちろんのこと、FW大迫も国際試合になると高さや強さを武器に戦うのは難しい。個人的にはFW豊田を「フォワードの3人目」としてW杯に連れていくべきではないかと思う。

■ ショッキングな0対5の敗戦

一方の徳島にとってはツライ開幕戦となった。徳島は序盤戦は厳しい相手との試合が続いていく。1節で鳥栖(A)と対戦した後、2節はC大阪(H)、3節は横浜FM(A)、4節は柏(H)、5節は広島(A)、6節は川崎F(H)なので、4月中旬までは「優勝候補」と言われるチームとの戦いが続いていく。したがって、開幕戦で何とか勝ち点「1」、できれば勝ち点「3」を獲得したかったが、ショッキングなスコアでの敗戦となった。

徳島はJ1初昇格となるが、初昇格で残留を果たしたチームというと2009年の山形と2012年の鳥栖の2チームが挙げられる。山形も、鳥栖も、下馬評は低かったが、スタートダッシュに成功したことがJ1に残留することができた大きな要因である。徳島もJ1に残留するためにはとにかくスタートダッシュが大事になってくるが、「かなり雲行きが怪しくなってきた。」と言わざる得ない。

J1とJ2のレベルの差というのは、「かなり差がある。」とも言えるし、「そんなに差は無い。」とも言える。ちょっとした事がきっかけとなって「やっぱりJ1は凄いなあ・・・。」となることもあるし、「頑張れば何とかできるかも・・・。」となることもあるだろう。1つの勝利や1つの黒星、立ち位置、チーム状況、コンディションによって「J1のレベル」に関する受け止め方は変わってくる。

特にJ1に初昇格して間もない時期というのは、選手も、監督も、サポーターも、気持ちの振れ幅というのが大きくなる。成功例に挙げられる事の多い2009年の山形や2012年の鳥栖は滑り出しが上手くいったので、全てに対してポジティブに物事を考えることができた。その結果として「J1残留」という大きな目標を達成することができたが、0対5からのスタートになるとネガティブにならざる得ない。

また、浦和であったり、鹿島であったり、横浜FMであったり、J1でいくつもタイトルを獲得しているビッグクラブに大敗することもショッキングな出来事であるが、長年、J2の舞台で一緒に戦ってきた鳥栖に0対5で負けるというのはショックの度合いを一段と増す一因となる。まだJ1は1試合を終えた段階ではあるが、出だしで大きく躓いてしまったというしかないだろう。

救いは途中出場のMFクレイトン・ドミンゲスが「相当にやれそうだ。」と感じさせるプレーを見せたことで、巧みなキープと急所を抉るパスは兄を連想させた。サイドハーフで起用すると守備の負担が大きくて持ち味を発揮できない可能性があるので、「3-4-1-2」にシステムを変更するか、FW津田をサイドハーフに持っていくか。とにかく彼の力が最大限に発揮される環境を用意しないとJ1初ゴールは見えてこない。


関連エントリー

 2013/01/29  思い出のストライカー新居辰基
 2013/01/31  鳥栖サポーターにとっての豊田陽平とは?
 2013/04/07  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (上)
 2013/04/08  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (下)
 2013/04/09  ベアスタで気になったところ
 2014/01/14  数字で楽しむJリーグ (インターセプト編) (前編)
 2014/01/15  数字で楽しむJリーグ (インターセプト編) (後編)
 2014/01/18  【J1】 オフの勝ち組は浦和・鳥栖・川崎Fあたりか?
 2014/03/01  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月21日
【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

08月21日
【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)


08月03日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん