アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/23 大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~
 2018/02/23 【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?
 2018/02/23 【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~
 2018/02/23 【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~
 2018/02/24 【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?
 2018/02/24 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)
 2018/02/24 【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。
 2018/02/25 【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~
 2018/02/25 【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

 2018/02/25 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)
 2018/02/25 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)
 2018/02/25 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名) → 受付中

 2018/02/25 全記事一覧(2005年-2018年)


【日本×NZ】 気になるダブルエースの状態 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 今年初の代表戦

2014年に入って最初の国際Aマッチが国立競技場で開催された。2020年に行われる東京五輪のメイン会場になることが決まっているので、これから大規模な改修工事が行われる予定になっている。そのため、「日本サッカーの聖地」と言われる(現行の)国立競技場で日本代表戦が行われるのはこの試合が最後となる。FIFAランキングは日本が50位で、ニュージーランドは89位となっている。

日本は「4-2-3-1」。GK川島。DF酒井宏、森重、吉田、長友。MF山口蛍、青山敏、岡崎、本田圭、香川。FW大迫。右SBのDF内田、ボランチのMF長谷部が怪我で欠場中で、FW柿谷は発熱のため代表を辞退して、DF今野も体調不良。ということで、DF酒井宏、MF青山敏、MF山口蛍、FW大迫らがスタメン起用された。ポジション争いが熾烈になってきたキーパーはベルギーで活躍しているGK川島が起用された。

サブに回ったのは、GK西川、GK権田、DF駒野、DF伊野波、DF酒井高、MF遠藤、MF細貝、MF清武、MF齋藤学、FW豊田、FW工藤の11名で、結局、DF今野はベンチにも入らなかった。当初はメンバーに選出されていなかったFW豊田は代表を辞退したFW柿谷に代わって召集された。昨年8月に行われたウルグアイ戦以来の選出となる。東アジアカップのオーストラリアは2アシストと結果を残した。

■ 慌ただしい試合

試合は開始4分に日本が先制する。中盤でボールを持ったMF香川がDFラインの裏に走ったMF岡崎に浮き球で絶妙のパスを送ると、MF岡崎が不利な体勢で倒れ込んだ状態からシュートを決めて日本が幸先良く先制する。さらに前半7分にペナルティエリア内でドリブルで仕掛けたMF香川がPKを獲得。これを落ち着いて決めて2対0とリードを広げる。MF香川は昨年9月のガーナ戦以来のゴールとなった。

勢いの止まらない日本は前半11分に右サイドでFKを獲得すると、MF本田圭の上げたボールをDF森重が頭で合わせて3点目。さらに前半17分にはカウンターからMF香川→MF本田圭→MF岡崎とパスがつながって、最後は、MF岡崎の左足のシュートが相手キーパーの手をはじいてゴールイン。前半17分までに日本が4点を奪うという予想外の展開となった。MF岡崎は2ゴール目で、MF本田圭は2アシスト目となった。

しかし、前半39分に左サイドで粘ったニュージーランドのFWウッドがほとんど角度の無いところからシュートを決めて1点を返す。前半は4対1と本がリードして折り返す。後半開始から、MF岡崎、MF山口蛍、MF青山敏、DF酒井宏の4人を下げて、MF清武、MF遠藤、MF細貝、DF酒井高を投入。しかしながら、ニュージーランドに移った試合の流れを変えることはできない。

なかなか日本がチャンスを作れない中、ニュージーランドは後半35分にサイドからのクロスをFWウッドが決めて2点目。ニュージーランドが2点差に迫る。日本は終盤に途中出場のMF齋藤学の仕掛けから何度かチャンスを作るが決められず。結局、慌ただしい展開となったが、4対2で日本が勝利をおさめた。次は5月27日に埼玉スタジアムでキプロス代表と対戦する予定になっている。
■ 4対2で日本が勝利も・・・

前半途中までの日本は非常に良かった。ニュージーランドの出来が極端に悪かったわけではないが、難易度の高いパスもしっかりと通って前半17分まで4対0とリードを奪った。4点差が付くほど力の差があったとは思わないが、やることなすこと全てが上手くいくというまさかの展開になったが、その後はミスが多くなって、最終スコアは4対2。後味の悪い試合になってしまった。

4対0になるまでの日本と、4対0になってからの日本は全く別のチームのようになったが、4対0になるまでのサッカーは申し分なかった。4点目は相手キーパーの凡ミスと言えるが、綺麗にサイドを崩すシーンが続いて、狙いのある攻撃ができていた。特にMF香川が左サイドで起点になって、かつ、崩しの局面でも力を見せた。懸念された試合勘不足というのは、ほとんど見られなかった。

「このまま行くと何点入るのか?」とほとんどの人が感じたと思うが、それほど大きな差があるわけではない相手と対戦して、前半17分で4対0というスコアになると、気持ちが緩んでくるのも当たり前である。スタジアムも5点目・6点目と日本のゴールラッシュを期待する雰囲気が出来上がったが、慌てなくてもいいところで慌ててしまって、自分たちのミスをきっかけに流れを失った。

残念だったのは、最後まで流れを取り戻せなかった点である。MF齋藤学が入って、FW豊田が入ってからはちょっと押し戻したが、それまでは失ったリズムを取り戻すことはできなかった。ハーフタイムでの選手交代に関しては、ある程度は試合前から決めていたと思うが、MF岡崎、MF山口蛍、MF青山敏と出来の良かった選手を交代させたことも難しい展開になった要因の1つと言えるだろう。

■ 久々に長時間プレーしたMF香川

とりあえずとして、(今の段階では)5月中旬と見られているW杯メンバー発表まで試合は組まれていない。したがって、最終のアピールの場だったが、マンチェスターUで思うように出場機会を得られていないMF香川が1ゴール1アシストと結果を残して、ACミランで苦しんでいるMF本田圭も2アシストにゴールに絡んだ。この2人のメンバー入りは確実と言えるが、状況を好転させるきっかけにしてほしいところである。

先のとおり、4対0になった要因の1つは「MF香川が左サイドで質の高いプレーを見せたから」と言える。選手層が厚いことと、モイーズ監督の描くサイドハーフのイメージからは少し外れていることが出場機会減の大きな理由と言えるが、試合に出場しているときのパフォーマンスは別に無い。なので、質の低下を心配する必要はないと思うが、79分間と久々に長い時間プレーできたのは良かった。

時間が経つにつれてパフォーマンスが落ちていった点は否定できないが、試合勘不足というよりは、体力的な問題の方が大きかったと思う。先日のCLのオリンピアコス戦で途中出場したが、後半半ばの投入だった。先発で出場して終盤までプレーするのは久々だったので(今の段階では)体力的な問題はある。ただ、W杯の直前はある程度の休む時間があって、コンディションを整える時間も用意されている。

心配しなければならないのは、試合勘不足や体力的な問題ではなくて、自信の問題である。特に攻撃的なポジションの選手の場合、結果が出なくて自信を失ってしまうことが多々ある。MF香川の場合、ゴールだけでなくアシストもなかなか記録されなくて、自信を取り戻すきっかけが見つからないままシーズンの終盤に来ている。自信を取り戻すことが大事になってくるが、結果が出たことをプラスにしてほしい。

■ 同じく所属クラブで苦しむMF本田圭

同じくMF本田圭もACミランで思うようなプレーができていない。彼の場合はコンスタントに試合には出場しているので、試合勘や体力的な問題は全く無いが、ストレスの溜まる試合が続いている。マンチェスターUで2年目となるMF香川とは違って、ACミランではまだ何も結果を出せておらず、新しい環境に飛び込んだばかりである。精神的な疲労は大きいと思われるが、こちらも2アシストと結果を残した。

MF本田圭に関しては、性格的に自信を失うことは無いと思うが、ACミランでは周りの選手との呼吸が合わないことがほとんどである。シュートを狙ったり、ラストパスを出したり、最後の局面で自由にプレー出来ないことが多かったので、たまっていたストレス解消になったのではないか。MF香川と同様でこの試合を「あまり良くない流れを変えるきっかけ」にして欲しいところである。

同じ欧州組でもMF岡崎とDF長友の2人は全く心配はなさそうで、サウサンプトンで出場機会を増やしているDF吉田も基本的に安定していた。途中出場のMF細貝もまずまずだったと思うが、ちょっと残念だったのは、FW大迫、DF酒井宏、MF清武の3人である。3人ともメンバー入りが有力視されているが、最後のアピールはできなかった。むしろ、印象を悪くするようなパフォーマンスになってしまった。

FW大迫は今冬に1860ミュンヘンに移籍してゴールも決めている。出だしは順調そのものであるが、この試合はらしさを発揮することはできなかった。スタメンで起用されるのは確実な情勢で、気持ちは入っていたと思うが、チームが上手く回っていた前半も1人蚊帳の外だった。ただ、彼は欧州組になって間もない。欧州から日本に戻ってきてプレーするのは初めてなので、その点は考慮する必要がある。

■ 当落線上の2人

メンバーに召集されて大きなチャンスを得たMF齋藤学とFW豊田の2人はニュージーランドに傾いた流れを少し引き寄せる働きを見せた。ともに動きはまずまずだったが、大きなアピールはできなかった。ともに当落線上か、そのちょっとしたくらいの立場と言えるが、MF齋藤学に関しては、何度か仕掛ける場面はあった。小気味いいドリブルは相手を翻弄していたが、最後の精度はなかった。

FW柿谷の離脱によってチャンスが巡って来たFW豊田は、しばらく代表から遠ざかっていたので、このタイミングで呼ばれた意味は大きい。Jリーグでも結果を出しており、強さと高さで勝負できる選手はなかなかいないので、23人枠に食い込んでくる可能性は十分にあると思うが、気の毒だったのは時間が短かったことで、大きな見せ場はカウンターからミドルシュートを放ったシーンくらいだった。

スタメン起用されたFW大迫がいい感じでプレーできていたら、もう少し早いタイミングで投入された可能性もあるが、FW大迫があまりいい感じでプレーできていなかった。悪いイメージのままでベンチに下げるとモヤモヤした状態でこれからの日々を過ごさなければならなくなるので、ザッケローニ監督は出来るだけFW大迫を引っ張ったが、良化の兆しが無いままだった。この点は気の毒だった。

■ 2失点を喫したが・・・

一方の守備陣は2失点を喫したのは印象はあまり良くない。失点シーン以外にもサイドを崩されるシーンが何度もあった。サイドハーフやボランチとの連携は良くなくて、特にMF香川が中央でプレーした後のカバーリングに関しては、前半もあまりスムーズではなかった。MF香川が中央でプレーするのは1つのパターンであり、大きな武器となっているが、どうやってカバーするのか、煮詰める必要がある。

2失点を喫した事実で、守備に関しては不安も残るが、0対4になったことで、相手のニュージーランドが失点や敗戦を恐がる必要が全く無くなった点は留意すべきだ思う。特にサイドの選手は果敢にアタックしてきたが、僅差のスコアであったならばそういうマインドでプレーするのはかなり難しい。相手選手が「何失点しても一緒だ。」という心理状態でプレーしていた点は記述しておきたい。

W杯イヤーであるにも関わらず、今年はあまり国際Aマッチデイが設定されていない。欧州組が中心となる今の日本代表がこの段階で国内組オンリーの試合を行っても意味は少ない。キプロス戦までに国際Aマッチが組まれることは無いと思うが、他国も同じような状況で、条件的には同じである。キプロス戦はW杯まで残された数少ないテストマッチの1つであり、大事な試合となるだろう。


関連エントリー

 2013/11/17  【オランダ×日本】 ドローで取り戻した自信と信頼の2つ
 2013/11/18  オランダ戦での「日本代表を批判する横断幕」について
 2013/11/20  【ベルギー×日本】 有言実行の本田圭佑
 2013/11/21  「ザック解任論」とは一体何だったのか?
 2014/01/27  日本代表のスタメンはどうなる? (GK編)
 2014/01/28  日本代表のスタメンはどうなる? (右SB編)
 2014/01/29  日本代表のスタメンはどうなる? (CB編)
 2014/02/10  モイーズ監督だけが悪いのか?
 ザックジャパン(観戦記)
 2014/03/03  全記事一覧(2005年-2014年)






おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月25日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:590名)

02月25日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付終了 (参加者:243名)

02月25日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月25日
【広島×札幌】 ミシャ式のサッカーに感じた一抹の寂しさ

02月25日
【J2】 2018年の得点王は誰だろうか?~期待の出来る日本人ストライカーは誰か?~

02月24日
【G大阪×名古屋】 年俸3億5,000万円のFWジョーが鮮烈なデビューを飾る。

02月24日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その37)

02月24日
【鳥栖×神戸】 バルセロナ流を貫くのか?諦めるのか?

02月23日
【J1】 2018年の順位予想の集計結果~1:鹿島、2:川崎F、3:C大阪、4:浦和、5:柏、6:磐田、7:G大阪、8:横浜FM、9:鳥栖、10:名古屋~

02月23日
【J2】 2018年の順位予想の集計結果~1:大宮、2:千葉、3:甲府、4:新潟、5:松本山雅、6:徳島、7:福岡、8:東京V、9:横浜FC、10:大分、11:岡山~(参加者数:243名)

02月23日
【ライセンス制度】 5,000人規模のスタジアムでは何故ダメなのか?

02月23日
大きな転換期を迎える横浜Fマリノスについて~下馬評を覆し続けることができるか?~

02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)


02月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: