アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

 2017/09/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【ACL:浦項×C大阪】 耐えたセレッソはドロースタート | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ACLが開幕

2014年のACLが開幕。リーグ戦で4位に入って2011年以来となるクラブ史上2度目のACLの出場権をタナボタ的に獲得したセレッソ大阪はアウェーで韓国の浦項スティーラーズと対戦した。グループEはC大阪(日本)、浦項(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)、山東魯能(中国)の4チームで構成されているが、いずれのチームにも同じくらい突破の可能性がある「戦力が拮抗したグループ」と言える。

アウェーのC大阪は「4-2-3-1」。GKキム・ジンヒョン。DF酒本、藤本、山下、丸橋。MF山口螢、扇原、杉本、長谷川アーリアジャスール、南野。FW柿谷。注目のウルグアイ代表のFWフォルランはベンチスタートで、MF杉本が右サイドハーフ、MF長谷川がトップ下、MF南野が左サイドハーフに入った。GKキム・ジンヒョンは3月5日に行われるギリシャ戦の韓国代表メンバーに選出されている。

■ 1対1のドロースタート

試合の序盤はC大阪がペースを握る。浦項が受け身のサッカーをしたこともあって、圧倒的にC大阪がボールを支配して攻め込んでいく。すると、前半11分にMF山口蛍の縦パスを受けたFW柿谷が巧みなコントロールで相手DFをかわして、最後は右足で巻くような難易度の高いシュートを決めてアウェーのC大阪が先制に成功する。ACLは初出場となるFW柿谷は最初の決定機を生かした。

その後も前半20分あたりまではC大阪ペースが続いたが、前半20分を過ぎるとC大阪は中盤のコンタクトプレーでファールが増えてきて、試合の流れはホームの浦項に移っていく。FKを中心に何度かゴール前のシーンを作られるが、絶体絶命のピンチだったのはサイドを突破されてドフリーでヘディングシュートを打たれたシーンの1度だけ。1対0とC大阪がリードしてハーフタイムに突入する。

ただ、後半は完全に浦項のペースとなる。C大阪はボールを奪い返すことができなくなって防戦一方の展開となる。すると後半16分にJ1の神戸でプレーした経験のあるFWペ・チョンソクにこぼれ球を決められて1対1の同点に追いつかれる。「お笑いタレントの小籔千豊に顔が似ている。」ということで神戸に加入した時に大きな話題となったFWペ・チョンソクは途中出場で同点ゴールを決めてヒーローになった。

追いつかれたC大阪はついにFWフォルランを投入。しかしながら、なかなかFWフォルランのところにボールが渡らなくて、見せ場はやって来ない。結局、FWフォルランは不発だったが、彼を投入したことで少しボールが落ち着くようになって、同点に追いついた浦項の勢いを少しだけ食い止めることに成功した。試合は1対1で終了。もう片方の試合も1対1だったので、4チームが勝ち点「1」で並ぶ形となった。
■ セレッソOBの黄善洪監督

浦項は親会社の業績不振の影響もあって、昨年あたりから経営縮小を余儀なくされている。外国人もおらず、日本で名前の知れた韓国代表クラスもいなくて、選手たちの知名度はかなり低いと思うが、2013年はリーグ戦とカップ戦の二冠に輝いた。韓国国内では「ポハンセロナ」と呼ばれているそうで、確かに韓国チームとは思えないほど、洗練されたパスワークでチャンスを作るシーンが何度かあった。

黄善洪監督はいうまでもなくC大阪のOBであり、1999年にはJリーグの得点王に輝いている名プレーヤーだったが、有名選手が少なくなった中で結果を残した手腕は韓国国内でかなり評価されていると聞く。90年代の韓国サッカー界を支えた選手たちはほとんどがJリーグでプレーしており、日本でもお馴染みであるが、FW崔龍洙しかり、FW黄善洪しかり、DF洪明甫しかり、指導者としてもかなり優秀である。

浦項にとってホームで勝ち点「1」というのは満足できる結果とは言えないが、試合の入り方があまり良くなかった。C大阪のことをリスペクトし過ぎたのか、立ち上がりは慎重だった。序盤から浦項にプレスを掛けられていたらC大阪は困ったと思うが、序盤は浦項が引いて守ろうとしたので中盤は思い通りにボールを持つことができた。立ち上がりの浦項が受け身だったことはC大阪にとって有難かった。

■ 奮闘したCBコンビ

一方のC大阪は前述のとおり、前半20分あたりまでは試合の主導権を握ったが、その後はかなり苦しい展開になった。ボールを持たれる時間帯が続いて、ボールを奪ってもすぐにボールを奪い返されるシーンが多かったので、後半は完全に押し込まれてしまった。ただ、GKキム・ジンヒョンがビッグセーブで防ぐシーンも無かったので、押し込まれていた割には決定的なピンチはそこまで無かった。

流れを失った原因の1つはファールの多さである。ここ数年でJリーグは流すプレーが多くなっており、少々のコンタクトでは笛が吹かれなくなっているが、ACLになると基準はまちまちである。この日は豪州のレフェリーだったが、接触プレーを過敏に取り締まったので、C大阪はファールが多くなった。Jリーグ基準ではファールでないシーンが多かったと思うが、臨機応変に対応することはできなかった。

立ち上がりの約20分間を除くとチームとしてはあまりいい出来ではなかったが、CBの2人はよく頑張った。セルビア代表経験のあるDFカチャルの加入が決定的となっており、主にCBでテストされている。特にDF藤本には大きな刺激になっていると思われるが、単純なロングボールはしっかりと跳ね返しており、出来としてはかなり良かった。DF藤本とDF山下の2人にとってはいい経験になったのではないか。

一方の攻撃陣は序盤はFW柿谷やMF長谷川のワンタッチパスで相手の守備を崩すシーンがいくつかあったが、後半はほとんど見せ場が無かった。攻撃陣の中で極端に出来の悪い選手はいなかったが、押し込まれる展開になったので、選手間の距離も遠くなって、奪ったボールをチャンスにつなげるシーンはほとんどなかった。攻撃に関してはかなり物足りない内容だったことは否めない。

良かった時間帯は右サイドハーフのポジションで起用されたMF杉本の高さを効果的に使うことができていた。相手の左SBの選手はそれほど高さが無い選手だったと思うが、かなりの確率でMF杉本が競り勝っており、ここが起点の1つになった。なので、MF杉本の右サイドハーフでの起用はまずまず成功したと言えるが、失点シーンは攻撃に参加した相手の選手を十分にケアできていなかった。

■ 名前で威圧するFWフォルラン

チーム全体の出来は期待されたレベルには達しなかった。後半のパフォーマンスにはふがいなさも感じたが、GLの6試合の中でもっともキツイと思われる浦項とのアウェー戦で勝ち点「1」を獲れたのは非常に大きい。C大阪の場合、とりあえずとしてGLを突破することが大きな目標となってくる。グループEは最後までもつれる展開になると思うが、まずまずのスタートを切った。

今シーズンのC大阪で注目されるのは何と言ってもFW柿谷とFWフォルランの2人であるが、まずFW柿谷は鮮やかな飛び出しから先制ゴールをマークした。半身の体勢で抜け出すプレーは得意中の得意と言えるが、今シーズンのクラブ第1号もFW柿谷だった。後半に試合を落ち着かせてほしい展開でボールを失うシーンが目立ったのは印象としては良くないが、韓国との相性は非常に良くて高確率で結果を残している。

FWフォルランは同点に追いつかれた直後に投入された。ボールに触るシーンは少なくて、見せ場もほとんど無かった。鮮烈なデビューを期待していたファンには物足りない内容だったと言えるが、フォワードにボールがバシバシと入ってくる展開では無かったので仕方がない。土曜日にJ1の開幕戦(vs広島)を控えているが、出場時間はもっと長くなると思われるので、ここでの活躍に期待したい。

「フォルラン効果」と表現するのは大袈裟だと思うが、浦項側もFWフォルランのことをかなり警戒していたようで、彼が投入されると、同点に追いついてイケイケになりかけていた浦項の攻撃にややブレーキがかかった。FWフォルラン自体が試合に頻繁に絡んできたわけではないが、名前と顔で相手にプレッシャーをかけた。1対1で終えることができた理由の1つに彼の投入があったのは間違いない。

選手も人間なので、毎試合、好プレーができるわけではない。あまり活躍できずに終わる試合もあるが、このクラスになると、いるだけで相手方にプレッシャーをかけることができる。国際的に無名の選手であったならば、浦項の方もあまり気にせずに戦うことができたと思うが、FWフォルランとなるとそうはいかない。存在だけで相手の脅威になれる選手を擁していることが今シーズンのC大阪の強みの1つと言える。


関連エントリー

 2011/09/29  韓国サッカーとは、どのように付き合っていくべきか?
 2013/08/10  柿谷曜一朗と日本のスターシステム
 2013/10/04  日本代表入りを期待している選手の1人 山下達也(セレッソ大阪)
 2014/01/25  FWフォルランでJリーグは変わるか?
 2014/02/22  【J1】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:301名)
 2014/02/23  【J2】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:169名)
 2014/02/23  【J3】 2014年 順位予想まとめ (参加者数:63名)
 2014/02/24  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: