アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2017/08/12 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2017/08/13 【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2017/08/13 【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位)
 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

 2017/08/19 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 順位予想バトルの締切まであと3日 (現在の参加者:239名) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 締切まであと3日

2014年1月8日(水)に受付を開始した「J1の順位予想バトル」、2014年1月9日(木)に募集を開始した「J2の順位予想バトル」、1月20日(月)に募集を開始した「J3の順位予想バトル」の締切日は2014年2月16日(日)です。(日曜日中に届いた分までが有効になります。不公平が生じるのは月曜日以降に届いた分は全て無効となります。)順位予想バトルへの参加を希望されている方は、お早目にお願いします。

なお、J1編(投稿フォーム)J2編(投稿フォーム)J3編(投稿フォーム)のいずれにも、「好きなチームはどこですか?」という項目が用意されています。シーズン中は、毎年、順位予想バトルにおいて「好きなチーム」としてたくさん名前が挙がったチームを優先して取り上げていますので、好きなチームをチョイスしてから投稿してください。(※ 複数選択可です。)

 2014/01/08  【J1】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:239名)
 2014/01/09  【J2】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:136名)
 2014/01/20  【J3】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:46名)

■ 1位は相変わらずサンフレッチェ広島

ここまでの参加者数はJ1編が239名、J2編が136名、J3編が46名です。ご投稿いただいた方、どうもありがとうございます。これまでに寄せられたJ1編の投稿をまとめて、平均予想順位を算出すると表1のようになります。このとおりで、1番手が広島、2番手が浦和、3番手が川崎F、4番手が柏、5番手がC大阪、6番手がG大阪、7番手が横浜FMとなっており、相変わらず、広島の評価がもっとも高くなっています。

一方、下位の方は、13番手が名古屋、14番手が神戸、15番手が仙台、16番手が大宮、17番手が甲府、18番手が徳島となっており、このあたりのチームが残留争いの中心になるのでは?という意見が多くなっています。徳島については、214名(239名中)が降格圏(=16位以下)に予想しています。小林監督率いる徳島は下馬評の低さを覆すことができるのか?これもJ1の注目ポイントの1つと言えます。

表1. J1の平均予想順位 (239名分)
ランクチーム名平均予想順位
1広島3.02
2浦和3.60
3川崎F4.71
44.99
5C大阪5.68
6G大阪5.72
7横浜FM6.08
8FC東京9.00
9鹿島9.42
10新潟9.49
11鳥栖10.61
12清水11.38
13名古屋12.37
14神戸12.95
15仙台13.84
16大宮14.92
17甲府15.81
18徳島17.42


表2. J1の予想順位の分布 (239名分)
ランクチーム名1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位17位18位降格圏内
1広島535057402078210000010000
2浦和4944373629227741101000101
3川崎F224628263126241674322101001
437332725172520161411382100000
5C大阪38212320151933191512972204004
6G大阪17222720372627241311541111203
7横浜FM12151430323736192112231012114
8FC東京127101214840353930228614004
9鹿島31291614212530272426201035218
10新潟11810152617192328201518914123015
11鳥栖1047513222020183219221914183223
12清水114363411172237493223699220
13名古屋13011441112262118443025306238
14神戸00022027191421302940321421641
15仙台201011234921182432484328273
16大宮0000013024512223447573319109
17甲府1000010021261026313310620159
18徳島0000001000301515624184214
■ 中立サポの評価が高い柏

今度は、好きなクラブのところでJ1のクラブ名を挙げていない人(=「特になし」だった人、「J2やJ3のクラブを挙げた人」)限定の平均予想順位です。ここでは「中立サポ」と表現しますが、該当するのは39名です。まとめると表3のようになります。右欄にある「差」を見ると分かる通り、全員分(=239名)の時と比べて、大差があるわけではありません。同じように広島が1番手となっています。

表4は中立サポに限定したときの予想順位の分布です。1位予想がもっとも多かったのは239名のときと同じで広島でしたが、2番目に多かったのは柏で9名で、3番目に多かったのは浦和で7名でした。中立サポの中では、柏を優勝に推す人の割合が高くなっています。下位の方は、39名中で37名が徳島を降格圏に予想しています。また、城福監督率いる甲府を降格圏に予想したのは27名でした。

表3. 中立サポの平均予想順位 (39名分)
 チーム名全員分(239名)中立サポ(39名)
1広島3.022.790.23
2浦和3.603.62-0.02
3川崎F4.714.560.15
44.994.790.20
5C大阪5.686.33-0.65
6G大阪5.725.440.28
7横浜FM6.086.10-0.02
8FC東京9.009.05-0.05
9鹿島9.428.870.55
10新潟9.499.72-0.23
11鳥栖10.6111.13-0.52
12清水11.3811.54-0.16
13名古屋12.3712.260.11
14神戸12.9512.690.26
15仙台13.8413.97-0.13
16大宮14.9214.870.05
17甲府15.8115.82-0.01
18徳島17.4217.44-0.02



表4. 中立サポの予想順位の分布 (39名分)
ランキングチーム名1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位17位18位
1広島1199422110000000000
2浦和7941023021010000000
3川崎F384475420101000000
4925462222311000000
5G大阪237396230101100010
6横浜FM144444913210101000
7C大阪431333683220010000
9FC東京002213169612310200
8鹿島100232476332221100
10新潟010206224742323010
11鳥栖001102324165092201
12清水0020101052710220421
13名古屋000001131453933510
14神戸000010101458266311
15仙台000000100222878441
16大宮0000001001026381053
17甲府1000000000002276174
18徳島0000000000100102728





#227 sasasaさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:sasasa
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:サンフレッチェ広島
03位:柏レイソル
04位:ガンバ大阪
05位:横浜Fマリノス
06位:川崎フロンターレ
07位:アルビレックス新潟
08位:浦和レッズ
09位:名古屋グランパス
10位:鹿島アントラーズ
11位:サガン鳥栖
12位:FC東京
13位:ベガルタ仙台
14位:ヴィッセル神戸
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:大宮アルディージャ
17位:清水エスパルス
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

フォルラン効果で。
少しだけでよいので、他のチームも大物を獲得する流れになれば。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

徳島ヴォルティス
初の四国からのJ1なので、最下位予想だけど頑張ってほしい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ハーフナー・ニッキ
去年に引き続きニッキを
今年は出場機会が増えそうなので活躍してほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川崎のパウリーニョ
ついにJ1に登場

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

5か所も行っていないので順位はつけれません。



 #228 fuzzyさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:fuzzy
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:横浜Fマリノス
03位:浦和レッズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:川崎フロンターレ
06位:ガンバ大阪
07位:鹿島アントラーズ
08位:柏レイソル
09位:FC東京
10位:サガン鳥栖
11位:ベガルタ仙台
12位:アルビレックス新潟
13位:名古屋グランパス
14位:清水エスパルス
15位:徳島ヴォルティス
16位:ヴィッセル神戸
17位:大宮アルディージャ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

予想というより希望です。
1位と15位は。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

徳島ヴォルティス:四国初のJ1チームとして応援したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

小島 秀仁



 #229 大阪太郎丸さん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:大阪太郎丸
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1位:柏レイソル
2位:サンフレッチェ広島
3位:浦和レッズ
4位:横浜Fマリノス
5位:川崎フロンターレ
6位:サガン鳥栖
7位:アルビレックス新潟
8位:ガンバ大阪
9位:鹿島アントラーズ
10位:セレッソ大阪
11位:清水エスパルス
12位:大宮アルディージャ
13位:FC東京
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:名古屋グランパス
16位:ベガルタ仙台
17位:ヴィッセル神戸
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位:柏レイソル
レアンドロ、ハングギョン、高山薫と補強が適所であり、ネルシーニョが率いていれば最強となる。

2位:サンフレッチェ広島
昨年の戦力+柏好文なので今年も優勝争い。

3位:浦和レッズ
誰が欠場しても戦力減にはならない。当然優勝争い。

4位:横浜Fマリノス
FWの迫力に欠けるものの昨年の戦力はある程度揃っている。ACLで疲弊するか。

5位:川崎フロンターレ
パウリーニョはいい補強だが森島は疑問。ACLで疲弊するか。

6位:サガン鳥栖
鳥栖史上最強のメンバーが揃えられた。一昨年の堅守が戻りもっと上位を狙えそう。

7位:アルビレックス新潟
やはり昨年後半首位の勢いがある。もっと上位を狙えそう。

8位:ガンバ大阪
ある程度の戦力は揃っているが、長谷川監督がイマイチ。

9位:鹿島アントラーズ
大迫の穴はデカイ。ダヴィは頭に血が上る。

10位:セレッソ大阪
フォルラン、柿谷の活躍も、茂庭が抜けたDFに難が出そう。

11位:清水エスパルス
戦力的にこんなところ。

12位:大宮アルディージャ
選手大量流出もなんとか補強は成功。家長がハマりそう。

13位:FC東京
イタリア流の構築に時間を要すのでは。

14位:ヴァンフォーレ甲府
城福の手腕で今年はランクアップ。

15位:名古屋グランパス
西野サッカーの構築に時間を要す。解任しなければ来年から徐々に飛躍か。

16位:ベガルタ仙台
戦力もダウン、監督も疑問。踏ん張りがきかず降格。

17位:ヴィッセル神戸
補強がガムシャラ過ぎる。一昨年の降格劇を学習していない。

18位:徳島ヴォルティス
戦力的にやむ無し。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル
ネルシーニョマジックで今季は広島、浦和をカモにできれば優勝できそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

豊田陽平、川又堅碁、工藤壮人
W杯に刺激されさらなる飛躍に注目。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

川口尚紀
三門の移籍によりレギュラーとなり、酒井宏樹のように急成長しそう。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位:ノエビアスタジアム
近いだけじゃない臨場感がある。

2位:トヨタスタジアム
急傾斜のスタンドに観やすさ○。

3位:万博記念競技場
雰囲気が落ち着く。たこ焼きうまし。



 #230 ピボーテさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:ピボーテ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1.  川崎フロンターレ
2.  サンフレッチェ広島
3.  アルビレックス新潟
4.  セレッソ大阪
5.  鹿島アントラーズ
6.  サガン鳥栖
7.  浦和レッズ
8.  柏レイソル
9.  清水エスパルス
10. 横浜Fマリノス
11. FC東京
12. ベガルタ仙台
13. ヴァンフォーレ甲府
14. 名古屋グランパス
15. ガンバ大阪
16. 大宮アルディージャ
17. ヴィッセル神戸
18. 徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

今季も団子レースが予想される中、昨年後半に勢いがあったチームで、監督や選手に大きな変化が無く、ある程度スタートダッシュが見込めるチームを中心に選びました。監督は変わったもののフォルランが加わり話題をさらっているセレッソ大阪も期待をこめて上位に置きました。

昨季の戦いを見ても、ガンバは守備の課題が克服されているのか疑問、神戸は選手の入れ替えが激しく機能するまで時間が掛かるとみました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

昨季後半戦首位の新潟、2位の鳥栖が今季の開幕戦以降も同様の戦い方を維持できるか注目です。

横浜FMは深刻な得点力不足が解消しきれない場合、怪我などで守備力に不安が出ると一気に残留争いに巻き込まれかねません。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大久保、川又ほか、昨季得点王争いをした選手が継続してパフォーマンスを維持できるか。
シャッフルされた各チームのGK陣が、移籍先のDFラインにフィットするか見物。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

高山 薫(柏)
鈴木 武蔵(新潟)
2人とも、殻を破ってゲームで高いポテンシャルを発揮できるかだけです。
それから、フォルラン次第で南野 拓実(C大阪)の出場機会が激減するのか気になるところです。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

アルウィン(松本市)
フクダ電子アリーナ (千葉市)
日産スタジアム(横浜市)
ナックファイブスタジアム(大宮市)
IAIスタジアム日本平(静岡市)

アルウィンはギュッと締まった濃厚な空間を感じられました。対照的にフクダ電子はゆったりとしてサッカーに集中できる感じが好きです。日産スタジアムは座席数に余裕があり、埼スタのようにアウェイ客をないがしろにしないので好きです。日本平の山頂立地も非日常的で悪くないです。



 #231 田舎サッカー少年さん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:田舎サッカー少年
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、ガンバ大阪、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:浦和レッズ                         
02位:セレッソ大阪                        
3位:サンフレッチェ広島                     
04位:川崎フロンターレ                      
05位:ガンバ大阪                         
06位:横浜Fマリノス                       
07位:柏レイソル                         
08位:FC東京                          
09位:鹿島アントラーズ                      
10位:清水エスパルス                       
11位:ヴィッセル神戸                       
12位:アルビレックス新潟                     
13位:大宮アルディージャ                     
14位:サガン鳥栖                         
15位:名古屋グランパス                      
16位:ベガルタ仙台                        
17位:ヴァンフォーレ甲府                     
18位:徳島ヴォルティス        

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和は、西川が来たから                       
セレッソは、フォルラン&柿谷が点を取るディフェンスがどこまでやれるか
サンフレッチェ、監督しだい森保さんは日本人監督では、エリートだから 
川崎は、大久保&森島が大量得点                     
ガンバの宇佐美は、得点王になれるのかな?期待するのは遠藤と倉田と外国人2人                 横浜は、老化でも新しい選手が活躍しそうとくに藤本、         

柏、レアンドロが楽しみ                       
FC東京エドゥーと千真がどうなるのかな?              
鹿島アントラーズ注目は、中村と土居とダヴィ             
清水エスパルスは、ディフェンスが不安                
ヴィッセル補強は、上手くいったがあとはチームに外国人がなじめるか  
アルビレックス 川又と亜土夢と守田が注目              

大宮 ラドン、渡辺大剛、家長、そして大熊新監督           
サガン うーーーん野田が名古屋移籍が残念豊田ももはやここまで、
GK林は期待している。                           
名古屋注目は、新監督の西野、選手では、野田、玉田、ケネディ、田中マルクス闘利王、小屋松など選手の心が、合わなかったら再開で降格の可能性もありそう怖いけど注目したい                     
ベガルタ仙台よくわからないがウイルソンしだい、監督も元オーストラリア代表監督だったがよくわからない     
甲府クリスティアーノ                        
徳島予想では最下位だが何か起こしてほしい、小林監督応援しています。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪フォルランが来るから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソのフォルラン 南米のパワーを見せてほしい          
南野 拓実 若手パワーを見せてほしい                
柿谷 曜一郎 今年はもしかしてMVP                
ガンバの宇佐美得点王になりそう                   
新人王は私の予想だが広島の野津田と浅野。清水の石毛。名古屋の小屋松。この8には今シーズン注目だ。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野 拓実ドリブルがワールドクラス。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

01位:埼玉スタジアム                       
02位:日産スタジアム                       
03位:旧東北電力ビッグワン                    
04位:長居                            
05位:金鳥スタジアム



 #232 キングカズノスケさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:キングカズノスケ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:浦和レッズ
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:柏レイソル
 05位:セレッソ大阪
 06位:サガン鳥栖
 07位:アルビレックス新潟
 08位:横浜Fマリノス
 09位:ガンバ大阪
 10位:清水エスパルス
 11位:FC東京
 12位:鹿島アントラーズ
 13位:名古屋グランパス
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:ベガルタ仙台
 16位:大宮アルディージャ
 17位:ヴァンフォーレ甲府
 18位:徳島ボルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

川崎は紛争のタネであった選手の情実起用がなくなった。パウリーニョの獲得は守り面で特に大きい。優勝には一つ足りないような気もするが、スタイルと点取り屋が確立されており、優勝と見るが、弱点は薄いDFか。浦和は戦術、戦力充実もどっしりしたFWがほしいところ。広島は戦術面が成熟するも戦力が欠けたときが怖い。

柏はレアンドロ、高山加入により攻撃力が更にアップした感がある。C大阪は隠れキーマンだったシンプリシオと契約しなかったのがどうひびくか。どっしりしたFWが欲しかっただけにフォルラン加入は素晴らしい補強。鳥栖はトータルのチーム力が持ち味だが、的確な補強でチーム力があがった。

新潟は今季は引き抜きがそれほどなく、高いチーム力が維持でき、期待できる。横浜は有力選手獲得で中盤がかなり厚くなったが、実績がそれほど高くないFW陣をどう活かすか。伊藤の成長が望まれる。G大阪は宇佐見という攻撃の核が加わったが、ベテランがベースで昨季積極的に起用された若手もあまり目立たない点が気になる。

清水は中盤のベースが確立しており、ノヴァコヴィッチが獲得できたのは大きい。FC東京は戦力が未だにかなり分厚い反面、どう勝ちに結びつけるか。鹿島は大迫移籍はかなりのダメージ、どう試合を構築するか。今後外国人を獲得すると思われるが、12年のように降格争いに巻き込まれそう。

名古屋は選手が固定化された弊害による高齢化とコスト縮減により戦力を落とした感が高いが、育成を兼ねたシーズンになろう。神戸は例年大型補強の失敗が目立つチームだが、今年はマルキーニョス、シンプリシオで手堅い。ベガルタは課題の得点力向上は現状では難しそう。新監督の求めるサッカーによってはバランスを崩しかねない。

大宮の降格はチーム力を大きく落とした昨季後半をみれば降格は既定路線。甲府は引き抜きなどで戦力が落ちたが昨年同様に粘り強く戦いたい。徳島は戦力的には厳しいが、実践で選手の力を伸ばしたい。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・セレッソ大阪
 魅力あるサッカーと有力選手で世間の関心を集め、Jリーグを引っ張って欲しい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・野田隆之介(名古屋グランパス)
 普通にいけば左の攻撃的MFでレギュラーと思われる。卓越したポストプレーとキープ力でためを作るだけでなく、その突破力でグランパスを活性化できるか。

・森島康仁(川崎フロンターレ)
 戦術と合わない可能性もあるが、躍進は監督が我慢強く使えるかどうかのように思える。森島自身も精神面のムラをなくしたい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・坂井達弥(サガン鳥栖)       
 昨年後半は先発起用で結果を残し、成長が目立った。フィードが持ち味なので、戦術面にもマッチ、期待できる。
・刀根亮輔(名古屋グランパス)
 層の薄いチームに入ったので積極的に起用されるか。アグレッシブな選手なので臆せずにプレーできそう。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位 豊田スタジアム サッカー専用でスケールが大きい。臨場感がある。
2位 ノエビアスタジアム 見やすく臨場感もある。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いかにも通である、奥の深い内容とコメントで毎回楽しみにしてみています。海外サッカーのネタも時々はよいですが、なるべくJリーグメインでお願いしたいと思います。



 #233 ムーンライトさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:ムーンライト
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1 サンフレッチェ広島
2 川崎フロンターレ
3 セレッソ大阪
4 アルビレックス新潟
5 FC東京
6 柏レイソル
7 浦和レッズ
8 ガンバ大阪
9 横浜Fマリノス
10 清水エスパルス
11 サガン鳥栖
12 鹿島アントラーズ
13 ベガルタ仙台
14 ヴィッセル神戸
15 ヴァンフォーレ甲府
16 名古屋グランパス
17 徳島ヴォルティス
18 大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位   :3連覇への希望をこめて
2~18位:まったくの感です

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島:対策を施される中で3連覇なるか
浦和レッズ    :GKを西川君に代えて,失点は減るのか?
徳島ヴォルティス :四国初のJ1チーム。どこまで通用するか?
大宮アルディージャ:いよいよ降格か?

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

石原直樹(広島):これまで佐藤寿人のかげにかくれてましたが,今年はかなり得点を取りそう
西川周作(浦和):浦和レッズの失点を減らせるのか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

野津田(広島):2桁得点しそう

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく読ませていただいています。
これからも,楽しみにしています。



 #234 マラニョンさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:マラニョン
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:セレッソ大阪
 02位:FC東京
 03位:浦和レッズ
 04位:柏レイソル
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:ガンバ大阪
 07位:サガン鳥栖
 08位:川崎フロンターレ
 09位:横浜Fマリノス
 10位:名古屋グランパス
 11位:清水エスパルス
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:鹿島アントラーズ
 14位:ベガルタ仙台
 15位:大宮アルディージャ
 16位:アルビレックス新潟
 17位:ヴァンフォーレ甲府
 18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

単純に選手層の厚さで決めた。
大迫が抜けた鹿島、林が抜けた仙台、
マルキーニョスが抜けた横浜が苦戦すると予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪

フォルラン補強だけではなく
ニコルズ、長谷川など代表クラスの選手の補強に成功し、
スタメン選手のほとんどが代表クラスであり
柿谷、フォルランの超スーパー強力2トップが爆発すれば
優勝はほぼ間違いなし。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

フォルラン

あえて言うまでもない。

イルファン

インドネシアのスーパースターがJでどの程度
通用するのかが楽しみ。

宇佐美

昨年のJ2での爆発ぶりにさらに磨きをかければ
ワールドカップも余裕でありえる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

宇佐美
フォルラン
南野



 #235 いけさんさんさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:いけさんさん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:セレッソ大阪
05位:ガンバ大阪
06位:柏レイソル
07位:サガン鳥栖
08位:アルビレックス新潟
09位:横浜Fマリノス
10位:鹿島アントラーズ
11位:FC東京
12位:清水エスパルス
13位:ベガルタ仙台
14位:名古屋グランパス
15位:ヴィッセル神戸
16位:大宮アルディージャ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

サンフレッチェはファンだから。
フロンターレはレナト次第。
レッズはACL出ないので。
セレッソは夏移籍が不安。
ガンバは守備陣の連携次第。
レイソルはレアンドロ次第。
鳥栖は良い補強しているので。
アルビは昨年好調を継続できるか。
マリノスは高齢化。藤本マッチできるか。
アントラーズはダヴィ次第。
F東は監督にマッチできるか。
エスパルスは成熟までもう少し。
ベガルタは監督変わって、GKも変わるので。
グランパスは立て直し時期。
神戸はどうなんでしょう?
大宮は監督変わって、外国人も抜けたので。
甲府はこの位置抜け出してほしい。
徳島もレアンドロ次第。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ:3連覇を是非目指して欲しい

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

佐藤寿人:得点王を取り戻して欲しい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

浅野拓磨 (サンフレッチェ広島)



 #236 enekingさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:eneking
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:サガン鳥栖
04位:川崎フロンターレ
05位:浦和レッズ
06位:ガンバ大阪
07位:FC東京
08位:セレッソ大阪
09位:アルビレックス新潟
10位:横浜Fマリノス
11位:鹿島アントラーズ
12位:清水エスパルス  
13位:ヴィッセル神戸
14位:大宮アルディージャ
15位:ベガルタ仙台
16位:名古屋グランパス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

01広島 :ACLを育成の場と割り切れる強さ、割り切れなければ中位も。
02柏  :Wレアンドロは機能すると思うが、ここまで。
03鳥栖 :当然の贔屓ですが、チーム史上最強のメンバーが機能
したらありかも。
04川崎 :攻撃力は最強だが、守備陣の人数が不足。
05浦和 :失点の対策が、GK西川だけでは、せいぜいこの位置だと思う。
06G大阪 :守備がJ1仕様になっているか不安。
07FC東京:監督次第であるが、選手層は厚いので、はまればより上位も。
08C大阪 :チームリーダーがおらず、DFが不足してのACLは、リスク大。
09新潟 :東口の穴が塞がっていない、増える失点を補う得点源は?
10横浜F :ベテラン勢がACLの過密日程で、故障者がでるのでは…
11鹿島 :世代交代に苦労している最中での、大迫の移籍はあまりに
きつい。
12清水 :選手は若いけど、本当に技術があって上手いのに、ストライ
     カーを毎年変えて、チームをゼロから作り直している印象が
     強い。
13神戸 :このチームも毎年メンバーが、大きく変わる。チーム
     リーダーもいないのに、降格の可能性もあり。
14大宮 :クラブとチームが一体化していないので厳しいと思うが、
     良い選手も多いので大熊監督の力で残留できれば、来季
     以降に期待。
15仙台 :監督が変わり、選手の世代交代も滞ってしまった印象。
16名古屋:ピクシーの負の遺産(選手の固定化、練習量の少なさ、
     年俸の増加)を払拭するには時間が必要。
17甲府 :城福監督の手腕に期待するが、選手層(特に攻撃陣)が薄い。
18徳島 :頑張って欲しいが、J1で戦うには厳しいと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
 完全移籍してくれた、播戸・菊地・林・金井・安田・チェソングン 
そして、今回期限付きできてくれた谷口・菅沼・岡本 これらの選手たちと既存の選手たちが、連携がとれれば、今年度タイトルも夢ではないと思う。

セレッソ大阪
 フォルランと柿谷のコンビネーションは、やはり注目します。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
 宇佐美選手がJ1でも、得点力を見せてくれるかは、興味深々です。

サガン鳥栖
 豊田選手ワールドカップのメンバーに選ばれて出場し活躍までを
 期待します。

サガン鳥栖
 林 彰洋選手(内心ワールドカップ選ばれないかな…と期待してます。)

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖の左サイド
 SB安田 理大選手とSH金 民友(キム・ミヌ)選手のコンビに
 超期待です。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

アウェイは、あまり行ってないので、行ってみたいスタジアムにします。

1位:埼玉スタジアム  ベアスタですら、半分真っ赤に染める
            レッズサポの聖地。今季行きます。
2位:カシマスタジアム Jリーグ創設時にファンだったアントラーズの
            本拠地。ジーコ像も見てみたい。 

以下順位なし(観やすいと評判のスタジアム)

○ユアテックスタジアム
○IAIスタジアム
○NACK5スタジアム
○ノエビアスタジアム

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

 いつも興味深い内容に、楽しませて貰っています。順位予想バトルは、全然当たりませんが、参加することに意義がある…と思って参加します。
 今後とも、大変でしょうが、楽しませて下さい。



※ 投稿されるときは、注意点をよく読んでから投稿してください。無効になることがあります。
※ 管理人の作業量の削減にご協力ください。

【受付期間】

 2014年1月8日(水)~2月16日(日)まで

 → 不公平が生じるので、それ以後は受け付けません。

【質問内容】

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位予想をしてください。 → 注意点あり!!!
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。
 (項目9) 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか?
 (項目11) 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可)
 (項目12) 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可)


投稿フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820694

 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。



【注意点1】

・毎年、順位予想の項目(=項目6)で、「抜け」や「重複」があって、無効になるケースが発生します。ミスにはくれぐれもご注意ください。

【注意点2】

・明らかな誤字や脱字に関してはこちらで修正するときもありますが、基本的に投稿された内容をそのままコピペするだけです。誤字や脱字にはご注意ください。

【注意点3】

・順位予想の項目(=項目6)でチーム名が、投稿者によって、マチマチになると、見にくくなるので、以下を使用してください。

  ベガルタ仙台
  鹿島アントラーズ
  浦和レッズ
  大宮アルディージャ
  柏レイソル
  FC東京
  川崎フロンターレ
  横浜Fマリノス
  ヴァンフォーレ甲府
  アルビレックス新潟
  清水エスパルス
  名古屋グランパス
  ガンバ大阪  
  セレッソ大阪
  ヴィッセル神戸
  サンフレッチェ広島
  徳島ヴォルティス
  サガン鳥栖

それ以外のところ(項目7、項目8、項目9、項目10、項目11、項目12など)でチーム名を記述する場合は、略称(仙台、鹿島、柏など)でも、問題ありません。

【注意点4】

・チーム名の表記を手直しするのは非常に大変なので、今年は「注意点3」が守られていない投稿は無効になりますので、ご注意ください。

・チーム名の表記を手直しするのは非常に大変なので、今年は「注意点3」が守られていない投稿は無効になりますので、ご注意ください。

・チーム名の表記を手直しするのは非常に大変なので、今年は「注意点3」が守られていない投稿は無効になりますので、ご注意ください。

【注意点5】

・「項目6」における順位の表記も、できる限り、以下のものを使用してください。また、文中で数字を使用するときは「半角」でお願いします。(※ 管理人の作業量の軽減にご協力ください。)

 01位:
 02位:
 03位:
 04位:
 05位:
 06位:
 07位:
 08位:
 09位:
 10位:
 11位:
 12位:
 13位:
 14位:
 15位:
 16位:
 17位:
 18位:

【注意点6】

・同じ人がハンドルネームを変えて「J1編」にいくつも投稿することは絶対にやめてください。発覚した場合、投稿は全て無効にさせていただきます。

投稿フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820694

 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。



 2014/01/08  【J1】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:239名)
 2014/01/09  【J2】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:136名)
 2014/01/20  【J3】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:46名)

   投稿フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820694
   投稿フォーム (J2編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820862
   投稿フォーム (J3編) → http://form1.fc2.com/form/?id=725680


関連エントリー

 2014/01/16  【J2】 オフの勝ち組は松本山雅・山形・岡山あたりか?
 2014/01/18  【J1】 オフの勝ち組は浦和・鳥栖・川崎Fあたりか?
 2014/01/26  【J1】 優勝争いの本命は広島、対抗は浦和、単穴は柏か。
 2014/01/27  【J1】 残留争いは名古屋・神戸・仙台・大宮・甲府あたりが中心か?
 2014/02/02  【J2】 大本命は磐田。対抗は京都。湘南・札幌・松本山雅も昇格候補か。
 2014/02/08  【J3】 ダントツの優勝候補は長野。鳥取と町田も昇格候補か。
 2014/02/04  【検証】 Jリーグの順位予想はどれくらい当たるか? (前編)
 2014/02/05  【検証】 Jリーグの順位予想はどれくらい当たるか? (後編)
 2014/02/07  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月19日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~

08月01日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するプレイスキッカー (1位-10位) ~3位はMF中村憲剛(川崎F)、MF遠藤保仁(G大阪)、1位は・・・。~


08月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん