アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

 2017/09/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【J1】 優勝争いの本命は広島、対抗は浦和、単穴は柏か。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ちょうど「100」に到達

1月8日(水)に受付を開始した「順位予想バトル2014」のJ1編の投稿数がちょうど「100」に到達しました。ご参加いただいた方、どうもありがとうございます。締切日は2月16日(日)です。たくさんの投稿が集まった方が面白いので、まだ投稿されていない方、参加を迷っている方はお早目にご参加ください。(なお、数名の方がミスによって無効になりました。くれぐれもご注意ください。)

 2014/01/08  【J1】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:162名)
 2014/01/09  【J2】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:100名)
 2014/01/20  【J3】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:23名)

   → 投稿フォーム (J1編) http://form1.fc2.com/form/?id=820694
   → 投稿フォーム (J2編) http://form1.fc2.com/form/?id=820862
   → 投稿フォーム (J3編) http://form1.fc2.com/form/?id=725680

■ 優勝争いの本命は広島???

区切りの人数になったので、100名分の順位予想を集計してまとめてみました。表1のとおり、もっとも評価が高いのは王者の広島で2.84位、2番目が浦和で3.37位、3番目が川崎Fで4.47位、4番目が横浜FMで5.24位、5番目がG大阪で5.28位、6番目が柏で5.60位、7番目がC大阪で6.49位となっています。8番目の鹿島が9.06位なので、広島からC大阪までの7チームが上位グループと言えます。

投稿フォームには「好きなクラブはどこですか?」という質問項目が設けられています。そこで、「『特になし』を選択した人」と「J2やJ3のクラブを好きなクラブに選んでいる人」というのは、中立な立場のサッカーファンと言えますが、そういう人は、100名のうち16名いました。「中立サポ」と表現したいと思いますが、その16名の平均予想順位は表1の左から4番目の列になります。

その左隣(=左から3番目の列)は100人分の平均予想順位で、右隣(=左から5番目の列)はその差を表していますが、見ると分かるとおり、大きな差はありません。順位予想バトルに参加している方というのは、どこか特定のクラブに偏っているわけではないので、「○○サポが多いので、平均予想順位を出したとき、そのチームの評価が(必要以上に)高くなる。」ということは(基本的には)考えなくても大丈夫です。

唯一、大きな差が出ているのは、鳥栖です。100名分の平均値が10.99位で、16名分の平均値が12.19位です。この理由はいくつか考えられます。「鳥栖サポの割合がやや高くなっていて、そういう人たちの自己評価が高くて、100名分の平均値を少し良くしている。」という推測もできます。また、「実際に対戦している(J1の)他クラブのサポからの評価が高いので平均値が良くなっている。」とも考えられます。

表1. 平均予想順位 (100名分)
ランキングチーム名平均予想順位
全員:100名分中立サポ限定:16名分
1広島2.842.560.28
2浦和3.372.810.56
3川崎F4.474.50-0.03
4横浜FM5.244.380.87
5G大阪5.284.630.66
65.605.75-0.15
7C大阪6.496.94-0.45
8鹿島9.068.380.69
9FC東京9.209.50-0.30
10新潟9.739.310.42
11鳥栖10.9912.19-1.20
12清水11.2711.88-0.61
13名古屋12.1812.130.05
14神戸13.0713.13-0.05
15仙台13.8013.690.11
16大宮15.1615.69-0.53
17甲府15.8116.13-0.32
18徳島17.4417.440.00
■ 優勝予想が多かったのは広島

表2は予想順位の分布になります。優勝予想が最も多かったのはこちらも広島で25名。2番目が浦和で20名、3番目が柏で14名、4番目が川崎FとC大阪で10人、6番目が横浜FMで9名、7番目がG大阪で8名となっています。それ以外のチームを1位に予想したのは4名だけなので、先のとおりで、7チーム(広島・浦和・川崎F・横浜FM・G大阪・柏・C大阪)の評価が高くなっています。

ACL圏内(3位以内)に予想された数についても、70名の広島が1位となっています。2番目は57名の浦和、3番目は44名の川崎F、4番目は38名の柏、5番目が32名のG大阪、6番目が24名の横浜FM、7番目が22名のC大阪となっており、8番目が鹿島と名古屋の3名なので、2014年のJ1は「7強」と表現できます。ACLが無いこともあって、2013年は10位に終わった柏の評価が非常に高くなっています。

表2. 予想順位の分布 (100名分)
チーム名1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位17位18位
広島2523221673301000000000
横浜FM9691613191535211000100
川崎F102113111111974200000100
C大阪103998101796465110200
鹿島10259481410131110901210
浦和20211616136430100000000
新潟000271498910126657410
FC東京0022453201720814410000
清水01022024107212114101410
1411138510769816110000
名古屋12001127412671615111230
鳥栖1014151256511108812911
仙台1010001116771214182092
大宮00000110122341620221612
甲府0000000011116131212476
G大阪81212918116118030000110
神戸0000101287991813128102
徳島00000000001013621077


※ 投稿されるときは、注意点をよく読んでから投稿してください。無効になることがあります。
※ 管理人の作業量の削減にご協力ください。

【受付期間】

 2014年1月8日(水)~2月16日(日)まで

 → 不公平が生じるので、それ以後は受け付けません。

【質問内容】

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位予想をしてください。 → 注意点あり!!!
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。
 (項目9) 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか?
 (項目11) 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可)
 (項目12) 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可)


投稿フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820694

 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。



関連エントリー

 2014/01/08  【J1】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:100名)
 2014/01/09  【J2】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:65名)
 2014/01/20  【J3】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:11名)





 #81 Nikeさん (投稿日:1月21日)

【 ハンドル名 】:Nike
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、コンサドーレ札幌、モンテディオ山形、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位: 柏レイソル
 02位: 浦和レッズ
 03位: サンフレッチェ広島
 04位: セレッソ大阪
 05位: ガンバ大阪
 06位: 横浜 F マリノス
 07位: 川崎フロンターレ
 08位: FC東京
 09位: ベガルタ仙台
 10位: ヴイッセル神戸
 11位: サガン鳥栖
 12位: 清水エスパルス
 13位: 鹿島アントラーズ
 14位: 名古屋グランパス
 15位: アルビレックス新潟
 16位: 大宮アルディージャ
 17位: ヴァンフォーレ甲府
 18位: 徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

柏 レアンドロが大きい。 攻守にバランスがある
浦和 広島化。 さすがの選手層の厚さ。 でも あと一歩となりそう。
広島 選手の大きな移動はGKのみ。 林次第で3連覇も。
C大阪 柿谷がいなくても 南野がいる。 南野も代表入りしてほしい。
G大阪 キレキレの宇佐美がやってくれそう。 東口も楽しみ。
横浜M ACLを戦うのに マルキ退団は痛い。 でも新10番が活躍する。
川崎F 大久保が封じられたら どうなるかわからない。
F東京 アーリアとルーカスの退団が痛い。
仙台 GKに不安要素。 ただ 負傷者が戻れば 台風の目もあり得る。
神戸 マルキとシンプリシオがフィットするか。 こちらも一泡吹かせそう
鳥栖 安田の良い補強。 豊田が点を取れれば ACL圏内に食い込める。
清水 ラドンと移動の退団。 高木兄弟。 現状維持と言ったところ。
鹿島 大迫がドイツへ。 不安要素が残る。
名古屋 降格は無さそうだが 残留争いはする予感。
新潟 東口の退団が痛い。 しかし攻撃陣が奮起する年になりそう。
大宮 家長は大きいが大熊さんとは合わなそう。残留争いはすると思う。
甲府 城福さんのガッツポーズは好き(笑) 攻守に安定感が無さそう。
徳島 去年の大分みたいになる。 そして 来年 津田は移籍。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

監督が 変わったチーム
仙台 名古屋は特に。
仙台は去年安定しなかったサイドバックに適切な補強。
中盤の底上げ。 補強はとても良い。20周年なので良い年にしてほしい。
名古屋は西野監督の攻撃的サッカーがどこまでできるか。
そして 田中隼と阿部 両サイドバックをどれだけカバーできるか。

優勝争いは どこが優勝するか 全くわからない。
ワールドカップイヤーなので
ジャイアントキリングがあってもおかしくない。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

仙台の二見、 鹿島の柴崎、浦和の興梠と忠成、ガンバの宇佐美
二見は海外からのオファーもあったらしい。即戦力となれるか。
柴崎は 今や鹿島の顔。 代表に食い込めることができる1人。
興梠と忠成はレギュラー争い。 浦和の中で激しいイスの取り合いに注目。
宇佐美は 帰ってきたJ1でどれだけ点を取れるか。得点王の有力選手。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

仙台の二見、C大阪 南野
二見はさっき言った通りです。
南野は 柿谷を超えそうな勢い。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位 埼玉スタジアム 雰囲気がハンパない。
2位 等々力 独特な雰囲気。完全に飲み込まれそう。
3位 日産 スケールが素晴らしい
4位 日立 選手と一体になれた。
5位 鹿島 歴史を感じた。




 #82 ちゃとまさん (投稿日:1月21日)

【 ハンドル名 】:ちゃとま
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:柏レイソル
 03位:FC東京
 04位:浦和レッズ
 05位:横浜Fマリノス
 06位:ガンバ大阪
 07位:川崎フロンターレ
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:セレッソ大阪
 10位:ヴィッセル神戸
 11位:アルビレックス新潟
 12位:清水エスパルス
 13位:大宮アルディージャ
 14位:名古屋グランパス
 15位:サガン鳥栖
 16位:ベガルタ仙台
 17位:ヴァンフォーレ甲府
 18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ここ最近の傾向を見ると、ACLに出たチームはあまりいい結果を出せないということで、ACLを捨てて戦った広島を除いて、川崎、マリノス、C大阪は低めに付けた。
1位は広島。ACLを戦っても今年のようにしぶとく上にいると予想。
2位は柏。やはりJで結果を残し続けているレアンドロの補強は柏の攻撃陣を考えると20くらいのゴールを期待でき、ハングギョンがハマれば失点もかなり減るだろう。問題はレアンドロドミンゲスがシーズン通して活躍できるか。そこで優勝できるかが決まると思われる。

3位はFC東京。ひいきのように見える。実際そうであるが、各ポジションに日本代表になれる選手が揃っており、それを操ることが可能な優秀な監督が今年きたのだから、戦術がはまれば5位には入るだろう。昨シーズン新たなコーチが加わったことでの怪我の激減が今年も続くことが一つ必要なことである。マテウスが使えるかどうかも重要であり、昨シーズン多かった失点を減らすことも鍵。エドゥーと渡辺、平山で合計30点取れれば優勝も見えてくる。
ここからはピックアップ。
8位の鹿島。大迫の穴はあまりにも大きすぎる。杉本が加入しても埋まらないほどの穴であり、シーズン通してダヴィでやっていくのは厳しい。

9位のC大阪。私はFC東京サポなのでよくポポヴィッチのことは知っているのでこの順位。素晴らしいサッカーを見せるチームを作ってくれると思う。しかしながら、安定性には欠けるだろう。なぜならACLの影響である。それほど選手層の厚いわけでもなくACLをしながら戦術も浸透させなくてはならない。この状況はFC東京の2012シーズンとまるっきり同じであり、まだFC東京の方が戦力は厚かった。ポポヴィッチのサッカーはあたまを使い、かなり疲れると選手は言う。怪我人が続出する可能性が高いとみるとやはり厳しくなってくると思う。フォルランがたとえ加入しても順位が飛躍的に上昇するとも思えない。またシンプリシオの穴は大きいと思う。柿谷が点を入れていたのもシンプリシオのゲームメイクがなければ無かったと思う。柿谷は受けて簡単にさばき最後だけの仕事をする。そこまでの過程はシンプリシオの仕事だった。あそこまでの仕事を長谷川アーリアジャスールが行えるかという疑問が残る。もちろんいい選手であるが。

10位から16位まで本当にわからない。だが不安をかかえているチームが多いのは確かである。
名古屋はCBがあまりにも手薄であるし、仙台は手倉盛が辞めたあと。どうなるのかはわからない。
17位甲府はさすがの城福浩といえどもなすすべがないだろう。
18位徳島は柴崎がいれば残留の可能性もあったが、柴崎がいないのでは厳しすぎる。勝ち点30を目標にがんばって欲しいと思う。だが小林伸二がなにかしでかすかもしれない。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪。藤ヶ谷から東口にキーパーを代え、失点が激減するのか楽しみである。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

FC東京 幸野 志有人
長崎からのレンタルバック。長崎では攻撃の核として活躍しており、昔から注目されていた選手であるから。東からポジションを奪い取れるか注目である。

柏レイソル ハングギョン
韓国代表としても、キソンヨンの隣で働いておりビッククラブへと行く可能性もある。

コンサドーレ札幌 小野伸二
6月ごろからであるが、元祖天才のプレイを早く見たい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

代表を通してのブレイク
FC東京 米本拓司
W杯イヤーの今年最終兵器にふさわしい活躍を続けてられればブラジルの地にいる可能性は高い。

Jリーグでのブレイク
FC東京 三田啓貴
4ー3ー3のフォーメーションで出場機会が増加することにより、ジュビロ磐田の山田くらいの立ち位置まで行けると思う。

セレッソ大阪 山下達也
もう一段上の階段に登れるかは今年一年の安定した活躍による。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位日立柏サッカー場 (柏レイソル)
2位ベストアベニティスタジアム (サガン鳥栖)
3位ユアテックスタジアム仙台 (ベガルタ仙台)
4位IAIスタジアム (清水エスパルス)
5位ノエビアスタジアム神戸 (ヴィッセル神戸)




 #83 しださかさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:しださか
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス、京都サンガ、カマタマーレ讃岐

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:名古屋グランパス
03位:セレッソ大阪
04位:横浜Fマリノス
05位:サンフレッチェ広島
06位:川崎フロンターレ
07位:鹿島アントラーズ
08位:柏レイソル
09位:ガンバ大阪
10位:ヴィッセル神戸
11位:アルビレックス新潟
12位:FC東京
13位:清水エスパルス
14位:徳島ヴォルティス
15位:ベガルタ仙台
16位:サガン鳥栖
17位:大宮アルディージャ
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

上位・優勝争い:浦和は磐石の補強で首位独走してもおかしくない。C大阪は主力が海外クラブに獲られなければ上位は間違いない。名古屋はチームがいい意味でスリム化され、ノーマークでするすると上位に来ると予想。横浜FMは昨年が出来すぎ、今年は世代交代の方が大事。広島、川崎はACLが、鹿島は大迫の移籍が不安材料で上位止まりと予想。

中位:柏、G大阪、FC東京は上位に食い込んでもいい戦力が揃っているが、W杯後の主力のコンディションが心配。

下位・残留争い:徳島は地元なので贔屓目の予想だが、残留できる根拠はある。徳島が勝つ方法はベタ引きカウンターの徹底しかないし、小林監督はそれが出来る監督。この1年は徹底的に守るチームを貫く事でなんとか残留できると予想。仙台は林の移籍が、鳥栖は攻撃の豊田への依存度の高さが、大宮は禁断の移籍を許した事による選手とフロント間の関係が不安。甲府は戦力的に厳しい。城福監督の手腕をもってしても降格争いからは逃れられないと予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

徳島ヴォルティス:地元でずっと応援してきたチームがJ1初挑戦でどこまでやれるか、期待もあるが正直不安の方が大きい。
名古屋グランパス:監督交代、主力の移籍とチームのスリム化はいい傾向。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

クレイトン・ドミンゲス(徳島):徳島残留には彼の活躍が不可欠。
松田 力(名古屋):昨年の経験を生かしてレギュラー獲りできるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

小島 秀仁(徳島)
伊藤 翔(横浜FM)
米倉 恒貴(G大阪)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

J1初挑戦の徳島を、みなさん暖かく見守ってください。




 #84 ニートシアキさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:ニートシアキ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:浦和レッドダイヤモンズ
 02位:柏レイソル
 03位:ガンバ大阪
 04位:川崎フロンターレ
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:セレッソ大阪
 07位:サガン鳥栖
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:アルビレックス新潟
 10位:横浜Fマリノス
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:FC東京
 13位:清水エスパルス
 14位:ヴァンフォーレ甲府
 15位:ベガルタ仙台
 16位:名古屋グランパス
 17位:大宮アルディージャ
 18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和…今いるレギュラーメンバーに加え西川、李、青木、濱田、関根が加入、放出は出場機会の無かった若手やベテランで層の厚さはリーグ1にこれだけ広島化して優勝できなかったら暴動が起こるレベル…懸念材料は即戦力級のDFが取れなかったことと手詰まりになった時の監督の引き出しの少なさくらいか…

柏…ジョルジ・ワグネルの穴は大きいがレンドロ・ドミンゲスが常に安定したパフォーマンスすれば問題はない!あと補強も的確でACLがないのもプラス材料

G大阪…戦力補強と既存の戦力でこれくらいはやってくれるだろう

川崎…ACLもあり苦しいが去年の成績を考えればこのくらい

広島…確固たるものがあり大崩はしないだろう

C大阪…セレッソも補強で賑わしているがフォルランがどうなるか…あと柿谷がW杯後に海外移籍で夏以降失速で6位と予想

鳥栖…豊田残留と去年当たりだった林と菊地を完全移籍で取れたのはデカイ!去年終盤みたいな戦いが1年出来ればこの順位もありえる

鹿島…大迫の穴はデカイ…2桁取れそうなのがダヴィくらい苦戦は必至でも夏あたりにFWの補強はするだろう

新潟…川又が今年も20点くらい取れればいいが今年は15点くらいと予想あと東口、三門が抜けどうなるか…レオ・シルバは今年も注目!

横浜M…マルキーニョスの抜けた穴は伊藤と矢島で補強したが年間2桁の実績が無いだけに不安FW以外の選手層は抜群だが…ACLとの掛け持ちでベテランのコンディションに支障があると崩れる恐れもあるか…

神戸…積極補強だが我の強い外人FWを監督がどう扱うか…

F東京…監督交代と長谷川アーリア、ルーカス、チャン・ヒョンスと主力が抜けどうなるか…エドゥなどは獲得したが新監督がどうチームをマネージメントするかが鍵

清水…ラドンチッチが抜けノヴァコヴィッチでカバーしたが今年も可もなく不可もなく的なシーズンを送りそう

甲府…柏が抜けたのがどう影響するか残留だけならこの戦力でも十分可能だ!

仙台…監督交代でギクシャクしそう残留争いで名古屋とデットヒートと予想

名古屋…ビックリ枠候補、一気に主力選手を放出しスタメンの顔ぶれが去年と大きく変わりそう選手の個人能力が高くても降格するということはガンバがカラダを張って実践した

大宮…去年の監督解任からはじまるお家騒動で主力が流出…補強も競合相手に負けるなど(名古屋:阿部、新潟:三門)いいとこなしマジョルカから移籍した家長がフィットするかが命運を握るか?

徳島…四国初のJ1だが苦戦は必至、昇格に貢献した柴崎が広島に移籍という誤算…個人的には小島のブレイクに期待したい!

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス

監督が変わり主力選手を一気に放出してどう転ぶか?自分的には降格のビックリ枠候補…いい意味で期待を裏切ってほしい。でも夏あたりに補強してなんとかしそうな気も…

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

西川周作(浦和)…浦和に来てどう活躍するか楽しみ、W杯でピッチに立つためには浦和でどう失点を減らしてくれるか!
青木拓矢(浦和)…大宮から浦和というパターンは初めてなので興味深い
李忠成(浦和)…色々と叩かれているが結果で見返してほしい

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

三田啓貴(F東京)
小島秀仁(徳島)
鈴木武蔵(新潟)
このあたりがブレイクするかな?小島は完全に願望です!

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位…埼玉スタジアム
2位…フクダ電子アリーナ
3位…カシマスタジアム
4位…東北電力ビッグスワン
5位…NACK5スタジアム

見やすさとスタグルメで判断www




 #85 栗鼠の勝者さん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:栗鼠の勝者
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ、川崎フロンターレ、横浜FC

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1位 横浜Fマリノス
2位 浦和レッズ
3位 セレッソ大阪
4位 サンフレッチェ広島
5位 柏レイソル
6位 ガンバ大阪
7位 アルビレックス新潟
8位 川崎フロンターレ
9位 清水エスパルス
10位 鹿島アントラーズ
11位 大宮アルディージャ
12位 FC東京
13位 サガン鳥栖
14位 ヴィッセル神戸
15位 ベガルタ仙台
16位 ヴァンフォーレ甲府
17位 名古屋グランパス
18位 徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACL組は戦力が揃っていてバックアップも充実してるから去年のようなことはなさそう。
大型補強したチームは大体賞金圏内までには入ると予想。
降格争いでは新監督を迎えた東京、仙台、名古屋が入ると予想。
東京はフィッカデンティのイタリアサッカーがうまくいかなさそう。アーノルド仙台も同様。
名古屋も補強がよくなく、バックアップもいないため、コンバートされた選手がどこまでできるかで変わるだろう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

大宮アルディージャ

大熊監督を迎え、サッカーは変わる、そして家長の加入でフォーメーションも変わってマッチしそう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

家長昭博

久々の本格復帰で今までにない新しい大宮のサッカーの中心になりそう。
大宮がどこまでいけるかは家長次第。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

木村裕(柏レイソル)
秋野央樹(柏レイソル)

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位 日立柏サッカー場
2位 東北電力ビックスワンスタジアム
3位 大分銀行ドーム
4位 日産スタジアム
5位 IAIスタジアム日本平




 #86 MZKさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:MZK
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ヴァンフォーレ甲府、名古屋グランパス、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:ガンバ大阪
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:横浜・F・マリノス
06位:FC東京
07位:川崎フロンターレ
08位:名古屋グランパス
09位:清水エスパルス
10位:アルビレックス新潟
11位:大宮アルディージャ
12位:柏レイソル
13位:ヴァンフォーレ甲府
14位:セレッソ大阪
15位:ヴィッセル神戸
16位:サガン鳥栖
17位:ベガルタ仙台
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和・G大阪は自慢の攻撃力はそのまま、GKの補強により守備も強化できたと思う。マリノスは平均年齢が高いうえ、ACLもあるのでつかれがたまりスケジュールが詰まったとき勝てなくなると思う。鳥栖は年々落ちてきているので、仙台は監督の交代と守備の要、林選手の移籍があったので、徳島はプレーオフという一発勝負であがってきたので降格すると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ・ガンバ大阪>>>課題を克服する補強ができたから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村俊輔>>>背番号10をつけ、去年より強い気持ちで来ると思うから。
遠藤保仁>>>ワールドカップがあるなかガンバが上位に行くために重要なプレーをしてくれると思うから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

柏好文>>>ヴァンフォーレから広島へいきいままでよりもきついレギュラー争いでもまれて、試合に出ればこれまでよりすごい柏好文を見せてくれると思うから。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

01位:埼玉スタジアム2002
02位:カシマスタジアム
03位:国立競技場
04位:豊田スタジアム
05位:IAIスタジアム日本平

サッカー専用スタジアムで選手の気持ち、気迫がより一層伝わるから。
国立には格別な雰囲気を感じる。




 #87 うべんとすさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:うべんとす
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、サガン鳥栖、大分トリニータ、V・ファーレン長崎

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1位  サンフレッチェ広島
2位  浦和レッズ
3位  川崎フロンターレ
4位  セレッソ大阪
5位  FC東京
6位  鹿島アントラーズ
7位  ガンバ大阪  
8位  サガン鳥栖
9位  柏レイソル
10位  ヴィッセル神戸
11位  ベガルタ仙台
12位  横浜Fマリノス
13位  アルビレックス新潟
14位  名古屋グランパス
15位  清水エスパルス
16位  ヴァンフォーレ甲府
17位  徳島ヴォルティス
18位  大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

サンフレッチェは3連覇の期待を込めて。
2〜4位も広島つながりで上位争いを楽しませてくれそう。
アントラーズと東京はしぶとくACLを争う。
グランパスとエスパルスは、歯車が合わないと降格圏の恐れ。
好き嫌いと勘が8割、残りは必ず波乱があるので散らして選びました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

毎年地方クラブを楽しみにしています。
今年は、鳥栖、新潟、甲府、徳島。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

広島加入の林選手。
西川選手の抜けた後、どのような形で古巣広島にフィットするか。また、新しい強さを表現してくれるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

去年に引き続き、野津田選手と南野選手。




 #88 ジャガビーさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:ジャガビー
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:サンフレッチェ広島
03位:柏レイソル
04位:川崎フロンターレ
05位:横浜Fマリノス
06位:ガンバ大阪
07位:セレッソ大阪
08位:清水エスパルス
09位:ヴィッセル神戸
10位:FC東京
11位:鹿島アントラーズ
12位:アルビレックス新潟
13位:大宮アルディージャ
14位:サガン鳥栖
15位:名古屋グランパス
16位:ベガルタ仙台
17位:徳島ヴォルディス
18位:ヴァンフォーレ甲府

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和は、守備に多少の不安は、あるが、願いもこめての予想。
広島は、勝ち方をわかっているが、林の貢献度次第で優勝は、かかっていると思われる。
ACLのない柏は、補強にも成功しているため、上位を予想。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和:新戦力がどこまで、活躍するか。また、背番号6を受け継いだ山田直輝に期待。
セレッソ:柿谷、フォルラン、長谷川アーリア、南野ら攻撃陣がどこまでやれるか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

伊藤翔:マルキーニョスの代役になれるのか、否か。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

谷口博之:柏やマリノスを見返すくらいの気持ちで、鳥栖でスタメン奪取し、川崎時代の輝きを取り戻して欲しい。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位:豊田スタジアム
2位:ノエビスタジアム
3位:平塚競技場
4位:鹿島サッカースタジアム
5位:等々力競技場

あくまでも、個人的な主観。




 #89 KOHさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:KOH
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:横浜Fマリノス
05位:ガンバ大阪
06位:柏レイソル
07位:アルビレックス新潟
08位:FC東京
09位:サガン鳥栖
10位:清水エスパルス
11位:鹿島アントラーズ
12位:セレッソ大阪
13位:大宮アルディージャ
14位:ベガルタ仙台
15位:名古屋グランパス
16衣:ヴィッセル神戸
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

優勝の可能性があるのは6位予想の柏までと見る。その中でも本命は2連覇中の広島。西川の移籍は林で補い、柴崎・柏の獲得にも成功。加えて新人の皆川の加入により、高さというオプションも加わり隙もなくなったと考える。

ここからの5チームに差は殆ど無い。その中でも昨年序盤ブレーキしながらも終盤に調子を上げた川崎を2位に予想。新加入選手もACLのバックアッパーとしては十分な実力がある。

浦和は今年も精力的に補強をしたが、ミシャサッカーもそろそろ壁にぶつかるのではないか。西川・李の補強は大きいが、青木ではなくDFが必要だったのではないか。ただACLも無くなった今年は分厚い選手層を武器に3位には入ると予想。

横浜FMもACLに向けて精力的な補強を行った。久々のACLで怪我人がどれだけ出るかが不安材料だが、基本的には堅いチームなので大崩れはしなさそう。マルキーニョスの穴も藤田で十分埋まるのではないだろうか。

G大阪は主力の流出もなく、良い補強ができた。ただ、長谷川監督ではこのあたりの順位が限界ではないかとも感じる。

柏もレアンドロ獲得、ACLが無くなるなどプラス要素が多いが、さすがにネルシーニョ体制もピークを過ぎた感がある。選手層は厚いが、できれば前線で競れるFWが一枚欲しい。

7~12位は中位候補。歯車がかみ合えばACLも見えるが、一歩間違えば残留争いといったチームである。その中でも一番評価が高いのは新潟。昨年もリーグ戦を5連勝で締めくくるなど、最も後半戦勢いがあったことと、主力流出の穴をしっかり埋めたこと、監督続投による継続性が評価ポイントである。

FC東京は新監督に新外国人と、未知数な要素が大きいが、新監督が経験豊富であることと、大きな戦力の入れ替わりがなかったことから新外国人への期待値も若干入れてこの順位とした。

鳥栖は残留の立役者となった林、菊地の残留に加え、積極的な補強で戦力が大幅アップした。チームとしての継続性もあり、今年は残留争いに巻き込まれずに済むのではないか。

清水に関しては変化が少ないので、コメントするべきことも正直あまりない。ヤコヴィッチ、高木善の加入で戦力はアップしたが、上位に入るためには若手の大ブレークが必要である。

鹿島は大迫・ジュニーニョが退団した。大迫の穴を埋めるのは難しいため、戦術ダヴィに移行するのが手っ取り早いと思われるが、ジュニーニョの穴が埋まっていないのが気がかりである。外国人枠は空いているが、最近はあまり自前で良い選手を獲得できていない印象もある。

C大阪はACLがある中で、出て行った数に対して入る選手の数があまりにも少ない。監督交代や夏の移籍市場の影響もありそうで、厳しいシーズンになるのではないか。ただ、フォルラン効果には期待したい。

ここから先のチームは残留することや、残留争いに巻き込まれないことが現実的な目標となる。その中で最も安全なのは大宮だろう。主力が何名か抜けたが、それを補って余りあるだけの補強ができた。大熊監督も日本人屈指の実績を持つ指導者であり、余裕をもって残留はできるのではないか。

仙台は長期政権交代後の大事なシーズンだが、実績のある新監督に加え、昨年は監督が兼任していたフィジカルコーチの就任によりけが人が減ると予想。ただ、林の流出はあまりにも大きい。外国人枠が空いているため、それを使ってシーズン中の補強という手もあるが・・

名古屋はDFの大量退団の穴がほとんど埋まっておらず、序盤はかなり苦しむのではないか。ただ西野監督の実績や、(他クラブに比べれば)資金力があることを考えると、中盤以降はしっかりと立て直し、残留はできると予想。

神戸はチームの核であるポポ、エステバンの二人が抜け、昇格早々チームを作り直さなければならなくなった。特に、中盤で抜群の存在感を放っていたエステバンの穴は大きく、代わりが磐田であまり活躍できなかったチョン・ウヨンでは心もとない。負けが込めばフロントが迷走する可能性も高いのではないか。

甲府は昨年、3バックという切り札を使い何とか残留したが、その切り札を攻略された場合次の一手があるのか。パトリックの代役も見つかっていない。

徳島は意外なほど補強しなかった。小林監督は残留するための戦い方を知っている監督だが、今年は昨年より残留争いのレベルも上がり、戦力的に苦しいシーズンになると思われる。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

仙台→贔屓だからという面も勿論あるが、一つの時代が終わり、チームがどのように変化していくのか、激しい守護神争いにも注目したい。

徳島→この下馬評の低さは、山形1年目と重なるものがある。初昇格のチームは比較的健闘する可能性も高く、まずは序盤に勝ち点を稼げるかに注目したい。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

フォルラン(C大阪)→これは注目するなという方が無理でしょう(笑)現役ウルグアイ代表がどれだけ活躍できるのかは気になるが、Jリーグの守備陣にも意地を見せてほしい。

櫛引(清水)→リオ世代の守護神は1年間レギュラーを守れるのか、そしてどのように成長していくのか気になる。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ニ見(仙台)→昨年は特別指定ながらリーグ戦に出場。左SBはレギュラーが定まっておらず、1年目から即戦力として期待したい。

三田(FC東京)→2列目の層が薄くなったことや、監督が変わったことを考えると出番は増えるのではないか。今年のチーム練習では主力組に入っているとの報道もあり、そろそろブレークを期待したい。




 #90 セルヒオ・アザールさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:セルヒオ・アザール
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:セレッソ大阪 
02位:川崎フロンターレ 
03位:サンフレッチェ広島 
04位:浦和レッズ 
05位:横浜Fマリノス 
06位:ガンバ大阪 
07位:サガン鳥栖 
08位:ヴィッセル神戸 
09位:FC東京 
10位:柏レイソル 
11位:アルビレックス新潟 
12位:名古屋グランパス 
13位:清水エスパルス 
14位:大宮アルディージャ 
15位:ベガルタ仙台 
16位:鹿島アントラーズ 
17位:ヴァンフォーレ甲府 
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

セレッソ: アーリアの加入で更に攻撃的なサッカーに。イケイケで優勝しそう。
横浜: 俊輔わ昨年がピーク。マルキーニョスの穴もデカイと予想。
名古屋: 攻撃陣がここ数年同じ顔。藤本放出も影響ありか。
仙台: 監督が代わり、林卓人の穴も埋められず。ウィルソン1人でギリ残留。
鹿島: ガンバから続いてる名門落ち。今年は鹿島。大迫が抜けたのはあまりにも大きすぎる。残留はダヴィの出来次第。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ: ここまで来たら結果出すしかない。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

原口元気: 浦和のno.9。覚醒するか。
南野拓実: シュートセンスが抜群。ゴール量産でW杯後代表あるか。
川又堅碁: ストライカー臭が半端ない。こちらも結果次第で代表あり。
長谷川アーリアジャスール: 常にボールを前に運び、走るタイプで柿谷らとどうマッチするか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野拓実

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位: 等々力 行くと必ず勝つ
2位: ビッグスワン おにぎりくれるから
3位: カシマ あの傾斜が独特
4位: 味スタ 駅から近い
5位: 横国 ヨーロッパのスタジアムっぽい




 #91 どうかしてるぜさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:どうかしてるぜ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台
大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:ガンバ大阪
 02位:清水エスパルス
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:FC東京
 05位:浦和レッズ
 06位:柏レイソル
 07位:横浜Fマリノス
 08位:ベガルタ仙台
 09位:セレッソ大阪
 10位:サガン鳥栖
 11位:アルビレックス新潟
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:鹿島アントラーズ
 14位:ヴァンフォーレ甲府
 15位:大宮アルディージャ
 16位:川崎フロンターレ
 17位:名古屋グランパス
 18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ガンバ大阪:守備が奮起し、安定の優勝。                 
清水エスパルス:圧倒的な攻撃力が期待できるが、下位相手の取りこぼしが響きそう。
サンフレッチェ広島:盤石だが、ACLが原因で取りこぼしをしそう。     
徳島ヴォルティス:やはり、駒不足。残留には、ドウグラスの覚醒が不可欠。 
名古屋グランパス:シーズンを通して、守備が崩壊。降格は必至だ。     
川崎フロンターレ:ACLが原因で取りこぼしをしそう。シーズンを通して、守備が崩壊。大久保や森島の奮起が残留のカギだろう。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル→新加入選手が多く、大爆発も期待できるから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

宇佐美貴史(ガンバ大阪)→爆発力がどこまで、通用するかが気になるから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

橋本晃司(大宮アルディージャ)




 #92 ジャックナイフさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:ジャックナイフ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、カターレ富山

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:柏レイソル
 02位:浦和レッズ
 03位:セレッソ大阪
 04位:川崎フロンターレ
 05位:アルビレックス新潟
 06位:サンフレッチェ広島
 07位:横浜Fマリノス
 08位:ガンバ大阪
 09位:鹿島アントラーズ
 10位:名古屋グランパス
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:清水エスパルス
 13位:サガン鳥栖
 14位:FC東京
 15位:ベガルタ仙台
 16位:大宮アルディージャ
 17位:ヴァンフォーレ甲府
 18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

レイソルはやはりレアンドロの加入が大きい。安定した結果が見込める得点源の存在は、チーム成績を安定させるのに不可欠。通年で選手を欠くことなく戦えれば、優勝候補最有力だろう。

レッズは総合的な戦力面で抜けている印象を受ける。攻撃力は間違いなくリーグトップ。守備面での上積みとここぞの試合での勝負強さの発揮を期待したい。あとは頼れる選手の出現が必要か。

ACL組はやはり苦戦するのではないか。シーズン序盤の取りこぼしをどの程度で抑えられるかがシーズン成績のカギを握るだろう。

監督交代を行ったチームは可能性が未知数だが、東京・仙台は前任者と比べると、志向するサッカーや方向性に違和感を覚える。もしかすれば泥沼にはまる可能性もあるのではないか。

同じように西野新監督を招へいした名古屋だが、こちらは戦力面でのマイナスが著しく、苦戦するのではないかと予想。ベテラン人がどれほど働けるかがカギと予想。

大宮は今年こそ危ないのではないか。主力が何人か抜け、チーム作りも一からスタート。得点力低下が予想される。大熊監督の手腕でハードワークサッカーを結果につなげられるかどうか。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 柳下サッカーが浸透してきた昨シーズン後半はチーム成績が急上昇した。持ち味のハードワークとアグレッシブさを打ち出したサッカーで旋風を起こせるかに期待。

清水エスパルス 活きのいい若手が多く、革命を起こす可能性も。ノヴァコビッチがハマり、攻守にバランスを付けることができれば、上位進出も狙える。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レアンドロ(柏) 通年で働けば20点は計算できるストライカー。レベルの高い選手構成の中で、どのような化学反応を起こすか。

ディエゴ・フォルラン(C大阪) 期待値が高い分、どういう影響をもたらすか。

田中マルクス闘莉王(名古屋) チームの成績を左右するだろう闘将。影響力が大きい反面、けがが相次ぐようなら降格もある。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

原口元気(浦和) 真のブレークを果たすべく、エースナンバー9を背負う。ここぞというときに点を取れる選手になれるか。結果を出せばW杯も見えてくる。

高木善朗(清水) 清水の攻撃を活性化させる可能性を秘めた選手。海外での経験をJで還元できるか。

赤崎秀平(鹿島) 大学No.1FWと称された選手はJでもすぐ通用するだろうと予想。大迫の穴埋めとは言わないまでも、インパクトある結果を残す可能性は十分にある。




 #93 たぬきさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:たぬき
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1セレッソ大阪                                
2浦和レッズ                                 
3川崎フロンターレ                                 
4ガンバ大阪                                
5横浜Fマリノス                              
6アルビレックス新潟                               
7サンフレッチェ広島                                 
8柏レイソル                                  
9ヴィッセル神戸                                 
10FC東京                                
11サガン鳥栖                                
12清水エスパルス
13鹿島アントラーズ                                
14名古屋グランパス                              
15ベガルタ仙台                                
16大宮アルディージャ                                
17ヴァンフォーレ甲府                                
18徳島ヴォルティス           

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

セレッソはフォルランと柿谷がやばいし山口もいる 
浦和は西川で失点がへるか
ガンバと川崎は得点数と失点数がよければ 
横浜と広島はそこそこ     
 
新潟は連勝で調子がよい川又次第でわACLもねらえる 
柏はレアンドロ獲得 
神戸はいろいろな人を補強 
徳島は多分ダントツ降格

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和 大型補強の結果が出るか  
新潟 川又次第

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷 宇佐美 川又 大久保Jリーグで活躍してワールドカップで代表に選ばれるか

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野 鈴木武蔵 柿谷 川又 ハーフナーニッキ 

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1国立競技場                              
2さいたま                              
3カシマ                                
4磐田                                 
5柏




 #94 わた鍋さん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:わた鍋
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:川崎フロンターレ
03位:セレッソ大阪
04位:柏レイソル
05位:浦和レッズ
06位:アルビレックス新潟
07位:横浜Fマリノス
08位:清水エスパルス
09位:サガン鳥栖
10位:FC東京
11位:ガンバ大阪
12位:鹿島アントラーズ
13位:名古屋グランパス
14位:大宮アルディージャ
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:ベガルタ仙台
17位:ヴィッセル神戸
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

広島:3連覇は厳しいとは思うが、ここより安定してサッカーができるチームはない。
川崎:風間サッカーと伝統のカウンターが昨年融合できた。JでトップのCBであるジェシが通年稼働できるか。
セレッソ:派手な攻撃陣に目が行くが、失点の少ない守備型のチーム。山下、藤本、ジンヒョンの守備陣が安定している。
柏:レアンドロ×レアンドロは反則だが、怪我無くやれるだろうか。
浦和:層は厚いがチームの守備意識の低さが気になる。ミシャの弊害。
新潟:久しぶりに完成度が高い状態で開幕を迎えられそう。
横浜:トップの軸がおらず。天皇杯見るに端戸でよさそうだが。
清水:大前が攻撃を引っ張る。毎年の出足が遅い。
鳥栖:豊富な運動量を武器に長いボールを使うスタイルは現代でも有効。藤田→豊田のホットラインは脅威。
東京:好不調の波が多いので真ん中に予想。高橋・米本のダブルボランチは日本人ではトップ。
ガンバ:元々得点力は申し分ない。守備を立て直してこれたのか。
鹿島:攻撃の核だった大迫の穴がぽっかりあいたまま。積極的な若手の起用が裏目にでることも。
名古屋:戦力の大量流出の影響大。若手はいい選手がそろっているので、怪我がちな闘莉王・ケネディ・玉田がどれだけでられるか。
大宮:昨年の失速+戦力ダウンだと思うが、どうせこのあたりに。
甲府:強いとは言えないが、相手にとって勝ちきることが難しいチーム。勝ち点1ずつ積み上げ降格はないのではないか。
仙台:一昨年の元気を感じない。サイドアタックやウイルソンは強力だが降格がちらつきそう。
神戸:J2でいいサッカーをしていたが、例年のごとく選手を入れ替えるオフに。名前重視の補強に見え、評価できない。
徳島:戦力が増えるどころか柴崎退団とは。他と比べ流石にコマ不足。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

【ガンバ大阪】

 元々の攻撃力は申し分ないだけに、守備力が一昨年まえからどれだけ上がっているか。キーパーに東口を迎えたがそれで失点が減るというわけでもないと見ている。個人的には、遠藤はトップで、今野はボランチで能力を発揮すると思う。そうであれば上位にくるチーム。

【サガン鳥栖】

 ショートパスが流行する中、圧倒的な運動量とエース豊田の身体能力を武器に相手の裏にボールを蹴るスタイルで善戦している。藤田のロングスローはシンプルだが間違いなく脅威。林、菊地などのレンタル組も完全移籍で獲得し、あとは選手を保有しつづけられる体力をこの2-3年で身につけられれば、長くJ1でやれるチームになるだろう。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

【宇佐美貴史】
 前の突進力と振りの速い強烈なシュートは目を見張る。近年器用貧乏なアタッカーの印象があったが、ぜひストライカーとして華開いて欲しい。

【レオ シルバ】
 攻守にわたっての豊富な運動量、狩りとるようなタックル、展開力、相手の逆をつくボール運びなど、日本にいるのが不思議なくらいの選手。チームのスタイルともマッチしていて、周りの選手にも好影響を与えている。

【フォルラン】
 15年ぶりくらいのビッグネーム。説明不要。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

【守田達也】
 大柄で反応がよく素材として十分。北野、東口とキーパーが育つ環境にあるので、その地位さえ与えれば素晴らしい選手になると思う。

【野津田岳人】
 噂に違わず新人離れしたプレーぶりだった。出場時間を考えれば得点数はすさまじい。試合に出せばまず活躍すると予想。

【河本明人】
 万能ストライカーという印象。期待をしたい。

【倉田秋と梅崎司】

 ボールを運ぶというプレーがもっと評価されるようになってほしい。両者とも得点力には欠けるが、縦に運ぶスピード、カットインするキレがすばらしい。(ブレークといういう意味では違うかも知れませんが。)

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

01位 日立台:臨場感たっぷり。
02位 さいたま:あの規模にしてあの迫力。
03位 日本平:快晴の中のベストピッチと富士山。
04位 等々力:席詰隊などプロモーションに創意工夫を感じる。
05位 NACK5:規模と傾斜の関係で凄く見やすい。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見しております。毎年参加を試みてはめんどくさがっていたこの企画ですが、晴れて今回初参加いたします。よろしくお願いします。




 #95 アルゼンチン(投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:アルゼンチン
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1位  浦和レッズ
2位  柏レイソル
3位  横浜Fマリノス
4位  セレッソ大阪
5位  ガンバ大阪
6位  サンフレッチェ広島
7位  サガン鳥栖
8位  FC東京
9位  川崎フロンターレ
10位 鹿島アントラーズ
11位 アルビレックス新潟
12位 清水エスパルス
13位 ヴィッセル神戸
14位 ベガルタ仙台
15位 大宮アルディージャ
16位 名古屋グランパス
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:
優勝は浦和レッズと予想。西川、青木、李を獲得し、ACLもないのでリーグに集中でき、もしかしたら独走もあるかも
対抗は柏、Wレアンドロと工藤が得点を量産すれば優勝も有り得る 
マリノスは俊輔や中澤の年齢が問題だが、藤本らの加入で戦力はアップした。セレッソはフォルラン、長谷川アーリアなどが加入し、万が一柿谷が夏に海外移籍しても上位に入れそう。2チーム共、ACLでも躍進するだろう
ガンバは主力と新加入選手が噛み合えば定位置の3位以内も狙える
広島、川崎はACLもあり、少し苦しむだろう。さすがに3連覇は至難の技だ
鳥栖は期待を込めてこの位置に、安田、谷口、菅沼ら経験豊富な選手を獲得。昨シーズン後半戦の勢いを保てばこの位置を超える可能性も
FC東京はフィッカ新監督とエドゥの活躍に期待、清水は高木兄弟とノヴァコヴィッチの活躍が鍵、新潟は川又次第
鹿島は大迫の穴が大きすぎる、そう簡単には埋まらないだろう
神戸は経験豊富な選手を獲得したが、ベテランが多いので、期待を裏切ることも考え、この位置に
残留争いには仙台、大宮、名古屋、甲府、徳島が巻き込まれるだろう
仙台は守護神不在が大問題、林の穴はそう簡単には埋まらないだろう。大宮は家長、ラドンチッチを獲得したが、今年も危ないだろう。名古屋はディフェンス陣の主力が大量退団、藤本も移籍し、西野さんが監督に就任したが、降格してもおかしくない。甲府、徳島は戦力的にも厳しいだろう

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
昨シーズン後半戦の勢いを保ち、そこに新加入選手が活躍すれば、ビッグサプライズを起こすかも知れないと期待しているから

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

フォルラン(セレッソ)
Jリーグでどのようなプレーをしてくれるか期待大

西川(浦和)
好セーブを連発し、今年こそレッズを優勝させるか期待

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

南野(セレッソ)
今年は更にブレークしそう




 #96 UKさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:UK
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:サンフレッチェ広島
03位:柏レイソル
04位:サガン鳥栖
05位:浦和レッズ
06位:横浜Fマリノス
07位:アルビレックス新潟
08位:川崎フロンターレ
09位:ガンバ大阪
10位:鹿島アントラーズ
11位:FC東京
12位:清水エスパルス
13位:ベガルタ仙台
14位:ヴィッセル神戸
15位:大宮アルディージャ
16位:名古屋グランパス
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:
セレッソサポなので一位は完全に願望。
西川を失ったものの他の中核メンバーはそのままで手堅い補強を行った広島は相変わらず強いでしょう。
柏と鳥栖はオフで層が厚くなり、ACLもないためジャンプアップできそう。

一方の浦和、横浜、川崎はACLで消耗して苦戦すると予想。
昇格組のガンバは自慢の攻撃力で席巻しそうではあるが、やはり守備陣に課題を残したままなのでこの順位。
大迫、ジュニーニョを失った鹿島は大苦戦が予想される。
また監督の代わった東京や仙台も浮上は難しそうだ。

そして今年のびっくり降格枠は名古屋ではないだろうか。
主力の高齢化に加えピクシーの勇退、あまり進んでいない補強、良い材料があまりない。
西野監督の手腕が試される。
大宮は去年と陣容が変わりすぎて想像が難しいがなんだかんだいつもの位置にいるのではないだろうかw

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

フォルランが加わり、柿谷、山口、扇原、山下、南野といった代表級の選手を抱えるセレッソに是非注目してください。
今年こそタイトルを取って欲しい。

セレッソ以外では鳥栖が面白い存在だと思う。
昨年終盤の快進撃のこともあってモチベーションはかつてないほどに高まっているはず。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

フォルラン。
単純に今現在どれだけ出来るのか、それだけが気がかり。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

既にブレークしちゃった気がするけど南野拓実。
二桁得点を目指してほしい。




 #97 さっちーさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:さっちー
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1セレッソ大阪
2浦和レッズ
3サンフレッチェ広島
4FC東京
5ガンバ大阪
6横浜Fマリノス
7アルビレックス新潟
8鹿島アントラーズ
9川崎フロンターレ
10サガン鳥栖
11ヴィッセル神戸
12柏レイソル
13ベガルタ仙台
14清水エスパルス
15名古屋グランパス
16徳島ヴォルティス
17ヴァンフォーレ甲府
18大宮アルディージャ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位のC大阪は柿谷、フォルランといったプレイヤーがいます。浦和は西川の加入。広島は主力残留。で、上位にあげさせてもらいました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

F東京です。長谷川が抜けた穴をどうカバーするか楽しみです。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

名古屋の小屋松ですかね。突破力がありますからね。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

横浜Fの藤本です。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位ビックスワン
2位ユアテック
3位味の素
4位日産
5位埼玉スタジアム




 #98 まっぴーさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:まっぴー
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位     セレッソ大阪
02位     サンフレッチェ広島
03位     横浜Fマリノス
04位     浦和レッズ
05位     川崎フロンターレ
06位     ガンバ大阪
07位     サガン鳥栖
08位     名古屋グランパス
09位     FC東京
10位     柏レイソル
11位     清水エスパルズ
12位     ベガルタ仙台
13位     ヴィッセル神戸
14位     大宮アルディージャ
15位     アルビレックス新潟
16位     鹿島アントラーズ
17位     ヴァンフォーレ甲府
18位     ヴォルティス徳島     

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位セレッソはウルグアイのエース、フォルランを獲得し、柿谷との最強2トップになるだろう。代表の試合でコミュニケーションをとっていることも予想され、中盤の扇原や、山口も絡んでくる。2位サンフレッチェは西川を浦和に放出したが、林を獲得し戦力ダウンを免れた。3位マリノスは、世代交代を進めたい。今シーズンは耐えられても、2015年以降、やばいことになりかねない。

4位レッズは、西川の活躍にかかる。サンフレッチェ時代は、鉄壁のDF陣がいたが、レッズははっきりいうと鉄壁ではない。5位川崎は、大久保が2013シーズン同様の成績を残せるか。大久保1人で順位が大きく変動するといっても過言ではない。6位ガンバは宇佐美、7位鳥栖は豊田が大きく影響する。8位名古屋は田中マルクスがキャプテンに指名され、チームの勢いが変わりそう。作用をもたらすか、副作用をもたらすか、キャプテンにかかっている。9位FC東京は、権田や森重ら守備陣に注目。

10位~12位、14位は2013シーズンと変わらないだろう。13位、15位も攻撃陣の奮起に期待がかかる。一方16位鹿島は大迫の穴が埋められない形だ。17位18位は2013の大分、磐田のように降格。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪。フォルランと、柿谷の2トップ、山口ら中盤に期待。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大久保嘉人。2013年同様の活躍ができるかに注目。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

みんなそこそこブレークしそう。超ブレークする選手はいない。




 #99 まるやさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:まるや
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:川崎フロンターレ
04位:サンフレッチェ広島
05位:ガンバ大阪
06位:横浜Fマリノス
07位:サガン鳥栖
08位:セレッソ大阪
09位:FC東京
10位:名古屋グランパス
11位:清水エスパルス
12位:鹿島アントラーズ
13位:アルビレックス新潟
14位:ヴィッセル神戸
15位:ヴァンフォーレ甲府
16位:大宮アルディージャ
17位:徳島ヴォルティス
18位:ベガルタ仙台

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ACLがないチームが優勝と予想。
ダブルレアンドロが期待通りの活躍をすれば優勝もあるのではないかと。

鳥栖はJ1に定着するために積極的な補強を行っているので、
中上位に割り込んできてもおかしくないと思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

《サガン鳥栖》
J1に定着できるか勝負の年。

《徳島ヴォルティス》
小林監督の手腕に期待。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

《東口順昭(G大阪)》
ガンバ守備陣の救世主になれるか。

《クリスティアーノ(甲府)》
甲府が残留できるかはこの選手の活躍次第だと思う。

《柴崎晃誠(広島)》
広島磐石のボランチ陣に割って入れるか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

・山本大貴(仙台)
・赤崎秀平(鹿島)
・谷口彰悟(川崎)

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位:カシマスタジアム
⇒見易さ、スタジアムグルメは日本屈指。

2位:ノエビアスタジアム神戸
⇒外観、屋根など、近代的なスタジアムだなと感動した覚えがあるので。

3位:埼玉スタジアム2002
⇒あの雰囲気はここでしか味わえない。

4位:NACK5スタジアム大宮
⇒臨場感、迫力がある。結構綺麗。

5位:ニッパツ三ツ沢球技場
⇒アクセスが良い専用スタジアム。




 #100 ぼるぼーるさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:ぼるぼーる
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、コンサドーレ札幌、V・ファーレン長崎

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:川崎フロンターレ
04位:セレッソ大阪
05位:サガン鳥栖
06位:浦和レッズ
07位:横浜Fマリノス
08位:ガンバ大阪
09位:ヴァンフォーレ甲府
10位:ヴィッセル神戸
11位:清水エスパルス
12位:FC東京
13位:アルビレックス新潟
14位:大宮アルディージャ
15位:ベガルタ仙台
16位:名古屋グランパス
17位:鹿島アントラーズ
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

前年上位で積極補強を行った広島、川崎、C大阪とACLのない柏の優勝争いになると予想。
主力クラスが大量に流出した名古屋、鹿島は苦戦を強いられると思う。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・サガン鳥栖
大型補強を行っており、昨シーズン後半の勢いのまま台風の目となりそう。

・ガンバ大阪、浦和レッズ
両者ともGKの補強をしており、守備力が改善されるかどうかで前年までの守備の脆さの原因がわかると思う。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

パウリーニョ(川崎フロンターレ)
J2レベルでは飛び抜けた実力だったが、J1でもそれを発揮できるのか。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

ハーフナー・ニッキ(名古屋グランパス)

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
個人的にはデータを扱った記事が大好きなので、大変かと思いますが続けていって頂けると幸いです。




 #101 ダッチオンザロックさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:ダッチオンザロック
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:柏レイソル
02位:浦和レッズ
03位:ガンバ大阪
04位:サンフレッチェ広島
05位:清水エスパルス
06位:名古屋グランパス
07位:サガン鳥栖
08位:川崎フロンターレ
09位:セレッソ大阪
10位:FC東京
11位:ヴィッセル神戸
12位:横浜Fマリノス
13位:アルビレックス新潟
14位:鹿島アントラーズ
15位:ベガルタ仙台
16位:大宮アルディ-ジャ
17位:ヴァンフォ-レ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

潜在能力の高い柏は今期ACLが無い上、実績十分のレアンドロ獲得は大きい、浦和&G大阪は守備力次第、広島は安定感はあるもののさすがに各チームとも3連覇阻止に包囲網を敷いてくるだろう、あとはダークホースに清水を挙げたい。大物獲得のC大阪は若手有望株のW杯後の流出を考慮

降格争いは徳島&甲府は攻撃力に難あり、大宮は長期展望の図が描けないフロントに難あり、長期政権交代後の仙台、ストライカ―流出の鹿島、補強出遅れの新潟辺りか?ずば抜けたチームがないJリーグだけに混戦は必至

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
監督の風間八宏氏は母校の後輩なので成功を祈りたい

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

久々の大物フォルラン
Jの舞台でも存在感を見せられるか?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史(G大阪)
昨年J2で得点2位、試合数を考慮すれば得点王に匹敵する
ここ数年J2で暴れた選手はJ1の舞台でも活躍を見せており
彼が再び輝きを取り戻す日も近い

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位:フクダ電子アリーナ
2位:埼玉スタジアム2002
3位:日産スタジアム
4位:豊田スタジアム
5位:ベストアメニティスタジアム

臨場感と見易さかな

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

コラムをいつも楽しく拝見させて頂いています
またこの企画も毎年楽しみにしています




 #102 たつたさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:たつた
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:ガンバ大阪
03位:川崎フロンターレ
04位:サンフレッチェ広島
05位:柏レイソル
06位:浦和レッズ
07位:横浜Fマリノス
08位:FC東京
09位:アルビレックス新潟
10位:名古屋グランパス
11位:鹿島アントラーズ
12位:清水エスパルス
13位:サガン鳥栖
14位:ヴィッセル神戸
15位:大宮アルディージャ
16位:ベガルタ仙台
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

1位は願望
2位は盛り上がりを考えて
3位連携UP
4位西川のキックがマイナス
5位アルサッド◎ ドミンゲス△
6位守備不安
7位高齢
8位新監督次第
9位そこそこやれる
10位守備不安
11位以前に比べ層薄い
12位ノヴァコ次第(稼働率不安)
13位連携よし
14位連携不安・外国人わがまま???
15位定位置
16位ちょと今年はやばいかも
17位厳しいか?
18位どこまでやれるか?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィセル神戸、Jでの実績重視でコケないであろう外国人を3人そろえてきました。勝負の1年です。関西の中ではセレッソと対象的にお金を使ってきたチーム。今回こけると、転換必至。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

フォルラン

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

杉本健勇

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

ノエビアスタジアム・・・素晴らしいスタジアムでした。

【 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可) 】:

いつも楽しみにしています。




 #103 クリークさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:クリーク
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ、松本山雅、長野パルセイロ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:サンフレッチェ広島
03位:ガンバ大阪
04位:川崎フロンターレ
05位:横浜Fマリノス
06位:清水エスパルス
07位:セレッソ大阪
08位:ヴィッセル神戸
09位:Fc東京
10位:柏レイソル
11位:サガン鳥栖
12位:大宮アルディージャ
13位:名古屋グランパス
14位:ヴァンフォーレ甲府
15位:鹿島アントラーズ
16位:アルビレックス新潟
17位:ベガルタ仙台
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:


浦和はaclもないので1位と予想しました。ガンバは東口がゴールを守れればイケると思います。広島は2位と予想しましたが、周作の穴を埋められなければ・・・。川崎は大久保にかかってます。マリノスは俊輔のピークが終わりましたが、斎藤がチームを引っ張ってくれると思います。名古屋はDFライン、鹿島、仙台は大迫、林の穴をうめられていないので下位にしました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和です。周作、李など補強したし、aclがないので他のチームより疲労もたまらず、スムーズに戦えると思います。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川又と大久保と豊田は今年も点を取れるかな?

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

セレッソの南野と名古屋の牟田




 #104 ハイパーボーナスさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:ハイパーボーナス
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、FC東京

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1位サンフレッチェ広島
2位浦和レッズ
3位セレッソ大阪
4位川崎フロンターレ
5位FC東京
6位横浜Fマリノス
7位ガンバ大阪
8位鹿島アントラーズ
9位柏レイソル
10位名古屋グランパス
11位サガン鳥栖
12位アルビレックス新潟
13位清水エスパルス
14位ヴィッセル神戸
15位大宮アルディージャ
16位ヴァンフォーレ甲府
17位ベガルタ仙台
18位徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

攻守ともにバランスの取れている広島が3連覇と予想しました。西川が抜けた穴には仙台の林を、サイドの補強として甲府から柏といった的確な補強をしているので広島が3連覇すると思います。

逆に、仙台は守護神の林が抜け、手倉森監督も退任となり、チームのまとまりを維持できずに降格してしまうと予想しました。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪…フォルラン加入によりどこまでフィットするか。柿谷や中盤の選手との連携をいかに深められるかがポイント。監督がポポビッチになり、攻撃的なサッカーを展開するはずなので非常に楽しみなチーム。

FC東京…初のイタリア人監督ということもあり今シーズン最も楽しみなチーム。エドゥが加わることに昨季終盤不調だった渡邊が挙げられなかった得点を彼が決めれる選手になれば間違いなく優勝争いに加わるはず。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

李忠成…Jの選手の中で最もW杯に対する思いが強い選手の1人なので限られた時間のなかでいかに浦和でザッケローニにアピールできるか。

林卓人…ペトロビッチ、森保サッカーはGKから繋ぐサッカーなので適応するには時間がかかるかもしれないが彼が難なくフィットすることができれば西川の抜けた穴の心配はなくなり3連覇も現実味を帯びてくるだろう。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

平岡翼(FC東京)

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

エディオンスタジアム広島
鹿島スタジアム
東北電力ビッグスワンスタジアム
味の素スタジアム
日産スタジアム

スタジアム内がとにかく綺麗だった。




 #105 四十路サポさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:四十路サポ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

サンフレッチェ広島
セレッソ大阪
川崎フロンターレ
浦和レッズ
横浜Fマリノス
鹿島アントラーズ
柏レイソル
ベガルタ仙台
ヴィッセル神戸
ガンバ大阪
名古屋グランパス
アルビレックス新潟
清水エスパルス
FC東京
ヴァンフォーレ甲府
大宮アルディージャ
サガン鳥栖
徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

目指すサッカーのスタイルが、どれだけ定着しているか?

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島

サポですから。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森崎和幸

彼が、Mr.サンフレッチェですから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

林卓人

広島に帰って、馴染めれは代表レベル!

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

国立

広い。トラックがあっても見やすい。




※ 順位予想の項目に不備があるので、無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:南野半端ないって!
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、アルビレックス新潟、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

01位:浦和レッズ
02位:横浜Fマリノス
03位:サンフレッチェ広島
04位:ガンバ大阪
05位:鹿島アントラーズ
06位:FC東京
07位:川崎フロンターレ
08位:柏レイソル
09位:アルビレックス新潟
10位:サガン鳥栖
11位:清水エスパルス
12位:サガン鳥栖
13位:セレッソ大阪
14位:ヴィッセル神戸
15位:名古屋グランパス
16位:大宮アルディージャ
17位:ヴァンフォーレ甲府
18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

ガンバはやっぱり強いかなと思ったので4位。
飛び抜けて強いチームがないので順位予想難しいかったんですが、冷静に考えるとこんな感じかなと。

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸
補強は完璧なので本当に戦えるのかどうか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柏レイソル
Wレアンドロ

ブラジル人コンビで得点量産してくれると思うから。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

闘莉王
W杯シーズンで気合が入っているだろう。




※ 順位予想の項目に不備があるので、無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:わたぽん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:
浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

1浦和レッズ
2ガンバ大阪
3サンフレッチェ広島
4鹿島アントラーズ
5横浜Fマリノス
6川崎フロンターレ
7柏レイソル
8セレッソ大阪
9FC東京
10名古屋グランパス
11ヴィッセル神戸
12ベガルタ仙台
13清水エスパルス
14アルビレックス新潟
15大宮アルディージャ
16ヴァンフォーレ甲府
17清水エスパルス
18徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

浦和は応援してるので。
ACLを戦うチームは若干控えめな順位にしました。
あとは昨年の順位を見て、手堅く決めました(笑)

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズですね。
あれだけ補強をしたので、優勝しないと恥ずかしいですよ。
あとは、ガンバ大阪には注目しています。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

原口元気ですね。
9番を背負い、戦って欲しいです。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

鹿島の柴崎がベストイレブンに入りそうですw

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

ごめんなさい、あまりいってないので汗




※ 順位予想の項目に不備があるので、無効にさせていただきます。

【 ハンドル名 】:D.A
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなチームはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位予想をしてください。(クラブ名の表記にはくれぐれもご注意ください。) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:セレッソ大阪
 03位:浦和レッズ
 04位:川崎フロンターレ
 05位:サガン鳥栖
 06位:アルビレックス新潟
 07位:横浜Fマリノス
 08位:ガンバ大阪
 09位:清水エスパルス
 10位:柏レイソル
 11位:鹿島アントラーズ
 12位:FC東京
 13位:柏レイソル
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:名古屋グランパス
 16位:ヴァンフォーレ甲府
 17位:大宮アルディージャ
 18位:徳島ヴォルティス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合、無効になることもあります。) 】:

純粋に戦力的に上位で戦えそうだなと思ったのが上3つ
昨シーズン、言い終わり方をして、補強もうまくいったというイメージで
川崎、鳥栖、新潟をその次に置いた
優勝は上3つまで、ACL争いは上8つまでと予想

下位についてだが、名古屋は西野さんは1年目から結果を出すわけで無く、メンバーも西野さん好みとは言い切れないのでこの位置
大宮は去年の大失速は選手の問題で無くクラブ全体の体質の問題に感じられた。正直いい成績を収めれるとは思いづらい
甲府・徳島は、残念だが戦力不足
残留争いは14位の神戸までで行われるかなと予想

【 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:勿論ひいきチームというのもあるが、今シーズンほど補強がうまくいったシーズンは無いと思うし、今後もこのようなシーズンはそうそう無いと思う。選手の質についてもそうだが、今チームに必要な選手を本当に的確に取っていったと思う。今年の鳥栖はACLを狙う勝負のシーズンであり、今年の結果如何によって、今後鳥栖がスモールクラブのお手本的な存在になるのか、J1に定着するクラブになるのか、エレベータークラブになるのかが決まってくるのではないだろうか。

【 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。 】:

宇佐美貴史(ガンバ大阪):ここ数年、J2で活躍した選手がそのままJ1で活躍し、代表や代表候補になるのがトレンドだが、彼ほど圧倒的な数字を残した選手はいないと思う。さすがに今年のW杯は苦しいかもしれないが、4年後のエース候補として存在感を見せてほしい。

野田隆之介(名古屋グランパス):正直、鳥栖サポとしては次のエースは彼だと思っていたので流出は非常に悲しい。しかし、次期エースの座を捨ててまで名古屋に来たからには、その判断が間違っていなかったことを証明してほしい。

【 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史(ガンバ大阪):まぁ正直ブレークすると思うというか、ブレークしないといけない選手だと思う。

【 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可) 】:

1位:ベストアメニティスタジアム
2位:レベルファイブスタジアム




※ 投稿されるときは、注意点をよく読んでから投稿してください。無効になることがあります。
※ 管理人の作業量の削減にご協力ください。

【受付期間】

 2014年1月8日(水)~2月16日(日)まで

 → 不公平が生じるので、それ以後は受け付けません。

【質問内容】

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなクラブはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位予想をしてください。 → 注意点あり!!!
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 今シーズン、注目するクラブとその理由をお書きください。
 (項目9) 今シーズン、注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 今シーズン、ブレークすると思う選手は誰ですか?
 (項目11) 行ってみて良かったと感じたアウェーのスタジアムを1位~5位まで理由付きで挙げてください。(省略可)
 (項目12) 当サイトに対するご意見やご要望があればお書きください。(省略可)


投稿フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820694

 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。



【注意点1】

・毎年、順位予想の項目(=項目6)で、「抜け」や「重複」があって、無効になるケースが発生します。ミスにはくれぐれもご注意ください。

【注意点2】

・明らかな誤字や脱字に関してはこちらで修正するときもありますが、基本的に投稿された内容をそのままコピペするだけです。誤字や脱字にはご注意ください。

【注意点3】

・順位予想の項目(=項目6)でチーム名が、投稿者によって、マチマチになると、見にくくなるので、以下を使用してください。

  ベガルタ仙台
  鹿島アントラーズ
  浦和レッズ
  大宮アルディージャ
  柏レイソル
  FC東京
  川崎フロンターレ
  横浜Fマリノス
  ヴァンフォーレ甲府
  アルビレックス新潟
  清水エスパルス
  名古屋グランパス
  ガンバ大阪  
  セレッソ大阪
  ヴィッセル神戸
  サンフレッチェ広島
  徳島ヴォルティス
  サガン鳥栖

それ以外のところ(項目7、項目8、項目9、項目10、項目11、項目12など)でチーム名を記述する場合は、略称(仙台、鹿島、柏など)でも、問題ありません。

【注意点4】

・チーム名の表記を手直しするのは非常に大変なので、今年は「注意点3」が守られていない投稿は無効になりますので、ご注意ください。

・チーム名の表記を手直しするのは非常に大変なので、今年は「注意点3」が守られていない投稿は無効になりますので、ご注意ください。

・チーム名の表記を手直しするのは非常に大変なので、今年は「注意点3」が守られていない投稿は無効になりますので、ご注意ください。

【注意点5】

・「項目6」における順位の表記も、できる限り、以下のものを使用してください。また、文中で数字を使用するときは「半角」でお願いします。(※ 管理人の作業量の軽減にご協力ください。)

 01位:
 02位:
 03位:
 04位:
 05位:
 06位:
 07位:
 08位:
 09位:
 10位:
 11位:
 12位:
 13位:
 14位:
 15位:
 16位:
 17位:
 18位:

【注意点6】

・同じ人がハンドルネームを変えて「J1編」にいくつも投稿することは絶対にやめてください。発覚した場合、投稿は全て無効にさせていただきます。

投稿フォーム (J1編) → http://form1.fc2.com/form/?id=820694

 ・順位予想バトルに参加するときは、上の投稿フォームを利用してください。



関連エントリー

 2014/01/08  【J1】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:162名)
 2014/01/09  【J2】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:100名)
 2014/01/20  【J3】 順位予想バトル 2014年版 受付開始 (参加者:23名)
 2014/01/25  全記事一覧(2005年-2014年)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: