アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/16 【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)
 2017/03/16 【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~
 2017/03/16 【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由
 2017/03/17 【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)
 2017/03/17 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)
 2017/03/18 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2017/03/18 【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/19 【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~
 2017/03/22 【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

 2017/03/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【横浜FM×鳥栖】 マリノスが21年ぶりの決勝進出を決める!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 天皇杯の準決勝

天皇杯の準決勝の1試合目。21年ぶりの決勝進出を目指す横浜Fマリノス(リーグ2位)と、クラブ史上初のベスト4進出となったサガン鳥栖(リーグ12位)が日産スタジアムで対戦した。「残り2試合で1つでも勝てばOK」という圧倒的に有利な状況から大逆転で広島にリーグ連覇を許した横浜FMはすでにACLの出場権は確保しているが、「天皇杯を獲って久々のタイトルを獲得したい。」という強い意気込みを持っている。

ホームの日産スタジアムで試合ができる横浜FMは「4-2-3-1」。GK榎本哲。DF奈良輪、栗原、中澤、ドゥトラ。MF中町、富澤、兵藤、中村俊、齋藤学。FW藤田祥。先日、神戸への移籍が発表されたFWマルキーニョスはすでにブラジルに帰国しており、元鳥栖のFW藤田祥が1トップで起用された、右SBはDF小林祐が出場停止のため、SAGAWA SHIGA FCから加入のDF奈良輪がスタメンで起用された。

対する鳥栖は「4-2-3-1」。GK林。DF丹羽、菊地、坂井、磯崎。MF高橋義、藤田直、早坂、池田、金民友。FW豊田。名古屋への移籍の噂が出ているMF野田は欠場で、横浜FMの下部組織出身のMF水沼とDF金井はともにベンチスタートとなった。左CBには大卒ルーキーのDF坂井が起用されて、元日本代表のDF菊地とコンビを組む。FW豊田はリーグ戦は33試合に出場して20ゴールを挙げている。

■ 2対0で横浜FMが勝利

試合の立ち上がりは鳥栖ペースとなる。激しいプレッシャーをかけて横浜FMに自由を与えない。前半20分あたりを過ぎると横浜FMがボールを持つ時間が長くなって、MF中村俊を中心としたポゼッションで相手を押し込んでいく。しかしながら、立ち上がりに攻め込んだ鳥栖も、中盤以降ペースを握った鳥栖も、決定機はほとんど作れない。前半はどちらかという静かな展開で0対0で終了する。

横浜FMは前半途中に怪我をしたDF栗原がハーフタイムで交代となって、ブラジル人のDFファビオを投入。同点のままで90分を終えると延長戦もあるので、嫌な形で1枚目のカードを切ることになったが、引き続いて後半の立ち上がりは横浜FMがボールを保持する展開となる。ただ、後半20分以降は、鳥栖がMF藤田直のロングスローを中心にセットプレーでゴール前の際どいシーンを作るようになる。

0対0で延長戦に突入しそうな雰囲気もあったが、後半41分に左サイドでボールを受けたMF齋藤学がドリブルで仕掛けて右から上がって来たDF奈良輪に丁寧なパスを送ると、DF奈良輪にシュートチャンスはあったが、打ちきれない。しかしながら、いいタイミングでボックス内のFW藤田祥にパスを送って、FW藤田祥の正確な落としを受けたMF兵藤が決めて横浜FMが待望の先制ゴールを奪う。

さらに後半ロスタイムにはカウンターからドリブルで持ち運んだMF中村俊が得意の左足で決めてダメ押しの2点目を挙げる。結局、試合は2対0で横浜FMが勝利して21年ぶりの決勝進出を決めた。一方の鳥栖は、4回戦でC大阪、準々決勝で川崎Fを下してクラブ史上初めてベスト4に進んだ。今大会の主役になりかけたが、決勝進出はならず。鳥栖の2013年の戦いはこれで終了となった。
■ 21年ぶりの決勝進出を決める

横浜FMは「3年連続の準決勝進出」だったが、2011年のときは京都、2012年のときは柏に敗れている。特に延長戦の末、京都に敗れた2011年の試合のインパクトは大きくて、この結果、木村和司監督はチームを去ることになった。「天皇杯の準決勝」というステージに対して、いい印象を持っていないサポーターが多かったと思うが、清水秀彦監督時代の1992年大会以来となる21年ぶりの決勝進出を果たした。

昨年も、一昨年も、「(勝てば)19年ぶり」あるいは「(勝てば)20年ぶり」という形容詞が付けられていたので、長い間、決勝に進んでいないことは知っていたが、本当に意外な話である。マリノスというよりは、日産のときの話になるが、当たり前のように天皇杯の決勝に進んできた時代があった。「カップ戦に強いチーム」という印象があるので、これだけブランクがあることを知って驚いた人は多かったと思う。

ともにセットプレーを武器としていて、FW豊田、DF中澤、DF栗原など、高さのある選手が揃っている。「セットプレーが勝負の分かれ目となる。」ということは試合前から至る所で語られていたが、鳥栖のFW豊田が流血をして、横浜FMのDFファビオも流血をするなど、特に後半は死闘となった。「最後の元日決戦」を賭けたカップ戦特有の緊張のある展開になったのは、間違いないところである。

横浜FMは後半41分のMF兵藤のゴールで先制することができたが、完璧に相手の守備を崩すことができた。その前にDF奈良輪にもシュートが打てそうなタイミングはあったが、やや判断が遅れてしまった。ただ、その後、冷静にパスを出して、パスを受けたFW藤田祥も落ち着いてダイレクトでラストパスを供給した。ペナルティエリア内でこれだけ正確なパスを何本もつながれると、相手は防ぎようが無い。

ヒーローになったMF兵藤は今シーズンの横浜FMのスタメン11人の中では、唯一、Jリーグの優秀選手に選ばれなかった。「攻撃的MF」というポジションは他のクラブにもいい選手がたくさんいるので激戦区となる。仕方が無いところであるが、今シーズンも拮抗した試合のいいところでゴールを奪っている。自己最多の7ゴールを記録したが、本当に勝負強い選手である。

■ 鳥栖はベスト4で敗退

一方の鳥栖は武器であるMF藤田直のロングスローを中心にいくつかチャンスは作った。後半の半ば以降はどちらかというと鳥栖の方がゴール前に入っていくシーンが多かったが、横浜FMの最終ラインの選手を中心とした「体を張った守備」はさすがで、最後までネットを揺らすことはできなかった。「元日の国立」に手が届くところまで登りつめたが、あと少しのところで届かなかった。

W杯でのメンバー入りを目指すFW豊田にとって、天皇杯というのはザッケローニ監督にアピールできる絶好の機会である。前半はあまり攻撃に関与できなかったが、後半はロングボールで競り勝つシーンを作った。DF中澤はもちろんのこと、DFファビオも高さがあって、さらに身体能力も高い。簡単にはプレーすることはできなかったが、やはり何度かチャンスを作っているので、彼の高さと強さは大きな武器である。

これで鳥栖の2013年シーズンは終了となった。J1で2年目のシーズンで、4月・5月あたりは失点が多くて苦しんだ。残留争いに巻き込まれそうになった時期もあったが、夏にGK林とDF菊地を獲得できたのが大きくて、最後は余裕を持って「J1残留」を決めることができた。1年目の2012年は5位だったので、それと比べると順位は大きく下がってしまったが、天皇杯はベスト4。悪くないシーズンだったと言える。

鳥栖はJ1に昇格してから「リーグ戦の戦い」を重視してきたので、ナビスコカップや天皇杯ではメンバーを落とすことが多かった。「いろいろな選手を試したい。」という尹晶煥監督の意向もあったとは思うが、カップ戦であっても、ベスト8やベスト4まで残ってタイトルが近づいてくると、サポーターの夢も広がってくる。鳥栖のサポーターにとっては、思い出に残る天皇杯になったのは間違いない。




関連エントリー

 2012/12/07  今のサッカーと20年前のサッカー (読売 vs 日産を観て・・・)
 2013/04/07  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (上)
 2013/04/08  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (下)
 2013/04/09  ベアスタで気になったところ
 2013/04/10  ベストアメニティスタジアムの旅 (4月5日-4月6日)
 2013/08/26  日本人でもっともポストプレーが上手な選手は誰か?について考える。
 2013/12/18  マリノスの「V逸の悲劇」を読んで思ったこと
 2013/12/19  【J1】 2013年のベストプレーヤーを考える。 (攻撃的MF編)
 2013/12/20  【J1】 2013年のベストプレーヤーを考える。 (フォワード編)




おすすめエントリー (10記事)





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月22日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)W

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)

03月13日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)

03月13日
【日本代表】 MF本田圭佑(ACミラン)は招集するべきなのか?外すべきなのか?

03月12日
「今のハリルJAPANに召集したら面白いのでは?」と思うJリーガーを10人だけ挙げてみた。

03月12日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「ホームタウンで大きな貢献をしているクラブ」はどこだろうか?~1位は松本山雅、2位は川崎フロンターレ、3位はレノファ山口~

03月11日
【川崎F×柏】 「日本代表に選ばれて当然」と言えるプレーを続けているMF中村憲剛

03月11日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (後編)

03月10日
「チームメイトから無視をされた。」というアビスパ福岡の選手は誰なのか?を調べてみた。

03月10日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (前編)

03月08日
【千葉×山形】 本物感が漂うアルゼンチン出身のFWラリベイ

03月08日
【京都×徳島】 相手の脅威になるだろうベルギー出身のFWケヴィン・オリス

03月07日
【磐田×仙台】 新天地で復活を遂げつつあるFW石原直樹

03月07日
【岡山×熊本】 ゴール量産が期待されるMF豊川雄太

03月06日
【山口×福岡】 止めようがなかった規格外のFWウェリントン


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん