アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/03/16 【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)
 2017/03/16 【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由
 2017/03/17 【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)
 2017/03/17 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)
 2017/03/18 【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)
 2017/03/18 【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/19 【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)
 2017/03/20 【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?
 2017/03/21 【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~
 2017/03/22 【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~
 2017/03/23 【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~プレーオフ争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

 2017/03/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【川崎F×横浜FM】 フロンターレが劇的な形でACLの出場権を獲得 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 最終節

J1の最終節。17勝10敗6分けで勝ち点「57」の川崎フロンターレ(5位)と、18勝7敗8分けで勝ち点「62」の横浜Fマリノス(1位)が等々力で対戦した。優勝争いは、1位の横浜FMが勝ち点「62」、2位の広島が勝ち点「60」、3位の鹿島が勝ち点「59」となっており、この3チームが優勝の可能性を残しているが、得失点差で不利な鹿島の逆転優勝は現実的ではない。事実上、横浜FMと広島の一騎打ちとなった。

対してACL出場争いは、首位の横浜FMはすでに「3位以内」を確定させており、久々となるACL出場を決めている。残りの2枚の切符を巡って、2位の広島、3位の鹿島、4位の浦和、5位の川崎F、6位のC大阪の5チームの勝負となっているが、最終節は2位の広島と3位の鹿島の直接対決となるので、広島・鹿島・浦和は勝てば自力でACLの出場権を確保できる。川崎FとC大阪の2チームは他会場の動向も関係してくる。

ホームの川崎Fは「4-2-3-1」。GK西部。DF田中裕、ジェシ、井川、登里。MF山本真、稲本、大島、中村憲、レナト。FW大久保。エースのFW大久保は32試合で26ゴールを挙げていて、J1の得点ランキングのトップに立っている。2位のFW川又(新潟)が22ゴールなので、初の得点王は「ほぼ確実」と言える。今シーズン限りで現役を引退することになったDF伊藤はラストマッチとなる。

対するアウェーの横浜FMは「4-2-3-1」。GK榎本哲。DF小林祐、栗原、中澤、ドゥトラ。MF中町、富澤、兵藤、中村俊、齋藤学。FWマルキーニョ。エースのFWマルキーニョスは31試合で16ゴールを挙げているが、24節以降、ゴールが生まれておらず、9試合ノーゴールとやや調子を落としている。「リーグMVPの最有力候補」と言えるMF中村俊は32試合に出場して10ゴールを挙げている。

■ 川崎FがACLの切符を獲得

アウェーの横浜FMは勝つと2004年以来のリーグ制覇となる。一方の川崎Fは勝たないと「3位以内」に入ることはできない。したがって、ともに勝ち点「3」の必要な試合だったが、前半は緊張感のある重苦しいムードで試合が進んでいく。先に大きなチャンスを迎えたのは川崎Fで、前半20分に右サイドでFKを獲得すると、MFレナトが左足で狙ったがバー直撃。両チームともあまりチャンスを作れず0対0で終了する。

ハーフタイムには、「2位の広島が1対0でリードしている。」という情報と、「4位の浦和が1対2でリードされている。」という情報がスタジアムに流れた。ロッカールームに下がったとき、「引き分けではダメ。」ということを樋口監督から伝えられたのか、後半になると横浜FMが前に出てくるようになって、前半にはあまり感じられなかった「ゴールの匂い」が漂う展開となる。

そんな中、先制に成功したのは川崎Fで後半9分にカウンターからFW大久保が思い切ってミドルシュートを放つと、これがブレ球気味のシュートとなってGK榎本哲は前にはじいてしまう。こぼれ球にいち早く反応したのは川崎FのMF大島で、うまくボールを処理して中に折り返すと、フリーになっていたMFレナトが落ち着いて決めて川崎Fが先制ゴールを挙げる。MFレナトは今シーズン12ゴール目となった。

広島が勝利した場合、引き分けでは優勝することはできないので、横浜FMは2点が必要となったが、しかも、後半途中には「広島が2点目を挙げた。」という情報が入って来て、広島が勝ち点「3」を取り逃がすことを期待するのは難しい流れとなった。そのため、終盤は横浜FMが猛攻撃を仕掛けて何度か決定機を作ったが、川崎FのGK西部が立て続けにビッグセーブを見せてゴールを許さない。

結局、等々力の試合は1対0で川崎Fが勝利。カシマスタジアムで行われた試合は広島が勝利して、埼玉スタジアムで行われた試合はC大阪が勝利したので、大逆転で広島のリーグ連覇が決定。優勝まであと1勝に迫っていた横浜FMはまさかの連敗で2004年以来のリーグ制覇はならなかった。そして、3位の鹿島、4位の浦和がいずれも敗れたので、勝利した川崎Fが劇的な形で3位に滑り込んでACL出場権を獲得した。
■ まさかの連敗で・・・

勝負事なので、望みどおりの結果を得ることが出来たチームと、望んだ結果が得られなかったチームが出てくるのは当たり前のことであるが、試合終了のホイッスルが鳴った後の(ACLの切符を勝ち獲った)川崎F側と喜び具合と、(久々のタイトルまであと1歩に迫りながら優勝を逃した)横浜FM側の落ち込み具合は対照的で、「たくさんの人の記憶に残ることは確実。」と言える最終節となった。

結局、横浜FMは「残り2試合となって、どちらかの試合で勝利すればOK」という圧倒的に有利な立場から、まさかの2連敗を喫して、33節で湘南(H)、34節で鹿島(A)に勝利した広島のリーグ連覇が決まった。横浜FMには35歳以上のベテランが何人もいて、「ラストチャンス」という思いでチームが団結してきたので、若手選手や中堅選手が中心となるチームよりも気持ちを切り替えるのは難しいだろう。

圧倒的に有利な状況になって、「自力で優勝を決めることができる。」というシチュエーションになったことが、横浜FMの選手にはプレッシャーとなった。33節が新潟(H)、34節川崎F(A)との試合だったので、勢いがあって、調子のいいチームとの試合が最後に残っていたことは不運だったが、ちょっと余裕が出てきて、余計なことも考えてしまう展開になった。これがマイナスに作用したと言える。

J1優勝は逃したが、2位という成績は立派なものである。ACLの出場権も獲得しているので、選手や監督やスタッフの頑張りは称えられるべきであり、あまりネガティブな雰囲気にはなって欲しく無いが、終盤戦の樋口監督の交代カードの切り方を批判する人は出てくるだろう。33節の新潟戦も、34節の川崎F戦も、後半に先制ゴールを奪われたが、その後、あまり効果的な手を打つことはできなかった。

「もっと早めに動くべきだったのでは?」という声もあるが、今シーズンの横浜FMは「スタメン組」と「それ以外の選手」の格差が大きくて、途中出場で効果的な働きができそうな選手は、FW藤田祥くらいである。この日は、GK六反、DFファビオ、DF奈良輪、MF小椋、MF端戸、MF佐藤優、FW藤田祥という7人がベンチに入っていたが、ビハインドのときに投入できる駒の手薄さは否めない。

「ジョーカーを用意できなかった。」という観点から批判されるのはある程度は仕方ないと思うが、そうは言っても、そういう選手は簡単に作れるものではない。来シーズンはACLに参戦するが、ジョーカーになれる選手というのは、補強ポイントの1つで、ベンチメンバーの顔触れを考えると、樋口監督のカードの切り方や選手交代のタイミングを批判することはどうかな?と思う。

■ 3位でACLの切符を確保

一方の川崎Fは、劇的な形でACLの出場権を確保した。試合前の段階では5位だったので、「3位以内」に入るためには、広島と鹿島と浦和のうちの2チームを追い抜く必要があったが、3位の鹿島と4位の浦和が揃って敗れたので、ACLの出場権が転がって来た。目の前でライバルチームにリーグ優勝を決められる可能性があったが、これも阻止することができたので、川崎Fに携わる人にとっては最高の一日となった。

今シーズンは、序盤はなかなか勝ち点につながらなくて、風間監督の立場が危うくなった時期もあったが、FW大久保、MFレナト、MF中村憲のトライアングルは超・強力で、J1の中では、もっとも魅力的でエキサイティングなサッカーをしたチームの1つと言える。個人的には、こういうチームがいい成績を残して、ACLの切符を勝ち獲ったことは「Jリーグのこれから」を考えても良かったのではないかと思う。

川崎Fは伝統的にカウンターを得意としているが、先制点を奪って、選手の意識が前に傾いているときにチーム全体から発せられるエネルギーは、並外れたものがある。この試合も、後半9分にMFレナトのゴールで先制した後は、攻撃の局面だけでなく、守備の局面でも選手たちがアグレッシブになって、「2点目か!?」というシーンをいくつも作った。こういう展開になったときの川崎Fはなかなか止められない。

結局、4連勝でフィニッシュしたが、DFジェシの存在は大きかった。怪我があったり、家庭の事情でブラジルに帰国したり、欠場する試合も多くて、今シーズンも19試合の出場にとどまった。稼働率は低かったが、潰す能力が高くて、カバーリング能力が高くて、空中戦も強くて、パス出しもできて、CBに必要なあらゆる能力を高いレベルで備えている。32節の浦和戦(A)も凄かったが、この日も凄まじかった。

他には、MF稲本のプレーも輝いていた。元日本代表ボランチも34歳になって、フル出場は難しくなっている。後半15分あたりでベンチに下がる試合もあるが、この日は、最後まで全く動きが落ちなかった。DFジェシ、GK西部、MFレナトのプレーも見事だったが、MF稲本の貢献度も非常に高くて、この試合はMOM級の働きを見せて、「まだまだやれる。」というところを注目度の高い試合で示した。

3位になった川崎Fは2014年はACLに参戦することになるが、言うまでもなく、近年のJリーグ勢はACLの舞台であまりいい成績を残せていない。いろいろな要因が絡んできて、Jリーグのチームにとっては難しいステージになっているが、川崎Fというクラブは、比較的、ACLの経験が豊富なクラブである。魅力的でエキサイティングなサッカーがアジアの舞台でどこまで通用するのか、楽しみである。


関連エントリー

 2013/01/04  サンフレッチェ広島 J1リーグ優勝について想う
 2013/02/22  【PSM:栃木SC×川崎F】 力を示したMFパウリーニョ
 2013/07/07  【横浜FM×大分】 中澤佑二の代表復帰はあり得るか?
 2013/07/20  【大宮×川崎F】 エンタメ性の高いサッカーを見せるフロンターレ
 2013/09/15  【川崎F×広島】 キャリア最高のプレーを続ける中村憲剛
 2013/11/21  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (上)
 2013/11/23  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (下)
 2013/12/01  【横浜FM×新潟】 満天下に実力を示した川又堅碁







おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4362-62bc43f1





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


03月22日
【J2】 2017年シーズンの序盤戦の雑感~自動昇格争いに絡んでくるのはどのクラブか?~

03月22日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「サポーターのお小遣いの額が多いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は東京ヴェルディ、3位は横浜FC~

03月21日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「チームアイデンティフィケーションの数値が高いクラブはどこなのか?」を調べてみた。~1位は浦和レッズ、2位は大分トリニータ、3位はコンサドーレ札幌~

03月20日
【J1】 2017年のアタリ新外国人プレーヤーは誰だろうか?

03月19日
【Jリーグ】 DAZNのサッカー中継の実況アナウンサーが酷かったという話 (ギラヴァンツ北九州戦、大分トリニータ戦)

03月19日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「アタッカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【Jリーグ】 全54クラブの中で「ストライカーを育てるのが上手いクラブ」はどこだろうか?

03月18日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (フォワード編)

03月17日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (アタッカー編)

03月17日
【長文注意】 ハリルホジッチ監督の日本代表招集メンバー(=25人)への評価をまとめてみた。 (vs UAE、vsタイ)

03月16日
【日本代表】 ハリルホジッチ監督が本田圭佑(ACミラン)を招集した8つの理由

03月16日
【U-20W杯】 本大会の組み合わせが決定!!! ~実績では1:ウルグアイ、2:日本、3:イタリア、4:南アフリカになるが・・・。~

03月16日
【日本代表】 ハリルJAPANに召集したら面白いと思うJリーガー (1位~20位まで)

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (ボランチ編)

03月15日
【ドイツ杯準々決勝:シュポルトフロインデ・ロッテ×ドルトムント】 キレキレの状態だったMF香川真司

03月15日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (左SB編)

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (CB編)W

03月14日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (右SB編)

03月13日
【5年後の未来】 2022年のカタールW杯の日本代表メンバーを予想する。 (GK編)

03月13日
【日本代表】 MF本田圭佑(ACミラン)は招集するべきなのか?外すべきなのか?

03月12日
「今のハリルJAPANに召集したら面白いのでは?」と思うJリーガーを10人だけ挙げてみた。

03月12日
【Jリーグ】 全44クラブの中で「ホームタウンで大きな貢献をしているクラブ」はどこだろうか?~1位は松本山雅、2位は川崎フロンターレ、3位はレノファ山口~

03月11日
【川崎F×柏】 「日本代表に選ばれて当然」と言えるプレーを続けているMF中村憲剛

03月11日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (後編)

03月10日
「チームメイトから無視をされた。」というアビスパ福岡の選手は誰なのか?を調べてみた。

03月10日
【J2】 2017年のアタリ新外国人助っ人は誰だろうか? (前編)

03月08日
【千葉×山形】 本物感が漂うアルゼンチン出身のFWラリベイ

03月08日
【京都×徳島】 相手の脅威になるだろうベルギー出身のFWケヴィン・オリス

03月07日
【磐田×仙台】 新天地で復活を遂げつつあるFW石原直樹

03月07日
【岡山×熊本】 ゴール量産が期待されるMF豊川雄太

03月06日
【山口×福岡】 止めようがなかった規格外のFWウェリントン


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん