アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

 2018/02/21 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)
 2018/02/21 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:222名)
 2018/02/21 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)
 2018/02/21 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:18名)

 2018/02/21 全記事一覧(2005年-2018年)


【レヴァークーゼン×マンチェスターU】 ルーニーと良好な関係を築く香川真司 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ GLの5戦目

UEFA CLのGLの5戦目。2勝1敗1分けで勝ち点「7」のレヴァークーゼン(ドイツ)と、2勝2分けで勝ち点「8」のマンチェスターU(イングランド)がベイアレーナで対戦した。グループAは1勝1敗2分けで勝ち点「5」のシャフタル・ドネツク(ウクライナ)が3位で、0勝3敗1分けで勝ち点「1」のレアル・ソシエダ(スペイン)が4位となっており、レヴァークーゼンも、マンチェスターUも、この試合に勝つと「2位以内」が確定して決勝トーナメント進出が決定する。

ホームのレヴァークーゼンは「4-1-2-3」。GKレノ。DFドナティ、スパヒッチ、トプラク、カン。MFライナルツ、ラース・ベンダー、ロルフェス。FWカストロ、キースリンク、ソン・フンミン。191センチのFWキースリンクは2012-2013シーズンは34試合で25得点を挙げてブンデスリーガの得点王に輝いたが、「ドイツ代表のレーヴ監督との仲があまり良くない。」という話もあって、ドイツ代表には呼ばれていない。韓国代表のFWソン・フンミンはリーグ戦は4ゴールを挙げている。

対するアウェーのマンチェスターUは「4-2-3-1」。GKデ・ヘア。DFスモーリング、ファーディナンド、エヴァンス、エヴラ。MFギグス、フィル・ジョーンズ、バレンシア、香川真司、ナニ。FWルーニー。オランダ代表のFWファン・ペルシーは怪我のため欠場で、ベルギー代表のMFフェライニは出場停止で、MFキャリックも怪我で出場不可となったが、怪我明けのMF香川がトップ下でスタメンに入って、FWルーニーの1トップとなった。

■ 5対0でマンUが勝利

試合の序盤はホームのレヴァークーゼンのペースとなる。FWキースリンクやFWソン・フンミンのシュートで相手ゴールを脅かすが、前半22分にMF香川がいいところでボールを奪ってカウンターを仕掛けると、MF香川→MFギグス→FWルーニーと滑らかにボールが回って、最後は左サイドのFWルーニーのクロスからファーサイドに入って来たMFバレンシアが押し込んで貴重な先制ゴールを奪う。MFバレンシアはCLでは2ゴール目となった。

さらに前半31分にも左サイドでFKを得ると、FWルーニーが蹴った鋭いボールが相手のDFスパヒッチのオウンゴールを誘って2対0とリードを広げる。2点リードのマンチェスターUは、後半21分にも右CKからDFエヴァンスが決めて3点目を挙げると、後半32分にはMF香川とFWルーニーのコンビネーションから、最後はDFスモーリングが決めて4点目を挙げる。対して、大量失点で意気消沈したレヴァークーゼンは反撃を試みることすらできない。

結局、後半43分にもMFギグスのパスからMFナニがループシュートを決めて5点目を挙げたマンチェスターUがブンデスリーガで2位に付ける難敵のレヴァークーゼンをアウェーで5対0で下してGL突破を決めた。マンチェスターUは最終節でシャフタル・ドネツクと対戦するが、引き分け以上で首位通過が決定する。一方のレヴァークーゼンはまさかの惨敗でシャフタル・ドネツクに抜かれてグループ3位に転落。地力でのGL突破の可能性が消滅した。
■ まさかの完敗・・・

開幕当初と比べるとチーム状態は上がってきたが、マンチェスターUはプレミアリーグで6位で、レヴァークーゼンはブンデスリーガで2位に位置する。国内リーグでは「2強の一角」であるドルトムントよりもいい成績を残しているので、マンチェスターUにとっては、難しい試合になることが予想されたが、誰も予想できなかった大差での決着となった。ブンデスリーガのレベルは上がっているので、総合力は同じくらいかと思ったが、かなり意外な結果となった。

CLの初戦のオールド・トラフォードでの試合もそうだったが、「マンチェスターU」のことを意識し過ぎているような気もする。これが「ブランド力」と言えるのかもしれないが、レヴァークーゼンは力を全く出しきれなかった。また、前半22分と前半31分にゴールが決まって0対2となったが、マンチェスターUの守備も盤石とはいえないので、盛り返す可能性は十分に考えられたが、2点差になったことで、選手も、サポーターも「あきらめムード」になってしまった。

日本だと、2点ビハインドになっても、3点ビハインドになっても、試合中にはっきりと伝わってくるほど選手たちが意気消沈することは少ないが、この日のレヴァークーゼンに限らず、欧州の代表チームやクラブチームは打たれ弱いというか、気持ちが折れてしまったことがはっきり分かるほど、落ち込むケースがそれなりの頻度で見られる。こういう展開になるとショックを受けるのは仕方がないが、ちょっと気落ちするタイミングが早すぎたように感じる。

■ 伝統の力

一方のマンチェスターUはまさかの大勝劇となった。6節はホームで戦えるとは言っても、最終節までもつれると何が起こるか分からなくなる。首位通過は決まらなかったが、とりあえずとして、「2位以内」を確定できたことは、今後、過密日程になることを考えても大きなことである。FWファン・ペルシーとMFキャリックが不在なので心配されたが、前半22分に先制ゴールを奪った後は、完全に試合を支配して、伝統の力を見せつけたと言える。

MF香川は、先週末のカーディフ戦(A)は怪我の影響もあってベンチ外となったが、CLに照準を合わせて調整をして来たようで、怪我の影響は全く感じられなかった。トップ下でプレーすることになったが、印象に残っているのは、試合前の表情が柔らかくて良かった点で、今シーズンは、気負っていたり、難しい表情をしていることが多かったが、いい表情だったので、試合前の様子を見た時に、「今日はいい感じでプレーできそう。」と予想することができた。

結局、ゴールあるいはアシストは記録されなかったが、1点目のカウンターの起点になって、2点目はMF香川が得たFKから生まれており、4点目はアシストのアシストで、5点目も前段階には絡んでいる。ゴールやアシストといった「分かりやすい記録」が残らなかったことは残念に思うが、攻守両面で貢献度が高かったことは、誰が見ても明らかである。12.48kmという試合中の走行距離は両チームを通じでダントツ1位だった。

これでゴールであったり、アシストであったり、記録に残る活躍ができるとさらに評価は高くなると思うが、セルフィッシュなプレーをしないところがマンチェスターUで評価されている理由の1つなので、エゴを出し過ぎるのは、マイナスである。独善的なプレーをしてゴールを決めたり、アシストを記録したとしても、チームメイトから評価されることは無いと思うので、辛抱強く、今のようなプレーを続けていくしかないが、自然と結果も付いてくるだろう。

■ クラブの象徴であるFWルーニー

マンチェスターUの試合はたくさんの人が観ているので、数字が出なくても、チームに貢献できていることは多くの人に理解されていると思うが、MF香川がスタメンに起用された時は、チームとして結果が出ているところは、ポジティブに考えられる要素の1つである。もちろん、毎試合、ハイパフォーマンスを披露しているわけではないが、サッカー選手として大事なのは、チームを勝たせることなので、いい感じに回り始めている。

この日は、FWファン・ペルシーが怪我で欠場したので、FWルーニーが1トップに入って、MF香川がトップ下に入った。試合途中でトップ下に回ったことはあったが、これだけ長時間、トップ下でプレーしたのは、今シーズン初めてだったと思うが、誰よりも走り回って、たくさんチャンスに絡んだ。中央の位置でこういうプレーを見せることができると、「やっぱり、MF香川はトップ下がベストである。」という声が出てくるのは自然なことである。

MF香川の場合、メキシコ代表のFWエルナンデスとの相性も非常にいいと思うが、あまり2人同時に起用されることは無い。それ以外の選手では、やはり、FWルーニーとの相性が非常にいい。FWルーニーはラストパスも出せるので、MF香川を含めた周りの選手はパスが返ってくることを期待して走るのを止めないので、パス回しにリズム感が出てきて、カウンターの鋭さも増してくる。MFバレンシアが決めた1点目のカウンターからのゴールは鮮やかだった。

言うまでもなく、FWルーニーという選手はマンチェスターUの象徴であり、もっともサポーターに愛されているシンボル的な選手である。FWルーニーは誰とでも合わせることができるので、FWファン・ペルシーと前線のコンビを組んでも問題は無いが、本人は最前線でプレーして、点を獲ることにこだわっている。MF香川が近くにいると自分にいいパスが出てくるので、「FWルーニー+MF香川」のコンビのときは、FWルーニーが生き生きしている。

当然、マンチェスターUのサポーターの多くは、クラブの象徴であるFWルーニーが大活躍することを一番、望んでいると思うし、彼がフィールド上で楽しそうにプレーしている姿を観たいと願っていると思うが、そういう選手とピッチ上でいい関係を築くというのは、メガクラブで生き残るためには非常に重要なことだと思う。そういう点でも、MF香川はいい流れになってきているので、結果を出して、今のいい流れを加速させることができれば最高である。


関連エントリー

 2010/09/24  香川真司はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/04/28  長友佑都はイタリアでどんな評価をされているのか?
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2013/03/07  香川真司と柿谷曜一朗
 2013/08/28  現役の日本人選手で最高のファンタジスタは誰か?
 2013/11/18  オランダ戦での「日本代表を批判する横断幕」について
 2013/11/21  「ザック解任論」とは一体何だったのか?
 2013/11/30  全記事一覧(2005年-2013年)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4347-e3ee1718





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月22日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)

02月22日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:222名)

02月22日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)


02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: