アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源、次点はGK中村航輔とMF中村憲剛~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大、次点はDF尾崎瑛一郎~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太とDFアンドレ・バイアの2人~
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/25 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

 2017/09/26 全記事一覧(2005年-2017年)


【FIFAランキング】 なぜ日本が44位で、ベルギーが5位なのか? (下) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 → 【FIFAランキング】 なぜ日本が44位で、ベルギーが5位なのか? (上) の続き。

■ FIFAランクによってシード国が決定

毎月発表されているFIFAランキングに一喜一憂する必要は全く無いが、ブラジルW杯のシード国は、2013年10月のFIFAランキングに基づいて決まっている。当然、シード国に入ることができると、本大会で楽な組み合わせのグループになる確率は高くなる。また、W杯のアジア予選でもFIFAランキングを元にシード国を決めているので、アジアの中での順位も気にする必要がある。(※ ランキングの上位の国はアジアの一次予選や二次予選が免除される。)

ここでポイント数に着目すると、1位のスペインは1513ポイントで、2位のドイツが1311ポイントで、3位のアルゼンチンが1266ポイントとなっていて、(開催国のブラジル以外の)シード国の中で一番下だったスイス(7位)は1138ポイントを稼いでいる。先のとおり、日本は44位で634ポイントだったので、どうしようもないほどの差がある。したがって、「もう少し頑張っていたら、シード国になれたのに・・・。」という感じは全く無い。

ただ、(非常にせこい話になってくるが、)今後、「頑張ればシード国になれるかもしれない。」というところまで登りつめたとしたら、「ポイントを稼いでシード国になること。」を頭に入れながら日程を組んだり、試合を行った方が、いい場合もあるかもしれない。それくらいW杯のシード国になれるかどうかというのは、本大会のGLの難易度に関わってくるので、ポイントのことも少しは気に留めておく必要はあると思う。

■ なぜ日本が44位で、ベルギーが5位なのか?

ここから、本題の「なぜ日本が44位で、ベルギーが5位なのか?」について考えていきたいと思う。改めて言うまでもないが、先日、ザックジャパンはアウェーでベルギーと対戦したが3対2で勝利した。ベルギーはFIFAランキングが5位のチームなので、大きな自信になったと思うが、「本当に5位のチームなのか?」、「ベルギーが5位というのは妥当なのか?」、「過大評価されているのではないか?」と感じた人は多いと思う。

おそらく、日本のファンだけでなく、世界中のサッカーファンの多くが「ベルギーのFIFAランキングは高すぎるのではないか?」と思っているだろう。もちろん、若くて優秀な選手がたくさんいるので、次のW杯でベスト8やベスト4に入ってきてもおかしくないチーム力を有しているが、ポイントに関係してくる2010年のW杯や2012年のユーロは予選で敗退している。それなのに、なぜ、ここまで高い順位になっているのか?

タレント力を考えると、「現時点で世界のトップ10に入るチーム」と評価されてもおかしくはないと思うが、「ブラジルW杯の欧州予選でポイントを稼ぎまくった。」というのが、大きな理由と言える。最新のFIFAランキングの推移を見ると分かる通り、ベルギーに限らず、ここ数カ月ほどで欧州予選を突破したチームは(もともと順位の高かったサッカー大国を除くと、)ほとんどが順位を大幅に上げてきている。それほど、W杯予選というのは稼ぎどころである。
■ ポイントを稼ぎ安いのは・・・

ベルギーは、欧州予選では8勝2分けという圧倒的な成績を残して首位で突破を決めたが、ベルギー・クロアチア・セルビア・スコットランド・マケドニア・ウェールズという6チームがグループAに組み込まれた。いわゆる、サッカー大国は含まれていないが、簡単に勝てるようなチームも見当たらない。予想するのが難しいグループだったと言えるが、それなりにFIFAランキングの高いチームが集まるグループだったので、ポイントを稼ぎやすかった。

もちろん、どこが相手でも負けるとポイントを得ることは出来ないので、8勝2分けと「負けなし」だったことが大きかったが、表4のとおり、同じグループになった他の5カ国すべてがFIFAランキングは高めである。(※ 当然、計算式に組み込まれるFIFAランキングは両国が対戦した時点でのFIFAランキングを用いるが、調べ上げるのは難しいので、最新のFIFAランキングで計算している。大きな違いはないと思うが、正確な数字ではない。)

表4の右欄を見ると分かる通り、FIFAランキングがベルギーよりもかなり下のチームと対戦した場合でも、W杯予選になると、大きなポイントを得ることができる。一方、表5は日本代表がアジア最終予選で得られるポイントを示している。最新のFIFAランキングはアジア全体が下がっているので、対戦した当時は、どの国ももう少しランキングは上だったと思うが、欧州予選とアジア予選では、同じ1勝でも得られるポイント差は大きい。

表4. ベルギー代表の場合 (欧州予選)
相手結果(仮)分類FIFAランク大陸連盟の定数勝敗試合の重要度対戦国間の強さ大陸連盟間の強さA*B*C*DA*B*C*D*100
クロアチア勝ちW杯予選18132.51.82113.651365
分け14.55455
セルビア勝ち2831.7212.901290
分け14.30430
スコットランド勝ち3531.6512.381238
分け14.13413
ウェールズ勝ち4431.5611.701170
分け13.90390
マケドニア勝ち8631.148.55855
分け12.85285


表5. 日本代表の場合(アジア最終予選)
相手結果(仮)分類FIFAランク大陸連盟の定数勝敗試合の重要度対戦国間の強さ大陸連盟間の強さA*B*C*DA*B*C*D*100
オーストラリア勝ちW杯予選570.8632.51.430.869.22922
分け13.07307
オマーン勝ち9231.086.97697
分け12.32232
ヨルダン勝ち7031.38.39839
分け12.80280
イラク勝ち10330.976.26626
分け12.09209


■ EUROの存在も理由

欧州勢がFIFAランキングで有利なのは、EUROの存在も理由の1つに挙げられる。EUROも4年に1回、開催されるが、W杯予選と同じように本大会の1年半ほど前から本大会に出場する国(16カ国)を決めるための「EURO予選」が行われる。同じように9つのグループに分けて、どのチームも10試合 or 8試合を戦うことになるが、試合の重要度(B)については、W杯予選も、大陸選手権の予選も同じ「2.5」なので、EURO予選でもポイントを荒稼ぎすることができる。

アジアには「アジアカップ」があって、ちょうど今、2015年にオーストラリアで開催されるアジアカップ2015の出場国を決めるアジアカップ予選が行われている。「前回王者」なので2015年のアジアカップの出場権をすでに獲得している点は、日本代表の強化という視点で考えると、非常に大きなことであるが、アジアカップの予選もポイントの稼ぎどころなので、アジアカップ予選が免除されていることも、日本のFIFAランキングが伸びない要因の1つと言える。

()で示した通り、親善試合でベルギー(5位)に勝利することと、W杯予選 or アジアカップ予選で116位のタジキスタンに勝利することはポイント的には同等で、親善試合でオランダ(8位)と引き分けることと、W杯予選 or アジアカップ予選で116位のタジキスタンと引き分けることもポイント的には同等である。試合から得られる経験値というのは全く違っているが、FIFAランキング的にはアジアカップ予選に参加していた方が楽にポイントを稼ぐことができる。

結局、欧州勢は、EURO予選でポイントを稼いで、(本大会に出場したチームは本大会でもポイントを稼いで、)欧州全体のFIFAランキングが高めになったところから、また、W杯予選がスタートするという流れなので、「好循環」になっている。一方、アフリカの順位も「全体的に高めになる。」と言われているが、こちらはアフリカネーションズカップが4年ごとではなくて2年ごとに開催されるので、ネーションズカップの予選と本大会でポイントを効率的に稼ぐことができる。

■ 日本代表のランキングが上がらない要因

その他で、ザックジャパンのFIFAランキングの順位が伸びない理由の1つとしては、積極的に海外遠征をおこなっていることも挙げられる。ここ最近は、セルビア・ベラルーシ・オランダ・ベルギーとアウェーあるいは中立国で対戦したが、ホーム戦であるか、アウェー戦であるか、中立地での試合であるかというのは、ポイント的には全く関係ない。したがって、勝率が高くなるホーム戦をたくさんこなした方がポイントを得やすい。

また、親善試合の多さも順位が上がりにくい要因になっている。ザックジャパンは2013年は合計19試合を戦ったが、W杯のアジア最終予選が3試合で、コンフェデが3試合で、東アジアカップが3試合で、残りの10試合は親善試合だった。ただ、7月末の東アジアカップに関しては、扱いとしては親善試合と変わらなくて、B=1.0となるので、19試合のうち、実に13試合がB=1.0の試合となる。B=1.0の試合が多くなると、平均値は上がりにくい。

逆にベルギー代表は、2013年は12試合を戦っているが、そのうちの6試合がB=2.5となるW杯予選で、親善試合は6試合だけ。2013年のW杯予選の成績は5勝1分けと文句なしの成績を残して、かつ、ポイントを獲得しにくい親善試合の数が少ないので、必然的に「年間の平均ポイント」は高くなる。W杯予選で結果を残しているので、力のあるチームであることは間違いないが、「闇雲に親善試合を行っていないこと。」も5位という高い順位の要因と言える。

こうしてみると、今のFIFAランキングの算出方法が変更にならない限り、日本代表がシード国になれるくらい順位を上げることはかなり難しいことが分かる。今回、W杯予選の成績は悪くなかったので、今後、ここで大幅にポイントを増やすことは考えにくくて、2011年のアジアカップではMaxに近いほどのポイントを稼いでいる。この4年間では、「コンフェデでもっとポイントを稼ぐことが出来ていたら・・・。」という点が悔やまれる程度である。


関連エントリー
 2013/11/12  ザッケローニ監督はベテランを冷遇しているか?
 2013/11/17  【オランダ×日本】 ドローで取り戻した自信と信頼の2つ
 2013/11/18  オランダ戦での「日本代表を批判する横断幕」について
 2013/11/18  オランダ代表は本気ではなかったのか?
 2013/11/20  【ベルギー×日本】 有言実行の本田圭佑
 2013/11/20  川島永嗣の飛び出しは判断ミスか?否か?
 2013/11/24  【FIFAランキング】 なぜ日本が44位で、ベルギーが5位なのか? (上)
 2013/11/25  【FIFAランキング】 なぜ日本が44位で、ベルギーが5位なのか? (下)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4340-df882dfc
-
管理人の承認後に表示されます
2013/11/30(土) 23:35:45 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: