アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/07/19 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
 2018/07/19 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)
 2018/07/19 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その5)
 2018/07/20 【J2】 昇格争いの展望 ~現時点での本命は大宮アルディージャ、続くのは松本山雅とアビスパ福岡~
 2018/07/20 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
 2018/07/20 【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ) (2018年夏の移籍市場)
 2018/07/21 【負傷交代】 FW富樫敬真を批判するよりもMF高萩洋次郎の振る舞いを称賛しよう。 (vs 柏レイソル)
 2018/07/21 【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京) (2018年夏の移籍市場)
 2018/07/21 【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (川崎フロンターレ・横浜Fマリノス・湘南ベルマーレ) (2018年夏の移籍市場)
 2018/07/22 【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック・栃木SC) (2018年夏の移籍市場)
 2018/07/22 【U-16:日本×スペイン】 モンテディオ山形の下部組織が生んだ逸材のDF半田陸
 2018/07/22 【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (大宮アルディージャ・ジェフ千葉・東京ヴェルディ) (2018年夏)
 2018/07/23 【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (町田ゼルビア・横浜FC・ヴァンフォーレ甲府) (2018年夏の移籍市場)
 2018/07/23 【サガン鳥栖×ベガルタ仙台】 上々のデビューを飾ったFWフェルナンド・トーレス
 2018/07/23 【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (松本山雅・アルビレックス新潟・ツエーゲン金沢) (2018年夏)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1983  2018/07/06  ブラジル×メキシコ、日本×ベルギー、スウェーデン×スイス、コロンビア×イングランド
 #1984  2018/07/07  【日本代表】 4年後のカタールW杯のメンバー23名を予想してみた。 (前編)
 #1985  2018/07/08  【日本代表】 4年後のカタールW杯のメンバー23名を予想してみた。 (後編)
 #1986  2018/07/09  フランス×ウルグアイ、ベルギー×ブラジル、スウェーデン×イングランド、クロアチア×ロシア
 #1987  2018/07/11  【J1】 後半戦の展望 (上)
 #1988  2018/07/12  【J1】 後半戦の展望 (下)
 #1989  2018/07/13  【J2】 昇格争いの展望
 #1990  2018/07/14  フランス×ベルギー、クロアチア×イングランド、新潟×FC東京、松本山雅×浦和
 #1991  2018/07/16  【ロシアW杯】 W杯を経てサッカー界はどう変わるか?
 #1992  2018/07/17  サウジアラビア×エジプト、パナマ×チュニジア、イングランド×ベルギー、フランス×クロアチア

 #0000  2018/07/19 全記事一覧(2005年-2018年)


【オランダ×日本】 ドローで取り戻した自信と信頼の2つ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ オランダとの試合

国際親善試合のオランダと日本の試合がベルギーのゲンクで行われた。ゲンクはオランダとの国境に近い位置にあるので、ベルギーという中立国での試合となったが、アウェーに近い環境の中で試合が行われることになった。日本代表とオランダ代表が対戦するのは通算3回目で、1回目は2009年の秋に対戦して0対3で敗れた。2回目は2010年の南アフリカW杯のGLの2試合目でこのときは後半にスナイデルに決勝ゴールを決められて0対1で惜敗している。

日本は「4-2-3-1」。GK西川。DF内田、吉田、今野、長友。MF山口螢、長谷部、岡崎、本田圭、清武。FW大迫。ほとんどスタメンから外れることがなかったMF香川とMF遠藤の2人がベンチスタートとなって、ここ最近、スタメンが続いていたFW柿谷もベンチスタートとなった。C大阪のMF山口螢は国内組中心だった7月末の東アジアカップを除くと日本代表としては初スタメンとなる。また、キーパーには広島のGK西川が起用された。

対するオランダは「4-1-2-3」。GKシレセン。DFヤンマート、デフライ、フラール、ブリント。MFN・デヨング、ストロートマン、ファンデルファールト。FWロッベン、S・デヨング、レンス。マンチェスターUでプレーする大黒柱のFWファン・ペルシーは怪我のため欠場となったが、世界最高のウイングと言われるFWロッベンは右ウイングでスタメンとなった。アヤックスで一時代を築いたファン・ハール監督がチームを指揮している。

■ 2点差を追いついてドロー

試合の序盤は日本ペースとなる。前半5分にMF山口螢、前半7分にMF岡崎がシュートチャンスを迎えるが、決めることはできない。すると、前半13分にDF内田のヘディングでのパスが中途半端になったところを奪われて、最後は、MFファン・デル・ファールトに決められてオランダが先制する。さらに、前半39分にも素晴らしいサイドチェンジのボールを受けたFWロッベンが得意の形から左足で決めて2対0とリードを広げる。

嫌な流れになった日本だったが、後半44分にボランチのMF長谷部が巧みなコントロールから前を向いてFW大迫に絶妙のタイミングでパスを送ると、これをFW大迫が右足で確実に決めて1点差に迫る。FW大迫は日本代表では東アジアカップの2戦目のオーストラリア戦以来となるゴールで、国際Aマッチでは通算3ゴール目となった。結局、前半はシュート数では日本が上回ったが、2対1とオランダがリードして折り返す。

迎えた後半開始からMF清武とMF長谷部を下げて、MF香川とMF遠藤を投入。2人がキーになって、後半は完全に日本ペースとなって試合の主導権を握り続ける。待望の同点ゴールが生まれたのは後半15分で、MF遠藤のサイドチェンジを起点にDF内田とFW大迫とMF本田圭が上手く絡んで、最後は、FW大迫の落としたボールをMF本田圭が決めて2対2の同点に追い付く。久々の先発となったFW大迫は1ゴール1アシストと結果を残した。

さらに、その後も、MF香川のスルーパスを受けた途中出場のFW柿谷が絶好のチャンスを迎えるが、決めることはできない。対するオランダは後半はほとんど決定機を作れなくて日本が圧倒したが、逆転には至らず。2対2の引き分けに終わったが、10月の欧州遠征では「2試合連続完封負け」と流れが悪くなっていた日本代表にとっては、嫌な流れを払拭する価値あるドローとなった。欧州遠征2連戦の2試合目はタレント集団のベルギー代表と対戦する。

■ 見せた反発力

FWロッベンに個人技からシュートを決められて0対2になったときは、危うい雰囲気になったが、そこから2ゴールを奪って引き分けに持ち込んだ。ザックジャパンは劇的な試合が続いた2011年のアジアカップは別として、反発力のあるチームとは言い難くて、ミスから失点して先制されると意気消沈してしまう傾向にあったが、この日は、バックパスのミスから先制されても、FWロッベンに2点目を決められても、気持ちが沈むことはなかった。

もちろん、この日のオランダは本来のオランダではなかったので、割り引いて考える必要はある。ただ、オランダクラスの強豪チームになると、親善試合でフルパワーにならないのは当たり前のことで、W杯の本番であっても、GLの試合は余力を残した状態で勝ち点「3」を狙いに行くことが多い。したがって、「オランダは本気ではなかった。」という風に考えることは、はっきり言うと、全く意味の無いことで、W杯の決勝トーナメントでない限り、フルパワーにはならない。

ただ、この試合でオランダがあからさまに手を抜いたかというと、そういうわけでもない。2対0になって、オランダがわざとペースを落としたから日本が同点に追い付くことができたかというと、それは「正しい見方」とは言えないだろう。中立地での試合とは言っても、隣国であり、オランダのサポーターは非常に多かったので、当然、「日本相手に引き分け」という結果は、本国では批判されることになるだろう。

■ 途中出場の2人の活躍

ザッケローニ監督がMF香川とMF遠藤の2人をスタメンから外したことは驚きだったが、後半開始から投入された2人の存在感は際立っていた。MF清武とMF長谷部の2人のパフォーマンスも決して悪くはなかったので、後半の開始から入れ替えてきたことにも驚いたが、2人とも、サッカーに関しては頭の切れる選手なので、前半の45分間をベンチから観ていて、どこがオランダの強みで、どこが弱点なのか、完璧に把握してピッチに入って来た。

オランダというチームは2人のウイングがサイドに開くことが特徴のチームである。「前からプレッシャーをかけてボールを奪ってカウンター」というのが日本の狙いだったが、前半10分あたりを過ぎると、ボールの奪いどころが見つからなくなって、中盤でプレッシャーをかけることができなくなった。良くない流れになりかけたときにミスから失点して、さらに、FWロッベンに追加点のゴールを決められたので、苦しい展開になったが、MF遠藤が入って守備が非常に良くなった。

要のMF遠藤がピッチ上でチームメイトに指示を出しつつ、自らも積極的にボールを奪いに行く姿勢を打ち出して「攻撃的な守備」を取り戻すことができたが、後半は彼が試合をコントロールしていた。W杯は3試合あって、日本の場合、準々決勝以降はボーナスと考えるべきで、とりあえずとして、最初の4試合をフルパワーで戦い抜く必要がある。本大会のときは34歳になるので、大事に使わないといけないが、本番でもありうる「いい起用方法」だったと思う。

同じく前半の頭から投入されたMF香川はピッチ上で違いを生み出した。左足で放ったミドルシュートと、FW柿谷に出した完璧なスルーパスがゴールにつながらなかったのは残念だったが、間違いなく、ワールドクラスのプレーを見せたと言える。何だかんだで「マンチェスターU」という看板は大きくて、オランダの選手はMF香川がボールを持つと積極的にボールを奪いに来ることが出来なくなって、前半は死んでいたトップ下のMF本田圭も蘇った。

日本代表では左サイドハーフで起用されているが、マンチェスターUで出場機会があまり無かった時期は、「香川不要論」も出ていた。調子の良くないMF香川と比較すると、もっといいプレーできる選手は日本にも何人かはいると思うが、ネームバリューでは大きな差があるので、相手に怖さを与えることはできない。不調であっても、怪我明けであっても、ザッケローニ監督がなかなかスタメンから外すことが出来なかった理由はそのあたりにあると思う。

■ ロンドン世代の2人

そして、何と言っても、FW大迫とMF山口螢の2人の活躍が目立った。FW大迫は前半はなかなかボールがおさまらなかった。トップ下のMF本田圭の調子がイマイチで、2人の距離がちょっと遠かったことも関係していると思うが、FW大迫のところにボールが入ってもすぐにボールを奪われるシーンが何度かあって、彼の力を考えると物足りない出来だったが、前半の終了間際に決めた追撃のゴールは日本を蘇らせる非常に価値のあるゴールとなった。

さらに、後半15分のMF本田圭のゴールにつながったアシストも見事だった。フルメンバーが揃った試合でスタメン起用されたのは2回目だと思うで、息を合わせる機会はあまり無かった。コンビネーションに関しては、今後、もっと成熟していくと思うが、オランダという強豪を相手に「1ゴール1アシスト」と文句の付けようのない結果を残したので、決定機に決められなかったFW柿谷との立場は逆転したのではないかと思われる。

一方、MF山口螢は東アジアカップを除くと初スタメンだったが、攻守両面で非常に良かった。後半開始からMF遠藤が投入されそうな雰囲気だったので、これまでの傾向を考えるとMF山口螢がベンチに下げられるかと思ったが、MF遠藤とMF山口螢のダブルボランチになった。ボールを奪うだけでなく、前に出ていくシーンが何度もあったので、ここ最近、停滞していた日本の中盤に活力を与えた。1ゴール1アシストのFW大迫に優るとも劣らない活躍だった。

つなぎの部分も非常に良かった。先制される直前に、一度、バックパスのミスを拾われてオランダにシュートチャンスを作られたが、大きなミスというのは、この1度だけである。中央への楔のパスも正確で、サイドへ散らすミドルパスも精度が高かったが、一番いいのは、パススピードがあることで、無駄にボールをキープすることはほとんど無くて、判断が非常に速い選手なので、MF山口螢のところを経由すると攻撃のテンポが上がっていく。

今回はヘルタ・ベルリンのMF細貝とFC東京のMF高橋秀がメンバーに選ばれている。日本代表のボランチは3番手がMF細貝、4番手がMF高橋秀という時期が長かったが、ここに来て、MF山口螢の評価が急上昇している。強豪のオランダと引き分けたことで、チームとして失いかけていた自信と信頼を取り戻すことができたというのも大きいが、MF山口螢の活躍というのが、この試合における最大の収穫と言えるだろう。




関連エントリー

 2009/05/08  夢のようなサッカーが「未来のフットボール」にならなかった理由
 2012/07/28  光を照らすボランチ山口螢
 2013/10/12  【セルビア×日本】 収穫を見付けにくい試合
 2013/10/16  【ベラルーシ×日本】 「生真面目さ」と「脆さ」のお話
 2013/11/09  言うほどザックジャパンって末期症状なのか?
 2013/11/10  言うほどザックジャパンの選手選考はおかしいか?
 2013/11/17  個人別エントリー (大迫勇也)
 2013/11/17  個人別エントリー (山口螢)
 2013/11/17  全記事一覧(2005年-2013年)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4330-36cbac45





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






欲しいものリスト


最近のエントリー (50記事)


07月23日
全記事一覧(2005年-2018年)

07月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


07月23日
【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (松本山雅・アルビレックス新潟・ツエーゲン金沢) (2018年夏)

07月23日
【サガン鳥栖×ベガルタ仙台】 上々のデビューを飾ったFWフェルナンド・トーレス

07月23日
【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (町田ゼルビア・横浜FC・ヴァンフォーレ甲府) (2018年夏の移籍市場)

07月22日
【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (大宮アルディージャ・ジェフ千葉・東京ヴェルディ) (2018年夏)

07月22日
【U-16:日本×スペイン】 モンテディオ山形の下部組織が生んだ逸材のDF半田陸

07月22日
【J2】 クラブ別の戦力補強の雑感 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック・栃木SC) (2018年夏)

07月21日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (川崎フロンターレ・横浜Fマリノス・湘南ベルマーレ) (2018年夏の移籍市場)

07月21日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (浦和レッズ・柏レイソル・FC東京) (2018年夏の移籍市場)

07月21日
【負傷交代】 FW富樫敬真を批判するよりもMF高萩洋次郎の振る舞いを称賛しよう。 (vs 柏レイソル)

07月20日
【J1】 クラブ別の戦力補強の雑感 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ) (2018年夏の移籍市場)

07月20日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月20日
【J2】 昇格争いの展望 ~現時点での本命は大宮アルディージャ、続くのは松本山雅とアビスパ福岡~

07月19日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その5)

07月19日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月19日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

07月18日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (01位-10位)

07月18日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

07月18日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (後編)

07月17日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その4)

07月17日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

07月17日
【J1】 優勝争いの展望~サンフレッチェ広島を追うセレッソ大阪と川崎フロンターレとFC東京~

07月16日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (11位-20位)

07月16日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その3)

07月16日
【ロシアW杯】 32ヵ国の中で「面白いサッカーを見せたチーム」をいくつか挙げてみた。 (前編)

07月16日
【ロシアW杯】 強かったフランス代表。立派な戦いを見せたクロアチア代表。

07月15日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編)

07月15日
【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (キーパー編)

07月15日
【黙祷騒動】 意味不明だった横浜FCのサポーターの行動とその意図

07月14日
【逮捕】 小田桐健一容疑者(元カマタマーレ讃岐)は「元Jリーガー」でも「元プロサッカー選手」でもない。

07月14日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (21位-30位)

07月14日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (31位-40位)

07月13日
【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (41位-50位)

07月13日
【J1】 残留争いの展望 (下) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~

07月13日
【J1】 残留争いの展望 (上) ~降格候補の筆頭はどこになるのか?~

07月12日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (アタッカー編)

07月12日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (ボランチ編)

07月12日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その2)

07月11日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2018年・夏の移籍市場) (その1)

07月11日
プロスポーツは『結果がすべて』なのか? ~ポーランド戦最後の10分間を考える~

07月11日
【ロシアW杯】 MFエムバペ(フランス代表)の遅延行為を過剰に批判するのは正しいのか?

07月10日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (左SB/WB編)

07月10日
【ロシアW杯】 スター選手から劇団員に落ちたブラジル代表のMFネイマール

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (CB編)

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (右SB/WB編)

07月09日
【ロシアW杯後】 新生・日本代表に誰が召集されるのか?を考えてみた。 (GK編)

07月08日
【日本代表】 GK川島永嗣の後継者として期待したい若手の大型キーパー・10人 (後編)

07月08日
【日本代表】 GK川島永嗣の後継者として期待したい若手の大型キーパー・10人 (前編)

07月08日
【ロシアW杯】 場違いな日の丸に嫌悪感を抱いた件 (ベルギー vs ブラジル)

07月07日
【ロシアW杯】 見苦しい行為が多かった南米勢(ブラジル・アルゼンチン・コロンビアetc.)

07月07日
【ロシアW杯】 ベルギーの強さは半端ない件 (vs ブラジル)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: