アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (上) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ドーピング事件

2011年12月15日に出版された『争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美ら(ちゅら)ゴール』という本を読んだ。著者はベストセラーとなった『オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える』で名を馳せたジャーナリストの木村元彦氏で、発売当時、話題になった一冊である。先日、JFLのFC琉球の試合を観戦したが、以前から気になっていた「我那覇騒動」のことを正確に知るためにこの本を購入した。

全部で301ページあるので、全てを一気に読むのは大変であるが、読み終わった今、「この本を購入して、読んでみて良かった。」と感じる。「我那覇騒動」については、それなりに経緯を理解していたつもりだったが、思い違いをしていた部分がたくさんあった。最終的に「冤罪である。」という結論に至ったことは何となく知っていたが、それまでにどんなことがあったのか、いったい何が問題だったのか、非常に良くまとまっている。

騒動が起きたのは2007年の4月末のことだった。その前年にオシムジャパンに召集されて「沖縄県出身者としては初めての日本代表選手」となったFW我那覇は、2006年の国際Aマッチは6試合に出場して3ゴールを挙げている。9月6日のイエメン戦(A)の試合終了間際に代表初ゴールを決めて1対0の勝利に大きく貢献すると、11月15日に札幌ドームで行われたサウジアラビアとの試合は2ゴールを挙げる大活躍を見せて3対1の勝利の立役者となった。

このときのサウジアラビア戦(H)というのは、オシムジャパンにおけるベストゲームだったと思うが、FW巻とFW我那覇というターゲットタイプの2人を前線に並べて、さらには、最終ラインで起用されたDF阿部やDF今野が次々に攻撃に参加してくるダイナミックなサッカーを見せた。MF中村俊、FW高原など海外組は呼ばれていないが、川崎Fでゴールを量産していたFW我那覇は2006年のドイツW杯で屈辱を味わった日本代表のエース候補に急浮上した。

■ 6試合の出場停止処分と罰金

木村元彦氏は出来るだけ公平になるように文章を綴っている。Jリーグや日本サッカー協会を悪者にしようとする意図があって、取材を重ねたり、本を出版しているわけではないが、やはり、Jリーグ側の立場の人はなかなか取材に応じてくれなかったようで、我那覇側の立場の人の証言が多くなっている。よって、100%公平に書かれているかというと、そうとは言い切れない。偏らないように苦心しているのは伝わってくるが、「完全に中立」とは言い切れない。

したがって、その点は頭に入れておく必要はあるが、事実に近いことだけが記されているのであれば、とんでもなくひどい話である。FW我那覇に対しては、「ドーピングという不正を働いた。」と認識している人も少なくないと思う。また、「疑われても仕方がないことをしたのでは?」と思っている人もいるかもしれないが、実際は、コンディションを崩していて、飲食がほとんどできないような状態になったので、川崎Fのチームドクターから点滴を受けただけである。
もちろん、FW我那覇に全く落ち度が無いわけではない。1つだけ疑問に感じたのは、2007年の4月21日の浦和戦(A)でコンディション不良ながら先制ゴールを決めて浦和レッズの「埼玉スタジアムでの不敗記録」をストップさせたヒーローが、その後、体調を崩しながら、週明けの練習に(傍から見ると普通に)参加したという事実である。「レギュラー争いが熾烈だったので、休むわけにはいかないと思った。」という風な説明があるが、引っ掛かるところはある。

浦和戦(A)の2日後の4月23日の練習に参加したが、喉の痛みと腹痛に襲われた体は全く水も飲めない状態だったという。まだシーズンは始まったばかりである。もちろん、練習や試合を休むようなことがあると、川崎Fのようなタレントの豊富なチームではポジションを奪われる可能性はゼロではない。FW鄭大世、FW黒津などが控えていたので、「無理をしなければならない。」と焦る気持ちは分からなくもないが、この判断は適切ではなかったと思う。

ただ、「我那覇騒動」に関して、彼が責められる要素があるとしたら、この1点だけである。4月23日の練習後に38.5度の熱があって、ビタミンB1を含んだ生理食塩水(200ml)の点滴を受けて、後日、この医療行為が問題視されて、6試合の出場停止処分が下されて、かつ、川崎Fには1,000万円という罰金を科せられた。「普通の医療行為」と認識していた川崎Fのチームドクター(後藤氏)にとっても、FW我那覇自身にとっても、まさかの展開だった。

■ 何が問題だったのか?

もちろん、医学の知識があるわけではないので、何がドーピングなのか、何をしたらダメなのか、文中に書かれていることが本当に正しいのか、判断はできない。鵜呑みにするしかないが、木村元彦氏がめちゃくちゃなことを書いているとは思えない。なので、「正しいことが書かれている。」という前提で話を進めるが、「体調不調になって、禁止されているわけではない点滴をして、何が問題なのか?」というのは、誰しもが感じることだと思う。

話が大きくなった要因は、サンケイスポーツの記事である。(後にいい加減な取材に基づいた誤報だったことがはっきりするが、)4月24日の紙面で『我那覇に秘密兵器 にんにく注射でパワー全開』という記事が出て、これが騒動の発端となった。疲労回復を目的に、健康な人の体に打つにんにく注射は、正当な医療行為とは言えない静脈注射と考えられるため、この点がJリーグのドーピングコントロール委員会(DC委員会)で問題視されたという。

ただ、このときのFW我那覇は体調を崩していた。競技力向上などを目的とした行為ではないことは、経緯の説明を受けると誰でもすぐに分かりそうなことである。問題視されたとしても、川崎Fのドクターから説明を受けたら、「別に問題ない。」となって終わる話だったが、DC委員会の青木委員長なる人物が厄介な人だった。最初から「クロである。」ということを前提に話を進めたため、FW我那覇自身やドクターがいくら説明をしても、全く理解されなかったという。

文中には、「青木委員長は無実と分かっていながらにんにく注射に対する嫌悪感から見せしめに冤罪をでっち上げたのではないか?」という記述がある。また、最初にJリーグ側がマスコミに向けて「違反と認識している。」という趣旨のコメントを残したため、軌道修正ができなくなったのではないか?という話もある。前者であればあり得ないレベルの話であり、後者であったならば組織として大問題で、どちらにしてもひどい話である。

■ 青木委員長という人物

DC委員会の青木委員長という人が、本を読む限りでは、諸悪の根源である。一般のサッカーファンが「我那覇騒動」について、「イマイチよく分からない。」という感想を抱いているのは、この人の責任が大部分を占めていると思う。どうしようもない人だということは至るところで描写されているが、「こんな人が選手やクラブを裁く立場にあるのか・・・。」と感じるほどである。はっきり言うといい加減な人である。

一例を挙げると、5月31日に青木氏は「FIFA医事委員会から本件処分について、Jリーグの判断は特に問題ない旨の回答を得た。」とマスコミにコメントしている。これによって、「FIFAも妥当だと判断した。」とメディアで大きく報じられたので、「FW我那覇は限りなくクロである。」という認識が世間一般に広まった。それくらいFIFAという言葉には説得力があるが、実際には、FIFAから正式な回答があったわけではなかった。

最終的には、FW我那覇の症状など前提条件を十分に伝えず、FIFAにいる知人の1人に出した個人的なメールへの回答だったことが明らかになっている。当然、健康な人に注射を打つことは好ましくないので、「軽微な違反と考える。」という回答が返ってきたが、あくまでも一般論である。「FIFAも妥当だと判断した。」というのは、夕刊紙がクラブハウスの清掃員のおばちゃんのコメントを「クラブ関係者のコメント」と記述するのとよく似ているが、はるかに悪質である。

 2013/11/21  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (上)
 2013/11/23  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (下) → 続きはこちら



   



関連エントリー

 2006/10/06  オシムジャパン トータルフットボール論に関して
 2006/11/15  【日本×サウジアラビア】 ベストゲーム
 2006/11/18  【日本×サウジアラビア】 ベストゲーム②
 2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?
 2008/02/19  イビチャ・オシム監督がPK戦を見ることができなかった尊い理由
 2008/08/14  凹んだときにはオシム語録
 2013/11/13  【JFL:佐川印刷×FC琉球】 33歳になった元日本代表・我那覇和樹 (生観戦記・上)
 2013/11/13  【JFL:佐川印刷×FC琉球】 33歳になった元日本代表・我那覇和樹 (生観戦記・下)
 2013/11/21  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (上)
 2013/11/21  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (下)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4328-34e4fc7e





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: