アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/11/16 【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について
 2017/11/16 【J1】 残留を果たすのは清水か?甲府か?広島か?大宮か?
 2017/11/17 鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。
 2017/11/18 【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)
 2017/11/18 【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)
 2017/11/18 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)
 2017/11/19 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)
 2017/11/19 【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)
 2017/11/20 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)
 2017/11/20 【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。
 2017/11/20 【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)
 2017/11/21 【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)
 2017/11/21 【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

 2017/11/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【J2】 プレーオフ争いはどうなるのか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

表1. 39節終了時点での順位表 (上位のみ)
順位チーム名勝点試合数引分得点失点得失点差
1ガンバ大阪803923115934350
2ヴィッセル神戸79392478733835
3京都サンガF.C.703920109664026
4ジェフ千葉6439181011654421
5V・ファーレン長崎63391891246388
6徳島ヴォルティス60391861552502
7松本山雅FC6039179135051-1
8コンサドーレ札幌57391831856497
9ファジアーノ岡山563913179514110
10栃木SC563915111355514
11モンテディオ山形5539151014695613
12東京ヴェルディ54391412135156-5
13アビスパ福岡5139149164251-9


■ G大阪のJ1復帰が決定

J2は残り3節となったが、「優勝候補の筆頭」と言われたG大阪のJ1復帰が決定して、2位の神戸も「マジック1」のところまで来ている。残りの3試合で、2位の神戸が全敗して、3位の京都が全勝した場合のみ、神戸と京都が勝ち点「79」で並んで、得失点差の勝負となるが、その可能性は極めて低いので、「神戸のJ1昇格もほぼ確実」と言える。G大阪と神戸の2チームについては、前評判どおりの力を発揮したと言えるだろう。

3位に付ける京都は勝ち点「70」を稼いでいるが、6位の徳島が勝ち点「60」なので、5位以内は確定している。先のとおり、数字上は2位となって「自動昇格」となる可能性も残っているが、京都のプレーオフ出場も「ほぼ決定」と言えるだろう。京都は2012年は3位とアドバンテージを持った状態でプレーオフに進んだが、1回戦で大分に0対4で完敗を喫した。「引き分け+引き分け」でもJ1昇格が決まる3位の座をキープして、2010年以来のJ1復帰を果たしたいところである。

4位は勝ち点「64」で千葉、5位は勝ち点「63」で長崎となっているが、千葉は残り3試合で2勝すればプレーオフ出場が決定する。39節はアウェーで札幌に0対1で敗れたが、秋以降、スタメンに定着している大卒2年目のMF町田の活躍もあって、攻撃陣が調子を上げてきているので、2009年以来のJ1復帰に向けて状態は悪くない。3位の京都との差が「6」あるので、3位というのはかなり難しいので、とりあえずとして、4位をキープしたい。
■ サプライズを起こしている長崎

5位は勝ち点「63」で長崎となっているが、今シーズンのJ2の最大のサプライズと言える。スタートダッシュに成功したものの、勝ち点のペースが落ち始めた時期にFW小松、MF奥埜、DF岡本を獲得したことで息を吹き返した。MF奥埜とDF岡本はレギュラーとして活躍して、FW小松は切り札的な存在になっている。DF山口、MF佐藤洸、MF幸野、MF小笠原、DF高杉らを獲得したオフの補強も見事にはまっているが、長崎はフロントが優秀と言える。

長崎の場合、J2に昇格して1年目なので、「一桁順位で終わったら大成功のシーズン」と言えるが、プレーオフに進むようなことがあると、大快挙と言える。もちろん、プレーオフを勝ち上がって、J1に昇格するのはなかなか難しい話だと思うが、「J2で1年目のチームは下位に低迷する。」ということが、最近のJ2では多かったので、1年目の長崎の活躍に刺激を受けているチームはたくさんあると思われる。

長崎は11月3日(日)に行われた39節の栃木SC戦(H)で2対0で勝利したことで、プレーオフ出場に大きく前進した。雨の中での試合となったが、MF奥埜がテクニカルなシュートを決めて先制すると、劣勢になった後半はカウンターからエースのMF佐藤洸が決めてリードを広げた。松本監督になってからの6試合で5勝1分けと絶好調だった栃木SCを下したインパクトは大きくて、戦えるチームを作って来た高木監督の手腕は高く評価されるべきである。

■ 最後のイスを巡る争い

表2. プレーオフ出場争い
順位チーム名勝点得失点差40節41節42節
3京都サンガF.C.7026G大阪(H)水戸(A)栃木SC(H)
4ジェフ千葉6421長崎(H)栃木SC(H)鳥取(A)
5V・ファーレン長崎638千葉(A)松本山雅(H)徳島(H)
6徳島ヴォルティス602岡山(H)東京V(A)長崎(A)
7松本山雅FC60-1山形(H)長崎(A)愛媛FC(H)
8コンサドーレ札幌577神戸(H)FC岐阜(A)北九州(H)
9ファジアーノ岡山5610徳島(A)富山(H)福岡(A)
10栃木SC564北九州(H)千葉(A)京都(A)
11モンテディオ山形5513松本山雅(A)G大阪(A)東京V(H)
12東京ヴェルディ54-5水戸(A)徳島(H)山形(A)
13アビスパ福岡51-9熊本(A)愛媛FC(A)岡山(H)


面白くなっているのは、最後の6位のイスを巡る争いである。6位の徳島が勝ち点「60」となっているが、7位の松本山雅も勝ち点「60」なので、ここは得失点差の争いになっている。以下、8位の札幌が勝ち点「57」、9位の岡山と10位の栃木SCが勝ち点「56」、11位の山形が勝ち点「55」、12位の東京Vが勝ち点「54」、13位の福岡が勝ち点「51」となっていて、数字上は13位の福岡までプレーオフ出場の可能性が残っている。

サッカーの世界では、「逆転できる勝ち点差は、残りの試合数と同じである。」と言われることが多いので、その理論を当てはめると、千葉はプレーオフ出場が当確で、6位については、徳島・松本山雅・札幌の3チームの争いと言えるが、勝ち点「56」の岡山(9位)と栃木SC(10位)もノーチャンスとは言えず、勝ち点「55」の山形も得失点差(+13)というのは大きなアドバンテージなので、11位の山形まではプレーオフ出場の可能性があると思う。

とは言っても、栃木SCは経営不振が表面化したモチベーションダウンが懸念されるところで、千葉と京都のアウェー戦が残っているのはキツイ。同じく、山形も41節でアウェーのG大阪戦を残している点はマイナス材料で、現実的には、徳島・松本山雅・札幌・岡山の4チームの争いになるのではないか。岡山は勝ち点「4」差があるので、苦しいことには変わりはないが、得失点差「+10」というのは、4チームの中ではトップで、勝ち点が並んだときは上の順位となる。

■ 最有力は松本山雅か?

この4チームの中でチーム状態がいいのは、何と言っても、7位の松本山雅である。得失点差を考えると、37節の神戸戦(A)で0対7で敗れたことが非常に悔やまれるところであるが、ここ12試合で7勝2敗3分けと勝ち点を積み上げている。41節の長崎(A)をどう乗り切るのかが大きなポイントになるが、4チームの中で、もっとも勢いがあるのは間違いないので、3位でプレーオフに進むことが濃厚な京都にとっては、「もっとも嫌な対戦相手」と言えるのではないか。

40節が山形(H)、41節が長崎(A)、42節が愛媛FC(H)ということで、ホームゲームを2試合残していることもプラス材料と言えるだろう。実は、今シーズンは、ホームゲーム(6勝5敗8分け)よりもアウェーゲーム(11勝8敗1分け)の方が結果を残しているが、そうは言っても、アルウィンで試合ができる方が選手の力になるのは間違いない。最終的には、徳島と得失点差の勝負になることも十分に考えられるので、チャンスは確実に決めて得失点差も稼ぎたい。

鍵を握るのは、夏に湘南からレンタル移籍で獲得したMF岩上である。10試合で2ゴールを挙げているが、スローインを含めたリスタートで得点の起点になることが多くて、大袈裟ではなくて、ここ最近、松本山雅が挙げたゴールのほとんどに絡んでいて、特に、ロングスローは手の打ちようがない必殺の武器になっている。ハードワークが武器のFW塩沢がここ8試合で6ゴールと結果を出していることもプラス材料と言える。

敢えて不安材料を挙げると、エースのMF船山の調子があまりいいとはいえない点で、MF岩上が入ったことで負担は減っているが、MF船山が輝く試合というのはほとんどない。もちろん、前線からの守備やフリーランニングなどで、チームのためにハードワークを続けているのは間違いないが、元気の無さは気になる部分である。ただ、チームとしては結果が出ており、もし、MF船山にゴールが生まれるようなことがあると、勢いはさらに加速するだろう。

■ 3連敗で黄色信号の徳島

一方、徳島は6位とプレーオフ圏内に位置するが、横浜FC(H)に0対1、G大阪(H)に1対5、福岡(A)に0対1で敗れて、3連敗中と結果が出ていない。38節のG大阪戦の敗戦は仕方がないとしても、横浜FCにホームで敗れたのは痛恨で、「徳島のプレーオフ出場は濃厚」と思われた時期もあったが、難しい立場になって来た。40節は岡山(H)、41節は東京V(A)、42節は長崎(A)と対戦するが、とにかく最初の岡山戦が大事になってくる。

徳島のキーマンはボランチのMF柴崎である。37節の横浜FC戦、38節のG大阪戦は、ともに怪我で出場できなかった。彼がいるかいないか、全く違ってくるので、勝負どころで試合に出られなかったことはダメージが大きかったが、38節の福岡戦はスタメンに復帰して後半はまずまずのプレーを見せた。岡山は絶対に勝ち点「3」を狙ってくるので、MF柴崎を中心にしてうまく試合をコントロールしたいところである。

8位の札幌は、昨オフ、中堅クラスの選手が何人も抜けて若手主体のチーム構成になったことを考えると、ここまでJ1昇格の可能性を残していることに対しては、よく頑張っていると言える。40節は神戸(H)、41節はFC岐阜(A)、42節は北九州(H)と対戦するが、神戸(2位)は自動昇格がかかった試合なので、厳しい試合になることは間違いない。ただ、ここで勝ち点「3」を得ることができると、ムードは高まってくるだろう。

札幌では、ブラジル人のFWフェホに注目したい。FW内村とFW前田俊のコンビが好調ということもあって、ベンチスタートになることが増えているが、197センチの高さは大きな武器となる。非常に身体能力も高くて、いい形でジャンプ出来たら、相手のCBは対処する方法はない。オフ・ザ・ボールの動きなどは改善の余地があるので、出場時間は限定的になることが予想されるが、切り札としては非常に有効であり、優秀なカードであることは間違いない。

9位の岡山については、6位の徳島と7位の松本山雅との差が「4」なので、1試合では逆転することはできない。厳しい立場に追い込まれているのは間違いないところであるが、幸いにして、40節は徳島との直接対決になるので、差を詰める大きなチャンスが残されている。引き分けではダメなので、勝つしかない試合であるが、持ち味である「堅守速攻」で、とにかく、先制ゴールを奪って試合を優位に進めたいところである。

岡山のキーマンは、ストライカーのFW荒田ではないかと思う。ようやく怪我から戻ってきたが、ここまでは途中出場が続いている。1トップで起用されているFW押谷も結果を残しているので、今シーズンは、最後まで、FW押谷が1トップのスタメンになるのではないかと思われるが、「プレーオフに進むためには、どうしてもゴールが必要」という場面が出てくると思うので、そこで投入されるFW荒田がどういう仕事ができるか。






関連エントリー

 2012/12/20  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (上)
 2012/12/21  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (下)
 2012/12/21  優秀な選手を輩出しているクラブ(ユース・高校)はどこか? (J2編)
 2012/12/24  ガンバ大阪は1年でJ1に復帰できるのか?
 2013/01/09  【J1】 順位予想バトル 2013年版 受付終了 (参加者:279名)
 2013/01/11  【J2】 順位予想バトル 2013年版 受付終了 (参加者:146名)
 2013/10/09  注目したいJ2の大卒ルーキー 3名
 2013/12/30  J3+(アンテナ)
 2013/12/31  全記事一覧(2005年-2013年)



おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4316-7a5e2cdf





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


11月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

11月21日
【J2】 「主力の大量流出」を覚悟せざる得ない徳島ヴォルティス

11月21日
 2017/11/21  【Jリーグ】 契約満了になった選手について (金沢・岡山・大分)

11月20日
【J1】 「後任監督の最有力候補は柱谷哲二監督???」について (アルビレックス新潟)

11月20日
【昇格プレーオフ】 最も有利なのはジェフ千葉(6位)のような気がするが・・・。

11月20日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (藤枝MYFC編)

11月19日
【国際親善試合】 勝者と敗者の間にある"適切なメンタリティ" (日本 vs ブラジル)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

11月19日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (グルージャ盛岡編)

11月18日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (SC相模原編)

11月18日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜FC編)

11月18日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (MF/FW編) (2017年版)

11月17日
鹿島アントラーズの山本脩斗選手について語ってみる。

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

11月17日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪U-23編)

11月16日
【J1】 残留を果たすのは清水エスパルスか?ヴァンフォーレ甲府か?サンフレッチェ広島か?大宮アルディージャか?

11月16日
【Jリーグ】 DAZNによる「金曜開催の要望」の是非について

11月16日
【Jリーグ&日本代表】 1997年は暗黒の時代だった。 (ジョホールバルの歓喜から20年)

11月15日
【J1】 残留か?移籍か?MF遠藤保仁(ガンバ大阪)の移籍先候補について考える。

11月15日
【国際親善試合:ベルギー×日本】 「第1ポット相手の1点差負け」は悪くない結果だが・・・。

11月15日
【投票:国際親善試合】 vs ベルギー戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月14日
【J2】 プレーオフに行くのは徳島ヴォルティスか?東京ヴェルディか?松本山雅か?ジェフ千葉か?

11月14日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月14日
【J1】 「2017年のベストイレブンに選ばれる選手が予想しにくい。」という話 (MF部門)

11月13日
【J3】 「J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手というと・・・。 (GK/DF編) (2017年版)

11月13日
【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

11月13日
【J2】 優秀監督賞は曹貴裁監督か?高木琢也監督か?

11月12日
【J1昇格】 V・ファーレン長崎はどんな補強が出来るだろうか?

11月12日
【J1昇格】 2017年のV・ファーレン長崎のチーム内MVPは誰だろうか?

11月11日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

11月11日
【日本代表】 MF浅野拓磨への「笑うな批判」は正当なのか?否か?

11月11日
【国際親善試合:日本 vs ブラジル】 「劣勢の前半」と「やや持ち直した後半」

11月10日
【投票:国際親善試合】 vs ブラジル戦で「出来が良かった。」と思う日本代表の選手は誰ですか?

11月10日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (下)

11月10日
【J2】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (水戸ホーリーホック編)

11月10日
【J1】 DF福森晃斗(コンサドーレ札幌)はベストイレブンに選出されるのか?

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (中)

11月09日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきフォワード (14名) (上)

11月09日
【J1】 2017年の優秀選手賞に選ばれるキーパー(3人)は誰になるのか?

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (下)

11月08日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (大宮アルディージャ編)

11月08日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (中)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきアタッカー (21名) (上)

11月07日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月07日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきボランチ (7名)

11月06日
【Jリーグ】 「J1の中規模以下のクラブ」が狙うべきサイドバック (7名)

11月05日
【ルヴァン杯】 MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がカップを掲げているところを見たい。

11月05日
【J1】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月05日
【J1】 ビッグクラブへの道を歩み始めたセレッソ大阪

11月05日
【ルヴァン杯決勝:C大阪×川崎F】 ついに掴んだ初タイトル!!!セレッソ大阪が歴史を変える!!!

11月04日
【J2】 ベストヤングプレーヤー賞に選出されるのは誰だろうか?~ (2017年版)

11月04日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

11月04日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のボランチ (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のサイドバック (7名)

11月03日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のセンターバック (7名)

11月03日
【J1】 優秀監督賞に選出されるのは誰だろうか?~候補は尹晶煥監督(C大阪)、大岩剛監督(鹿島)、鬼木達監督 (川崎F)など~

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のストライカー(7名)

11月02日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属のキーパー(7名)

11月02日
【J1】 DF岩波拓也(ヴィッセル神戸)の去就はどうなる?最有力候補は浦和レッズか?

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿島アントラーズ編)

11月01日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC東京編)

11月01日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (GK編) ~3位:GK飯倉大樹(横浜Fマリノス)、2位:GKカミンスキー(ジュビロ磐田)、1位は・・・。~

10月31日
【J1】 クルピ監督(元セレッソ大阪→ガンバ大阪)が成功するための2つの条件

10月31日
【J1・J2・J3】 オフの移籍市場で動向が注目される選手・20人 (上) (フォワード編)

10月31日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきJ1所属の若手アタッカー(7名)


10月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----岩上祐三 (14)
 -----江坂任 (9)
 -----大前元紀 (15)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----城福浩 (20)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----小泉慶 (12)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (22)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----風間宏希 (15)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----林陵平 (11)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----藤田祥史 (11)
 -----表原玄太 (8)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----ダヴィ (13)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 -----鈴木武蔵 (20)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----佐藤洸一 (15)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----永井龍 (21)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 -----庄司悦大 (18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----大黒将志 (23)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----喜山康平 (8)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----丸岡満 (11)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (5)
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 -----平繁龍一 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 -----山藤健太 (18)
 ├鹿児島ユナイテッド (5)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: