アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)
 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?
 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

 2017/07/25 全記事一覧(2005年-2017年)


【広島×仙台】 クリーンなチーム同士の対決 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第30節

J1の第30節。16勝8敗5分けで勝ち点「53」のサンフレッチェ広島(3位)と、11勝7敗11分けで勝ち点「44」のベガルタ仙台(8位)がエディオンスタジアム広島で対戦した。J1の優勝争いは、首位の横浜FMが勝ち点「56」、2位の浦和が勝ち点「54」、3位の広島が勝ち点「53」、4位のC大阪と5位の鹿島が勝ち点「50」となっている。土曜日に行われるのは広島と仙台の試合だけなので、広島としては、勝ってライバルチームにプレッシャーをかけたい。

ホームの広島は「3-4-2-1」。GK西川。DF塩谷、千葉、水本。MF青山敏、森崎和、ミキッチ、ファン・ソッコ、石原、高萩。FW佐藤寿。唯一、レギュラーが固定されていない左WBは韓国代表のMFファン・ソッコがスタメンで起用された。エースのFW佐藤寿は29試合で17ゴールを挙げてJ1の得点ランキングの2位タイに付けている。1位のFW大久保(川崎F)は22ゴールなので5ゴール差で追っている。

対するアウェーの仙台は「4-2-2-2」。GK林。DF菅井、渡辺、角田、石川直。MF富田、松下、太田吉、梁勇基。FWウイルソン、赤嶺。センターバックのDF鎌田が出場停止のため、DF角田がCBに回って、MF松下がボランチでスタメンとなった。29節の名古屋戦(H)で劇的な決勝ゴールを挙げたFWウイルソンはチームトップの11ゴールを挙げている。FW赤嶺は2試合連続スタメンとなったが、ここまで23試合で2ゴールと不振が続いている。

■ 1対0で広島が勝利

試合の前半はホームの広島が圧倒する。2連覇のためには絶対に勝ち点「3」が必要な広島はポゼッションで上回ってMFミキッチらのクロスから何度も決定機を作る。一方の仙台は29節の名古屋戦(H)で2ゴールを挙げて勝利に大きく貢献したFWウイルソンのところにボールが入らなくて、前半はほとんどシュートシーンを作れない。結局、前半はホームの広島が主導権を握り続けたが、フィニッシュの精度を欠いて0対0で終了する。

後半になると、仙台も攻撃の形を作るようになって互角の展開となる。3位の広島との差は「9」なので、大逆転でのACL出場権獲得の望みが無いわけではない仙台は勝つしかない試合ということもあって、FW柳沢、MF武藤と攻撃的な選手を次々に投入。MF梁勇基をボランチの位置に下げて、積極的に勝ち点「3」を狙いに行くが、後半39分に仙台の超・攻撃的な布陣が裏目に出てホームの広島が先制ゴールを奪う。

まずは仙台がボールを奪ってカウンターを仕掛けるが、中央のFW柳沢からサイドに展開しようとしたパスが弱くて右ストッパーのDF塩谷にカットされて広島が逆カウンターのチャンスを迎えると、最後は、MF青山敏の絶妙のパスを受けたMF石原が豪快に決めて待望の先制ゴールを奪う。MF石原は首位攻防戦だった7月31日の大宮戦(H)でハットトリックを決めて以来なので久々のゴールで、今シーズン8ゴール目となった。

結局、試合は1対0でホームの広島が勝利して、勝ち点は「56」。1試合消化が多いので暫定ではあるが、横浜FMと勝ち点「3」が並んで、得失点差も同じで、総得点が上回っているので、首位に再浮上した。次節はアウェーで柏と対戦する。一方の仙台はここ5試合は3勝2分けと勝ち点を積み上げていたが、カウンターから失点して6試合ぶりの敗戦となった。J1は残り4試合となったが、この敗戦で「3位以内」というのは絶望的になったと言える。
■ クリーンな試合

広島にとっては大きな勝ち点「3」となった。引き分けに終わっていると、日曜日に試合を行う横浜FMがちょっと心理的に楽になったが、とりあえず、横浜FMを上回ることができた。決定機に近い形が何度もありながら、シュートやクロスの精度を欠いてしまったので、0対0で終わりそうな雰囲気もあったが、MF青山敏→MF石原のラインから決勝ゴールが生まれた。MF石原は18節以来のゴールで約3ヶ月ぶりのゴールだったが、大きなゴールとなった。

0対0のままで終盤に突入したが、焦れなかったことが勝ち点「3」につながった。広島は優勝、仙台はACL圏内と目標は違うが、どちらも勝ち点「3」が必要な試合だったので、仙台はMF太田吉とMF松下を下げて、FW柳沢とMF武藤を投入して、FWウイルソン、FW柳沢、MF赤嶺、MF武藤という4枚を同時起用する思い切った策を講じたが、化粧ゴールのシーンでは攻撃的な選手起用が裏目に出たが、広島の方は無理なことはしなかった。

この試合は2012年のJ1の1位と2位の対決だったが、非常にクリーンな試合だった。もちろん、要所では激しいシーンもあったが、イエローカードは広島はゼロで、仙台も1枚だけ。この試合が終了した段階での今シーズンのJ1の「反則ポイント」のランキングでも、広島が1位で、仙台が2位となっているので、J1の中ではイエローやレッドが少なくて、異議のイエローカードもほとんど無いフェアなチーム同士の対戦と言えるが、試合自体もフェアなものだった。

試合中のエディオンスタジアム広島の雰囲気も良かった。正直なところ、中村太主審のレフェリングはいいとは言えなかった。自分のミスに気が付いてFKのシーンで仙台のMF富田に出したイエローカードを取り消した判断は良かったが、基準が定まらなくて、あやふやなところもあった。試合が荒れる要素になりうる危ういレフェリングだったが、最後まで、ピッチ上やスタジアムの雰囲気が大きく乱れることは無かった。

当然、ミスジャッジというのは試合が荒れる要素の1つで、前半のMF富田のイエローカードが取り消しになったシーンのような分かりにくいジャッジがあると、不利を被ったチームの選手やサポーターには「変な被害者意識」が生まれて、何でもないジャッジにもブーイングが起こるような事態に発展することもある。正当なジャッジであっても、ブーイングが飛び交うようなことになると、主審の精神状態もおかしくなって、さらにミスジャッジが生まれやすくなる。

したがって、危ない兆候はあったが、広島あるいは仙台のサポーターは、「おかしい。」と思うようなジャッジにはブーイングもあったが、自チームが不利になるようなジャッジであっても、正当なジャッジに対して過剰反応する人はいなかった。そのため、試合が壊れることはなかった。こういうメリハリがあるのが当たり前だと思うが、意外とそうでないスタジアムも多くてうんざりするときもあるが、ビッグアーチに来た両チームのサポーターは上質だったと言える。

■ 失点につながったミス

一方の仙台は後半は盛り返したが、決定機と言えるようなシーンはほとんど無かった。運にも味方されて0対0で終盤まで進んでいたので、勝ち点「1」を得るチャンスはあったが、どうしても勝ち点「3」が必要な試合なので、リスクがあることは承知の上で、手倉森監督はフォワードの選手を4枚並べるような「超・攻撃的布陣」を採用したが、成功はしなかった。ただ、普通の選手交代をしただけでは点が入りそうな感じはなかったので、仕方がない。

悔やまれるのは失点シーンである。ボールを奪って、うまくボールを前に運んで、中央でFW柳沢がボールを受けて、左サイドに展開しようとしたが、左に出したパスがやや弱かったので、DF塩谷にインターセプトされてしまった。その後、ボランチのMF青山敏にパスが渡って、最後は、MF青山敏のスルーパスからMF石原がネットを揺らしたが、ボールを奪われた後の対応に大きな問題があった。

簡単に言うと、ボールを失った後、FW柳沢とFW赤嶺の動きが止まってしまった。少なくともどちらか1人は全速力で戻らなればならないシーンであり、どちらか1人でもきちんと戻っていればボランチのMF富田がサイドに出ていく必要が無かったので、MF青山敏がフリーになることもなかった。結局、守備の枚数が足りなくなったので、1つずつマークがズレてしまって、MF青山敏もフリーになって、MF石原もフリーになった。

FW柳沢という選手は、本来は、攻撃から守備への切り替えの意識が非常に高い選手である。しかも、自分のパスミスでカウンターを食らいそうになったので、ここで動きを止めてしまったことは責められても仕方がない。FW柳沢が守備をサボるようなシーンというのはあまり観たことが無いので意外だったが、投入されてから18分ほどしか経過していないので、体力的な問題は無かったはずなので、ベテランらしくない判断ミスであり、大きな代償を払う結果となった。

そして、MF赤嶺にも非がある。FW柳沢が投入されて、MF武藤が投入されて、あまり慣れていないサイドハーフでプレーすることになったので、気の毒なところはあるが、広島の選手が勢いよく前に出ていこうとしている状況であるにも関わらず、ジョギング程度でしか戻って来なかった。今シーズンは期待を裏切るシーズンになっているが、手倉森監督は復調させようと我慢して使ってくれているので、期待に応えたいところであるが、なかなかうまくいかない。


関連エントリー

 2012/04/07  FW久保竜彦がW杯の舞台でプレーしていたら・・・
 2013/07/14  サンフレの佐藤寿人の本を読んで彼が愛される理由を知る。
 2013/08/05  広島におけるカープとサンフレの良好な関係
 2013/08/27  日本人でゴール前のポジショニングセンスがあるのは誰か?について考える。
 2013/08/28  現役の日本人選手で最高のファンタジスタは誰か?
 2013/09/08  GK西川周作の前半38分のパスをどう評価するのか?
 2013/12/30  J3+(アンテナ)
 2013/12/31  全記事一覧(2005年-2013年)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4301-8b853604





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (アルビレックス新潟・清水エスパルス編)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん