アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源、次点はGK中村航輔とMF中村憲剛~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大、次点はDF尾崎瑛一郎~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太とDFアンドレ・バイアの2人~
 2017/09/25 【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/25 【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/26 【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」をあと10人だけ挙げてみた。

 2017/09/25 全記事一覧(2005年-2017年)


【鹿島×浦和】 FWダヴィに対するジャッジは妥当だったか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第29節

J1の第29節。15勝8敗5分けで勝ち点「50」の鹿島アントラーズ(4位)と、15勝7敗6分けで勝ち点「51」の浦和レッズ(3位)がカシマスタジアムで対戦した。J1の優勝争いは、首位の広島と2位の横浜FMが勝ち点「53」、3位の浦和が勝ち点「51」、4位の鹿島が勝ち点「50」、5位のC大阪の勝ち点「47」となっており、勝ち点6差の中に5チームがひしめきあっていて、29節は横浜FM vs 広島、鹿島 vs 浦和という2つのビッグカードが組まれた。

ホームの鹿島は「4-2-2-2」。GK曽ヶ端。DF伊東、青木剛、山村、中田浩。MF小笠原、柴崎、遠藤、ジュニーニョ。FW大迫、ダヴィ。右SBのMF西は出場停止のため、高卒2年目のDF伊東が2試合連続でスタメン起用された。28節のFC東京戦が今シーズンの初出場だった。得点源となるFW大迫は27試合で15ゴール、FWダヴィは21試合で10ゴールを挙げている。ベテランのMF本山、MF野沢、DF岩政らがベンチスタートとなった。

対するアウェーの浦和は「3-4-2-1」。GK山岸。DF森脇、那須、槙野。MF鈴木啓、阿部、平川、宇賀神、柏木、原口。FW興梠。こちらは現段階でのベストメンバーがスタメンに名を連ねた。ベテランのGK山岸は4試合連続スタメンで、2005年から2012年まで鹿島でプレーしたFW興梠は古巣との対決となる。ここまでは28試合に出場して10ゴールを挙げている。MF原口は27試合で9ゴールなので「二桁ゴール」にリーチがかかっている。

■ 2対1で浦和が勝利

試合の序盤は鹿島もカウンターからチャンスを作るが前半20分にアウェーの浦和が先制する。右サイドのCKを獲得すると、MF柏木が左足で蹴ったボールをDF那須が頭で合わせてアウェーの浦和が貴重な先制ゴールを奪う。DF那須は今シーズン8ゴール目となった。FWダヴィがマークに付いていたがややポジション取りを誤って、ヘディングシュートのときにプレッシャーをかけられなかった。前半は1対0とアウェーの浦和がリードして折り返す。

後半は浦和ペースで進んでいくが、後半12分に試合序盤からフラストレーションをためていたFWダヴィにイエローカードが提示される。さらに、その直後にDF森脇とFWダヴィがちょっとしたいざこざを起こして、両者にイエローカードが提示されて、FWダヴィは2枚目のイエローカードで退場となる。鹿島のセレーゾ監督はFWダヴィを下げて、若手のMF土居を投入としようと準備していたが、交代は間に合わなかった。

これで完全に浦和有利となると、後半26分にMF原口がハーフウェーライン付近からドリブルで仕掛けて、最後は、やや距離のある位置からミドルシュートを突き刺して追加点となる2点目を挙げる。MF原口は10ゴール目となった。しかし、後半42分に10人となった鹿島がFW大迫の個人技で1点を返す。FW大迫は今シーズン16ゴール目となった。エースの追撃弾で反撃ムードは高まったが、その後はなかなかチャンスを作ることができない。

結局、試合は2対1でアウェーの浦和が勝利した。日産スタジアムで行われた首位決戦は1対0でホームの横浜FMが首位の広島を下したので、横浜FMが勝ち点「56」で首位、浦和が勝ち点「54」で2位、広島が勝ち点「53」で3位、夜の試合で勝ち点「3」を積み上げたC大阪が勝ち点「50」で4位で、同じ勝ち点「50」の鹿島が5位となった。J1は残り5試合となったが、大分(A)、名古屋(H)、磐田(A)と調子の良くないチームの対戦が続く横浜FMがかなり有利と言える。
■ 地力を見せた浦和レッズ

3位の浦和と4位の鹿島の直接対決ということで、今シーズンのJ1の優勝争いの行方を占うビッグマッチだったが、浦和が地力の差を見せつけたと言える。5月11日(土)に埼玉スタジアムで対戦した時は、「FW興梠の決勝ゴールはオフサイドだったのではないか?」ということで「判定」にスポットライトが当たって、内容については、あまり議論されなかったが、この日は、数的同数の時間帯も、数的優位の時間帯も、浦和が上回った。

こういうビッグマッチになると、いつも以上に「先制ゴール」というのが重要になるが、CBのDF那須がネットを揺らした。今シーズン、柏から移籍してきたが、主にCBで起用されているにもかかわらず、これで8ゴール目となった。リーグ戦だけでなく、ACLでもいいところでゴールを決めているので、今シーズンのDF那須のプレーは神がかり的なところもある。FWダヴィがマークに付いていたが、FWダヴィの上から豪快にヘディングシュートを叩きこんだ。

2点目のMF原口のゴールも良かった。鹿島のボランチのMF柴崎の守備が淡泊だったが、うまくドリブルで切れ込んで、思い切って右足を振り抜いた。昨シーズンまでのMF原口は、あのような形になると、自分でシュートを打つことが多かったので、相手選手にシュートブロックされる機会が多かったが、今年はパスで味方を使うプレーも増えているので、「シュートだけを警戒すれば大丈夫。」という感じではなくなっている。相手にとっては厄介である。

■ ホームでは初黒星・・・

一方の鹿島は、今シーズンは、ホームのカシマスタジアムでは無敗を続けていたが、リーグ戦では初黒星となった。DF西の代わりに右SBで起用された20歳のDF伊東の出来はまずまずだったと思うが、中盤でなかなかタメが作れなかったので、左SBのDF中田浩と同様にオーバーラップしてチャンスに絡むようなシーンはあまり作れなかった。好調のMF遠藤は何度かシュートチャンスを迎えたが、結局、カウンター以外ではいい形を作れなかった。

痛かったのは、やはり後半15分にFWダヴィが2枚目のイエローカードを受けて退場になったことで、11人対11人のときも、なかなか守備がハマらなくて、浦和のボール回しに付いていけなかったが、数的不利になって、さらに苦しくなった。後半42分にFW大迫のゴールで1点を返したが、これも「決定機」とは言い難いシーンだったので、最後まで、浦和の守備を崩しきることはできなくて、浦和のGK山岸がビッグセーブで防ぐような場面はわずかだった。

前回、埼玉スタジアムで対戦した時は、判定で揉めたので、主審に誰を持ってくるのか注目されたが、中堅どころの松尾レフェリーだった。エース格とは言えないが、それなりに評価の高いレフェリーで、試合を壊すことの少ないレフェリーなので妥当な選択と言えたが、この試合のレフェリングについては、特別、良かったわけでもないが、特別、悪かったわけでもない。プレッシャーのかかる試合だったが、パフォーマンス自体はまずまずだった。

■ FWダヴィの退場について

よって、ジャッジに大きな問題はなかったと思うが、ただ、「極力、プレーを流そうとした判断」については、議論の余地はある。3位と4位の直接対決で、優勝のためにはどちらも勝ち点「3」の欲しい試合で、しかも、前に対戦したときは、判定で揉めている。選手も、サポーターも、熱くなりやすい要素が満載だったので、序盤のうちは、もう少しだけ、神経質なジャッジ(=厳しくファールを取ること)をしても良かったかもしれないが、なかなか難しいところである。

試合を通してファールなどの判定基準は一貫していたが、浦和の選手がそれなりにアジャストしたのに対して、鹿島の選手はうまくアジャストできなかった。この点が浦和が自分たちのペースで試合を進めることのできた要因の1つと言えるが、何だかんだ言って、浦和には経験豊富な選手が揃っている。「この試合の松尾主審の判定基準」を早い段階でつかむことができたのは浦和の方で、チームとしての対応力は浦和の方が高かったと言える。

FWダヴィの2枚目のイエローカードに関しては、「カードを出さざる得ない。」という行為があったので、是非を議論するまでもないだろう。前半からFWダヴィが熱くなっていて、DF森脇もいらつかせようとしていたが、松尾主審はどうにかして試合を落ち着かせようと頑張っていた。苦心している様子はうかがえたが、きちんと副審と協議した上で両者にイエローカードを出しているので、一連の流れへの対応は大きな落ち度はなかった。

ごく一部だと思うが、この試合の松尾主審の試合裁きに対して批判する人もいるようだが、賛同はできない。確かに、前半から2人はやり合っていたので、もう少し早い段階でFWダヴィにイエローカードを出しても良かったのかもしれないが、この日のFWダヴィは最初のプレーから必要以上にエキサイトしていたので、抑止力にはならなかったと思う。むしろ、余計にエキサイトして、前半のうちに2枚目のカードを受けていた可能性も十分に考えられる。

特にビッグマッチになると、「できるだけ退場者を出したくない。」とレフェリーは考えるし、サポーターも11人対11人で試合が行われることを望んでいる。松尾主審もそのことを重々承知していたと思うので、「何とかしてFWダヴィにイエローカードを出さないままで試合を進めたい。」という思いが伝わってくるレフェリングだったが、その思いはFWダヴィには届かなかった。この点は非常に残念だった。



関連エントリー

 2009/10/20  FWダヴィのせつないカタール生活
 2012/12/18  森脇良太の浦和移籍と契約について
 2013/07/16  日本代表の柴崎岳の「落ち着き」について
 2013/09/20  寂しい!?Jリーグの試合中継の少なさ
 2013/10/08  なぜ、Jリーグの審判のレベルは下がっていると錯覚するのか?
 2013/10/23  個人別エントリー (ダヴィ)
 2013/10/23  個人別エントリー (阿部勇樹)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4298-be25fec3





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月26日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月26日
【J1】 「過小評価されがちなJリーガー」を10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J3】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月25日
【J1】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: