アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/17 【Jリーグ】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/17 【Jリーグ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)
 2017/09/18 【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)
 2017/09/19 【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

 2017/09/21 全記事一覧(2005年-2017年)


【U-17日本×U-17ベネズエラ】 大きな可能性を秘める杉本太郎 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2試合目

UAEで開催されているU-17W杯のGLの2試合目。初戦でロシアに1対0で勝利して白星発進となった「96ジャパン」は、2戦目で南米代表のベネズエラと対戦した。ベネズエラは初戦はチュニジアに1対2で敗れている。先に行われたロシアとチュニジアの試合(=2戦目)はチュニジアが勝利したので、チュニジアは2連勝で、ロシアは2連敗となった。したがって、日本はベネズエラに勝つとグループDの2位以内が確定してベスト16入りが決定する。

日本は「4-1-2-3」。GK阿部(新潟Y)。DF石田(磐田Y)、宮原(広島Y)、茂木(浦和Y)、水谷(清水Y)。MF鈴木徳(前橋育英)、仲村(千葉Y)、斎藤翔(浦和Y)。FW中野(東京VY)、杉本(帝京大可児)、渡辺凌(前橋育英)。2試合連続スタメンとなったのは、右SBのDF石田、CBのDF宮原、CBのDF茂木の3人だけで、残りの8人は今大会初スタメンとなった。FW杉本は2012年のU-16アジア選手権のMVPで鹿島アントラーズへの入団が内定している。

■ 3対1で日本が快勝!!!

試合は前半7分に日本が先制する。中盤でボールを受けたMF仲村の絶妙のスルーパスから右SBのDF石田がオーバーラップしてグラウンダーのクロスを入れると、最後は、エースのFW杉本が決めて幸先よく先制する。しかし、前半17分に左サイドを突破されると、DF宮原が釣り出されたスペースを埋めきれず、最後は、FWカラバリョに決められて1対1の同点に追いつかれる。日本は今大会の2試合目で初失点となった。

しかしながら、ポゼッション力で圧倒する日本は、前半44分にMF仲村がドリブルで1人をかわしてから、またもや絶妙のタイミングでスルーパスを出すと、裏に飛び出したアンカーのMF鈴木徳の折り返しをFW渡辺凌が決めて2対1と勝ち越しに成功する。前半は2対1と日本がリードして折り返す。後半も日本ペースが続いて、何度も決定機を迎えるが、相手キーパーの攻守もあってなかなか3点目を獲ることができない。

すると、次第にベネズエラの高さを生かした攻撃に手を焼くようになるが、後半33分にペナルティエリアでファールを受けたFW渡辺凌が自ら得たPKを確実に決めてダメ押しの3点目を挙げる。前橋育英高校のFW渡辺凌は2ゴール1アシストという大活躍となった。結局、試合は日本が3対1で勝利して2連勝となった。これで同じく2連勝のチュニジアとともにグループDの2位以内が確定して、2大会連続の決勝トーナメント進出が決定した。
■ スタメン8人が変更となるも・・・

スタメン11人のうち、8人を入れ替えてきた日本だったが、攻守にベネズエラを圧倒した。ポゼッション率は68%で、シュート数は日本が23本で、ベネズエラは6本だけ。枠内シュートも、日本が17本で、ベネズエラはわずかに3本だけだった。最終的には3ゴールにとどまったが、相手キーパーの攻守に阻まれた決定機が何度もあったので、決定機の数でもベネズエラを圧倒した。これで2連勝となったが、得失点差でもチュニジアを上回ってグループ首位に浮上した。

94ジャパンのときも、昨秋のU-16アジア選手権のときも、吉武監督はスタメンをコロコロ変えてくるので、事前に予想はできたが、一気にスタメン8人を変更して来た。残ったのは、右SBのDF石田、CBのDF宮原、CBのDF茂木の3人だけなので、この3人は代えの利かない選手であることが分かるが、それ以外の選手が全員変わっても、クオリティーは落ちなかった。むしろ、アタッキングサードでの迫力は、ロシア戦よりもはるかに上だった。

ロシア戦のスタメン11人がベストメンバーかというと、そういうわけでもない。もちろん、ベネズエラ戦のスタメン11人がベストというわけでもない。どういう風にスタメン11人を分けているのかも興味深いところであるが、これだけ選手が変わっても、世界大会で圧倒できるというのは、凄い話である。おそらく、3戦目はロシア戦のメンバーとベネズエラ戦のメンバーがミックスされた11人になると思うが、全く問題なく機能はずである。

どの監督も「ベストの11人」を決めて、そこから、テスト等を行いながら、肉付けしていくのが、普通である。その方が落ち着いてチームを作ることができるので「セオリー」と言えるが、吉武監督は変わっている。「21人全員に戦術が浸透していて、誰が入っても一定以上のレベルを維持できる。」という自信があるのだと思うが、なかなかできることではない。そして、特定の誰かに負担がかかるわけでもないので、過密日程になっても、チームとしての質は下がらない。

■ 吉武サッカーで重要なSB

対戦相手のレベルも考慮する必要はあるが、先のとおりで、攻撃のバリエーションはロシア戦の11人よりも豊富で、次々にチャンスを作っていった。結局、3ゴールにとどまったが、確実に決めていれば、5対1や6対1のようなスコアになってもおかしくないほど、チャンスの数には差があった。途中出場のFW永島らが大チャンスに決められなかったのは課題と言えるが、1点目や2点目の崩しはパーフェクトだった。

攻撃的なポジションの選手は揃って良さを発揮したが、まず目立ったのは、千葉ユースのレフティのMF仲村である。インサイドハーフで起用されたが、独特の感性を持っていて、左足のパスは一級品である。役割としては、ロシア戦で先発したMF三好と同じような感じだったが、MF三好よりも質の高いプレーができており、特に、右SBのDF石田とのコンビが絶妙だった。ジェフユースは、近年、いい選手が出て来なくなっているが、創造性もあって、面白い選手である。

先制ゴールをお膳立てした磐田U-18のDF石田の攻撃的な良さを発揮した。94ジャパンのときは、現在、J1の新潟でレギュラーの右SBとして活躍しているDF川口の攻撃参加が武器となっていたが、以前、吉武監督は、「サイドバックの選手がチームの得点王になることが理想」と語っていた。よって、右SBというのは、吉武サッカーにおいては、非常に重要なポジションと言えるが、いいところにポジションを取ってチャンスに絡んだ。

DF石田は2試合連続スタメンだったが、初戦のロシア戦は控えめだった。相手の左サイドの選手の攻撃力を警戒していたことが理由なのか、中盤でタメを作れなかったことが理由なのか、左SBのDF坂井が高いポジションを取って左偏重だったことが理由なのか、定かではないが、攻撃においては見せ場は少なかった。U-16アジア選手権では、DF石田の攻撃参加が武器になっていたので、「おとなしい。」と感じたが、この日は、積極的だった。

■ 才能豊かな杉本太郎

2ゴール1アシストと文句なしの結果を残した前橋育英高校のFW渡辺凌も試合を通して目立っていた。プレーに関与する回数では、右サイドのFW中野の方が多かったかもしれないが、FW渡辺凌も行けそうなときは積極的にドリブルで仕掛けて、3点目は彼のドリブル突破がPK獲得につながった。右足のシュートはパンチ力があって、突破もできて、判断も的確で、あらゆる能力を高いレベルで兼ね備えている選手である。

U-16日本代表の中でもっとも注目を集めているFW杉本は、前半7分に先制ゴールをマークした。その後も、何度か決定機を迎えたが決めることはできなくて、勝利を決定付ける働きはできなかったが、マークが1人くらいならば、簡単に抜いてしまう。右SBのDF石田、CBのDF宮原も将来性を感じる選手であるが、やはり、現時点では、帝京大可児高校のFW杉本が「96ジャパン」の中でもっとも大成しそうな雰囲気がある。

卒業後は鹿島アントラーズへの入団が決まっている。何年か前までは、小柄なドリブラータイプの選手は、「上のレベルではフィジカルでつぶされるのではないか?」という風な心配をされたが、MF香川などが小柄な日本人選手の生きる道を示してくれたので、風向きは変わってきている。小柄であることが「弱点」とはならなくて、むしろ、「小ささ」を武器にしている選手が増えてきたので、FW杉本も162センチを武器にして欲しいところである。

この日も先制ゴールをマークしたが、ドリブルで相手をかわすだけでなく、大事な試合でゴールを決めることができる点に魅力を感じる。日本人のドリブラーは「ドリブルは上手いけれども、シュートは上手くない。」という選手が多くて、「得点力」が課題に挙げられることが多いが、FW杉本はアジア予選の頃から、いいところでゴールを決めてチームを助けている。結局のところ、評価されるのは「点の獲れる選手」なので、得点にはこだわり続けてほしい。




関連エントリー

 2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#14)
 2008/08/12  【U-16日本×U-16ルーマニア】 天才・宇佐美貴史の未来(生観戦記#12)
 2012/09/26  【U-16日本×U-16韓国】 ユニークなサッカーをする96ジャパン
 2012/09/28  【U-16日本×U-16北朝鮮】 小さな戦士たちのチャレンジ
 2012/10/01  【U-16日本×U-16シリア】 死闘を制して世界大会の切符獲得!!!
 2012/10/04  【U-16日本×U-16イラク】 ゴールラッシュでアジア制覇まであと1つ!!!
 2012/10/07  【U-16日本×U-16ウズベキスタン】 PK負けでアジア制覇はならず・・・
 2013/10/19  【U-17日本×U-17ロシア】 パスワークで相手を翻弄した96ジャパン




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4294-b876676f





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月09日
【日本代表】 2022年のカタールW杯での活躍が期待される日本人選手 (1位-10位) (アタッカー編)~3位:MF南野拓実、2位:MF鎌田大地、1位:FW久保建英~

09月09日
【Jリーグ】 「大宮アルディージャ」というチームのサポーターに関して


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: