アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

 2018/02/21 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:526名)
 2018/02/21 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)
 2018/02/21 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)
 2018/02/21 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:18名)

 2018/02/21 全記事一覧(2005年-2018年)


【愛媛FC×東京V】 面白いチームを作っている石丸清隆監督 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第36節

J2の第36節。11勝17敗7分けで勝ち点「40」の愛媛FC(17位)と、13勝10敗12分けで勝ち点「51」の東京ヴェルディ(10位)がニンジニアスタジアムで対戦した。愛媛FCは35節の試合で首位を走っていたG大阪にアウェーで1対0で勝利するという大金星を獲得した。一方の東京Vは10位ながら、7位の岡山、8位の札幌、9位の松本山雅とは同じ勝ち点「51」で並んでおり、6位の千葉との差は「4」。プレーオフを狙える位置に付けている。

ホームの愛媛FCは「3-4-2-1」。Gk秋元。DFアライール、園田、浦田。MF渡邊、吉村、関根、黒木恭、加藤大、東。FW重松。右WBのMF石井が出場停止のため、ベテランのMF関根が今シーズン2回目の先発となった。14節の横浜FC戦(A)以来の出場となる。新潟からレンタル移籍中で愛媛FCで2年目となるMF加藤大がチームトップの7ゴールを挙げている。名古屋で活躍した34歳のMF吉村は6試合連続スタメンとなった。

対するアウェーの東京Vは「3-1-4-2」。GK佐藤優。DF吉野、福井、石神。MF鈴木惇、森、小池、西、飯尾。FW高原、巻。元日本代表のFW巻は5試合連続スタメンで、ここまで12試合に出場して2ゴールを挙げている。同じく元日本代表のFW高原は34試合で10ゴールを挙げているが、29節以降ゴールから遠ざかっている。18歳のDF吉野は右ストッパーでスタメン出場となった。3試合連続スタメンとなる。

■ 4対0で愛媛FCが勝利

試合は予想に反してホームの愛媛FCの一方的な展開となる。まず前半12分に右サイドに流れたFW重松のクロスから攻撃参加したボランチのMF吉村がシュートを放つと、最初のシュートはキーパーが防ぐが、こぼれ球を自ら押し込んで愛媛FCが先制に成功する。MF吉村は今シーズン3ゴール目となった。さらに前半17分にはCKからゴール前にこぼれたボールをFW重松が押し込んで2点目を挙げる。FW重松は今シーズン2ゴール目となった。

しかしながら、前半37分にDFアライール、前半41分にFW重松が負傷して、プレー続行が不可能となる。愛媛FCは2対0とリードしながら、前半のうちに交代カードを2つ使うという嫌な流れでハーフタイムを迎える。後半は東京Vペースになるかと思われたが、後半5分にFW高原が2枚目のイエローカードを受けて退場。東京Vは10人になってしまう。すると、完全に愛媛FCになって、後半34分と後半41分にMF東が決めて4対0とする。MF東は今シーズン4ゴール目となった。

結局、16本のシュートを放った愛媛FCに対して、東京Vは3本のみ。東京Vは全く決定機を作ることはできなくて、4対0でホームの愛媛FCが勝利して2連勝となった。一方の東京Vはプレーオフ出場のためには、勝たなければいけない試合だったが、まさかの大敗を喫した。試合前の段階で東京Vは得失点差が「+1」で、勝ち点「51」で並んでいる岡山と札幌と松本山雅よりも劣っていたが、4点差負けで得失点差が「-3」になったことは、今後、響いてくるかもしれない。
■ ほとんどチャンスを作れなかった東京V

東京Vにとっては、後半開始早々のFW高原の退場は大きなマイナスとなったが、MF加藤大に対して、非常に危険なプレーをしてしまったので、退場となるのは仕方がない。むしろ、前半終了間際にもファールを犯して、2枚目のイエローカードが出されてもおかしくないシーンがあったので、上村レフェリーはできるだけ退場者を出さないように踏ん張っていた。しかし、2回目となると見逃すことは無理である。妥当なジャッジだったと言えるだろう。

東京Vはプレーオフに進むためには、勝たなければならない試合だったが、ノーチャンスだった。FW高原が退場になって10人となってからは、後半終了間際にMF森が可能性の低いミドルシュートを放つまで、全くシュートチャンスもなかった。0対4というのはショッキングなスコアであるが、他にも愛媛FCはたくさんチャンスがあって、DF吉野らが寸でのところ防ぐシーンもいくつかあったので、決定機やチャンスの数は、愛媛FCが圧倒的に多かった。

26節の試合で6位に付けていた千葉が勝利して、5位に付けていた長崎は引き分けだったので、残り6試合となって、今度は、勝ち点「57」で6位の長崎がターゲットとなる。6試合で6ポイント差というのは、逆転不可能な数字ではないが、東京Vは、ここ最近のチーム状態があまり良くないので、連勝というのは考えにくい。長崎と東京Vの間にも、いくつかのチームがあるので、プレーオフに出場できる可能性はそんなに高くは無い。

こういう結果に終わったので、明るい話題は少ないが、5試合連続スタメンだったFW巻はよく頑張っていた。愛媛FCは高さのあるチームでないこともあって、空中戦ではFW巻が競り勝つ場面が多かった。FW巻が競ったボールに反応できればチャンスになりそうな感じはあったが、完全に孤立していたので、チャンスにつながらなかったので、本人は全く満足していない思うが、33歳になっても、持ち前の運動量と高さと闘争心というのは、全く衰えていない。

■ J2の中では異色

一方の愛媛FCは、結果も、内容も、「これ以上は無い。」と感じるほどの素晴らしい試合となった。愛媛FCの試合を全部観ているわけではなくて、例年、10試合程度しか観ていないと思うが、これまで観た愛媛FCの試合の中では、ダントツでいい試合だった。6,060人というのは、改装中のニンジニアスタジアムでは多い観客動員数だと思うが、「良い試合を観ることができた。」と愛媛FCのサポーターは大満足で家に帰ることができたと思う。

後半5分にFW高原が退場になったことで、愛媛FCは楽になって、東京Vは苦しくなったが、おそらく、この退場がなくても、愛媛FCが2点差や3点差で勝利していたと思う。怪我のためDFアライールとFW重松が前半途中で退くというアクシデントがあったが、代わりにピッチに送り出されたDF代とFW河原も好プレーを見せた。35節のG大阪戦は守備陣が頑張って勝ち取った勝ち点「3」だったが、この日は、チーム全員でもぎ取った勝ち点「3」だったと言える。

愛媛FCは今シーズンは「9位以内」を目標に戦っている。そして、「3年後にJ1に昇格すること。」を大きな目標に掲げており、チーム作りの途中の段階と言えるが、非常にいいサッカーをしている。12勝17敗7分けという成績は「いい成績である。」とは言えないが、やろうとしていることが明確で、試合を重ねるごとにクオリティーが上がってきている。「東京Vを相手にして4対0の勝利」というのは、春先から取り組んできたサッカーが正しかったことの証明と言える。

特徴的なのは、コンビネーションで崩すサッカーを志向しているところで、「人数をかけて守ってカウンター」というチームが増えている最近のJ2の中では異色と言える。絶対的なストライカーどころか、J2の標準クラスのストライカーも見つかっていないので、決定打に欠く試合が多くて、勝利という結果につながらない時期が長かったが、我慢して継続して取り組んできたことがようやく花開こうとしている。

■ 結果か?内容か?

J2の22チームの中では、今、愛媛FCが一番、面白いサッカーをしていると思うが、サポーターもいろいろな意見を持っているので、「内容はどうでもいいので、とにかく勝ってほしい。」と考えている人もいるだろうし、「結果も大事だけども、内容にもこだわって欲しい。」と考えている人もいると思う。結果を追い求めるのか、娯楽性を追い求めるのかというのは、クラブチームにとって、もっとも悩ましいところであるが、個人的には、今のやり方を貫いてほしいと思う。

サッカーという競技の面白いところは、選手たちのクオリティーと試合の面白さが必ずしも一致しないところで、例えば、今のマンチェスターUには世界トップレベルの選手が何人もいるが、マンチェスターUよりも面白い試合が出来るチームは、世界中にたくさんある。選手の質が高ければ、面白い試合を提供できるかというと、そうでもないし、逆に、名前の知れた選手が少ないチームでも、やり方次第では、娯楽性溢れるサッカーを披露することができる。

J2は2012年から21位や22位になるとJFL(J3)に降格となる可能性が出てきたので、降格の恐怖におびえてしまって、クオリティーは二の次、三の次で、とにかく、人数をかけて守って、勝ち点を獲得することだけを考えて戦っているチームもいくつかある。JFLあるいはJ3に降格すると「クラブ消滅の危機」が迫ることも考えられるので、気持ちは分からないでもないが、J2の中位以下のクラブがそういうマインドのチームばかりになると、試合が面白くなくなる。

J2の場合、J1と比較して選手の質が劣るので、どう頑張っても、「試合の質」でJ1に勝つことは絶対に無理であるが、「娯楽性」という部分に着目すると、「絶対にJ1に勝てない。」とは言い切れない。「J1よりもJ2の方が面白い試合が多い。」とならないと、J1とJ2のいろいろな部分での格差は縮まらないと思うが、現状では、J1の方が「お客さんを楽しませたい。」と意識しているチームが多くて、「娯楽性でもJ1に劣っている。」と言わざる得ない。

■ 中心となる2人の選手

なので、J2の中では風変わりな愛媛FCと石丸監督には注目したいが、今のサッカーで中心になっているのは、MF加藤大とMF東の2人である。ともにJ2では最上位クラスのテクニックを持っていて、密集地帯でボールを受けることができるので、どちらかがバイタルエリアでボールを持つことができると攻撃が広がっていく。2人に絡んで来るFW重松、FW河原らとの意思疎通も図れているので、1試合の中で何度か流れるような鮮やかな攻撃を見せている。

新潟からレンタル移籍して2年目のMF加藤大は、大飛躍のシーズンになっている。2012年の前半戦はなかなか試合に出ることが出来なかったが、後半戦にきっかけをつかんで、今シーズンは、ここまで37試合で7ゴールを挙げている。もともと「強さ」と「柔らかさ」を兼ね備えた左足に定評があったが、動きの量と質が劇的に向上して、見違えるような選手になった。J1の新潟に戻ってきても、ある程度の活躍は期待できるだけの実力を付けている。

一方、プロ4年目のMF東はFCみやぎバルセロナユース出身で、日本代表のMF香川の1年先輩に当たる。「一緒に暮らしていた時期もある。」というエピソードが、以前、愛媛FCの試合中に紹介されていたが、プレースタイルは非常に良く似ていて、ペナルティエリア付近でのドリブルと繊細なタッチをウリにしている。「ムラがあるのが欠点」と言われて久しいが、持っているポテンシャルは高くて、前を向いてボールを持つことができると、チャンスを生み出すことができる。


関連エントリー

 2010/05/30  【愛媛FC×甲府】 イヴィッツァ・バルバリッチとの幸せな関係
 2011/01/13  キングKAZUを超える選手
 2012/01/21  いまさらながらJリーグ元年(1993年)の年間ベストゴールを考える。
 2012/12/07  今のサッカーと20年前のサッカー (読売 vs 日産を観て・・・)
 2013/08/01  味スタで観た筋書きのないドラマ
 2013/09/19  J2の抱える問題点 ~ベンチ枠を上限まで使わないこと~
 2013/10/08  なぜ、Jリーグの審判のレベルは下がっていると錯覚するのか?
 2013/10/09  注目したいJ2の大卒ルーキー 3名
 2013/12/31  全記事一覧(2005年-2013年)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4287-551daf87





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月21日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:520名)

02月21日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)

02月21日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)


02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: