アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


【浦和×大宮】 家本レフェリーの長所と短所 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第28節

J1の第28節。14勝7敗6分けで勝ち点「48」の浦和レッズ(3位)と、12勝12敗3分けで勝ち点「39」の大宮アルディージャ(9位)が埼玉スタジアムで対戦した。3位の浦和は勝ち点「52」で首位を走る横浜FMを追っているが、ここ5試合は1勝2敗2分け。26節は甲府(H)、27節は湘南(A)と残留争いをしているチームと引き分けるなど、取りこぼしが目立っている。一方の大宮は、ここ12試合で1勝11敗とチーム状態は最悪で、27節はホームでFC東京に2対5で敗れている。

ホームの浦和は「3-4-2-1」。GK山岸。DF森脇、那須、槙野。MF鈴木啓、阿部、平川、宇賀神、柏木、原口。FW興梠。日本代表経験のある35歳のGK山岸は3試合連続スタメンで、GK加藤はベンチスタートとなった。1トップに入るFW興梠がチームトップの9ゴールを挙げており、MF原口が8ゴール、DF那須が7ゴール、MF柏木が6ゴール、MFマルシオ・リシャルデスとDF槙野とMF阿部が5ゴールを挙げるなど、たくさんの選手がゴールシーンに顔を出している。

対するアウェーの大宮は「4-2-2-2」。GK北野。DF今井、ニール、菊地、下平。MF高橋祥、和田、渡邉大、チョ・ヨンチョル。FWノヴァコヴィッチ、ズラタン。前半戦の躍進を支えたMF金澤とMF青木拓のダブルボランチは怪我で離脱中で、MF高橋祥がボランチに入って、オーストラリア代表のDFニールは5試合連続スタメンとなった。大宮の中では、FWノヴァコヴィッチがチームトップの10ゴールを挙げている。

■ 4対0で浦和が圧勝

試合は前半9分に縦パスを受けたFW興梠がスピードに乗ってゴールに突進すると、ペナルティエリア内でDFニールが手を使って倒したという判定で、浦和にPKが与えられて、さらに、DFニールは一発レッドで退場。試合が始まって9分の段階で大宮は10人になってしまう。ここで得たPKはボランチのMF阿部が落ち着いて決めて浦和が先制する。MF阿部は今シーズン6ゴール目となった。前半は1対0と浦和がリードして折り返す。

後半になると大宮がリスク覚悟で前掛かりに来て、打ち合いの展開となる。数的優位の浦和だけでなく、10人の大宮も何度か惜しいシーンを作るが、後半27分にMF宇賀神のパスからMF原口が決めて2対0と突き放す。MF原口は19節の広島戦(H)以来のゴールで、今シーズン9ゴール目となった。2対0となった後は、浦和が試合を支配して、後半31分にFW興梠、後半38分に途中出場のMF関口が決めて4対0とリードを広げる。

後半44分には、相手の決定機をユニフォームをつかんで阻止した右SBのDF今井も一発レッドで退場。9人対11人となる。結局、試合は4対0でホームの浦和が勝利して、ホームの埼玉ダービーでは久々となる勝利をもぎ取った。一方の大宮は2試合連続の大量失点で4連敗。8連敗の後、ホームで横浜FM(=24節)に1対0で勝利して連敗を止めたが、次の試合からまた連敗が始まって、ここ13試合で1勝12敗と信じられないような落ち込み具合である。
■ ついに黒星が先行・・・

前半9分の段階でPKを取られて、さらには、レッドカードで退場者が出ると、どんなに好調なチームでも勝ち点を得るのは難しい。ただ、DF高橋祥をCBに回して、MF和田の1ボランチもそれなりに機能したので、1対0というスコアで試合は進んだ。オープンな展開に持ち込むことに成功したが、後半27分にMF原口のゴールで2対0となると、その後は、為す術なく失点を重ねた。27節のFC東京戦も5失点だったので2試合で計9失点となった。

DFニールが退場になったシーンのジャッジについては、「イエローが妥当である。」と思うので、大宮はジャッジに泣かされてしまったが、相手チームにスピードのあるFW興梠がいるにも関わらず、クイックネスに欠けるDFニールをCBで起用せざる得なかったことは、大宮の苦しい台所事情を表している。それなりにスピードのある選手が対応していたら、あそこまで体を入れられることはなかったと思うが、スピードでぶっちぎられてしまった。

これで大宮は12勝13敗3分けとなって、黒星が先行することになった。15節を終えた時点では、11勝1敗3分けで勝ち点「36」を稼いで首位を独走していたが、まさか、こんなことになるとは、誰も予想できなかった。5連敗の後、ベルデニック監督を解任したが、流れは変わらなくて、小倉監督になってからの成績も7試合で1勝6敗。ボランチに怪我人が出ていることも影響していると思うが、7試合で17失点と完全に守備が崩壊している。

すでに勝ち点「39」を獲得しているので、残り6試合で全敗したとしても、J1には残留できると思うが、Jリーグ史上でも例を見ないほどの歴史的な大失速である。無敗記録を続けていた時期からチーム内に問題があって、一枚岩ではなかったと報道されているが、J1の場合、18チームの戦力差はそれほど大きくないので、ちょっとしたことがきっかけになって、こういう惨事を招いてしまう。最近の大宮を見ると団体スポーツの恐さの実感する。

■ 久々のゴールラッシュ

一方の浦和は、前半9分に相手に退場者が出たこともあって、非常に楽な試合になった。ただ、2点目を獲るまでに時間がかかったことは問題である。何度もチャンスを作ったが、GK北野の活躍もあって、なかなか2点目のゴールを奪うことはできなかった。数的優位のチームが2点リードを奪うと、ほぼ試合は決するので、浦和としては早く試合を決めたかったが、モヤモヤする展開になった。危うい雰囲気も漂い始めたが、後半27分にMF原口がネットを揺らした。

この日は、FW興梠の活躍が光った。そもそもとして、DFニールが退場になったのも、FW興梠のスピードに付いていくことができなかったことが原因で、その後も、幾度となく大宮の最終ラインの裏を取って、後半31分には3点目のゴールを奪った。ポストプレーの精度も非常に高いが、裏へ飛び出す動きも抜群で、「ポストワーク」と「飛び出し」の両方を高いレベルでこなすことができる点が大きな武器になっている。

結局、4対0というスコアで終了のホイッスルが鳴ったが、試合前の段階では、得失点差はライバルチームと比べて、かなり劣っていた。首位の横浜FMが「+19」で、2位の広島が「+18」で、5位のFC東京と6位のC大阪が「+16」であるのに対して、浦和は「+12」だったので、リーグ戦の終盤になって、得失点差が不利に働く可能性があったが、苦手としているライバルの大宮を相手に「+4」を稼ぐことができたのは、非常に大きい。

■ 家本レフェリーのジャッジ

大宮はDFニールとDF今井の2人が退場になったので、最後は9人で戦うことになったが、試合を担当した家本レフェリーのジャッジが正しかったのか、否かも、議論を呼んでいる。先のとおり、DFニールが退場になったシーンに関しては、(PKに値する接触だったかどうかも議論の余地はあるが、)一発レッドの判断が正しかったのかというと、個人的には、そうは思わない。強い接触があったわけではないので、イエローカードが妥当だったと思う。

開始早々のDFニールの退場によって、試合は壊れてしまったが、ただ、ルール上は、相手の決定機をファールで止めるプレーに対しては、レッドカードが出されてもおかしくない。なので、全面的に家本レフェリーの判断が間違っているかというと、そういうわけでもない。(そして、終了間際のDF今井の退場シーンについては、完全に後ろからユニフォームを引っ張っているので、レッドカードが出されても仕方がないと言える。)

レフェリーという職業は、問題が起こったときだけ、その仕事ぶりが大きく取り上げられるので、毎度、問題を起こしているかのように思われがちであるが、そういうレフェリーは少なくともJリーグにはいない。家本レフェリーも問題を起こすことなく、普通に試合を裁くことがほとんどであるが、「レッドカードを出すこと」と「PKを獲ること」に対してあまり躊躇しない姿勢が、年に1回・2回、大きな騒動を生む理由の1つになっていると言える。

■ 家本レフェリーの長所と短所

個人的には、家本さんは、細かいところまでよく見ている(or 見えている)レフェリーで、コミュニケーション能力も高くて、レフェリングの技術は日本人の中ではトップレベルだと思うが、正義感が強すぎるところが仇になっていて、「勿体無いなあ。」と感じることが多い。ルールブックにのっとって、正確にジャッジすることは大事だと思うが、融通が利かないところがあって、この点が技術の割に正当な評価が得られていない理由の1つになっていると思う。

ただ、「試合中にレフェリーがどこまで空気を読むべきか?」というのは、非常に難しい話である。空気を読み過ぎることが、必ずしも、良いことだとは限らない。例えば、DFニールのプレーに関しては、「決定機をファールで止めた。」と認識したとしても、「まだ、試合が始まって9分しか経っていないから。」、「ここでレッドカードを出してしまうと、試合が壊れてしまう。」という意識が働いて、イエローカードにとどめる人が大半だと思う。

終了間際のDF今井のレッドカードについても同様で、「大宮はすでに10人になっているので、もう1人退場者が出ると9人になってしまう。」、「だから、レッドカードに値するプレーだと思うが、イエローカードにとどめよう。」と考える人が多いのではないかと思うが、家本レフェリーは空気に流されることがほとんどなくて、レッドカードに相当するプレーだと思ったならば、躊躇なくレッドカードを出すので、大きな騒動につながることがある。

自分の目に自信を持っていて、難しい局面でも状況に流されることなく試合を裁くことが出来る点が、家本レフェリーの一番いいところで、そういった部分がプラスに働いて、見事なレフェリングを見せる試合もあるが、マイナスに作用するときもある。今、40歳であるが、ここから年齢を重ねてもっとマイルドになったら、日本でもトップレフェリーになれると思うが、自分に正直なところ、頑固さを持っているところは、いいところでもあり、悪いところでもあると思う。


関連エントリー

 2012/02/21  【J1】 レフェリーによるレフェリングの傾向について
 2012/11/09  家本政明レフェリーについて考える。 (上)
 2012/11/10  家本政明レフェリーについて考える。 (下)
 2013/03/20  ノーゴールの判定は正しかったのか? (広島 vs 鹿島)
 2013/05/14  【浦和×鹿島】 誤審騒動と中田浩二の振る舞い
 2013/08/21  夏休みに読んでおきたいサッカー書籍 (10選)
 2013/10/06  個人別エントリー (家本政明)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4276-9747a0e5





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: