アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

 2018/02/21 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:526名)
 2018/02/21 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)
 2018/02/21 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)
 2018/02/21 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:18名)

 2018/02/21 全記事一覧(2005年-2018年)


【岡山×千葉】 3度目のkankoスタジアム (生観戦記・下) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 樽募金

入場ゲートをくぐってスタジアムの中に入ると、まず、大きな樽が見えてきた。「樽募金」と書かれていて、覗いてみると、千円札もちらほら入っていたが、創生期の広島カープの話を思い出した。(※ 1951年、深刻な球団経営状態から役員会で球団解散の決定がなされたが、石本監督らの説得で存続が決定。球団の資金難を救うべく広島市民が酒樽に募金を募った「樽募金」で球団存続に必要な400万円を集めて、チーム解散を免れた。)

チケットは「A自由席」だった。メインスタンドの中央部分が「指定席」で、バックスタンドの右寄りが「アウェーA自由席」になっているが、残りの全エリア(=スタンドの6割程度)が「A自由席」になるので、かなり自由度は高い。価格も前売りになると「1,300円」なので、J1のクラブと比較すると御手頃感はあるが、チケット代の「安すぎる感」は否めない。チケット収入はクラブの大きな収入源なので、もう少し高くしてもいいのではないか?と思う。

 #12 樽募金
岡山(11)

■ 晴れの国・岡山

結局、メインスタンドのアウェー寄りの席で試合を観ることに決めたが、暑さが1つの理由で、屋根があって日陰になっているエリアでないと持たないと思ったので、この場所にした。岡山県は「降水量1mm以上の日数が全国で最小」だということで、『晴れの国・岡山』と言われているが、空も青々としている。現地で撮った写真を見ても、「フォトショップで細工をした。」と思われてもおかしくないほどの鮮やか過ぎるほどの「青い空」である。

プレーオフ出場を争う2チームの大一番ということもあって、対戦相手の千葉のサポーターも大挙押し寄せていたが、岡山→東京間はのぞみで約3時間20分なので、15:40発の「のぞみ176号」に乗車できれば、19:03に東京駅に着くことができる。なので、日帰りでも観戦することができる。13:00キックオフの試合になるとプレーする選手は大変であるが、千葉のサポーターにとっては、非常にありがたい時間帯と言える。

 #13 ジェフ千葉のサポーター
岡山(13)

 #14 青い空
岡山(14)
■ 勝つしかない試合

プレーオフ圏内で6位のジェフ千葉は15勝9敗10分けで勝ち点「55」。一方、10位のファジアーノ岡山は11勝8敗15分けで勝ち点「48」。J2は残り8試合となったが、勝ち点差は「7」。ということで、岡山はホームで千葉に敗れると残り7試合で「10」差になるので、プレーオフ出場は絶望的となる。また、引き分けの場合も、残り7試合で「7」差を逆転するのは、かなり難しいので、生き残るためには、勝つしかない試合と言える。

ホームの岡山は「3-4-2-1」。GK中林。DF篠原、後藤圭、近藤。MF島田譲、千明、田中奏、田所、清水、金民均。FW押谷。34節の北九州戦(A)で同点ゴールを決めたMF清水がスタメンに抜擢されて、3年目のMF石原はベンチスタートになった。1トップに入るのは7ゴールを挙げているFW押谷であるが、怪我で長期離脱していたエースのFW荒田が戦列に復帰して久々にベンチ入りを果たした。古巣対決となるFW荒田は23試合で8ゴールを挙げている。

対するアウェーの千葉は「4-2-3-1」。GK岡本。DF竹内、キム・ヒョヌン、山口智、大岩。MF佐藤勇、佐藤健、米倉、大塚、谷澤。FW森本。右SBでプレーすることが多かったMF米倉が中盤に上がって、DF竹内が右SBに回って、DFキム・ヒョヌンがCBでスタメンとなった。30試合で17ゴールを挙げているFWケンペスはベンチスタートで、元日本代表のFW森本は2試合連続スタメンとなった。千葉に移籍してからは5試合目の出場となる。

 #15 ファジアーノのサポーター席
岡山(15)

■ 3対0で岡山が勝利

試合は3対0でホームの岡山が勝利した。前半は0対0で終了したが、後半4分に相手のクリアミスを拾ったMF清水がGKとの1対1を冷静に決めて岡山が先制すると、さらに後半18分にもMF金民均の絶妙のスルーパスを受けたMF清水が決めて2対0とリードを広げる。今夏、J1の大宮からレンタル移籍のMF清水は6試合目の出場で計4ゴールとなったが、短い出場時間にも関わらず、ここまでは十分過ぎるほどの結果を残している。

2点リードの岡山は後半22分に怪我で離脱していたエースのFW荒田を投入。すると後半36分にまたしてもMF金民均のスルーパスからFW荒田がGKと1対1のチャンスを得ると、これを確実に決めてダメ押しの3点目を挙げる。7月7日(日)の横浜FC戦以来の出場となったFW荒田は15節の徳島戦(H)以来となる今シーズン9ゴール目となった。結局、試合は3対0でホームの岡山が強敵の千葉を下して、プレーオフ出場争いに踏みとどまる貴重な勝ち点「3」を獲得した。

 #16 3対0で岡山が勝利
岡山(19)

■ 最高の結果

プレーオフ出場を目指す岡山にとっては、これ以上ないほど、最高の結果となった。勝たなければならない試合だったが、相手がジェフ千葉なので、闇雲に攻めに出ることはできない。FW荒田が戻ってきて、MF石原もベンチスタートになったので、「0対0で折り返して、勝負どころで2人を投入して決勝ゴールを奪う。」というシナリオがあったと思うが、後半4分と後半18分にスタメン抜擢のMF清水が2ゴールを決めて勝利の立役者となった。

34節を終えた段階で37失点というのは、J2では神戸と長崎とG大阪に次ぐ4番目の少なさとなるが、「ゴール前の厚みが足りない。」というのが、昨シーズンから続く課題になっている。それを解消する目的もあって、ストライカー色の強いMF清水をスタメンで起用してきたと思うが、これが見事にヒットした。6試合目の出場で4ゴールとなったが、184分のプレイングタイムで4ゴールを挙げているので、超ハイペースでゴールを量産している。

FW荒田が戻ってきて、さっそく、古巣の千葉を相手にゴールを決めたのも大きい。夏に差し掛かる大事な時期に怪我をして、2ヶ月半ほど試合に出場することができなくて、「FW荒田がいれば・・・。」と思う試合は何度もあったが、最終段階にしてエースが戻ってきたことは、大きなプラス材料である。チームメイトが頑張ってプレーオフが狙える位置で踏みとどまってくれたので、モチベーションはマックスまで高まっていると思うので、爆発に期待がかかる。

 #17 高校生によるチアダンス
岡山(18)

■ 3連敗となったジェフ千葉

一方の千葉は3連敗となった。最近の8試合では32節の福岡戦(A)で4対3の乱戦を制しただけで、1勝5敗2分け。J2で4年目となるが、今シーズンも夏の終わり頃から結果が出なくなっており、2位以内の自動昇格は絶望的となった。この時期の千葉の失速は「風物詩」のようになっているが、チームとしての戦い方に問題があるというよりは、精神的な問題が大きいと思うので、J1昇格を決めて、嫌な流れを断ち切るしか道は無いだろう。

この試合では、MF米倉を右サイドハーフで起用して、DF竹内を右SBに回して、DFキム・ヒョヌンをCBの一角で起用して来たが、後半4分の先制ゴールの場面は、DFキム・ヒョヌンのクリアミスが原因だった。右のDF竹内も、左のDF大岩もSBの経験はあるが本職はCBなので、CBタイプの選手を最終ラインに4人並べてきたが、鈴木監督の奇策は成功しなかった。高さでは圧倒的に有利なので、セットプレーからゴールできればよかったが、良いシーンはなかった。

結局、2失点目と3失点目はMF金民均のスルーパスからGKとの1対1を確実に決められてしまったが、岡山の前線には高さのある選手はいない。FW押谷も、MF金民均も、MF石原も、MF桑田も、テクニックあるいはスピードを武器とする選手なので、小回りの利く選手をSBで起用した方がうまくいったのではないかと思う。失点シーン以外でも、千葉の最終ラインの選手と岡山のアタッカーが1対1になりかけるシーンが何度もあったので、終始、危うさは感じられた。

0対2になった後、後半22分にFW森本を下げてFWケンペスを投入したが、2トップにすることは無かった。FW森本とFWケンペスの2トップがあまりしっくり来ていないというのが理由だと思うが、FW森本を下げたことで、岡山はかなり楽になった。何度かあったチャンスシーンで決められなかったが、67分間で6本のシュートを放っており、嫌なところに顔を出すことはできていたので、FW森本がベンチに下がったことで「助かった。」と感じた岡山の関係者は多かったと思う。

 #18 ピッチレポーター
岡山(16)

■ 岡山というクラブの強みkurabu

ということで、試合は3対0でホームの岡山が勝利したが、最高の結果を得ることができたので、ホームの岡山のサポーターは大いに盛り上がった。kankoスタジアムは「陸上トラック付きのスタジアム」というハンディはあるが、J2の中ではサポーターの数も多くて、雰囲気のあるスタジアムの1つと言える。バックスタンドに陣取っているコアなサポーターの声に呼応して、一緒になって拍手や声援を送るメインスタンドの人の割合も非常に高いと感じる。

良いと思ったのは、試合後にオープンする「ファジガーデン」で、試合前の「ファジフーズ」と大差はないと思うが、試合が終わった後、ゆっくりとくつろぐことのできる空間が用意されている。(※ ファジガーデン限定のメニューもある。)19:00キックオフのナイトマッチになると、試合後、余韻に浸っている時間はほとんど無いと思うが、デイマッチであれば、それほど急いで家に帰る必要もないので、非常にいい試みだと思う。

試合が終わった後も店が開いているスタジアムはいくつかあるが、やはり、後片づけに入っているところの方が圧倒的に多い。もちろん、全ての商品が売り切れてしまったならば、店を閉めるしかないが、「試合後に何か食べたいな・・・。」、「店が開いていたらなあ・・・。」と思うときはよくあるので、「ファジガーデン」のようなものが用意されていると、試合前と試合中だけでなく、試合後も楽しむことができる。

「ファジガーデン」もそうであるが、岡山というクラブのいいところは、試合を観に来る人が何を望んでいるのか、何をすれば喜んでもらえるのか、しっかりと把握できていて、かつ、実行できているところではないかと思う。また、岡山という街の規模の「いい具合」なのかもしれない。「大きすぎず、小さすぎず」というところは、今後、クラブとして発展していく上で、強みになるかもしれない。

 #19 ファジガーデン
岡山(20)


関連エントリー

 2010/02/03  ファジアーノ岡山の1つの宣言
 2013/04/15  (続) ファジアーノ岡山の1つの宣言
 2013/05/07  【岡山×山形】 昇格を狙えるチームになったファジアーノ
 2013/06/24  Jリーグが本気で観客増を考えるならば・・・
 2013/09/28  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (上)
 2013/09/29  Jリーグの観客動員数は本当に減っているのか? (下)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4273-05ff1bc6





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月21日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月21日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:520名)

02月21日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)

02月21日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)


02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: