アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |





thumbnail_sports_tips_728x90_4[1]


最近のエントリー (15記事)

 2018/06/13 【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?
 2018/06/13 【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。
 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)
 2018/06/13 【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)
 2018/06/14 【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。
 2018/06/14 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)
 2018/06/15 【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)
 2018/06/15 【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート
 2018/06/15 【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。
 2018/06/16 【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)
 2018/06/16 【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。
 2018/06/17 【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。
 2018/06/17 【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ
 2018/06/17 【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。
 2018/06/17 【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)
 2018/06/18 【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #1953  2018/05/29  FC岐阜 vs 新潟、東京V vs 愛媛FC、水戸 vs 福岡、千葉 vs 熊本
 #1954  2018/05/31  U-21日本 vs U-20トルコ 採点&寸評 (トゥーロン国際:1戦目)
 #1955  2018/06/01  徳島 vs 松本山雅、山形 vs 金沢、甲府 vs 大分、山口 vs 讃岐
 #1956  2018/06/02  日本 vs ガーナ 採点&寸評 (キリンチャレンジカップ2018)
 #1957  2018/06/03  U-21日本 vs U-19ポルトガル 採点&寸評 (トゥーロン国際:2戦目)
 #1958  2018/06/04  千葉 vs 山口、金沢 vs 京都、FC岐阜 vs 水戸、C阪U-23 vs G大阪U-23
 #1959  2018/06/06  U-21日本 vs U-21カナダ 採点&寸評 (トゥーロン国際:3戦目)
 #1960  2018/06/07  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (上)
 #1961  2018/06/08  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (中)
 #1962  2018/06/09  【J1】 15節終了時点でクラブ別の雑感 (下)

 #0000  2018/06/09 全記事一覧(2005年-2018年)


【福岡×横浜FC】 脅威の46歳 三浦知良 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第33節

J2の第33節。12勝12敗8分けで勝ち点「44」のアビスパ福岡(13位)と、9勝12敗11分けで勝ち点「38」の横浜FC(15位)がレベルファイブスタジアムで対戦した。ともにプレーオフ出場ならびにJ1復帰を目指しているが、32節を終えた時点で、プレーオフ圏内ギリギリとなる6位の京都が勝ち点「51」を稼いでいるので、これ以上、勝ち点を取りこぼすのは許されない切羽詰まった状況になっている。

ホームの福岡は「4-1-2-3」。GK神山。DF三島、古賀、堤、金森。MF船山、城後、金久保。FW坂田、プノセバッチ、石津。大卒ルーキーのMF中原と韓国人CBのDFパク・ゴンが出場停止で、35歳になったベテランのDF古賀が21節の長崎戦(A)以来のスタメンとなった。また、セルビア出身で新加入のFWプノセバッチは初スタメンとなった。189センチの長身ストライカーで、32節の千葉戦は途中から出てきて34分間で5本のシュートを放っている。

対するアウェーの横浜FCは「4-2-2-2」。GKシュナイダー潤之介。DF武岡、ペ・スンジン、野上、中島。MF渡辺匠、高地、寺田、野崎。FWパトリック、三浦知。46歳のFW三浦知は3試合連続スタメンで、スタメンで出場するのは今シーズン9回目となる。22節の栃木SC戦(H)でゴールを決めている。新加入のFWパトリックは3試合目の出場で、こちらも初スタメンとなった。FW田原、FW永井雄らがベンチスタートとなった。

■ 横浜FCが5対1で圧勝

試合は前半21分にアウェーの横浜FCが先制する。スピードを生かして左サイドの裏を取ったFWパトリックのクロスをファーサイドのFW三浦知が絶妙のタッチでゴール前に落とすと、MF野崎がうまく右足で流し込んで先制に成功する。MF野崎は3試合連続ゴールとなった。さらに前半32分にも、MF野崎の飛び出しを起点にして、MF寺田のパスを受けたFWパトリックが右足で押し込んで2点目を挙げる。前半は2対0で横浜FCがリードして折り返す。

勢いに乗る横浜FCは、後半開始早々にも左SBのDF金森の横パスをカットしたMF野崎がドリブルで運んで左足でロングシュートを放つと、これが鮮やかに決まって3対0とする。MF野崎は今シーズン6ゴール目で、ここ3試合で4ゴールを奪っている。しかし、後半5分に福岡はMF金久保のパスを受けたDF金森が決めて1点を返す。高卒ルーキーのDF金森は9節の群馬戦(A)以来のゴールで、今シーズン2ゴール目となった。

その後は、福岡がホームの大声援をバックに押し込んでいくが、後半32分に横浜FCがMF寺田のスルーパスからキーパーと1対1のチャンスを得たベテランのFW永井雄が確実に決めて試合を決める4点目を挙げる。元日本代表のFW永井雄は9試合目の出場で今シーズン初ゴールとなった。そして、後半44分にもボランチのMF高地が決めて横浜FCが5対1とリードを広げる。MF高地は2試合連続ゴールで今シーズン2ゴール目となった。

結局、試合は5対1でアウェーの横浜FCが圧勝した。プレーオフ出場は極めて難しくなっているが、ここ5試合では3勝1敗1分けと勝ち点を積み上げている。一方の福岡は3連敗で、ここ8試合では1勝6敗1分けと調子を崩している。9月7日(土)に行われた天皇杯の2回戦でも、同じJ2の栃木SCに1対5で敗れており、公式戦はここ4試合で4失点(vs神戸)→4失点(vs千葉)→5失点(vs栃木SC)→5失点(vs横浜FC)で合計18失点と守備が崩壊している。
■ 急失速のアビスパ福岡

2012年はJ2で18位と散々な成績に終わった福岡は、今シーズン、スロベニア出身のプシュニク監督を招へいして、立て直しを図った。オフには、中盤を支えていたMF成岡、MF末吉、MF鈴木惇が揃って移籍を決断して、厳しいシーズンになることが予想されていたが、DF金森、DF三島、MF中原といった新加入選手がチャンスを得て、前線から積極的にプレスをかける「攻撃的な守備」を見せて、プレーオフ争いに加わっていた。

「4-1-2-3」を採用することが多くなっているが、とにかく、攻撃的なポジションの選手は出し惜しみすることも、スタミナを温存することもなく、試合開始からフルパワーで走り回って相手にプレッシャーをかける潔いサッカーで「新しいアビスパ」を印象付ける戦いを続けていたが、8月に入ってから結果が出なくなって、プレーオフの出場権争いから脱落する寸前まで追い込まれている。

プシュニク監督のやり方というのは、面白いとは思う。ボールを奪うことに力を注いで、出来るだけ高い位置でボールを奪って、エネルギーを持った状態で相手ゴールに迫るスタイルは、他のクラブではあまり見られない「勢い」が感じられるので、いいサッカーをしていると思うが、「日本の夏の暑さ」は想定外だったようで、8月になってから、急ブレーキがかかった。「強豪チームとの対戦が続く」という不運もあったが、歯止めが利かなくなっている。

気になるのは、サイドバックである。右SBはDF三島で、左SBはDF金森が起用されているので、高卒ルーキーが左右のSBで起用されたが、本来はアタッカーの選手なので、守備は不安いっぱいである。アンカーで起用されているMF中原やMF船山もパス出しに特徴のある選手で、守備の得意な選手とは言えず、CBの2人に相当な負担がかかっている。前からの守備がハマっているときは問題ないが、今の感じでは、大量失点する試合が続くのも納得である。

今シーズン、千葉のDF米倉が右SBにコンバートされて成功をおさめたが、ここ最近、2列目のアタッカータイプをSBで起用するケースが増えており、対戦相手の横浜FCも右SBにDF武岡を起用している。J1でも、清水のDF石毛とDF河井がSBで起用されており、川崎FのDF登里などもコンバートされた例と言えるが、SBというポジションは専門職なので、若くて経験の少ない選手がこなすのは、非常に難しい。

■ 能力が高いFWパトリック

一方の横浜FCも、プレーオフ出場はかなり厳しくなっている。残り9試合を8勝1敗や7勝1敗1分けというペースで乗り切ったとしても、6位に入ることができるかどうか、微妙なところなので、勝ち続けて、なおかつ、上のチームの勝ち点のペースが落ちてくるのを祈るしかない状況であるが、先のことや相手のことを考え過ぎても仕方がない。確実に白星を重ねて、チャンスが来るのを待つしかない。

状況は厳しいが、新戦力のFWパトリックの存在が「ノーチャンスではない。」と思わせる理由の1つになっている。初スタメンで初ゴールをマークしたが、飛び抜けたスピードを持っていて、左足でバーに直撃する惜しいシュートも放っている。福岡が前掛かりになっていたので、楽にプレー出来る環境だったが、後半の存在感は抜群で、スピード勝負になったり、アタッキングサードで1対1になったときは、期待感を抱かせる。

2012年は4位でプレーオフに進んだが、今シーズンの横浜FCは期待外れに終わっている。怪我人が多かったのも誤算だったが、相手に恐さを与えられる選手がいなくて、チームとしての武器が少なかったが、FWパトリックの個人能力は図抜けたものがある。すでにチームメイトの信頼を得ているようで、彼のスピードが生きるパスが何本も出ているので、FWパトリックが軸になって、攻撃陣がまとまってくると、浮上する可能性はある。

2ゴールを挙げたMF野崎の活躍も光った。2点目のFWパトリックのゴールにも絡んでいるが、豊富な運動量で攻撃にアクセントを加えた。圧巻だったのは、後半開始早々に決めたロングシュートである。ときおり、とんでもないゴールを決めるのが、MF野崎という選手の特徴ではあるが、キーパーの位置をよく見たインパクト大のゴールだった。左足のロングシュートだったが、右足でも、左足でもゴールを狙えるところが、ウリになっている。

■ 現役にこだわり続ける姿

注目のFW三浦知は3試合連続スタメンで、前半21分のMF野崎の先制ゴールをアシストした。ダイレクトでパスを出しているので、加減は難しかったと思うが、うまくボールの勢いを殺して、最高のボールを供給した。自身のシュートシーンはなかったが、まずまずボールもおさまっていて、後半12分にベンチに退く時は、横浜FCのサポーターだけでなく、ホームの福岡のサポーターからも大声援が送られた。

FW三浦知は46歳になったが、まだまだ元気である。2・3年前と比べると、ゴール前に入っていく鋭さが無くなってきたかな?という気はするが、普通に守備をこなしていて、ボールを受けた時は、確実にボールをキープしている。横浜FCには、実績のあるFW大久保やFW田原、若手で期待されているMF小野瀬らがいるので、彼らがもっと頑張らないとダメだとは思うが、山口監督は、年齢に関係なく、チームに貢献できる選手をチョイスしている。

数年前から、試合に出場するだけで「最年長出場記録」が更新される状況になっているので、当たり前のことであるが、MF野崎の先制ゴールをアシストしたことで、「最年長アシスト記録」を更新した。サッカー選手は30歳くらいで下り坂に入る選手が多くて、10歳マイナスの36歳でも大ベテランと呼ばれる年齢であることを考えると、46歳になってもスタメンで起用されてゴールに絡んでいるFW三浦知は「脅威の46歳」と言うしかない。

もちろん、ヴェルディ川崎や日本代表で活躍していた頃の全盛期のFW三浦知ではない。抜群の知名度とカリスマ性を考えると、現役を引退して、評論家やタレントのような活動をした方がはるかにお金を稼ぐことはできると思うが、いつまでも現役でプレーすることにこだわって、走り続けている。プロスポーツ選手は「夢を与える職業」と言われるが、「カズが活躍しているニュースを聞くと勇気が湧いてくる。」という人は、日本全国にたくさんいると思う。


関連エントリー

 2008/05/02  みんなKAZUが好きだった。
 2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。
 2009/02/24  フランスW杯 直前でカズを外した岡田監督の選択は正しかったと思いますか?
 2009/10/18  フランスW杯 直前でカズを外した岡田監督の選択は正しかったと思いますか? (その2)
 2011/01/13  キングKAZUを超える選手
 2011/03/29  【日本代表×Jリーグ選抜】 スーパースター・三浦知良
 2011/04/01  独断と偏見で選んだ KING KAZU ベスト10ゴール
 2013/05/16  【福岡×G大阪】 才能豊かなFW石津大介
 2013/09/17  個人別エントリー (三浦知良)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4253-5bc54c2c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


06月18日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


06月18日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (下)

06月18日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (後編)

06月17日
【ロシアW杯】 「メッシは走らない。」という批判は正当か?否か? (前編)

06月17日
【ロシアW杯】 サッカー番組に小柳ルミ子さんはいらないと思う。

06月17日
【W杯:フランス×豪州】 苦戦をする中で試合を決めたのはMFポグバ

06月17日
【W杯:ウルグアイ×エジプト】 FWスアレス&FWカバー二の最強2トップは不発に終わるも・・・。

06月16日
【U-16:日本×セネガル】 アフリカンパワーの前に持ち味を消されて完敗を喫する。

06月16日
【J2】 ツエーゲン金沢の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月16日
【W杯:ポルトガル×スペイン】 いきなりの神試合。FWクリスティアーノ・ロナウドはハットトリック。

06月15日
【J1】 V・ファーレン長崎の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月15日
【W杯:ロシア×サウジアラビア】 最弱開催国と言われたロシアが夢スコで大勝スタート

06月15日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (後編)

06月14日
【ロシアW杯】 サッカー中継に登場する解説者(27名)を勝手に評価する。 (前編)

06月14日
【U-16:日本×パラグアイ】 京都サンガの至宝・MF中野桂太が輝きを放つ。

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (下)

06月13日
【日本代表】 W杯の本大会のレギュラーはどんな11人がいいと思いますか? (上)

06月13日
【壮行試合:日本×パラグアイ】 セレッソ育ちのゴールデンコンビが躍動する。

06月13日
【投票:親善試合】 日本 vs パラグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (中)

06月12日
【Jリーグ】 「FW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍の衝撃」を超える移籍を考える。 (上)

06月12日
【J2】 水戸ホーリーホックの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J1】 ガンバ大阪の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【J2】 京都サンガの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月11日
【移籍市場】 FW柿谷曜一朗(セレッソ大阪)はなぜ泥船に飛び込むのか?

06月10日
【J1】 サガン鳥栖の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【J2】 愛媛FCの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月10日
【移籍市場】 「確率は0%」とは言えないFW柿谷曜一朗のガンバ大阪への移籍

06月9日
【J1】 名古屋グランパスの補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月9日
【J2】 下品なヴァンフォーレ甲府&上野展裕監督にドン引きした件

06月9日
【親善試合:スイス×日本】 それほど悪くはない試合

06月9日
【投票:親善試合】 スイス vs 日本で「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

06月8日
【J2】 カマタマーレ讃岐の補強ポイントについて考える。(2018年夏の移籍市場)

06月8日
【天皇杯:ガンバ大阪×関西学院大】 歴史的な番狂わせ。ヒーローは1年生のFW山見大登

06月8日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

06月7日
【J3】 ガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の試合後のインタビューはそこまで酷かったのか? (vs カターレ富山)

06月7日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月6日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月6日
【J3】 理解に苦しむガイナーレ鳥取の森岡隆三監督の解任

06月6日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の前半戦)

06月5日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【C大阪U-23×G大阪U-23】 アタッカーとして覚醒しつつあるMF山根永遠

06月05日
【J2】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の前半戦)

06月05日
【FC岐阜×水戸ホーリーホック】 J2屈指のアタッカーに成長したFW古橋亨梧

06月04日
【五輪代表】 「伸び悩み気味」に感じる東京世代のエース候補のFW小川航基(ジュビロ磐田)

06月04日
【千葉×山口】 ストライカーとして覚醒しつつあるFWオナイウ阿道

06月04日
【トゥーロン国際:日本×カナダ】 今大会で森保監督にアピールできたのは誰だろうか?

06月03日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

06月03日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (左SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (CB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (右SB/WB編)

06月02日
【ロシアW杯】 西野JAPANの本大会のレギュラーはどんな11人がいいのか?を考える。 (GK編)

06月01日
【五輪代表】 往年のMF本山雅志(鹿島アントラーズ)を彷彿させるドリブラーのMF三笘薫(筑波大)

06月01日
【日本代表】 各ポジション別の歴代ランキングを考える。 (1位-10位) (フォワード編) (1992年-2018年)



05月31日
全記事一覧(2005年-2018年)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: