アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/21 【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~
 2017/07/22 【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件
 2017/07/22 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)
 2017/07/22 【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)
 2017/07/23 【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)
 2017/07/23 【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。
 2017/07/24 【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~
 2017/07/24 【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

 2017/07/25 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)


 2017/07/25 【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?


 2017/07/25 全記事一覧(2005年-2017年)


【清水×名古屋】 Jリーグ復帰の大前元紀が決勝弾!!! | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第25節

J1の第25節。9勝10敗5分けで勝ち点「32」の清水エスパルス(13位)と、10勝8敗6分けで勝ち点「36」の名古屋グランパス(8位)がIAIスタジアム日本平で対戦した。清水はリーグ戦は2連勝中で、名古屋は9試合負けなし。ともに、前半戦は失点が多くて、なかなか勝ち点を伸ばすことが出来なかったが、ここに来て、調子を上げてきている。この試合は15:00キックオフなので、久方ぶりの昼間の試合となる。

ホームの清水は「4-1-2-3」。GK櫛引。DF石毛、平岡、ヨン・ア・ピン、河井。MF村松、本田拓、杉山。FW大前、ラドンチッチ、高木俊。サイドバックはDF吉田豊とDFイ・キジェの2人が守備面でゴトビ監督の要求に応えるプレーが出来ていないので、鹿島戦の途中から右SBがDF石毛、左SBがDF河井という形になっているが、この試合も、両アタッカーをSBで起用する攻撃的な布陣となった。FWラドンチッチは6試合に出場して4ゴールを挙げている。

対するアウェーの名古屋は「4-2-2-2」。GK楢崎。DF田中隼、牟田、増川、阿部。MF中村直、ダニルソン、藤本淳、小川。FWケネディ、玉田。攻守の要であるDF闘莉王は怪我のため欠場で、DFダニエルも出場停止のため、CBのポジションは大卒ルーキーのDF牟田が開幕戦の磐田戦以来のスタメンとなった。FWケネディは18試合で10ゴール、FW玉田は24試合で8ゴールを挙げている。右サイドハーフでプレーするMF藤本淳は古巣との対決となる。

■ 2対1で清水が劇的な勝利!!!

試合の前半はホームの清水ペースとなる。前から積極的にプレスをかけて名古屋に形を作らせない。攻撃では、右サイドのFW大前のところからチャンスを作ろうとするが、センターフォワードのFWラドンチッチのところでボールがおさまらなくて、ペースを握っている割には、なかなかシュートチャンスを作れない。結局、前半は清水が優勢だったが、ほとんど決定機は作れず0対0で終了する。

後半になると、名古屋の攻撃が噛み合うようになってくる。すると、後半7分に左サイドのCKを獲得すると、GK櫛引のクリアが中途半端になったところをFWケネディが頭でつないで、最後はゴール前に残っていたDF増川が豪快なヘディングシュートを決めて前半は劣勢だった名古屋が先制に成功する。DF増川は2試合連続ゴールとなった。しかし、後半14分に左サイドのDF河井のクロスにFWラドンチッチが合わせてホームの清水が1対1の同点に追い付く。

名古屋は後半22分にベルギーから戻ってきたMF永井謙を投入。一方の清水も後半23分にFW村田を投入。ともにスピードのある選手を送り出して、右サイドから攻撃を仕掛けるようになると、後半48分に清水のFW村田が右サイドを駆け上がってクロスを入れると、ファーサイドのFW大前が頭で合わせて2対1と逆転に成功する。ドイツから戻ってきたFW大前は2試合連続ゴールで、今シーズン2ゴール目となった。結局、試合は2対1でホームの清水が勝利した。
■ 復帰の大前元紀が決勝弾

再開初戦の14節に豊田スタジアムで対戦した時も、後半終了間際に名古屋のMF小川が決勝ゴールを決めるという劇的な展開となった。名古屋は5連敗で前半を折り返していたので、ここでも勝てないようだと、ストイコビッチ監督の去就問題が浮上する可能性もあった。したがって、価値のあるゴールであり、チームを救うゴールとなったが、今度は、清水のFW大前が劇的な決勝ゴールをマークして、チームを3連勝に導いた。

ドイツから戻ってきたFW大前はチームに復帰して5試合目のスタメンだったが、これで2ゴールとなった。ここまでは、同じように夏にチームに加入したFWラドンチッチやMF本田拓の方が活躍が目立っていたので、スポットライトを浴びる機会は無かったが、5試合目で千両役者ぶりを発揮した。FW村田のクロスも精度が高かったが、途中投入された197センチのDFハーフナー・ニッキと191センチのDF増川のマークを外して、フリーで叩きこんだ。

正直なところ、FW大前に関しては、ドイツの1部リーグでも十分に活躍できる力があると思うので、「もう少しドイツで頑張って欲しかった。」という思いはある。テクニックと運動量があって、さらには、キックの精度も高いので、大柄なドイツの選手を翻弄できる実力がある。そして、清水では攻撃の軸となって活躍しており、海外でも活躍できる準備が整っていると思ったので、レンタルとはいえ、早期で清水に戻ってくることになったのは、非常に残念に思う。

したがって、複雑な思いはあるが、今回の清水復帰という決断は、南アフリカW杯より前の時期と比べて、海外移籍のハードルが下がっているからこそできる選択であり、もう一度、Jリーグで活躍できれば、また、海外のクラブから声がかかるようになるだろう。これまでは、不退転の決意で欧州に挑戦する選手がほとんどだったが、日本人選手の評価が高まったことで、日本人の海外移籍のあり方というのも、変化してくるかもしれない。

■ 切り札となった村田和哉

この日は、FWラドンチッチはややブレーキだった。後半14分に同点ゴールを決めているが、なかなか中央でボールがおさまらなかった。先の鹿島戦や大分戦は、前線のターゲットマンとして、これ以上ないほどの存在感を発揮していたので、その試合と比べると、パフォーマンスは低かったが、しっかりとゴールという結果を残した。そんなに簡単なクロスではなかったが、「これぞストライカー」という感じで、巧みに合わせてネットを揺らした。

FW大前の決勝ゴールをアシストしたのは、大卒3年目のFW村田だったが、20節の湘南戦で清水での初ゴールを記録して、23節の鹿島戦でもFW高木俊の決勝ゴールをアシストするなど、ここ最近、途中出場でゴールに絡む働きを見せている。FW大前が戻ってきて、FW高木俊も調子を取り戻しているので、スタメンで出場するチャンスはなくて、リーグ戦では全て途中出場となっているが、ゴトビ監督の評価は高くて、切り札的な存在になっている。

武器は圧倒的なスピードである。名古屋のMF永井謙には及ばないが、現役のJリーガーの中では、「トップ10に入るのは確実」と言えるほど、スピードのある選手で、野洲高校出身らしく、テクニックもある。トラップの技術は高くて、右足のクロスの精度もまずまずである。右サイドでボールを受けた時は、縦に突破するか、中に切れ込んで左足でシュートを放つか、どちらかなので、バリエーションは少ないが、分かっていても止められない武器を持っている。

2011年と2012年はC大阪でプレーしており、クルピ監督の評価も高かったが、当時のC大阪の2列目はタレントが豊富で、MF清武、MFキム・ボギョン、MF乾、MF倉田などは、途中で退くことが少なかったので、なかなか出番は回って来なかった。ただ、彼らとは全く異なるプレースタイルがアクセントになっていたので、C大阪でも活躍できる可能性はあったが、ウイングを置くシステムを採用している清水は、FW村田のような選手がもっとも活きる環境である。

■ 久々スタメンのDF牟田が好プレー

一方の名古屋は、勝てるチャンスはあった。前半はなかなかチャンスを作れなかったが、後半はゴール前のシーンをたくさん作って、セットプレーから先制ゴールを奪ったので、勝ちパターンに入ったかと思われたが、守り切れなかった。エースのFWケネディが決定的なチャンスで決められなかったのが誤算で、この試合は、3度、絶好のチャンスを得たが、いずれも決めることはできなかった。

これで名古屋は無敗記録が「9」でストップして、勝ち点も「36」で足踏みとなったので、優勝はもちろんのこと、ACLの出場権獲得というのも、ちょっと厳しくなってきた。ただ、すでに勝ち点「36」を得ているので、残り9試合で全敗したとしても、J1には残留できると思うので、J2降格を心配するほどでもない。ナビスコカップや天皇杯も敗退しているので、目標を見付けにくいシーズン終盤になりそうな感じになってきた。

ただ、大卒ルーキーのDF牟田のプレーは収穫と言える。開幕戦以来のスタメンで、足を攣ったため、後半37分にベンチに下がったが、それまでのプレーは安定していた。開幕の磐田戦のプレーは散々なもので、初めての試合ということで緊張感もあったと思うが、全くパスをつなげなくて、磐田のプレスの餌食となった。悔しい開幕戦となって、以後、スタメンのチャンスは無かったが、この日は、フィードでもチームに貢献していた。

昨オフ、MF金崎とMF永井謙の2人が抜けたこともあって、「スタメン11人の中でMFダニルソン(9月6日に27歳になった。)が一番若い。」という試合もある。世代交代が必要な時期に入っており、やり方を誤ると、2012年のG大阪のようなことになる可能性はあるので、来年あるいは再来年は、名古屋にとって、大切なシーズンであり、重要なシーズンになると思うが、即戦力CBとして期待されていたルーキーのDF牟田に目処が立ったのは、大きなことである。


関連エントリー

 2012/11/09  家本政明レフェリーについて考える。 (上)
 2012/11/10  家本政明レフェリーについて考える。 (下)
 2012/12/09  「ゼロ円移籍」をどう考えるのか?
 2013/01/09  【J1】 順位予想バトル 2013年版 受付終了 (参加者:279名)
 2013/02/28  【J1】 順位予想バトル 2013年版 集計結果 (279名分)
 2013/07/24  魅力的なサッカーを見せた昔のグランパス
 2013/08/12  DF闘莉王へのブーイング
 2013/09/14  個人別エントリー (大前元紀)
 2013/09/14  個人別エントリー (闘莉王)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4249-3328704c





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月25日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月25日
【J1】 ペトロヴィッチ監督(浦和レッズ)の解任はあり得るのか?

07月25日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (横浜Fマリノス・ヴァンフォーレ甲府編)

07月25日
【J2】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の解任はあり得るのか?

07月24日
【J2】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はFWウェリントン(福岡)、4位はMF石津大介(同)、3位はDF石櫃洋祐(京都)、1位と2位は・・・。~

07月24日
【J1】 「ラストパスの本数の1位~30位まで」を書き出してみた。~5位はMF天野純(横浜FM)、4位はDF福森晃斗(札幌)、3位はMF柏木陽介(浦和)、1位と2位は・・・。~

07月23日
【J1】 FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。

07月23日
【Jリーグ】 「日本を代表するサッカースタジアム」というと・・・。 (1位~10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「サポーターが温かいクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【Jリーグ】 53クラブの中で「応援が凄いクラブ」というと・・・。 (1位-10位まで)

07月22日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (FC東京・川崎フロンターレ編)

07月22日
【朗報】 Jリーグの53クラブのうち25クラブが「2016年に過去最高の営業収益」を記録した件

07月21日
【Jリーグ】 53クラブの営業収益(2005年-2016年)について調べてみた。~平均値の1位は浦和、2位は横浜FM、3位は鹿島~

07月21日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (大宮アルディージャ・柏レイソル編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~


07月05日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん