アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/22 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/22 【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話
 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?
 2017/04/27 【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

 2017/04/27 全記事一覧(2005年-2017年)


【柏×磐田】 エースの働きを見せた前田遼一 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第25節

J1の第25節。10勝8敗6分けで勝ち点「36」の柏レイソル(9位)と、2勝12敗10分けで勝ち点「16」のジュビロ磐田が日立柏サッカー場で対戦した。リーグ戦・ナビスコカップ・ACL・天皇杯と4つのコンペティションを並行して戦う柏は、超過密日程になっており、この試合が終わったら、ACLの準々決勝を戦うためにサウジアラビアに遠征することになる。一方の磐田は15位の甲府との差が「9」となって、J1残留がかなり厳しくなっている。

ホームの柏は「4-2-3-1」。GK菅野。DFキム・チャンス、鈴木大、近藤、橋本。MF茨田、栗澤、狩野、田中順、ジョルジ・ワグネル。FW工藤。ボランチのMF大谷が出場停止で、22歳のMF茨田がスタメンで起用された。大黒柱のMFレアンドロ・ドミンゲスは怪我で欠場中で、右サイドにはMF狩野が起用された。日本代表としてグアテマラ戦で2点目のゴールを決めたFW工藤は23試合で15ゴールを挙げている。

対するアウェーの磐田は「4-2-2-2」。GK八田。DF駒野、菅沼、藤田義、宮崎。MF小林裕、カルリーニョス、山本康、山田大。FW山崎、前田。トップ下のMF松浦が怪我で離脱することになったので、FW山崎が13節の大分戦以来のスタメンとなった。また、FW金園も怪我でベンチ外となったので、この試合もFW前田がスタメンとなった。FW前田は24試合で6ゴールを挙げている。フィテッセから加入のDF安田は登録上の問題で試合に出場することはできない。

■ 3対1で磐田が勝利

試合は前半5分にアウェーの磐田が先制する。左サイドのCKを獲得すると、MFカルリーニョスが蹴ったボールをDF藤田義が後ろに流して、最後はゴール前のDF菅沼が押し込んで先制に成功する。さらに、直後の前半7分にも同じように左サイドのCKを獲得すると、MFカルリーニョスのボールをFW前田が頭で合わせて2対0とする。DF菅沼は今シーズン初ゴールで、FW前田は今シーズン7ゴール目となった。前半は2対0と磐田がリードして折り返す。

後半開始から柏はMF狩野に代えてFWクレオを投入。ゴール前にかかる人数を増やしてくると、後半11分に右SBのDFキム・チャンスのクロスをFW工藤がゴール前に流して、最後は、MF田中順が押し込んで1点差に迫る。好調のMF田中順は今シーズン7ゴール目となった。しかし、後半18分にFW山崎が右サイドの裏のスペースに飛び出すと、最後は、グラウンダーのパスをFW前田が決めて3対1とリードを広げる。FW前田はこの試合2ゴール目となった。

その後、柏のFWクレオがゴール前でビッグチャンスを得るが、決めることはできない。結局、3対1でアウェーの磐田が勝利して、14節の新潟戦(H)以来となる久々の勝ち点「3」を獲得した。また、アウェー戦は2012年から16試合勝利が無かったが、2012年の25節の神戸戦以来となるアウェーでの勝利となった。一方の柏は15節以降の9試合で5勝4分けと勝ち点を積み上げたが、リーグ戦は2連敗となった。
■ 勢いをもたらした山崎亮平

17位と降格圏に沈んでいる磐田がアウェーで勝ち点「3」を獲得した。これで暫定ではあるが、15位の甲府との差が「6」となって、16位の湘南との差は「1」となった。ターゲットとなる甲府が25節の鹿島戦(H)で勝ち点「3」を獲得するようなことがあると、磐田にとっては「ガッカリ」であるが、甲府が敗れて「6」差が維持されるのであれば、希望は膨らんでくる。14日(土)に行われる甲府と鹿島の試合は、要注目と言える。

磐田がアウェーで勝利したのは、2012年の9月15日(土)の神戸戦以来なので、ちょうど1年ぶりとなるが、丸1年、アウェーで勝てないというのは、アウェー戦にも足を運ぶような熱狂的なサポーターにとっては、これ以上ないほど辛いことである。選手も同じだと思うが、アウェーで勝てると喜びもひとしおであるが、アウェーで敗れると沈んだ気持ちのままで帰路に着くことになる。やはり、アウェー戦というのは、喜びも、悲しみも、倍増する。

この日は、MF松浦とFW金園が怪我でベンチ外となったので、FW前田とFW山崎が前線で起用された。2トップのときもあったし、1トップ+トップ下という形になっていたときもあったので、1トップとも表現できるし、2トップとも表現できる流動的なシステムだったが、久々にスタメンで起用されたFW山崎が獅子奮迅の活躍を見せた。2ゴールを挙げたFW前田もヒーローの1人であるが、MOMを選ぶとしたら、FW山崎ということになるだろう。

今シーズン2回目のスタメンだったが、とにかく、積極性が光った。立ち上がりからエンジン全開で、ボールを持ったら縦に仕掛けようとする意識が旺盛で、体のキレもあった。9試合勝利なしで17位と勝てていないチームは、気持ちが沈みがちになるが、FW山崎のアグレッシブなプレーが突破口になった。運動量も豊富で、守備でも献身的で、ここ最近、チーム内に漂っていた良くない流れを振り払うパフォーマンスを見せた。

17位とはいえ、こういう選手がサブに控えているところを見ると、「磐田というチームが侮りがたい。」と感じる。フィテッセのDF安田の加入も発表されているが、特に攻撃的なポジションはタレントが豊富で、タレント力では、残留争いをしているライバルチームを凌駕する。磐田が後ろから追いかけてくる展開というのは、14位の鳥栖や15位の甲府にとっては、これ以上ないほど不気味であり、柏戦の勝利で2チームにプレッシャーをかけることができた。

■ エースのFW前田が2ゴール

エースのFW前田も2ゴールと爆発した。1点目はヘディングシュートで、2点目はFW山崎のパスを押し込んでネットを揺らしたが、ともにFW前田らしいゴールだった。そして、ゴールシーン以外でも、ボールが良くおさまっていて、チャンスシーンはいくつかあった。久々にFW前田らしさをフルに発揮した試合であり、存在感は大きかった。今シーズンは調子がいいとは言えないが、何だかんだで8ゴールとなったので、5年連続二桁ゴールというのも視野に入って来た。

FW山崎が先発で起用されて、2トップ気味の布陣になったこともプラスに働いた。MF松浦がトップ下に入っているときは、完全な1トップになるので、近くに味方がいないことが多くて、孤立するシーンも目立った。一方で、FW金園と2トップを組むときは、FW金園の動きに合わせてFW前田が動くという形で、受動的なプレースタイルになるので、FW前田の良さは発揮されない。ただ、FW山崎が相棒になると、比較的、楽にプレー出来るようになる。

FW前田のプレーは、磐田の試合と日本代表の試合を合わせると、かなりの数を観ていると思うが、捉えにくい選手で、1トップ向きの選手なのか、2トップの向きの選手なのか、未だに図りかねている。岡田ジャパンのとき、「1トップでプレーするのは好きではない。」と発言したという噂も流れて、「日本代表で1トップで起用されることに不満を抱いているのではないか?」という話もあったが、ザックジャパンでは、普通に1トップでプレーしている。

若いころと比べると、突破力は無くなっているが、高さがあって、技術が高くて、得点力もあって、守備もできて、運動量も豊富で、味方を生かすプレーも巧みで、ポストプレーの精度も高くて、CFとしては万能タイプなので、1トップでも問題は無いと思うが、この日のFW山崎との関係を見ると、近くにもう1人のフォワードがいた方が、力を発揮する選手なのかな?と思う。FW前田とFW山崎の2トップの関係性は抜群だった。

■ 抜群の働きを続ける田中順也

一方の柏は、リーグ戦とACLと天皇杯とナビスコカップの4つ全てでタイトルを狙えるポジションにいたが、リーグ戦は2連敗となった。1試合消化が多い状態で、首位の横浜FMとの差が「11」あるので、2011年以来のリーグ制覇は絶望的と言える。オフに大型補強を行って、ターンオーバーを行っても大丈夫なほどの分厚い戦力を抱えており、「優勝候補の1つ」と目されていたが、「ACLとナビスコカップに集中した方がベター」と言える情勢になってきた。

心配されたネルシーニョ監督の辞任騒動に関しては、それほどのマイナス影響はなかったように思われる。ナビスコカップは準決勝、ACLも準々決勝が控えており、「刈り入れ時」と言えるこの時期に辞任を口にしたというのは、ちょっと不可解なところもあるが、ガタガタに崩れている感じは全く無いので、ACLのアルシャバブ戦(A)を制して、何としてでも、ベスト4に進んで欲しいところである。

今シーズンは、かなり失点数が多いので、守備面には不安があるが、攻撃陣は好調である。日本代表に定着しつつあるFW工藤がクローズアップされる機会が多くなっているが、FW工藤よりも状態がいいのは、FW田中順である。この日もゴールを決めて7ゴール目となったが、コンフェデの中断明け以降のパフォーマンスは目を見張るものがある。スーパーゴールも多くて、誰が見ても「凄い。」と感じるプレーを続けている。

とにかく、左足のキックが目立っている。最近では、プレースキッカーを任されることもあるが、威力のあるボールを蹴ることができるだけでなく、精度も高い。この日も、後半に40メートル以上はあろうかという位置からとんでもないロングシュートを放っているが、左足の威力と精度は圧巻で、さらに言うと、利き足ではない右足のキックも冴えている。ダイナミックなプレーができる選手というのは、やはり、魅力がある。


関連エントリー

 2009/06/17  【J1】 こぼれ球奪取数に注目してみる。
 2010/01/19  「Jリーグ史上最強のチームはどこか?」を考える。
 2010/02/12  「ミドルシュート」に注目する。
 2013/04/12  柏レイソルのストライカー工藤壮人
 2013/05/02  厳しい結果となったACLの日本勢
 2013/07/06  Jリーグ史上最高の試合を真面目に考える。
 2013/08/26  日本人でもっともポストプレーが上手な選手は誰か?について考える。
 2013/09/13  個人別エントリー (前田遼一)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4248-698c162f





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月27日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月27日
【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?

04月13日
【UEFA CL:ドルトムント×モナコ】 爆弾事件にも負けず!!MF香川真司は1ゴール1アシストの活躍。


04月07日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん