アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2017/09/24 【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~
 2017/09/24 【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~
 2017/09/24 【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

 2017/09/24 全記事一覧(2005年-2017年)


【日本×ガーナ】 名誉挽回を期す吉田麻也 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ ガーナ戦

キリンチャレンジカップの日本とガーナの試合が日産スタジアムで行われた。アフリカ地区のガーナはブラジルW杯予選の真っ最中で、9月7日(土)にザンビアに2対1で勝利して、5勝1敗という成績で三次予選進出を決めている。試合前の段階では、ガーナが4勝1敗で勝ち点「12」で、ザンビアが3勝2分けで勝ち点「11」だったので、負けるとブラジル行きが消滅する試合だった。プレッシャーのかかる大一番を制したと言える。

アフリカ予選は3次予選まで組まれていて、最後はグループリーグを勝ち抜いた10チームを5つの組に分けてホーム&アウェーで対戦することになっている。9月16日に抽選会が行われて、第1戦が10月中旬で、第2戦は11月中旬に行われるが、エチオピア、カーボベルデ、コートジボワール、ガーナ、ブルキナファソ、ナイジェリア、エジプト、アルジェリア、カメルーン、セネガルの10カ国が三次予選に進出している。

日本は「4-2-3-1」。GK川島。DF内田、吉田、今野、長友。MF長谷部、遠藤、清武、本田圭、香川。FW柿谷。グアテマラ戦はサブだったGK川島、DF内田、DF今野、MF本田圭がスタメンに戻ってきて、さらに、1トップにはFW柿谷が起用された。GK西川、GK権田、DF伊野波、DF森重、DF槙野、DF酒井高、MF山口螢、MF齋藤学、FW工藤、FW大迫がベンチスタートで、MF青山敏とMF岡崎はベンチにも入らなかった。

■ 3対1で日本が勝利!!!

最初に決定機を作ったのは日本で、前半23分にハーフウェーライン付近でボールを受けたMF香川の浮き球のパスからMF清武がGKと1対1のチャンスを迎えるが、キーパーに防がれて先制ならず。すると、直後の前半24分にカウンターからMFアチェアンポングに決められてガーナに先制ゴールを奪われる。その後、MF本田圭がビッグチャンスを迎えるが決められず。前半は1対0とガーナがリードして折り返す。

迎えた後半5分に日本は左サイドでボールを受けたMF香川がカットインしてから右足でシュートを放つと、これが決まって1対1の同点に追い付く。これで試合の流れを引き寄せることに成功した日本は、後半19分にMF本田圭のパスを受けたボランチのMF遠藤が右足でネットを揺らして2対1と逆転に成功する。国際Aマッチ136試合目の出場のMF遠藤は自身初となる2試合連続ゴールとなった。

さらに後半27分にも左サイドでFKを得ると、MF遠藤の蹴ったボールを中央のMF本田圭が頭で合わせてダメ押しの3点目を挙げる。MF本田圭も、MF遠藤も、ともに1ゴール1アシストとなった。その後も、何度かチャンスを作ったが決めることはできず、シュート精度には課題を残したが、後半に3ゴールを挙げた日本が3対1で勝利して、キリンチャレンジカップは2連勝となった。
■ HTで落ち着きを取り戻す

ガーナ代表ならびにガーナの国内リーグの事情には精通していないので、この日のメンバーがどのくらいのレベルなのかというのは、分からない。ガーナのスタメン組とサブ組にどの程度の実力差があるのか、はっきりとは分からない状態なので、「2軍である。」とか、「3軍である。」とか言うのは、適切ではない。どちらかというと、失礼に当たると思うが、国際的に名の通った選手はほとんどいなかった。

フルメンバーではなくて、さらには、移動があって、中2日というタフな日程なので、南アフリカW杯でベスト8に入ったガーナ代表と比べると、迫力は無かった。その点は割り引いて考える必要はあるが、日本代表の試合の入り方と試合の進め方は悪くなかった。アンラッキーな形から先制ゴールを許して、前半のラスト10分ほどはピッチ上が混乱していたので、その点は良くなかったが、それ以外はまずまずだった。

おそらく、ハーフタイムにザッケローニ監督からは、「落ち着くように。」という指示と、「慌てなくても大丈夫。」という指示があったと思うが、ハーフタイムを境にして、前半の最後に見られたドタバタ感はなくなった。チャンスがありながらも決められず、逆に、ガーナに最初のチャンスで決められるという嫌な展開になっていたが、ハーフタイムで修正できたのは良かったと言える。

■ スロースターターの香川真司

後半が始まってあまり時間が経っていない段階で同点ゴールが奪えたことは大きかった。ガーナのコンディションは良くないので、後半の中盤以降は動きが落ちることは十二分に予想されたが、動きが落ちてくる前にMF香川の個人技からゴールが生まれた。マンチェスターUでは出番に恵まれておらず、鬱憤がたまっていたと思うので、チームにとってはもちろんのこと、MF香川にとっても大きなゴールとなった。

サイドでボールを受けて、ドリブルで仕掛けて、もう1つ仕掛けてゴールに近づいたことが同点ゴールにつながったが、あのような感じのゴールが増えてくると、サイドプレーヤーとしての幅が広がってくる。グアテマラ戦と比べると、体にキレがあったので、ガーナ相手でもドリブルが有効だったが、軽快な動きからシュートチャンスを作った。前半は決定機を生かせずに苦労したので、価値あるゴールだった。

先のとおり、今シーズンのMF香川はマンチェスターUで出番が巡って来ない。ただ、これからCLがスタートするので、モイーズ監督が極端な固定主義者で無い限り、普通にチャンスが与えられるようになると思う。出番が来た時にどんなプレーができるかが大事になってくるが、2年目なので、プレースタイルは理解されているはずなので、ゴールやアシストといった結果を残すだけである。

いまさら言うまでもないが、MF香川という選手は、かなりのスロースターターである。プロ入り後、シーズンの序盤からエンジン全開でらしいプレーできたことはほとんどない。唯一、ドルトムントでの1年目の2010-2011シーズンのみ、開幕から好プレーを続けたが、このときは、Jリーグの前半戦があって、南アフリカW杯があって、そのまま、ドルトムントに合流したので、オフ明けではなかった。

ある程度の試合数をこなすことで、体のキレが出てきて、らしいプレーを思い出していくタイプだと思うので、この時期のMF香川の状態を心配するのは、あまり意味のないことである。2008年も、2009年も、2011年も、2012年も、ある段階から一気に状態を上げてきて、らしさを見せるようになったので、シーズン序盤に調子が上がって来ないのは、「いつものことだ。」と言い切ることができる。

これもパターンになっているが、シーズン序盤の出来の悪さを見て、大袈裟にネガティブな意見を発信してしまうと、後で恥ずかしい思いをすることになる。シーズンの序盤からいい状態でプレーできるようにキャンプで調整出来ればベストだと思うが、18歳の頃からチームの主力としてプレーして来たので、勝負どころはいつなのかを心得ていて、最初からエンジン全開では1年間持たないということを、意識的なのか、無意識なのかは分からないが、コントロールすることが、彼の中でスタンダードになっているのだと思う。

■ 注目の1トップ争い

今回のガーナ代表にはビッグネームはいなかったので、その点は考慮しなければならないが、コンフェデの3試合や8月のウルグアイ戦と比べると、中盤から前の選手の守備の意識が高くなっている。ここ最近、失点が多かったので、CBやキーパーがやり玉に挙がることが多かったが、前の選手の協力が無いと守り切るのは無理であり、FW柿谷、MF清武、MF本田圭、MF香川の4人は、守備でも頑張っていた。

グアテマラはもちろんのこと、フルメンバーではなかったガーナも世界トップレベルの強豪とは言えない。したがって、本当に守備の不安が無くなったのか、断言することはできないが、前の選手の守備に対する意識は、はるかに高くなっている。アタッカーの選手が忘れかけていたチームプレーの大事さ、みんなで協力して戦っていくことの大事さを、改めて、確認することができたのは、この2連戦の最大の収穫と言える。

注目の1トップ争いは、FW柿谷がスタメンで起用されて、FW大迫が途中から出場した。ともにゴールやアシストはなくて、結果を残すことはできなかったので、FW前田、FW豊田、FWハーフナーといったライバルたちとの争いから抜け出すことはできなかったが、FW柿谷に関しては、前線で守備を頑張るようになったことに加えて、2列目を生かそうとする姿勢も見えたので、全体としては悪くはなかった。

MF香川とFW柿谷の2人の相性が良いことは、C大阪のときに証明しているが、FW柿谷とMF本田圭の相性もなかなか良い。相性というのは、合う・合わないがはっきりしていて、時間が経てば息が合うようになるかというと、そうとも言えない。合う人とは最初から息の合ったプレーができるが、合わない人とは、何年経ってもダメなことが多い。なので、軸のMF本田圭とFW柿谷の相性が良好と言えるのは幸運である。

■ 名誉挽回を期す吉田麻也

守備陣では、ここ最近、失点に絡むミスが目立っていたDF吉田が2試合とも、評価に値するプレーができたことが、何よりの収穫と言える。CBの評価というのは難しくて、どれだけいいプレーをしていても、1つのミスが致命傷になって、大きな批判を浴びることがある。特に最初のグアテマラ戦は、「ラストチャンス」という思いでピッチに入ったと思うが、大きなプレッシャーに打ち勝つことができた。

この日は、空中戦で競り勝つことが多かったが、世界が相手になると、DF吉田の189センチの高さは欠かせない。百戦錬磨のフォワードとマッチアップするときは、簡単にはジャンプすることはできない。いくらジャンプ力があっても、意味を持たないことが多いので、サイズというのは、非常に大事になってくる。十分なジャンプができなくても、サイズがあると、ある程度は跳ね返すことができる。

グアテマラ戦ではDF森重とコンビを組んで、いつもとは違う左CBでプレーしたが、違った景色でプレーしたことも、気分を変えるいいきっかけになったかもしれない。イタリア戦とウルグアイ戦では「戦犯」のように扱われて、大きなショックを受けていた。立ち直ることができないほどの大ダメージになった可能性もあるが、ザッケローニ監督はうまく具合にDF吉田を起用して、再生させることができたのではないか。

DF吉田のようなサイズと技術のあるCBが何人もいるのであれば、「見限る」という選択肢もあったと思うが、現段階では、彼に匹敵する日本人のCBはいない。10代の頃からベテランのような振る舞いをしていたが、まだ25歳なので、ナイーブなところもある。彼がつぶれてしまったら、日本にとって大きな損失となるので、どう扱うべきか、ザッケローニ監督は相当に悩んだと思うが、大きな山を超えることはできた。




関連エントリー

 2013/02/12  ザッケローニ監督と巡り合った幸運
 2013/06/17  日本代表のベストイレブンを考える。 (GK編)
 2013/06/17  日本代表のベストイレブンを考える。 (右SB編)
 2013/06/18  日本代表のベストイレブンを考える。 (CB編)
 2013/06/18  日本代表のベストイレブンを考える。 (左SB編)
 2013/06/26  賛同できない闘莉王への待望論
 2013/07/30  試合でもマナーでも敗れた韓国サッカー
 2013/08/21  夏休みに読んでおきたいサッカー書籍 (10選)
 2013/09/10  個人別エントリー (香川真司)
 2013/09/10  個人別エントリー (柿谷曜一朗)
 2013/09/10  個人別エントリー (吉田麻也)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4243-b19ed0e3





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月24日
【J2】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~有力候補はGK秋元陽太(湘南)とDFアンドレ・バイア(同)の2人~

09月24日
【J3】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はFW田中智大(秋田)、次点はDF尾崎瑛一郎(沼津)~

09月24日
【J1】 「2017年のシーズンMVPは誰なのか?」を考える。~最有力候補はDF昌子源(鹿島)、次点はGK中村航輔(柏)とMF中村憲剛(川崎F)~

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: