アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/14 【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位)
 2017/08/15 【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位)
 2017/08/15 【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話
 2017/08/16 【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)
 2017/08/16 【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)
 2017/08/17 【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?
 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20  【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

 2017/08/20 全記事一覧(2005年-2017年)


【G大阪×長崎】 V・ファーレンの快進撃の要因は? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第32節

J2の第32節。19勝2敗10分けで勝ち点「67」のガンバ大阪(首位)と、15勝8敗8分けで勝ち点「53」のV・ファーレン長崎(3位)が吹田市にある万博競技場で対戦した。J2の昇格争いは、首位のG大阪が勝ち点「67」、2位の神戸が勝ち点「62」、3位の長崎が勝ち点「53」、4位の千葉と5位の徳島が勝ち点「52」、6位の京都が勝ち点「48」となっており、首位のG大阪と3位の長崎という上位対決となった。

ホームのG大阪は「4-2-3-1」。GK藤ヶ谷。DF加地、西野、今野、藤春。MF内田達、遠藤、大森、宇佐美、岡崎。FWロチャ。今夏の移籍市場で獲得したブラジル人のFWロチャは6試合で7ゴール、ドイツから戻ってきたMF宇佐美も7試合で7ゴールを挙げている。DF今野とMF遠藤の2人はグアテマラ戦とガーナ戦の日本代表メンバーに選出されている。MF二川、FW平井、FWパウリーニョらがベンチスタートとなった。

対するアウェーの長崎は「3-4-2-1」。GK金山。DF岡本、山口、高杉。MF岩間、井上、金久保、古部、佐藤洸、奥埜。FW幸野。浦和から加入のDF岡本は4試合連続スタメンで、仙台から加入のMF奥埜は6試合連続スタメンとなった。リオ世代のFW幸野が1トップの位置に入って、得点源のMF佐藤洸と新加入のMF奥埜がシャドーの位置に入る。エースのMF佐藤洸は31試合に出場して10ゴールを記録している。

■ 2対1で長崎が勝利!!!

試合の序盤はイーブンの展開となる。長崎は万博では初めての試合となるが、臆することなく後ろからパスをつないで、真っ向勝負でG大阪に挑んでいく。すると、前半41分にFW幸野がサイドチェンジで右に大きく展開すると、右サイドで待っていたMF金久保が右足でダイレクトで折り返して、最後は、飛び込んできたMF奥埜が左足で合わせてアウェーの長崎が先制する。MF奥埜は今シーズン2ゴール目となった。

1対0と長崎がリードして迎えた後半11分にG大阪はMF岡崎に代えてベテランのMF二川を投入。すると、後半14分に左サイドでMF二川からパスを受けた左SBのDF藤春が中に切れ込んで思い切りよくシュートを放つと、これが相手DFに当たってコースが変わってゴールイン。ホームのG大阪が1対1の同点に追いつく。DF藤春は3試合連続ゴールで、今シーズン4ゴール目となった。

追いつかれた長崎は、後半28分にWボランチの一角のMF岩間を下げてFW小松を投入。勝ち点「3」にこだわる姿勢を見せると、後半40分にMF奥埜が高い位置でボールを奪って右サイドに展開。フリーになっていたMF古部がクロスを入れると、FW小松が高さを生かした豪快なヘディングシュートを決めて2対1と勝ち越しに成功する。C大阪や川崎Fなどでプレーした経験のあるFW小松は3試合連続ゴールとなった。

その後は、ビハインドのG大阪がなりふり構わず攻め込んでくるが、同点ゴールを奪うことはできない。結局、試合は2対1でアウェーの長崎が勝利して3連勝となった。一方のG大阪は、開幕からホームでは無敗が続いていたが、ついに初黒星を喫して、今シーズン3敗目となった。依然として3位以下とは大きな差があるが、首位のG大阪と3位の長崎の差は「11」に縮まった。
■ FWロチャがブレーキ

引き分けは多いが、今シーズン、G大阪が敗れたのは、13節の神戸戦(A)と23節の千葉戦(A)の2試合だけで、ともにアウェー戦だったので、ホーム初黒星となった。神戸や千葉はJ1経験の豊富なクラブであり、J2の中では、かなり裕福なクラブなので、G大阪が敗れたとしても、大きな驚きではなかったが、クラブの歴史でも、資金力でも、大きな違いのある長崎が万博競技場で勝利したというのは、ビッグニュースである。

G大阪も決定機は少なくなかった。前半には、MF宇佐美とFWロチャが決定機を迎えて、後半もゴール前を脅かすシーンは作った。しかしながら、DF山口を中心とする長崎の守備陣が踏ん張って、体を張ってシュートをブロックした。31節を終えた段階で30失点というのは、神戸と並んでリーグ最少であるが、湘南から移籍のDF山口の貢献度は非常に高くて、長崎にとって、最も大事な選手の1人と言える。

3敗目を喫したG大阪では、FWロチャがブレーキになった。動きが重くて、カウンターで大チャンスにつながりそうな場面でボールを失うことが多かった。ボックス内で力を発揮する選手で、MF宇佐美とともに、最近のG大阪の攻撃陣を引っ張ってきたが、前節の横浜FC戦に続いていいプレーは出来なかった。これだけ結果を残しているので、相手も研究をしてくるだろう。最初の壁にぶち当たっていると言える。

注目のMF宇佐美は、さすがのボールコントロールからチャンスを作るシーンが何度かあった。前半にあった決定機で決められなかったのは悔やまれるが、ボールの持ち方が良くて、振り幅も小さいので、いつ、どのタイミングで、シュートを狙ってくるのか、全く予想が出来ないので、相手は対処するのが難しくなる。シュートテクニックの高さというのは、彼の一番いいところであり、この日も、片鱗を見せたと言える。

■ 価値ある勝ち点「3」

一方の長崎にとっては、歴史的な勝利となったが、真っ向勝負で勝ち点「3」を得たところに価値がある。シュート数は、G大阪も、長崎も7本ずつで、ボールポゼッション率も、大差は無かった。G大阪に攻め込まれた時間帯もあったが、長崎がテンポよくボールを回すシーンというのもたくさんあって、「守って、守って、カウンター」という形でつかんだ勝利でない。この点は、高く評価できる。

高木監督の采配も光った。驚かされたのは後半28分のメンバー交代で、ボランチのMF岩間を下げて、190センチのFW小松を投入してきた。「万博なので引き分けでもOK」と考えるのが普通であるが、Wボランチの1人を下げて、アタッカーの枚数を増やした。結局、後半40分に途中出場のFW小松が決勝ゴールをマークしたが、これ以上ないほど、会心の采配であり、「決断力」と「勇気」は見事だった。

長崎も調子を落とした時期があって、25節からの5試合は0勝3敗2分けと結果を出すことはできなかった。「良く頑張ってきたが、このまま、プレーオフ争いから脱落するのではないか?」とも思われたが、30節からの3連勝で盛り返してきた。プレーオフ圏内となる3位をキープしているが、初年度からプレーオフに進むとなると快挙であり、長崎よりも先にJ2に昇格して来たクラブにとっては、大いなる刺激になるだろう。

■ 快進撃の要因は?

2012年は松本山雅と町田がJ2に昇格してきて、松本山雅は12位で、町田は22位だった。松本山雅の12位という順位も、昇格1年目ということを考えると、十分過ぎるほどの好成績であるが、長崎がここまで健闘するようだと、12位という順位でも霞んでしまう。「昇格1年目のチームは下位に低迷するのが当たり前。」という流れが出来つつあったが、常識を覆すような快進撃を見せている。

快進撃の要因はいくつかある。MF佐藤洸、DF山口、DF高杉、FW幸野など、シーズン前の補強が成功したこと、夏の移籍市場で獲得したMF奥埜、FW小松、DF岡本らが戦力になっていることなど、フロントの力も大きいが、何よりも見逃せないのは、高木監督の手腕である。故郷である長崎に戻ってきて、横浜FCと東京Vと熊本の監督時代に培った経験をフル活用して、「破りがたいチーム」を作った。

選手起用では、MF岩間とMF井上をWボランチで起用して、真ん中をしっかりと固めつつ、左右のWBには攻撃的な選手を置いて、WBからチャンスを作るシーンが目立っている。この日も、MF金久保とMF古部がアシストを記録しているが、それ以外にも、MF小笠原がいて、MF山田晃がいて、タイプの異なる攻撃的な選手をサイドに置くことで、プレッシャーの薄いところから攻め込むことに成功している。

MF佐藤洸の使い方も巧みである。長らく、FC岐阜でエースストライカーとして活躍してきたが、タフな選手ではない。184センチと高さはあるが、ハードワークできる選手ではないので、後方からロングボールを蹴りこんでも、マイボールにすることは難しい。その点は短所と言えるが、一方で、シュートセンスが高くて、ポジショニングにも優れており、点の獲れる選手である。

長崎でも、当初は最前線で起用していたが、なかなか機能しなくなったので、シーズンの中盤からポジションを2列目に下げて、FW水永を最前線で起用して、最近は、2列目タイプのFW幸野を1トップで起用するようになった。MF佐藤洸の得点力の高さがフルに発揮できる環境を作って、上手い具合に負担を減らすことに成功した点が、本人にのみならず、チームの好成績にもつながっている。


関連エントリー

 2012/12/24  ガンバ大阪は1年でJ1に復帰できるのか?
 2013/01/07  金子達仁さんのガンバ大阪への批判
 2013/04/18  【G大阪×松本山雅】 Expo'70と万博記念競技場 (生観戦記) (上)
 2013/04/19  【G大阪×松本山雅】 Expo'70と万博記念競技場 (生観戦記) (下)
 2013/04/27  万博競技場の旅 (4月17日)
 2013/08/07  読者エントリーについて
 2013/09/06  個人別エントリー (宇佐美貴史)
 2013/09/06  個人別エントリー (佐藤洸一)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4235-c60494f4





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ボール奪取力に優れたボランチ (1位-10位) ~3位:MF井手口陽介(ガンバ大阪)、2位:MF今野泰幸(同)、1位は・・・。~

08月03日
【Jリーグ】 ビルドアップ能力の高いSB (1位-10位)

08月03日
【Jリーグ】 フィード力に優れたセンターバック (1位-10位)

08月02日
【Jリーグ】 ゴール前での嗅覚に優れた選手 (1位-10位) ~3位はFW興梠慎三(浦和)、2位はFW小林悠(川崎F)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 クロスの精度が高いサイドバック (1位-10位) ~3位はDF初瀬亮(G大阪)、2位はDF駒野友一(福岡)、1位は・・・。~

08月02日
【Jリーグ】 現代のJリーグを代表するミドルシューター (1位-10位) ~3位はFWクリスティアーノ(柏)、2位はMF中村憲剛(川崎F)、1位は・・・。~


08月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん