アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/07/14 【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)
 2017/07/14 【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。
 2017/07/15 【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話
 2017/07/16 【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。
 2017/07/16 【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)
 2017/07/16 【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?
 2017/07/17 【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。
 2017/07/17 【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。
 2017/07/18 【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説
 2017/07/18 【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。
 2017/07/19 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)
 2017/07/20 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

 2017/07/20 全記事一覧(2005年-2017年)


夏休みに読んでおきたいサッカー書籍 (10選) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

(1) 日本男児 (長友佑都) 発売日: 2011/5/25 ☆☆☆☆☆

 → インテルで活躍している日本代表のDF長友の自伝本で、印税を全額、東日本大震災で被災した方々へ寄付したことでも知られている。愛媛FCの入団テストに落ちた小学生時代、不良少年だった中学生時代、名門の東福岡高校で汗を流した高校生時代、怪我で苦しんだものの五輪代表に選出されるなど思わぬ飛躍を果たした大学生時代、プロに進んでからと、飾らない文体でアリのままに書き記している。

日本サッカー史上でも屈指の大出世を果たした選手が、どういう少年時代を過ごしていたのか、日々の生活でどういうことを意識しているのか、普段、トッププレーヤーが何を考えているのか、よく分かる一冊である。また、エリートでも、優等生でもなくて、道を外した時期もある。浮き沈みも大きいサッカー人生と言えるので、ザックジャパンの選手の自伝本としてはトップクラスに面白い。読書感想文向きの本と言える。




(2) 小さくても、勝てる。 (佐藤寿人) 発売日: 2013/6/27 ☆☆☆☆

 → 2012年のJリーグのMVPで、得点王にも輝いたサンフレッチェ広島のFW佐藤寿が発行した本で、170センチの彼がなぜ、ゴールを量産するのか、この本を読むと、その理由が少しだけ分かる気がする。ゴールを決めること、そして、フォワードに人一倍のこだわりを持っていて、「サイドハーフで起用されるのであれば、日本代表でプレーしたいとは思わない。」というところにも、職人を感じる。

いかにして点を取るのか、天性のストライカーの頭の中を読み取ることができるので、フォワードのポジションでプレーしていて、「もっと、試合で点を獲りたい。」と考えているサッカー少年には、是非とも呼んで欲しい一冊である。また、チームメイトや家族や兄弟やサポーターを大切に思っている佐藤寿人という人間の器の大きさは、子供だけでなく、大人も見習いたいところである。




(3) 天命―我がサッカー人生に終わりなし (松本育夫) 発売日: 2007/04 ☆☆☆

 → 2011年に悲願のJ1昇格を果たして、現在、J1で2年目のシーズンを戦っているサガン鳥栖の礎を築いたと言われる元監督であり、元GMの松本育夫氏の本である。瀕死の状態にあった鳥栖をどのように再生させたのか、また、どういう思いを抱いてチームを強化して来たのか、さらには、日本サッカーをどう見ているのか、1968年のメキシコ五輪の銅メダルメンバーである松本氏の言葉は1つ1つが重くて深い。

この本は2007年4月に発行されているので、ちょうど、鳥栖の監督を退いて、GMの仕事をしていたときに書かれた話である。したがって、鳥栖がJ1に昇格する前の話であるが、「何としても鳥栖をJ1に上げたい。」という熱い思いが伝わってくる。選手としても一流で、監督としても一流で、解説者としても評価が高くて、GMとしても優秀だった氏のサッカー観を知ることは、非常に有意義なことである。




(4) サッカー戦術クロニクル トータルフットボールとは何か (西部謙司) 発売日: 2008/7/19 ☆☆☆☆

 → 「トータルフットボール」をキーワードに戦術の変遷をじっくりと紐解いていく戦術書の決定版で、トータルフットボールの代名詞とされるクライフ率いる1974年のW杯のオランダ代表だけでなく、古今東西の魅力的なフットボールを見せたチームをクローズアップしている。戦術本ではあるが、どこかしらでそれらのチームがつながっていて、ストーリー性も感じられるので、引き込まれていく。

戦術を取り上げた著書の中では、群を抜いて面白い本で、続編である「サッカー戦術クロニクルII」と合わせてチェックしておきたい一冊と言える。「戦術」を扱った本というと、杉山茂樹氏の「4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する」が有名であるが、非常にクセが強いので、あまりおススメはできない。『戦術の基礎を勉強したい。』と考えている人には、断然、「サッカー戦術クロニクル」をおススメする。




(5) 主審告白 (家本政明、岡田康宏) 発売日: 2010/8/12 ☆☆☆☆☆

 → 試合中にトラブルを起こすことが多かった家本レフェリーの告白本で、サポティスタの岡田康宏氏が文章を綴っている。スポットライトの当たる機会が少ないレフェリーをクローズアップしており、どちらかというとネガティブな話題で取り上げられることの多い家本レフェリーがどういう人物で、どういうことを考えながらレフェリングをしているのか、よく分かる本に仕上がっている。

Jリーグでも、年に何度か、誤審騒動が勃発することがあるが、レフェリーというのは、大きなミスが起こった時だけ注目が集まる大変な仕事である。スタジアムでは、試合中や試合後に大声でレフェリーに文句を言っている人をよく見かけるが、この本を読むと、レフェリーに対する考え方が変わるだろう。読み終わった後は、安易にレフェリーに文句を言っていた「昔の自分」をちょっと恥ずかしく思うかもしれない。




(6) 見て、話して、ともに戦え U-23世代をどう育てれば勝利に導けるか (関塚隆) 発売日: 2013/2/23 ☆☆☆☆

 → ロンドン五輪代表チームを率いて、44年ぶりにベスト4に導いた関塚監督の本で「U-23世代をどう育てれば勝利に導けるか」というサブタイトルが付けられている。実社会で管理職に付いている人をターゲットの1つにした「ビジネス本」という側面があって、「気難しい。」と言われる若い人たちを率いるときに注意しなければならないところなどを、自身の体験を踏まえて書き綴っている。

ただ、そういう記述だけでなくて、ロンドン五輪代表チームがどのように準備を重ねていったのか、なぜベスト4という成績をおさめることができたのかなど、サッカーファンが興味を持っているところも、余すところなく紹介している。監督という立場の人間は、普段、どういうことを考えているのか、何に注意しなければならないのかなど、クラブあるいは代表監督の役割も知ることができる貴重な一冊だと思う。




(7) おれ、バルサに入る! (久保建史) 発売日: 2012/5/25 ☆☆☆☆

 → 2001年6月4日生まれ。まだ12歳なので、過度な期待は禁物であるが、一部のサッカーファンの間で、「もっとも期待されている日本人のサッカー選手」と言えるバルセロナの下部組織でプレーする久保建英くんのお父さんが著した本で、バルサの下部組織に入るために、親子でどんなことをしてきたのかを、細かく記述している。サッカー少年はもちろん、息子をサッカー選手にしたい父母に読んで欲しい本である。

ただ、本を読むと、バルサに入ることが簡単ではないことが分かる。小さい頃から何年もかけて父と子がトレーニングを積んでいる。「天才少年」と形容されることが多いが、並々ならぬ努力をして来たことは一目瞭然である。また、父であり、著者でもある久保建史氏は筑波大学の体育専門学群を卒業しており、同大学のサッカー部OBである。「ごく普通の親子」と謙遜しているが、明らかに普通ではない。




(8) 夢の中まで左足 (名波浩) 発売日: 2009/1/21  ☆☆☆

 → 元日本代表の10番で、ジュビロ磐田の黄金時代を築いた名波浩氏のサッカー観を綴っている。盟友である藤田俊哉氏、日本代表でコンビを組んだ山口素弘氏、ミスチルの桜井和寿氏との対談も収録されており、特に、フランスW杯を目指した加茂ジャパンや岡田ジャパンを支えた山口素弘氏との対談は興味深くて、もう1人のキーマンである中田英寿氏の話題も至るところで出てくる。

スピードがあるわけでもなく、パワーがあるわけでもなかったが、左足一本で道を開いていったMF名波という選手は、「アーティスト」と呼ぶにふさわしい天才肌の選手だったが、こういう人が監督になったら面白いと思う。ほぼ間違いなく、いつの日か、古巣であるジュビロ磐田の監督を任されることになるが、大成功するか、大失敗に終わるか、どちらかだと思う。「そこそこの成績」というのは、考えにくい。




(9) 革命前夜 すべての人をサッカーの天才にする (風間八宏、木崎伸也) 発売日: 2012/9/7 ☆☆☆☆

 → 川崎Fの風間監督とライターの木崎氏の共著で、「すべての人をサッカーの天才にする」というサブタイトルが付けられている。本文にある『今、サッカーの世界で最も新しくて、最も面白いことが起こっている場所が日本国内にある。』という表現は大袈裟かもしれないが、川崎Fというチームが、Jリーグの中で、もっともエンターテイメント性の高いサッカーをしているチームの1つであることは間違いない。

フジテレビ系列の解説者のときからそうだったが、風間監督という人は、人とは違った感覚をもっている。それがサッカーファンに「エラそうだ。」というマイナスのイメージをもたらすときもあるが、本を読んでみて、今ある常識にとらわれない風間監督のいくつかのコメントでハッとさせられた。筑波大学の教え子など、身近な人で風間監督に心酔している人は多いが、その理由というのも、この本を読むとなんとなく分かる。




(10) Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法 発売日:2013/3/18 ☆☆☆

 → ヴァンフォーレ甲府を率いて奮闘を見せる城福監督の本で、プロの監督が普段、どういうことを考えているのか、どんな練習をしているのか、選手起用について、キャプテン選びについて、ハーフタイムの指示について、試合中の選手交代について、移籍交渉についてなどなど。プロのサッカー監督の仕事ぶりに関して、意外と知られていない部分を包み隠さずに記している良書である。

城福監督は、U-16やU-17日本代表を率いた経験もあるので、クラブチームだけでなく、代表チームも指揮したことがある。本格的にクラブを率いる仕事を受ける前に代表監督を務めたことは、城福監督にとって大きなことだったが、FC東京時代の話もふんだんに盛り込まれている。特に、監督就任時に他チームへの移籍に心が傾いていたDF今野を慰留した話とCBにコンバートした話は面白かった。


    


    



関連エントリー

 2012/11/22  【書評】 長友佑都:著 「日本男児」を読んで
 2013/07/14  サンフレの佐藤寿人の本を読んで彼が愛される理由を知る。
 2008/06/01  松本育夫(サガン鳥栖GM)のサッカー人生
 2009/05/08  夢のようなサッカーが「未来のフットボール」にならなかった理由
 2012/11/09  家本政明レフェリーについて考える。 (上)
 2012/11/10  家本政明レフェリーについて考える。 (下)
 2013/05/08  ロンドン五輪代表の関塚監督の本を読んで・・
 2012/10/19  バルセロナの久保建英君のお話
 2008/11/16  名波浩の引退に寄せて・・・
 2012/10/11  風間八宏監督について考える。 (余談)
 2012/11/23  城福浩 「Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法」を読んで  → J3+(メルマ)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4207-a3ea4be1





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


07月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (鹿島アントラーズ・浦和レッズ編)

07月20日
【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台編)

07月20日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー実況アナウンサー(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー解説者(1位~10位)を書き出してみた。

07月19日
【DAZN限定】 サポーターに人気のサッカー解説者(1位~10位まで)を書き出してみた。

07月18日
【Jリーグ】 「改悪」に思えるJ2の昇格プレーオフのレギュレーション変更について (2018年以降)

07月18日
【サッカー】 もう観たくはない小柳ルミ子さん(歌手・女優)のゲスト解説

07月17日
【サッカー】 上西小百合さん(衆議院議員)に絡んだJリーガーならびにサポーターは反省すべき。

07月17日
【J1】 大熊清チーム統括部長(セレッソ大阪)は正当に評価されるべき。

07月16日
【J1:今後の展望】 ここから浮上するのは横浜Fマリノス・大宮アルディージャ・柏レイソルか!?

07月16日
【Jリーグ】 ドルトムントのユニフォームを着ていたファンについて (vs 浦和レッズ@埼玉スタジアム)

07月16日
【浦和×ドルトムント】 22才のMF関根貴大 チャレンジマッチで輝きを放つ。

07月15日
【Jリーグ】 「実況アナウンサーの倉敷保雄さんは過大評価されているのでは?」という話

07月14日
【Jリーグ】 苦手なサッカー解説者(DAZN限定)を5人だけ挙げてみた。

07月14日
【J3】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月14日
【J2】 DAZNのサッカー配信の実況アナウンサーが酷いという話 (レノファ山口のホーム戦)

07月13日
【J3】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~5位まで)

07月13日
【天皇杯:3回戦】 筑波大がJリーグ勢を3連破!!!主役はFW中野誠也(ジュビロ磐田内定)

07月12日
【J2】 22クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月12日
【Jリーグ】 不可解極まりないMF磯村亮太(名古屋グランパス→アルビレックス新潟???)の移籍話

07月11日
【J1】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 エンターテイメント性の高いサッカーを見せていると思うチーム (1位~10位まで)

07月11日
【J2】 風間監督(名古屋グランパス)の選手起用の基準が分かりにくい・・・。

07月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

07月10日
【J2】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~最有力候補はFW前田大然(水戸)、追うのはDF冨安健洋(福岡)とDF杉岡大暉(湘南)~

07月10日
【J2】 今の風間監督では名古屋グランパスをJ1に復帰させるのは難しいだろう。

07月09日
【J2】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月09日
【J1】 浦和レッズの一部のサポーターのバス囲みについて (vs 川崎フロンターレ戦)

07月08日
【読エ】 パスは2人の共同作業 ~レシーバー地位向上計画~ (徳島ヴォルティスが躍進した理由は?)

07月08日
【J1】 2017年シーズンのベストヤングプレーヤー賞は誰になるだろうか? ~有力候補はDF中山雄太(柏)、MF手塚康平(柏)、DF松原后(清水)~

07月07日
【J1】 2017年の前半戦のベストイレブンを選出してみた。 (サッカーコラム J3PLUS+ 選定)

07月07日
【J1】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで) ~1位に選んだのはGK中村航輔(柏レイソル)~

07月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編) ~1位に選んだのは晶煥監督(セレッソ大阪)~

07月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月06日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編)

07月05日
【J1】 18クラブの中で「夏の移籍市場の勝ち組」はどのチームだろうか? (2017年の夏の移籍市場)

07月05日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月05日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

07月04日
【J2】 2017年シーズンの前半戦のリーグMVPを考える。 (1位~10位まで)

07月04日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

07月04日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

07月03日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)


07月02日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん