アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)
 2018/02/14 【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・家長昭博etc.~
 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/15 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

 2018/02/19 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)
 2018/02/19 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)
 2018/02/19 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)
 2018/02/19 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:17名)

 2018/02/19 全記事一覧(2005年-2018年)


【採点:日本代表】 中国戦 (受付中_16名) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 採点を募集します

東アジアカップの中国戦の採点&寸評を募集したいと思います。興味のある方は参加してみてください。

 2013/02/06  【採点】 vs ラトビア戦
 2013/03/23  【採点】 vs カナダ戦
 2013/03/26  【採点】 vs ヨルダン戦
 2013/05/30  【採点】 vs ブルガリア戦
 2013/06/04  【採点】 vs オーストラリア戦 (受付終了_18名)
 2013/06/11  【採点】 vs イラク戦 (受付中_8名)
 2013/06/20  【採点】 vs イタリア戦 (受付中_13名)



以下のルールでお願いします。

 ・10点満点で採点してください。
 ・普通の出来だった場合は、「5.5~6.0」としてください。
 ・点数は、0.5刻みでお願いします。
 ・日本代表の選手全員(スタメン11人+途中出場)とザッケローニ監督を採点してください。
 ・出場時間が短い選手は「採点なし」でもOKです。
 ・点数の理由も合わせて、お書きください。

※ たくさんの採点が集まった方が、比較ができて面白いと思うので、是非とも参加してみてください。
※ 投稿は下のフォーム(↓)からお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=827570 (投稿用フォーム)





質問事項

(1) ハンドル名
(2) 年代
(3) 性別
(4) 地域
(5) 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。
(6) 試合の感想等があればお書きください。(省略可)
(7) W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可)

上の(5)のところで、記述方法がバラバラになると読みにくくなるので、できるだけ、以下のフォーマットを利用してください。(ポジション+フルネーム+点数+理由)

<スタメン>

GK 西川周作   点数 → 理由
DF 駒野友一   点数 → 理由
DF 栗原勇蔵   点数 → 理由
DF 森重真人   点数 → 理由
DF 槙野智章   点数 → 理由
MF 山口螢    点数 → 理由
MF 青山敏弘   点数 → 理由
MF 工藤壮人   点数 → 理由
MF 高萩洋次郎  点数 → 理由
MF 原口元気   点数 → 理由
FW 柿谷曜一朗  点数 → 理由


<途中出場>

MF 高橋秀人   点数 → 理由
MF 齋藤学    点数 → 理由
FW 大迫勇也   点数 → 理由


<監督>

ザッケローニ監督 点数 → 理由 


※ たくさんの採点が集まった方が、比較ができて面白いと思うので、是非とも参加してみてください。



★ 現在の投票数・・・285票
   → 選択肢から1つを選んで、左下の「投票する」をクリックしてください。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)




http://form1.fc2.com/form/?id=827570 (投稿用フォーム)



 #1 じじさん

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人) 】:

<スタメン>

GK 西川周作 5.5

 → 3失点を喫したが、2つがPKで、残りの1つもキーパーにはどうすることもできないシュートだったので、減点ポイントは少ない。そして、前半終了間際の決定機を防いだのは高評価できる。ただ3失点ではキーパーは評価されないので、守備陣と協力して、次は完封を目指したいところである。

DF 駒野友一 4.5

 → キャプテンマークが重荷になったのか、動きが重かった。攻守両面で精彩を欠いて、「これほど出来の悪いDF駒野を見るは初めてではないか?」と思うほどである。ただ、過密日程によるコンディション不良の影響が大きかったと思うので、次の機会には、本来のプレーを見せてくれるだろう。

DF 栗原勇蔵 5.0

 → 同点ゴールは見事だったが、1失点目と3失点目に絡んでしまった。1失点目はチーム全体が試合に入りきれていないときにPKを取られてしまった。彼だけの責任とはいえないが、スピードで振り切られてしまったのは、印象は良くない。3失点目のマークを外したプレーも減点材料と言える。

DF 槙野智章 5.5

 → 本職ではない左SBでの出場となったが、2点目のFW柿谷のゴールをアシストした、積極的に攻撃に参加した割にはチャンスに絡むことができずにいたが、アシストという結果を出した。守備に回った時は、クロスへの対応はまずまずだったが、マークする相手を見失うこともあった。

DF 森重真人 6.0

 → フル代表デビューとなったが、まずまずだったと言える。持ち味であるフィードで効果的な縦パスを入れるシーンは少なかったが、前が空いているときは、ドリブルで持ち運んでボランチを助けた。劣勢のときにリーダーシップを発揮できれば良かったが、それなりにアピールできたと言える。

MF 山口螢 6.0

 → 90分を通して安定したプレーを見せた。ゴール前に出ていく回数は少なかったが、的確なポジション取りでボールを捌いた。また、守備では豊富な運動量を生かして、運動量が不足気味だった中盤を支えた。常連組の4人とは全くタイプが異なるが、いいアピールができた。

MF 青山敏弘 5.5

 → 前半の立ち上がりのチームが落ち着かなかったときに、積極的にボールに触ってリズムを作ろうとしたことは、好印象である。ただ、周りの選手と反対で、時間が経つにつれて、ボールに触れる回数が少なくなって、効果的なパス出しが減ってしまった。十分なアピールは出来なかった。

MF 工藤壮人 6.5

 → 序盤は試合から消えていたが、時間が経つにつれて、存在感を増していった。彼も疲れていたと思うが、運動量が多くて、1ゴール1アシストと結果も残した。実績抜群のMF岡崎の壁は分厚いが、彼にチャレンジする権利を得たと言えるのではないか。テクニックはMF工藤の方が優れている。

MF 高萩洋次郎 5.5

 → トップ下で大きな役割を担ったが、彼がいい形でボールを持った時は、高い確率でチャンスにつながった。MF本田圭とも、MF中村憲とも、全くタイプは異なるが、新しい風を代表に吹き込んだと言える。彼も過密日程だったので、本来の動きの量は無かったので、平常時はもっと動ける選手である。

MF 原口元気 5.5

 → 動きの量はそれほど多くなかったが、前半に決定的なシュートを放っており、リズムの良くない時間帯は、彼のドリブルが唯一の突破口だった。全体を通してみると、悪くは無かったと思うが、ライバルはたくさんいるので、残り2試合で結果を出したいところである。

FW 柿谷曜一朗 6.0

 → ゴールを決めるまではミスが多くて、最悪の出来だったが、ゴールできっかけをつかんだ。後半早々に交代となってもおかしくない出来だったので、交代という決断を下さなかったザッケローニ監督に感謝しなければならない。アシストしたプレーは、他のフォワード候補にはできないプレーである。


<途中出場>

MF 高橋秀人 6.0

 → 3対1とリードした場面で登場して、最終的には、3対3に追い付かれてしまったが、MF高橋秀が原因とは言えない。むしろ、2点差の時間帯は、ハードな守備と的確なつなぎでチームに貢献した。代表では久々に長い時間プレーすることになったが、期待どおりのプレーを見せたと言える。

MF 齋藤学 5.0

 → 緊張していたのか、試合に入っていくことができなかった。最初に無理な状態から仕掛けてボールを失って決定機を招いたことがマイナスに作用したのか、アタッキングエリアで仕掛けるシーンもほとんど作れず、Jリーグでキレキレという調子の良さを発揮できなかった。 

FW 大迫勇也 5.5

 → 3対3になった後、投入されたが、何度か中央でボールを受けて起点となった。ボールのおさまりはさすがだったが、右サイドから上げたクロスは不正確で、チャンスをつぶしてしまった。2戦目あるいは3戦目にスタメンのチャンスが巡ってくると思うので、そのときのパフォーマンスは要注目である。


<監督>

ザッケローニ監督 5.5

 → ほとんど準備期間が無い中で、一時は3対1とリードを奪ったが、追いつかれてしまった。MF齋藤学の投入がマイナスに働いてしまったが、その前のMF高橋秀の投入も、MF齋藤学の投入も、おかしな交代ではないので、責められるポイントとは言えない。



 #2 きゃらさん

【 ハンドル名 】:きゃら
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作   5.5
→PKは致し方無し。GKが一緒になって慌てては厳しい。フィードも×
 
DF 駒野友一   4.5
→個の出来の悪さは弁解無用。ただ1対2の局面が多い。チームとしてどういう決まり事になってたのか?

DF 栗原勇蔵   5.0
→中途半端にキャップがあるから期待してしまう。が、落ち着きをもたらせるベテランにはなり得なかった。手クセ足クセが悪いのも不安。

DF 森重真人   5.5
→個人的に彼への期待値が非常に高かったので幾分失望。もうちょっとやれると思ってたので。。。

DF 槙野智章   5.5
→前半はまだ良かったが時間と共に失速。クロスはお見事。今大会では致し方無いがこのポジションでの代表入りは無理でしょう。

MF 山口螢    6.0
→個人的には評価を上げた選手。運動量豊富でユーティリティ性もある。攻撃面でのアピールは次回以降に持ち越すが十分に代表残留は果たせる仕事が出来たと思う。

MF 青山敏弘   5.5
→自分の眼力の無さが点数に影響を与えて申し訳ない。良いも悪いも全くプレイを記憶に留められなかった。良い悪いどちらかに振れてれば見えるんだろうが、全く見えなかった。よって中央値。

MF 工藤壮人   6.0
→1G1Aは評価。ただ守備時の動きが理解出来ない。駒野がアチコチで酷評されてるが常に多対一の劣勢に晒されていて右サイドの守備はどうなってたのか?左サイドの原口に比べ戻るシーンが少なかった様に思える。チームとしての約束事がどうなってたのか?岡崎を見てるとここの選手が下がらなければならないと思うのだが。はたして?俺では個人の問題なのかチームの問題なのかの判断がちょっと付けられない。中国の左比重が多いのもあるし。誰か教えてw

MF 高萩洋次郎  6.0
→及第点。そもそも一人でどうにか出来るとは思ってない。デビュー戦と考えれば上等。不慣れな中ではよくやった方かと。憲剛に問題が無ければ代表残留は厳しいとは思うが。

MF 原口元気   6.5
→個人的には点数こそ無いが工藤との対比であえてポイントは上とした。

FW 柿谷曜一朗  6.0
→1G1Aは評価。がJ同様、消えてる時間帯が多い。開始からの起用は難しいかなと思う。工藤とポジションが逆でも面白かったのかな?と。ただそれでいて結果を残すあたりは流石。


<途中出場>

MF 高橋秀人   6.0
→悪くは無かった。数本良いパスも通してたがプレッシャーの無い状態だったのであれくらいは秘蔵っ子としては当然か。頭から山口とのコンビでもう一度見たい。

MF 齋藤学    5.0
→Fマリの彼とは全くの別人だった。代表の圧とはこうも人を変えるのでしょうか?左右で定まらなかったのかもしれませんが主戦場は左。現状では原口との差はとてつもなく大きいと思う。


FW 大迫勇也   0.0
→評価なし


<監督>

ザッケローニ監督 5.5
→この試合に関しては相当辛抱してたと思う。大迫投入はもうちょっと早くても良かったとは思うが、あとは送り出した選手を辛抱して見てたと思う。結果だけみれば原口→斎藤が失策ではあるが、これは仕方が無い。


【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

日曜日の夜にこういう試合を見せられると月曜日が非常にダルイ。
もうちょっとシャキっとした試合にして欲しかったが急造チームではムリでしょうかねw
エクスキューズが多すぎてどこまでをチームや選手に求めるが妥当なのかがよくわからず、また相手が格下の中国と言うのもあってなんともモヤモヤした試合でした。
そんな中でも1G1Aと数字を残した柿谷と工藤を見てたら、オプションで2トップは無いのかなぁと思って見てました。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

今大会のメンバーからは
柿谷、豊田、蛍、鈴木大輔



 #3 馬場さん

【 ハンドル名 】:馬場
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

GK 西川周作 5.5 → フィードは悪かったが、ビッグセーブあり。
DF 駒野友一 4.0 → 自陣でのパスミスや対人守備の対応の悪さが目立った。攻撃参加でも工藤と連携が取れず見せ場無し。
DF 栗原勇蔵 4.0 → 全てに置いて低調な出来。
DF 森重真人 5.5 → 守備ではそこそこ。ただフィード場面での判断ミスが多い。
DF 槙野智章 5.0 → 守備で集中が途切れ過ぎ。攻撃参加で変化を付けた。
MF 山口螢  6.5 → 最初のクリアミス以外は中々の出来。自分のやるべき事をしっかり理解しているのが好印象。
MF 青山敏弘 5.0 → 緊張していたのか、終始動きが固かった。随所に良いパスもあったが全体的に軽いプレーが多い。
MF 工藤壮人 6.5 → 右サイドでのプレーはあまり機能しているとは言いづらいが、FWの様な位置に入ったら見違えるような怖さを見せた。
MF 高萩洋次郎 5.5 → 運動量不足が目立ったが、柿谷へ素晴らしいボールを幾度か供給した。
MF 原口元気  6.0 → サボってる訳では無いが、プレスに関しての判断は甘め。身体能力を活かして攻撃に変化を付けた。
FW 柿谷曜一朗 6.5 → ポストプレーの精度は低かったが、カウンターで脅威を見せた。3点目の流れは素晴らしかった。


<途中出場>

MF 高橋秀人 6.0 → 彼が入ってセカンドボールを取れる様になった。大きなミスも無く、また使いたくなるような出来。
MF 齋藤学 5.0 → 取りあえず空回りが課題。評価はそこからという感じ。
FW 大迫勇也 無し → 出場時間が短い為


<監督>

ザッケローニ監督 5.5 → 監督が、というような大会では無いのだが、取り敢えず監督の采配には期待出来そうでは無い。 

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

守備陣は力を示さねばならなかった。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

3戦終わってから考えようと思う。



 #4 ラストサムライさん

【 ハンドル名 】:ラストサムライ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作   5.5 → 失点に関してはどうしようもない部分が多かったように思う。いいセービングもあった。ただ、ディフェンスのコントロールが出来なかったことは課題。

DF 駒野友一   4.0 → 単調で精度に欠くクロスばかりで、攻撃参加のタイミングも微妙。守備でも簡単にクロスを上げられ、失点にも絡んだ。さらに、キャプテンとしてもチームを落ちつけられず。

DF 栗原勇蔵   4.0 → PKを与えるなど、全体に集中力に欠ける場面が目立ち、ビルドアップにも難あり。縦には強いが、クロスへの対応はコンフェデに続き大きな課題。このままでは落選は免れない。

DF 森重真人   5.5 → 全体に無難にこなしていた。2失点目に関しては隙を突かれシュートを許してしまった。期待されたビルドアップがあまりできていなかったのは残念。ただ、周りの守備陣の酷さに巻き込まれた感はあり、次に期待。

DF 槙野智章   3.5 → この試合の一番の戦犯のように思う。守備では軽く、ポジショニング、1対1全てにおいて穴であった。攻撃では柿谷のゴールをアシストしたが、他にいいプレーはなし。後半は疲労で攻撃参加すらしなかった。長友、酒井高がいる代表には不要か。

MF 山口螢    6.0 → 柿谷との連携は光るものがあり、効果的なパスを配給出来ていた。守備でも得意の早い寄せで貢献していた。ただ、押しこまれた時の守備の対応、チームを落ち着かせることが出来なかったことはボランチとして少し減点。

MF 青山敏弘   5.5 → 全体に消極的なプレーが多く、攻撃機会が多い割には効果的なプレーは見られず。Jリーグでのミドルやプレーぶりからすればもっとできたはずであり、少し残念でならない。

MF 工藤壮人   6.0 → あまり慣れないサイドアタッカーの役割をよくこなしていた。クロスの精度もまずまずであり、決定力もさすがのものがある。岡崎の牙城は高いが、いい競争をしてくれることを期待させる選手であった。

MF 高萩洋次郎  5.0 → 途中までは精度に欠くプレーが多く、パス回しに参加できなかった。ポジショニングの悪さも目立った。後半からスペースが生まれるとさすがの上手さを披露、効果的な仕事をしていた。ただ、W杯の強豪相手には厳しそう。本田の控えとしては中村憲を脅かす存在とは程遠い。

MF 原口元気   6.0 → 期待された通り、ドリブルで攻撃を牽引し、この日のリズムを生みだしていた。ラストのパス、シュートの精度、プレーの選択肢に課題はあるものの、今後の成長に期待したいプレーぶりであり、キーマンになりうると感じさせた。

FW 柿谷曜一朗  6.5 → 待望論の強かった次期エース候補はしっかりと結果を残して見せた。ポストプレーも無難にこなし、飛び出し、ドリブルでも光るものを見せた。後は、守備での貢献度をさらに上げていく必要があるか。個人的には守備ができるようになれば、2列目で見て見たいように思う。ベストメンバーとの絡みが期待される。

<途中出場>

MF 高橋秀人   6.0 → ザックジャパン常連でありながら、サブという悔しさがプレーに出ていたように思う。守備でのポジショニングや潰しはさすがの上手さがあった。攻撃ではいいパスの配給もあったものの、全体的にはクリアミスなど物足りないか。流れの悪い中でのプレーで同情の余地はあるものの、チームを落ち着かせるだけのプレーはできなかった。スタメンでパサーのボランチと組ませて見てみたい存在ではあった。

MF 齋藤学    4.5 → 押しこまれる時間帯のプレーとなり得意のドリブルを相手陣内で披露することはできなかった。ボールロストが多く、流れを失う一つの要因になってしまっていたように思われる。次のチャンスがあれば、ゴール前でのプレーを期待したい。

FW 大迫勇也    - → 出場時間が短く、評価はできない。FWには豊田、工藤などライバルは多いが、練習からアピールし、出場機会を得られるか注目したい。


<監督>

ザッケローニ監督 4.0 → メンバーの人選から疑問を呼んでいたが、やはり守備陣の改善を期待させるプレーを見せる選手は見られなかった。交代カードの選択や交代の時間帯にも疑問が残る。戦術の選択肢も狭く、解任の声が聞かれるのもしょうがない。残り2戦でどれだけ評価を回復できるか。 

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

 攻撃に関しては、寄せ集めの中で3点取れたのはよかった。さらに個々の選手のアピールも見れたので、今後に期待を持たせる内容であった。
 守備に関しては、急造の代表で連携はしょうがない部分が多かったということを考えても、物足りない内容であった。サッカー選手としての最低限の寄せやカバーリングも出来ていない場面が多かった。そのため個々として見ても今後を期待できる選手は少ない。
 次の2戦は中国戦に出れなかった選手に期待したい。連携面の不足感はどうしようもないので、個々としての強さ、上手さ、インテリジェンスを感じさせる選手、とくに守備陣が出てくることに注目してみたい。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

 中国戦からすぐに今までのメンバーを代えて、入れたいと思う選手は正直、いなかったように思う。強いて言えば柿谷くらいか。
 しかし、今後のアピール次第で、メンバー入りを期待させるプレーを見せてくれた選手は多かった。
 攻撃陣では、柿谷、原口、工藤。中盤では、山口、高橋。守備陣では、森重。
 これらの選手には残り2戦や今後のJリーグのプレーを含め、期待して見てみたい。



 #5 indigo777さん

【 ハンドル名 】:indigo777
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:
<スタメン>

GK 西川周作   点数6.0
 → 理由 GKの責任であるような失点は無く、一応きちんと役割をこなしていた。2回目のPKの動き出しのタイミングは一瞬早かった気もするが。今回悪くなかったが、あと2試合でもっと良くなって行って欲しい。

DF 駒野友一   点数4.0
 → 理由 過去最低の出来だった。チームの足を引っ張っているだけで、いいとこなし。持ち味の攻撃など全く見られず、不用意なプレーからPKを献上する始末。

DF 栗原勇蔵   点数4.5
 → 理由 得点を決めたので、0.5点プラスした。ディフェンスラインを高く保てず、2失点に絡んだプレーは万死に値する。常連組とは思えないプレーだった。

DF 森重真人   点数5.0
 → 理由 可もなく不可もなく。持ち味を発揮しきれず、ディフェンスラインのコントロールもイマイチで、決定的な守備も出来ず。かといってボロボロという訳でもなかった。もう一度試験してみたい。

DF 槙野智章   点数5.5
 → 理由 積極的に攻撃参加し、ヘディングも上手く、何度も好機を演出して得点にまでつなげた。その一方で、不用意にカードを貰ったり、守備における危機感が足りない場面があった。酒井宏樹を上回る人材かは、もう一度テストして欲しい。

MF 山口螢    点数6.0
 → 理由 W杯代表メンバー入りという意味では、最も高評価を与えたい。攻撃参加は少なかったものの、ボール奪取からさらに中盤から上手く試合を組み立て、センスの良いパスも多かった。国際試合でゲームメイクできる力を身に付ければ、十分に代表入りできる。

MF 青山敏弘   点数5.0
 → 理由 普段の青山を考えると、上手く試合に入れなかったのではないだろうか。守備も攻撃も中途半端で、ボールを触っても存在感がなかった。良かったのは、前半の終り15分間くらいだろうか。途中交代させられて当然である。

MF 工藤壮人   点数6.5
 → 理由 前半での攻撃参加に消極的だったが、駒野の介護だったとも言えるので、何とも。しかし、それだけ守備に奔走しながらも1G1Aとは恐れ入る。マスコミは柿谷押しのようだが、本試合では明らかに柿谷よりか価値のある選手だった。

MF 高萩洋次郎  点数5.5
 → 理由 代表のトップ下はどうも荷が重かったようだ。中国相手でさえも上手くボールキープできず、プレッシャーの少ないサイドやカウンター時にしか自分のプレーが出来なかった。全然ダメとまで言わないが、次はボランチで試してはどうだろうか。

MF 原口元気   点数6.0
 → 理由 槙野以外の選手との呼吸はイマイチ合わなかったが、ドリブル突破や強烈なシュートなど、アピール力は抜群だったと思う。得点につながらなかったし、途中でガソリン切れになった点はまだまだ若いといったところだが、その積極性には試合の流れを変える潜在性があった思う。

FW 柿谷曜一朗  点数6.0
 → 理由 1G1Aと結果を残したことは評価するが、全体としては期待外れだった。最前線でハチ公ばりに待ってるだけで、守備への貢献もほとんど無い。さらに、キープ力もイマイチで、フィジカルでは相手選手に負ける。前田の方がマシである。次は2列目で試して欲しい。


<途中出場>

MF 高橋秀人   点数5.0
 → 理由 常連組にしてはイマイチであった。途中出場にしては頭を使ってハードワークしたのかもしれないが、結局ズルズル下がって中国に押し込まれた15分を形成するのを助けてしまった。

MF 齋藤学    点数4.5
 → 理由 代表は攻撃も守備もこなすべきである。しかし、それは攻撃の選手が下がりまくって攻撃しないという意味ではない。得意のドリブル突破も攻撃も見られなかった。本当は、後半最後の15分にドリブル単独突破でシュートを放ち、流れを変えてくれるくらい期待したかったが、とんだ期待外れである。

FW 大迫勇也   点数4.5
 → 理由 よくない時間帯に投入されて、何も仕事ができなかったようだが、例えば宮市や大津あたりでも、もう少し奮闘して空気を変える努力はするというものだ。やはり期待外れと切り捨てさせて頂きたい。


<監督>

ザッケローニ監督 点数5.0
 → 理由 普段の選手のように思い入れがなかったためか、変えて欲しいタイミングで変えて欲しい選手を下げ、入れて欲しい選手を入れてくれたと思う。しかし、もっと上手く指示出しして勝ち切って欲しかった。途中で3-1にまでなったんだぞ。4点目が欲しいなら、それなりの選手交代や指示もあったのではなかろうか。

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:
ともかく試合運びが下手過ぎる。
不用意にPKを与えた2人はあろうことかチームを牽引すべきベテランという点には目も当てられない。しっかりゲームメイク出来る選手が欲しかった。
また、ディフェンスラインがずるずる下がるのも頂けないし、バックパスも多過ぎる。
しかし、チームワークも微妙な試合の中で、個人の力をアピールできた選手がチラホラ居たのは良かったところ。あと2試合でさらなるアピールをして欲しい。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

今回試合に出た選手の中からだと、

<メンバー入りの素質あり>
山口、工藤、西川
*しかし工藤は、今の代表の2列目を超えているとは思えない。

<テストする価値有り>
原口、柿谷、槙野
*とは言え、今回の試合からは、3人とも代表に入る実力は無い。

<今後に期待>
高荻、青山、高橋、森重


今回試合に出なかったものの今後試して欲しい選手は、
指宿洋史、永井謙佑、瀬戸貴幸、小野伸二、柴崎岳



 #6 oreanoさん

【 ハンドル名 】:oreano
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

GK 西川周作   6.5 → 決定的場面を防いだのは大きい。3失点したがノーチャンスだった。最近の川島よりいいと思う

DF 駒野友一   4.5 → 2失点目のPKと3失点目のクロスを上げられた時の守備がマイナス。クロスの制度も低かった。今まで見た中で一番悪い出来だったかも・・。キャプテンとして終始ばたばたしたチームを落ち着かせる事もできなかった。なれないキャプテンで重圧がかかっていると思うが、がんばってほしい。

DF 栗原勇蔵   4.5 → 開始直後のPKから悪い流れを作ってしまった。同点ゴールを決めた分はプラス。でも3失点目に関わってしまってやっぱりマイナス。終始ばたばたしていた印象。

DF 森重真人    5.5  → 印象に残るプレーはあまりなかったが相方の栗原と比べると落ち着いていたように思う。自陣でボールをまわしていた時も無難にこなしていた。

DF 槙野智章   5.5 → 攻撃には良く顔を出し、アシストは見事だった。ただ、ディフェンスで不安定だった。

MF 山口螢     6 → 安定していた。ボールを良くさばいていた印象。細貝のように相手の攻撃をつぶしていくタイプの選手だと思っていたのでちょっと意外だった。

MF 青山敏弘    5 → 初代表で緊張していたのか持ち味を出せていなかった。まだやれる選手だと思うのでがんばってほしい。

MF 工藤壮人   6.5 → 1G1Aと結果を出した。1トップは厳しいと思うのでサイドハーフで使われると思うが、岡崎のバックアップとしていいかもしれない。

MF 高萩洋次郎   6 → 彼が絡んだ時の攻撃はチャンスを作っていた。連携が上がってくれば面白いと思う。


MF 原口元気   5.5 → 前半のチャンスは決めたかったが、あの時間帯では唯一得点の気配を感じた。相手のカウンターを猛然と追いかけてる姿が好印象。ライバルはたくさんいるのでもうちょっとアピールしたかった。

FW 柿谷曜一朗  6.5 → あれだけ期待されてかなりハードルは上がっていたが、それでも結果を残したので高評価。消えてる時間が多いのは気になる。


<途中出場>

MF 高橋秀人   5.5 → 彼が出てきてから2点差を追いつかれたので印象は良くないが、青山よりも良いプレーだったと思う。つなぎが正確だった

MF 齋藤学     5 → かなり気合が入っていたが空回りしてしまった。五輪の時もこんな感じだったなぁ・・。成長している姿を見せてほしい。

FW 大迫勇也   無し → もうちょっと長い時間見てみないとわからない。


<監督>

ザッケローニ監督  5 → 無難な交代だったと思うが人材発掘とスケジュールを考えるともっと早めの交代でも良かった気がする。



 #7 しょうゆうどんさん

【 ハンドル名 】:しょうゆうどん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作   5.5 → ビッグセーブ2つ。PKを止めていれば更に評価が上がったが、そこまでは。
DF 駒野友一   3.0 → クロスを簡単に上げさせすぎ。サイドチェンジされた時の対応も悪い。攻撃時のクロスの精度も皆無。戦犯。
DF 栗原勇蔵   3.5 → 終始不安定。
DF 森重真人   5.0 → 安定はしていたが、クロス対応に若干不安。
DF 槙野智章   5.0 → 柿谷へのアシストはよかった。終盤足が止まって守備が不安定に。
MF 山口螢    6.5 → 良いボール奪取と前線への供給ができていた。
MF 青山敏弘   5.5 → 山口とのバランスは取れていたが、特に目立たず。
MF 工藤壮人   6.5 → 不安定な駒野のお守りをさせられる部分もあったが、攻撃では存在感を見せた。
MF 高萩洋次郎  5.5 → 良かった時間帯もあったが、消えていた時間帯も長かった。前線からの守備も一番していなかった印象。
MF 原口元気   6.0 → 前半は攻撃陣で唯一良かった。攻守に奮闘したためガス欠したのは残念。
FW 柿谷曜一朗  6.5 → 前を向いてボールを持った時の存在感は示せた。4点目を決めていれば…。


<途中出場>

MF 高橋秀人   5.0 → 可もなく不可もなく。最後は全体的に下がったので良さを出せず。
MF 齋藤学    3.5 → 低い位置で軽いボールロスト、前への推進力も全く出せずにチームの勢いを低下させ、同点に追いつかれる遠因を作った。
FW 大迫勇也   点数 → 時間短く評価無し。


<監督>

ザッケローニ監督 4.5 → 原口から斎藤の交代は原口が疲れていたのでやむを得ないがあそこまで斎藤が機能しないのは誤算だったろう。ただ、追いつかれる前に動けなくなっていた高萩を代えるという選択はあって良かったのではないか。



 #8 大場ラノンさん

【 ハンドル名 】:大場ラノン
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作   6.5
 → 一度ひやりとしたキックミスも、ビッグセーブを見せた。数的不利の場面も少なくコーチングに問題は感じない。

DF 駒野友一   4.5
 → 自陣の左サイドを何度も突破される。オーバーラップも控えめで、工藤との連携はあまり見られなかった。

DF 栗原勇蔵   4.5
 → 失点に2つも絡み、特に立ち上がりのPKは栗原の責任。得意のセットプレーで気を吐く同点弾も全体では心許ないパフォーマンスだった。

DF 森重真人   6.0
 → 代表初出場ながら守備で悪目立ちしなかった。連携面に不安はあるが、もっと特徴であるビルドアップが見たい。

DF 槙野智章   5.5
 → 攻守で評価が大きく分かれる。攻撃では相手の脅威になるも守備では右サイドで攻撃を作られる。

MF 山口螢    6.0
 → ダイナモとして終盤まで動きが衰えず。カバーリングも抜群だが、対人でのボール奪取力の低さは当面の課題。

MF 青山敏弘   6.0
 → 守備ではもっとサイドのサポートに入るべきだった。自身の攻撃参加は鳴りを潜めたが、良い縦パスやアシスト未遂は印象的。

MF 工藤壮人   6.5
 → 存在感を見せる試合になった。守っては途切れぬハイプレスで貢献。CKの流れでアシストを記録してからは裏抜け等攻撃力が光った。

MF 高萩洋次郎  6.0
 → 本田に次ぐプレーを期待されるトップ下の役割をパスワークでうまくこなしたが、ゴール前で仕事ができず。もっとシュートを狙うべき。

MF 原口元気   6.5
 → 前半はボレーなどで攻撃を牽引し、後半は工藤のゴールを影でアシスト。ドリブルでのキープも圧巻だが、今日はパスが良かった。

FW 柿谷曜一朗  6.5
 → 2点目、3点目は柿谷の見せ場だった。一方で2列目との連携やプレスができず、現状で前田の役割をそのまま担うのは厳しい。


<途中出場>

MF 高橋秀人   6.0
 → 守備の寄せが速く、ボールを持てばパサーとして技術を見せた。次戦はボランチあるいはセンターバックで先発、なんてこともあるかも。

MF 齋藤学    5.0
 → 見せ場を作れなかった。特にエリア内でボールを持つ事ができず、印象は薄い。アピールとしては不十分。

FW 大迫勇也   5.5
 → 良くも悪くもフォワードで、ポストは期待通りであった反面、クロスなどサイドに流れてのプレーは精彩を欠いた。途中よりも先発で見たい選手。


<監督>

ザッケローニ監督 6.0
 → ロッカールームでチームの質を上げる事に成功したが、ピッチサイドでは失敗した。交代カードに関しては問題ないが、大迫をもう少し早く見たかった。今まで高橋の起用法にはやや疑問があったが、彼を守備固めとして使おうとしているのなら采配に納得がいく。

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

試合中、サイドを崩されたシーンが幾度もあった。失点にこそ繋がらなかったものの、その点でサイドバックとボランチの評価に減点。
一方で攻撃陣は将来性を感じさせた。次の試合でさらに連携がよくなれば、より本来の代表に近い崩しができるのでは?

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

この試合のみなら西川、森重、青山、工藤、原口、高橋。
今日の柿谷はスロースターターで、サブとして数えるのは難しい。スタメンを奪えるだけの技術向上を期待したい。



 #9 みーくんさん

【 ハンドル名 】:みーくん
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

スタメン

GK西川周作 6.0 失点がすべてセットプレーだっただけにそのセットプレーで1回ぐらい止めてもらいたかった。止めていられたら確実に川島から日本代表のGKを奪いとれる。
DF駒野友一4.5 急造チームだったからこそキャプテンがチームを引っ張らないといけないのに、逆にチームを引っ張っていた。
DF栗原勇蔵 5.5 空中戦では全く負けていなかったが、大事な時でのマークやドリブルで抜かれたり集中力が欠けていた。
DF槙野智章5.5 攻守で目立つ存在ではあったが、やはり最後の失点は彼が原因だったと思う。
DF森重真人 6.0 一対一では全然負けてなかった。だけどもう少し存在感を出して欲しかった。
MF山口螢6.0 ボールを奪う場面は多く、守備面ではそこそこ活躍をしたが、あまり攻めに繋がるパスを出せていなかった。
MF青山敏弘5.0 プレスがあまり良くできていなかった。パスミスも多かった。
MF工藤荘人6.5 前線から最後までプレスをしっかりかけていたし、攻撃面でも一得点一アシストと良い印象を与えた。
MF原口元気6.0 ドリブルでよく突破を仕掛けていたし、悪い印象はなかったが、体力に少し不安がある。
MF高萩洋次郎6.0 ワンタッチでのパスで相手を驚かすプレーがあった。
FW柿谷曜一朗6.5 よかったと思う。



 #10 ながさん

【 ハンドル名 】:なが
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

GK 西川周作   5.5 → 3失点は不運。何度かファインセーブを見せた。
DF 駒野友一    3  → こんなに良くない駒野は初めて見ました。
DF 栗原勇蔵    5  → 1失点目の対応は残念。
DF 森重真人   5.5 → 良くも悪くもなかった。もっとできると思う。
DF 槙野智章   4.5 → 4バックの左はいまいち。
MF 山口螢     7  → 攻守によく顔を出していた、五輪の時より成長している。
MF 青山敏弘    5  → あまり持ち味が出せなかった。
MF 工藤壮人   6.5 → 1G1A。守備もちゃんとしていた。
MF 高萩洋次郎   5  → 運動量が少ない。本田の方がいい。
MF 原口元気   5.5 → 頑張っていたが、攻守に見せ場なし。
FW 柿谷曜一朗   6  → 1G1A。後2点は取れた。


<途中出場>

MF 高橋秀人    5  → ずっと呼ばれているが違いは出せず。蛍の方が良い。
MF 齋藤学     4  → 見せ場なし。
FW 大迫勇也    なし → 出場時間が短いため


ザッケローニ    5  山田大記が見てみたい。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

山田大記
南野拓実



 #11 amaneさん

【 ハンドル名 】:amane
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作 5.5 → 失点に直接の責任なし
DF 駒野友一 4.5 → キャプテンマークに似合わないプレー
DF 栗原勇蔵 4.5 → ヘディングは武器だがスピード不足を露呈
DF 森重真人 5.5 → 及第点だが現CBコンビを脅かすまでには至らず
DF 槙野智章 6.0 → 現在の代表チームにいないタイプの髪型
MF 山口螢  6.0 → 90分フル稼働できる。もっと精度を
MF 青山敏弘 5.0 → よくも悪くも目立たなかった
MF 工藤壮人 6.0 → 持ち味は見せたが、ライバルは強敵
MF 高萩洋次郎 5.0 → もっと積極的にボールを受けてほしい
MF 原口元気 5.5 → 最初の惜しいシュートを決めたかった
FW 柿谷曜一朗 6.5 → 前半は孤立する場面も、後半1ゴールと1アシスト

<途中出場>

MF 高橋秀人 6.0 → 安定感があった。先発でみてみたい。
MF 齋藤学  5.0 → 切れ味みせられず、俊輔のありがたみを痛感
FW 大迫勇也 5.0 → 前田のライバルになれるか、もう1回、先発でチャンスを


<監督>

ザッケローニ監督 評価なし → 次戦はジーコ式に先発総入れ替えでもいいのでは

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

新戦力として使える代表選手を見極めるためのゲームだったが、強烈にアピールできた選手はいなかった。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

「常連組の誰をはずして」までを考えると難しい。保留です。



 #12 KOHさん

【 ハンドル名 】:KOH
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作   6.0 

→3失点の責任はあまり無い。出場機会は少ないが、出た試合ではいずれも安定したパフォーマンスを見せている。

DF 駒野友一   4.5 

→守備では高さ・強さで負け、簡単にクロスを上げさせ、攻撃ではオーバーラップの回数も少なく、クロスの精度も欠いた。

DF 栗原勇蔵   5.0 

→良かったのは得点シーンのみ。終始不安定だった。

DF 森重真人   6.0 

→崩壊したDFの中で無難にプレー。空中戦やビルドアップでの貢献もアピールできれば代表定着も見えてくる。

DF 槙野智章   5.5 

→アシストを記録するなど、途中までは良さを見せたが終盤はガス欠状態だった。身長は低くないのに空中戦でことごとく競り負けていたのも残念。

MF 山口螢    6.0 

→危険な場面を作ることもあったが、連戦の日程を考えると驚異的な運動量。

MF 青山敏弘   5.5 

→試合から消えていることが多かった。早期の交代もしょうがない。

MF 工藤壮人   7.0 

→連戦慣れしていることもあってか、人一倍の運動量で攻守に奮闘した。サイドバックのサポートやファールなしでボールを奪えるようになるとより良い。

MF 高萩洋次郎  5.5

→ダイレクトプレーで攻撃のリズムを生み出そうとしたが、ボールロストの起点になることも多く、守備での貢献も少なかった。

MF 原口元気   6.5

→ガス欠は残念だったが、ドリブル、おとり役、守備と多くの役割をこなした。

FW 柿谷曜一朗  6.5 

→守備での貢献は少なめ。攻撃でも最初はチャンスをつぶしていたが、時間がたつに連れて良くなった。


<途中出場>

MF 高橋秀人   6.0 

→入った直後は良かったが、追い付かれると少し慌ててむやみに動きすぎた。彼の場合は中央でしっかりと構え、黙々とフィルター役と散らし役に徹した方が良い。

MF 齋藤学    5.0 

→試合に入りきれなかった。守備での貢献も原口との大きな差を感じた。

FW 大迫勇也   6.0

→短い時間ながらもキープ力を見せた。トップ下での起用もありか。


<監督>

ザッケローニ監督 5.5 

→ハーフタイムに修正を行い、交代カードを切ることなく逆転し、試合から消えていた青山に代えて高橋を投入し、中盤の守備を引き締めたところまでは良かった。
しかし、明らかに穴となっていた駒野のところに手を打たなかったのは疑問。疲れが見えていた原口を変えたくなる気持ちもわかるが、(若干奇策にはなるが)駒野を左サイドハーフに移し、徳永を右サイドバックに入れるという手も打てたはずである。キャプテンに任命した初戦で変え辛いというのもあったと思うが、右サイドバックには何らかの対応を行うべきだった。

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

コンディションは最悪に近い状態だったと思うが、それでも何人かの選手がフルメンバー時にも呼ぶ価値があることを証明できたことは良かった。西川は川島と正ゴールキーパーの座を争えるだけの実力を見せ、山口はイラク戦やメキシコ戦で十分なプレーができなかった細貝の地位を奪う可能性を見せた。
逆にベテラン勢のふがいないプレーは残念だった。特に、栗原は希少な空中戦に強いセンターバックであり、年齢的にも主力としてやってもらわなければ困る選手である。あと2試合奮起を望みたい。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

東アジアカップのメンバー内なら、西川、山口、高橋、大迫に期待。栗原や槇野も中国戦では不十分なプレーだったが、個人的に期待しているので、あと2試合で評価を取り戻してほしい。



 #13 HALさん

【 ハンドル名 】:HAL
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

採点基準
7.5以上 代表のレギュラー陣と試してみるべき
6.5~7.0 合格点のパフォーマンスだが、レギュラーを奪うにはもっとアピールが必要。
5.5~6.0 落第ではないが、レギュラーを奪うにはまだまだ厳しい。
5.0以下 落第。他の選手を試すべき。

<スタメン>

GK 西川周作   5.5
→ 失点の原因では無いので合格点だが、大きな違いを生み出せたわけでもない。川島の牙城を崩すにはまだまだ。

DF 駒野友一   4.0
→ 2失点目のPKと、3失点目のクロスの原因となり守備では低評価を付けざるを得ない。期待の攻撃でも目立てず、いいところが全くなし。

DF 栗原勇蔵   4.5
→ ゴールを決めていなかったら駒野と同じ4.0。アピールすべきときにアピール出来ないのは代表失格。

DF 森重真人   5.5
→ 代表常連組よりは点数は甘くなるが、DFとしてアピール出来たかというと疑問。

DF 槙野智章   4.5
→ アシストは決めたがDFとしては失格。3失点目は抜けていた栗原のポジションに入っていたとはいえ、相手選手をマークせずにボールを見ていただけで駒野よりもまずい守備。

MF 山口螢    6.0
→ 攻守ともに良いプレーはあったが、代表のボランチ陣に取って代われるかといわれるとまだまだ。

MF 青山敏弘   5.5
→ 悪くは無いが山口よりもアピール出来ていなかった。

MF 工藤壮人   6.5
→ 結果は出したが、決定的な違いを生み出したというワケでもなかったので、まずは岡崎への挑戦権を得たというところ。岡崎に近い役割を出来るのは分かったが、ポジションを奪うには岡崎を越える必要あり。鍵は真ん中の選手とのコンビネーションといったところだろうか。

MF 高萩洋次郎  5.5
→ ワンタッチのダイレクトプレーは光っていたが、ボールをキープしてからの攻撃の組み立てはイマイチ。本田、憲剛、香川に取って代わるほどではない。

MF 原口元気   6.0
→ 攻守ともによく走っているのが光っていた。ゴールやアシストこそ無かったものの、攻撃時の囮役になったりとチームプレーは出来ていた。ただ、違いを生み出せていた訳でも無いため、香川や乾に食い込めるほどでも無かった。

FW 柿谷曜一朗  6.5
→ 結果は出したし、前田やハーフナーとも違うタイプなので、この日一番アピール出来ていた。4点目を決めていたらレギュラー陣とも試されていただろうに。ザックのあの発言はその惜しさを示していたと思う。


<途中出場>

MF 高橋秀人   5.5
→ 決して悪くはなかったが、途中出場でアピール出来たという程でも無かった。先発でプレーを見てみたい。

MF 齋藤学    5.0
→ 途中出場でもアピール出来るタイプの選手のはずなのに、意気込みすぎたのか雑なプレーと守備へのケアの少なさが目立ってしまった。アピールするにしても最低限必要なプレーを疎かにしてしまい、アピールするどころか寧ろ減点。

FW 大迫勇也   採点なし
→ 時間が無かったのでアピールしようが無い。


<監督>

ザッケローニ監督 採点なし
→ 完全に新メンバーのテストなので采配云々を語る試合ではなかったので採点なし。流石にDF陣は総取っ替えだろうが、次戦の先発メンバーを注目したい。

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

 選手たちの今大会の目的は代表のレギュラー陣に取って代わるためのアピールをすることで、勝ことでも只良いプレーをする事でもない。普段の自分のプレーをするか、自分のポジションに立つレギュラーの代表選手を意識してプレーをするか、違いの出た試合だったと思う。

 良いプレーをすればレギュラーになれるという考えは間違えで、ザッケローニが何を求めているかを考えながらプレーをすべきで、そういったプレーが出来ていた選手は殆どいなかった。

 さらに、レギュラー陣と同レベルのパフォーマンスでは実績のある選手が選ばれるのが当然なので、レギュラー陣の越えるプレーか、違う特長でアピールする必要がある。

 たった3試合でアピールするのは非常に難しいが、それが出来ないことにはW杯出場という結果を出しているメンバーに食い込めるはずもないので是非頑張って欲しい。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:
現時点では柿谷のみ。

今後のプレー次第で可能性があるのは工藤、一歩遅れて原口と山口。



 #14 通りすがりのヒガニスタさん

【 ハンドル名 】:通りすがりのヒガニスタ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

<スタメン>

GK 西川周作   5.5 → 3失点ともノーチャンスだった。ただ、全体的にはフィードもセービングも安定していたように思う。欲を言えば浮足立つDF陣を上手くコントロールできなかったか。
DF 駒野友一   4.0 → 攻守共に不安定。クロスにもいつもの精度が見られず、全くいいところがなかった。代表初キャプテンで気負ってしまったのか。
DF 栗原勇蔵   4.5 → PKで先制点を献上するなど、こちらも全体的に精彩を欠いていた。1対1のエアバトルには強さを見せるも、地上戦ではたびたび振り切られいたのはマイナス。クロスへの対応も相変わらず微妙。
DF 森重真人   5.0 → 可もなく不可もなく。周りの不出来に引きずられたか、持ち味を発揮できず。これといったやらかしはなかったが、かといって何かファインプレーをしたわけでもなくあまり印象に残っていない。
DF 槙野智章   3.5 → アシスト以外全くいいとこなし。上がりのタイミングや判断が微妙な上に、戻りも遅く、さらに2列目とも連携が取れず、攻守にわたり同サイドの原口の足を引っ張る。せっかくのFKも全く可能性を感じないキックで不意にする。アピールに必死なのだろうが、もう少し頭を使ってプレーしてほしい。
MF 山口螢    5.5 → 豊富な運動量を武器に対人プレーで強さを見せる。ボール奪取からの繋ぎもよかった。ただサイドのカバーリングや、スペースに顔出してのフォローなど、味方を助ける動きが少ないのが気になる。
MF 青山敏弘   4.5 → 攻守ともに見せ場を作れず。試合に上手くはいれなかったかようだ。広島で見せているプレーが一切できておらず、途中から視聴者に存在を忘れられていたと思われる。
MF 工藤壮人   6.0 → 1G1Aと結果を残す。駒野の不安定さをカバーすべく、前線から積極的に守備を行っていたのも好印象。岡崎のバックアップになれるのでは。
MF 高萩洋次郎  5.5 → 途中まで上手く試合に入れていなかったが、ボールタッチ数を増やし、徐々に存在感を出し効果的な仕事をした。前線のメンバー的に、タメを作って攻撃に厚みを出す役割を期待されていたと思われるが、そのミッションは完遂できず。本田や中村の役割は厳しいか。
MF 原口元気   5.5 → 攻守にわたって同SBの尻拭いに奔走していた印象だが、随所に上手さを見せ可能性を感じさせるプレーを披露した。プレーの選択がまだ不安定だが今後に期待したい。
FW 柿谷曜一朗  6.0 → 1G1Aと前評判通りの活躍を見せる。カウンター主体の戦術でいくなら前田より柿谷か。ただ、プレスやチェイシングをサボるのはマイナス。特に終盤の苦しい時間帯にチンタラ歩いていたのには呆れた。スタミナの問題もあるのだろうが交代もやむなし。


<途中出場>

MF 高橋秀人   6.0 → スペースに顔を出し、短いパス交換を繰り返しながらリズムを作った。決定的な仕事はできなかったが、攻守に安定していた。そろそろ先発で見てみたい。
MF 齋藤学    4.5 → 疲労の見える原口の代わりに投入されるも見せ場を作れず。それどころかサイドが崩壊し、結果的に中国を勢いづかせてしまう。
FW 大迫勇也   - → 出場時間が短く採点出来ず。


<監督>

ザッケローニ監督 3.5 → またしても2点差を守りきれず、勝ち試合を落とす。交代も後手後手で、試合の流れを引き戻すような効果的な一手を打てず。また、予想外の不出来だったかもしれないが、明らかに穴となっていた両SBを放置し続けた采配は謎。

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

柿谷、高萩、山口、青山の前線センターラインに、前田、本田、遠藤のようなタメを作れる選手が不在のなか、主力メンバーではあまり見られなくなってしまた速攻とカウンター攻撃で2点取れたのは収穫。前線でボールの収まりどころがなかったため、遅攻で分厚い攻撃を見れなかったのは残念ですが、この先発メンバーでは致し方ないのかなと。
ただ、2点差から追いつかれたように、リードしてからの試合運びが主力メンバーと同様に稚拙だったのは残念でした。しかし、違うメンバーで2度も同じ轍を踏んでる以上、これはもはや選手ではなく監督の問題のような気がします。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

3試合終わってから総合的に判断したいです。
この試合だけで判断というならば、柿谷を乾か清武の代わりにスパーサブに入れるかどうかちょっと悩む程度ですかね。



 #15 おうえんさん

【 ハンドル名 】:おうえん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

テレビで1度観戦、1人1人全員をじっくり観察していたわけではないので、採点には少しずれがあるかもしれません
初めて一緒にプレーする選手が多く、練習期間もほぼ無く連携面では期待できず、暑い中過密日程中で疲労が溜まっている時期で
普段なら繋げられる場面でも繋げられない事が多々あったのは、ある程度仕方ないと見ています

<スタメン>

GK 西川周作   点数 5.5
→ クロスからの失点を防ぐのは、DFがマークを外してたら難しいでしょう 
1本決定的なのを止めていたので悪い動きでは無かったのは確か 
今日は連携面で未熟なメンバーのなかでの出場だったが、連携面で熟していて、力の面でも上であるフルメンバーの中で出場した時には、西川のキックの正確さや足元の技術がもう少し活かされると思うので、フルメンバーの時でももう一度見てみたい

DF 駒野友一   点数 4.5
→ 守備の寄せが甘くクロスをカンタンに上げさせていた印象、攻撃面でもクロス精度の高さを見せる場面は無かったような
守備面に関して悪い選手では無く、前の工藤と守備での連携が無かったのも原因なので、やや可哀そうな所もある

DF 栗原勇蔵   点数 4.5
→ 簡単に言って2失点に「直接」絡みました
栗原に関しては高さが長所といわれますが、184cmと圧倒的に高いわけではなく、勿論ジャンプ力含めると世界でも高さのある方ですが、それだけで失点を防ぐ事はできません
決定的に問題なのは、ドリブルに対してあっさりpkを与えてしまった事、マークを外してしまった事で、それによりチームが2失点した事です
さらに、足元の技術も高くないので、栗原をパスも上手い今野や吉田の代わりに入れるとなると、DFラインからパスを回していける代表の長所も無くなってしまうでしょう
単純に、同じく高さのある吉田麻也と比較すると、足元の技術では吉田が上、DF力に関しては最近の吉田もちょくちょくミスしてますが、メキシコ戦や今日の栗原を見て、栗原の方が上とは言えないでしょう
さらに経験や伸び白の面でも吉田に分があります
彼が今野や吉田の代わりに出ると言うことは、代表チームの力が明らかに落ちるということで、そういう「29歳」の選手を今後も代表に呼び続ける意味があるのか?という所に来ています
勿論、今までは、今野吉田の次に力があるであろう選手としてバックアップとして代表に呼ばれていたと思いますが
メキシコ戦、中国戦とスタメンで出た試合のパフォーマンスによって、いろいろ判断できる状況になりました
今後劇的に成長しない限り、ブラジルW杯、またそれ以降のCBとして期待できる選手の候補に挙がる事は無いのではないでしょうか
                 
            
DF 森重真人   点数 5.5
→ 1度見た時にはあまり印象に残らず という事で普通にこなしていたのではないでしょうか 
やられてはいないが、何か特別な事をしたという印象もなく 

DF 槙野智章   点数 5.5
→ 柿谷へのクロスなどでアピール いわゆる普段Jで見せている槙野のプレーそのままの印象
CBをしていた事もあり、SBとして高さは十分だが、日本代表で長友がスタメンだと、逆サイドには高さと堅実な守備力を持ったSBがいると安定すると思うので、その候補に入っていくとなるとまず安定した守備力を持っていて欲しいので、そこに関してはまだわかりません

MF 山口螢    点数 6.5
→ 運動量、スピード、ボール奪取力に加え、足元の技術も元セレッソ組の代表選手達のようなテクニカルな事はあまりしませんが、確かなものを持っています 
ボディバランスが良く、ミスやミスパスが少ないのも魅力
この試合の中でも、サッカー選手としての性能で、良い方に浮いていました

MF 青山敏弘   点数 5.0
→  前半、パスミスというか繋げられなかった場面が多かった印象 
連携が取れていない選手達とのプレーなので、ある程度仕方ないのですが、彼に求められている役割を考えると、この試合では良い評価は与えられません 本来はもう少しできる選手です
                 
MF 工藤壮人   点数 6.5
→ 守備の寄せがきっちりできていたかというと疑問ですが、そのあたりの連携を期待するには酷な練習期間なのである程度目をつむります
1G1Aという結果は評価できる

MF 高萩洋次郎  点数 5.5
→  決定的なパスを送る役割という意味ではそれなりにやれていたが、フルメンバーが揃ったときに代表に残るにはもっとアピールが必要
                 
MF 原口元気   点数 5.5
→  ドリブルやシュート力が魅力の選手なので、もう少しアピールして欲しかったところ
原口も柿谷と同じで、得点やアシスト出来るかが重要な選手だと思うので、今後は結果が欲しい
交代に関しては、その直前のプレーで明らかに疲れているのがわかったので妥当

FW 柿谷曜一朗  点数 6.5
→  柿谷にしてはミスが多かった 
セレッソでは高い技術を活かしてダイレクトで難しいパス交換をしつつゴールに向かっていくプレーも得意としており、連携が取れていない事の影響もあり、そういう部分の良さは殆ど出せなかった 普段に比べると動きは悪かった
その中でも逆転ゴールに即アシストと決定的な仕事をしたのは評価したい
サッカーが得点数の差によって勝敗が決まってしまう競技である以上、得点という結果を出せる選手は、試合中の動きの良さとはまた別に評価していいと思う
但し、今回の相手中国は強い相手でなく、この大会も日本にとって勝敗が重要視されるものではないので、今後日本代表が勝利を欲している場面で重要な得点を決められる、またそれを期待できる選手になるためには、今日の結果だけではまだまだ足りないと思う
さらに言うと、柿谷のようなタイプの選手は、得点できないと価値が激減してしまうので、代表に残り続ける為には、代表の試合に出た時に得点を重ねないといけないと思う
                 
<途中出場>

MF 高橋秀人   点数 5.5
→ この大会の初戦でスタメンじゃなかった事に関して、高橋の特徴はもう分かっているからなのか、それともスタメンで出した2人の方が期待値が高いからなのか、何か戦術的な理由からなのかはわかりませんが、
とにかく、次スタメンでフル出場した時に評価したいと思います

MF 齋藤学    点数 5.0 
→ Jでの調子の良さは見せられなかった 
しかし今日の試合だけで判断するのは可哀想かなと思う 

FW 大迫勇也   点数 5.5 
→ 今日はあまり良くなかったが、出場時間も短く、もっと長い時間、スタメンで出た時に評価したい 

<監督>

ザッケローニ監督 点数 5.5
→ 交代に関しては妥当な交代ばかりで、賛も否もないでしょう 
そもそも交代策を評価するような試合でもなく、監督の言う「素材」を見つけるための大会なので、監督自身が3試合でチェックできていればいいのではないでしょうか
全3戦終わって、その後どういうコメントをするかによって、何か言いたい事があれば言うという感じで

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

とりあえずこの試合が終わった段階では、山口
現時点でも細貝と同等以上の力があると思いますし、まだ伸びるでしょう
ブラジルW杯後は、代表常連は濃厚でスタメンも十分ありますね
 
W杯本大会では本田香川はスタメン確実、岡崎も濃厚な中
いまのフオーメーションのままなら1トップには大きい選手を使いたい筈なので、この試合で結果を出した工藤柿谷も、絶対に入るべき選手とはいえない状況ですが、前目の選手で本大会で出場するとすれば、1トップの選手か岡崎に代わって出る事が予想され、つまりそこは得点を求められている状況の筈なので、柿谷や工藤が今後も代表に残れて、試合に出た時に得点を重ねていれば、必然的にメンバー入りを希望するようになると思います
 
今回呼ばれたFWで大迫と豊田についてはまだ(十分な)出場時間が与えられていないので、この大会の試合で見た後ですね
前田の力が落ちてきている中、ハーフナーも十分なパフォーマンスではないので、チャンスは大いにあると思います

あとは、フルメンバーの時に一度GK西川を見てみたいという所でしょうか



 #16 リッケンさん

【 ハンドル名 】:リッケン
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 中国戦の採点をして、その横に理由を記述してください。(スタメン11人+途中出場3人+監督) 】:

GK 西川周作   5.0
 → フィード、ボールへの反応が悪いなど欠点が多すぎる。
    
DF 駒野友一   5.0
 → 仕掛けても抜けない、パスもクロスもミスが多かった。

DF 栗原勇蔵   5.5
 → 立ち上がりでPK与えてどうすんの?代表経験者が浮足立ってはダメ。
   点数を取って帳消しとなったけど、不安定な感じが残ったまま。
DF 森重真人   6.5
 → 守備とフィード共に合格点。

DF 槙野智章   4.5
 → 2点目の起点をつくられたのはフィードミス。3点目はマークミス。
  唯一良かったのは点に繋がったクロスのみ。

MF 山口螢    6.0
 → 運動量を多くして攻守に絡んだ。

MF 青山敏弘   5.5
 → 攻めに絡む役割だと思っていたが、無難なパス回しに終始した。

MF 工藤壮人   7.0
 → 右サイド、トップとポジションを変えながらボールに絡みプレスからの
   ボール奪取も素晴らしかった。得点場面も良く走った。

MF 高萩洋次郎  6.0
 → もう少しやれるのか思ったのだが・・・

MF 原口元気   5.5
 → 得意のドリブルを止められ過ぎ。

FW 柿谷曜一朗  6.5 
 → 1G1Aで満足しないで欲しい。チャンスを決めていかないと勝利は無
  い。


<途中出場>

MF 高橋秀人   6.5
 → 献身的な守備と繋ぎをみせた。個人的にはレギュラーを脅かす一番手だ
   と思う。

MF 齋藤学    5.5
 → 難しい時間帯だっと思うがもう少し、ボールに絡んで欲しかった。

FW 大迫勇也   5.5
 → このままだと五輪落選と同じかも。もっと戦って、ゴールを目指せ。


<監督>

ザッケローニ監督 点数 → 理由

【 試合の感想等があればお書きください。(省略可) 】:

どういうつもりでこの試合に臨んだのかが見えなかった。
技術も大切だが、精神面でやってやるという意気込みを見せなければ。

【 W杯本大会でのメンバー入りを希望する選手は誰ですか?(省略可) 】:

現メンバーでいうなら
高橋・柿谷・工藤・山口




関連エントリー

 2013/06/16  日本代表のWボランチは誰がいいのか?
 2013/06/17  日本代表のベストイレブンを考える。 (GK編)
 2013/06/17  日本代表のベストイレブンを考える。 (右SB編)
 2013/06/18  日本代表のベストイレブンを考える。 (CB編)
 2013/06/18  日本代表のベストイレブンを考える。 (左SB編)
 2013/06/19  日本代表のフォワードは誰がベストか?
 2013/07/02  日本代表のコンディション作りに関するお話
 2013/07/21  【日本×中国】 柿谷曜一朗 1ゴール1アシストもドロー・・・




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4177-e2a60cb1





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月17日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月18日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:504名)

02月18日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:208名)

02月18日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:55名)


02月18日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (21位~30位まで)

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

01月31日
【現役引退】 FW小松塁(元セレッソ大阪など)に対する大いなる誤解を解きたい。

01月31日
【J1】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


01月30日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: