アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/04/23 【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?
 2017/04/23 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)
 2017/04/24 『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?
 2017/04/24 【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?
 2017/04/25 【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)
 2017/04/25 【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)
 2017/04/26 【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?
 2017/04/26 【J2】 22クラブの中で「ここから浮上していくチーム」はどこだろうか?
 2017/04/27 【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について
 2017/04/27 【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)
 2017/04/30 【J2】 DF馬渡和彰(徳島ヴォルティス)とボールボーイの件について

 2017/04/30 全記事一覧(2005年-2017年)


Jリーグ史上最高の試合を真面目に考える。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ クロニカルベスト

Jリーグは誕生して20年を迎えたが、先日、サポーター投票による歴代の『ベストゴール』と『ベストイレブン』と『ベストマッチ』が発表された。ベストゴールは、1995年に鹿島アントラーズのレオナルドが決めたリフティングからのゴールが第1位に選出されて、ベストイレブンには、GK川口、DF井原、MF遠藤、FW三浦知らが選出されたが、ベストマッチのベスト10は、以下のとおりとなった。


 01位:2006年 J1 34節 浦和レッズ vs ガンバ大阪 (2006年12月2日)

 02位:2001年 CS 第2戦 鹿島アントラーズ vs ジュビロ磐田 (2001年12月8日)

 03位:1999年 CS 第2戦 清水エスパルス vs ジュビロ磐田 (1999年12月11日)

 04位:1993年 1stステージ 1節 ヴェルディ川崎 vs 横浜マリノス (1993年5月15日)

 05位:2008年 J1 34節 ジェフ千葉 vs FC東京 (2008年12月6日)

 06位:2003年 J1 2ndステージ 第15節 横浜Fマリノス vs ジュビロ磐田 (2003年11月29日)

 07位:1999年 J1 1stステージ 11節 鹿島アントラーズ vs ジュビロ磐田 (1999年5月5日)

 08位:2011年 J1 第7節 川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台 (2011年4月23日)

 09位:2005年 J1 34節 川崎フロンターレ vs ガンバ大阪 (2005年12月3日)

 10位:2004年 CS 第2戦 浦和レッズ vs 横浜Fマリノス (2004年12月11日)

■ 多くの人の記憶に残る名勝負

投票総数が10,497票と発表されているので、それほどたくさんの投票が集まっているわけではないが、意外に感じたのは、2006年の最終節の浦和レッズとガンバ大阪の試合が1位に選出されていることである。浦和にとって、初めてとなる年間優勝が決まった試合であり、レッズのサポーターには印象的な試合だと思うが、個人的には、ベストゲーム候補の選択肢には入っていなかったので、ちょっと驚いた。

その一方で、3位の清水エスパルスとジュビロ磐田の試合、5位のジェフ千葉とFC東京の試合、6位の横浜Fマリノスとジュビロ磐田の試合、7位の鹿島アントラーズとジュビロ磐田の試合、9位の川崎フロンターレとガンバ大阪の試合などは、ベスト10に入って来ても全くおかしくない試合であり、当該チームだけでなく、他チームのサポーターにも強いインパクトを残した試合と言える。

また、4位のヴェルディ川崎と横浜マリノスの試合と8位の川崎フロンターレとベガルタ仙台の2つは、ちょっと特別な試合であり、この2試合がベスト10に入っていることも納得できる。こうしてみると、10試合のうち7試合が最終節あるいはCSの2戦目なので優勝あるいは残留のかかった試合が多くの人の記憶に残っていて、CSは名勝負をたくさん生んできたことが分かる。

■ 印象に残る歴代の10試合

この結果を受けて、改めて、Jリーグのベストマッチを1位から10位まで選出しようと思ったが、まず、「ベストマッチ」をどう定義すればいいのか、難しいところである。当然、両チームが力を出し尽くして、壮絶な死闘となった試合はベストマッチ候補となるが、例えば、今回、1位になった浦和とG大阪の試合というのは、G大阪にとっては、思うような展開にはならなくて、「いい試合だった。」とは言えない試合である。

したがって、「両チームの出来が良かった。」という試合もあるし、「片方のチームの出来が素晴らしくて、もう一方のチームの出来は最悪に近かった。」という試合もあって、その2つがごちゃまぜになってしまうのが普通であるが、そのことを意識しつつ、印象に残る歴代の試合を10試合挙げてみた。ただ、順位を付けるのは難しいので、古いほうから順番に並べている。


 ・1993年 1stステージ 1節 ヴェルディ川崎 vs 横浜マリノス (1993年5月15日)

   → 全てが始まった試合であり、特別な試合である。スタンドの熱狂ぶりに新しい時代が到来したことを感じることができた。前半に川崎が先制したが、後半に横浜Mが逆転するという試合展開はスリリングで、川崎のFWマイヤーの先制ゴールと横浜MのMFエバートンの同点ゴールはスーパーだった。


 ・1994年 CS 第2戦 ヴェルディ川崎 vs サンフレッチェ広島 (1999年12月2日)

   → 初戦は川崎が1対0で勝利して迎えた第2戦は0対0のままで試合が進んでいったが、後半35分に怪我のため満身創痍の状態だったMFラモスが芸術的なループシュートを決めて1対0で川崎が勝利して2連覇を果たした。「時が止まってしまった。」と感じる美しいシュートが決勝ゴールとなった。


 ・1999年 CS 第2戦 清水エスパルス vs ジュビロ磐田 (1999年12月11日)

   → 静岡県で活動する2チームがCSという大舞台で激突した。リーグMVPのMFアレックスが退場となったことや、ミスターエスパルスのMF澤登の直接フリーキックなど、みどころ満載の好ゲームだった。決着がPK戦で決まったことに対して、本当にこれで良かったのか?という苦情が殺到した。


 ・2002年 J1 2ndステージ 15節 コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島 (2002年11月30日)

   → すでに降格が決まっていた札幌と残留争いの真っただ中だった広島の試合は壮絶な試合となったが、延長前半9分にDF曽田がVゴールを決めて札幌が5対4で勝利した。当時、全く無名の存在だったDF曽田がハットトリックを決めるというのは意外性が満載で、敗れた広島はJ2降格が決定した。


 ・2003年 J1 1stステージ 13節 ジュビロ磐田 vs ジェフ市原 (2003年7月20日)

   → 前年に完全優勝を達成してピークの時期にあった王者の磐田とイビチャ・オシム監督が就任して躍進を遂げた市原の首位攻防戦は稀に見るエキサイティングな試合となった。試合はドローだったが、最後の最後に双方が勝ち越しのチャンスを迎えた。オシムサッカーを全国に知らしめた試合と言える。


 ・2005年 J1 34節 川崎フロンターレ vs ガンバ大阪 (2005年12月3日)

   → Jリーグ史上、もっとも熾烈な優勝争いが繰り広げられた2005年はC大阪が初優勝を目前にしていたが、終了間際にFC東京のMF今野に同点ゴールを決められて引き分けに終わって、ライバルのG大阪が大逆転で初優勝を飾るという予想できない展開となった。このときの等々力の盛り上がり具合は凄まじかった。


 ・2005年 入替戦 第2戦 柏レイソル vs ヴァンフォーレ甲府 (2005年12月10日)

   → 「この試合がベスト10に入っていないのはおかしい。」と思うほど、インパクトの大きな試合だった。数年前まで経営危機で苦しんだスモールクラブの甲府がJ1に昇格するとは、誰も思っていなかったが、エースのFWバレーがダブルハットトリックを記録してアウェーで6対2で圧勝して、初の昇格を決めた。


 ・2008年 J1 34節 ジェフ千葉 vs FC東京 (2008年12月6日)

   → 絶体絶命の危機に追い込まれた千葉が後半29分のFW新居のゴールを皮切りに0対2から11分間で4ゴールを奪って大逆転で勝利して、見事に自動残留を決めた。「フクアリの奇跡」と言われているが、この結果、名門の東京Vの降格が決まって、磐田が入替戦に回ったことの衝撃度も大きかった。


 ・2008年 入替戦 第2戦 ジュビロ磐田 vs ベガルタ仙台 (2008年)

   → 入替戦は2004年から2008年まで計5回行われているが、もっとも印象的な試合である。MF松浦の活躍でホームの磐田が2対0とリードしたが、終了間際にMF梁勇基のゴールで仙台が1点差に迫るとロスタイムに同点のチャンスを作った。試合後に健闘をたたえ合った両チームのサポーターも称賛を集めた。


 ・2009年 J2 49節 ヴァンフォーレ甲府 vs 湘南ベルマーレ (2009年11月21日)

   → 残りは3節。最後の昇格枠を狙う甲府と湘南が同じ勝ち点「91」で並んだ状態で直接対決を迎えたが、後半ロスタイムにミスターベルマーレのMF坂本が決勝ゴールを決めて湘南が3対2で勝利してJ1昇格に大きく前進した。試合中の小瀬競技場の雰囲気は尋常ではなくて、J2史上屈指の試合と言える。





関連エントリー

 2006/09/29  サッカーマガジンは死んだ。
 2008/02/19  イビチャ・オシム監督がPK戦を見ることができなかった尊い理由
 2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選
 2008/11/21  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 番外編
 2009/02/14  【Jリーグ】 史上最高のフリーキッカーは誰だと思いますか?
 2010/01/09  「わたし」が好きだったJリーガー
 2010/01/19  「Jリーグ史上最強のチームはどこか?」を考える。
 2010/12/15  Jリーグのレベルは下がっているのか?




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4158-d56ab75e





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


04月30日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

04月30日
【J2】 DF馬渡和彰(徳島ヴォルティス)とボールボーイの件について

04月27日
【J2】 東京世代の秘密兵器は「坊さん」の仇名を持つスピードスターのFW前田大然(水戸ホーリーホック)

04月27日
【ACL】 川崎フロンターレの旭日旗を巡る騒動について

04月26日
【J2】 ザスパクサツ群馬の森下仁志監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【J2】 ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

04月26日
【Jリーグ】 「ポジション別の歴代最高のプレーヤーは誰か?」を考える。 (GK編) (1993年-2017年)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月25日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
【Jリーグ】 「ミドルシュートが凄いJリーガー」というと誰になるだろうか?

04月24日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(左SB/WB編) (2017年版)

04月24日
『次に欧州リーグで活躍しそうな日本人選手は誰か?』を考える。FW鈴木優磨、MF中島翔哉、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF昌子源などが有力候補か!?

04月23日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月23日
【J2】 DF田中マルクス闘莉王(京都サンガ)は化け物か?

04月22日
【J2】 「名古屋グランパスの被シュート数がとにかく多すぎる。」という話

04月22日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月22日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(CB編) (2017年版)

04月21日
【J2】 「お粗末だった。」と言える横浜FCのオウンゴールの場面

04月21日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(右SB/WB編) (2017年版)

04月20日
【Jリーグ】 54クラブの中で「ノビシロの大きいクラブ」はどこだろうか?

04月19日
【Jリーグ】 「空中戦に強いCB」というと誰になるだろうか?

04月19日
【J1限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J3限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月18日
【J2限定】 日本代表チーム23名を考える。(キーパー編) (2017年版)

04月17日
【Jリーグ】 「ビルドアップ能力が高いサイドバック」というと誰になるだろうか?

04月16日
【J3】 17クラブの中で「面白いサッカーをしているクラブ」はどこだろうか?

04月16日
【J2】 残念だった高卒ルーキーのMF高橋壱晟(ジェフ千葉)のダイブ→PKについて

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (後編)

04月15日
「日本屈指のサッカースタジアム」というとどのスタジアムだろうか? (前編)

04月14日
【J2】 ジェフ千葉の奪オフサイド数がいくら何でも多すぎる件

04月14日
「現代のJリーグを代表するドリブラー」というと誰になるだろうか?


04月14日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん