アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/08/17 【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)
 2017/08/17 【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%
 2017/08/18 【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位)
 2017/08/18 【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位)
 2017/08/19 【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%
 2017/08/19 【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係
 2017/08/19 【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)
 2017/08/20 【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/20 【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)
 2017/08/21 【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)
 2017/08/21 【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)
 2017/08/22 【J2】 風間監督との出会いが転機になった21才のMF青木亮太(名古屋グランパス)
 2017/08/22 【日本代表】 予備登録メンバー100人の中で抜擢がありそうなJリーガーは誰だろうか・・・。
 2017/08/23 【日本代表】 「代表追放」が噂されるFW金崎夢生(鹿島アントラーズ)の電撃復帰はあり得るか?

 2017/08/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【PB:川崎×横浜M】 Jリーグがスタートした20年前の試合 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ Jリーグの開幕戦

1993年5月15日に行われたJリーグの開幕戦はヴェルディ川崎と横浜マリノスの黄金カードとなった。この試合は国立競技場で開催されて59,626人の大観衆を集めたが、80万を超える人たちが観戦を希望したと言われており、抽選で選ばれた幸運な人だけが歴史的な一戦を生で観ることができた。この試合がサポーターが選んだJリーグ20年のベストゲームの4位に選ばれている。

ホームの川崎は「4-4-2」。GK菊池。DF中村忠、加藤久、ペレイラ、都並。MF柱谷、三浦知、ハンセン、ラモス。FWマイヤー、武田。エースのMF三浦知は右サイドハーフに入って、オランダ人のFWマイヤーと日本代表のFW武田の2トップとなった。GK藤川、MF戸塚、FW永井、MF北澤、FW阿部の5人がベンチスタートで、DF都並、MF柱谷、MFラモス、MF北澤、MF三浦知、FW武田の6人がオフトジャパンの常連だった。

対するアウェー扱いとなる横浜Mは「4-2-3-1」。GK松永。DF勝矢、小泉、井原、平川。MF野田、エバートン、木村、ビスコンティ、水沼。FWラモン・ディアス。FW神野、MF山田、MF三浦文、DF永山、GK横川の5人がベンチスタートで、GK松永とDF井原とDF勝矢の3人がオフトジャパンの常連で、若手のFW神野とMF山田の2人もオフトジャパンに召集された経験がある。

■ 2対1でマリノスが勝利

試合は川崎ペースで進んでいく。立ち上がりからボールを保持して攻め込むと、前半19分にFKの流れから左サイドにいたFWマイヤーにボールが渡る。ボールを受けた元オランダ代表のFWマイヤーは巧みなコントロールからシュートコースを作って右足を振り抜くと、これが見事なコースに飛んで行って記念すべきJリーグの初ゴールとなった。前半は1対0と川崎がリードして折り返す。

後半開始から川崎はFW武田に代えて怪我のためスタメンを外れていたダイナモのMF北澤を投入。メンバーを入れ替えてくるが、後半3分に横浜MがCKを獲得すると、MF木村が相手の意表を突く形でショートコーナーを行うと、フリーでボールを受けたMFエバートンが右足で豪快に決めて1対1の同点に追い付く。FWマイヤーのシュートとほぼ同じとなるコース隅に鮮やかに決まった。

さらに後半14分には、DF井原の縦パスからMF木村が頭で落としたボールに反応したMF水沼がトップスピードで相手2人の間を割って入って右足でシュートを放つと、MF水沼のシュートはGK菊池が何とか防ぐが、こぼれ球がGK菊池とDFペレイラの体に当たってゴール前にこぼれると、アルゼンチン代表歴のあるFWラモン・ディアスが押し込んで2対1と横浜Mが勝ち越しに成功する。

ビハインドとなった川崎は後半34分にDF加藤久を下げてストライカーのFW阿部を投入。何度か惜しいシーンを作るが、横浜Mの堅い守備を破ることはできない。結局、アウェー扱いとなる横浜Mが2対1で勝利して歴史的な開幕戦を飾った。翌日の5月16日には、鹿島vs名古屋、横浜Fvs清水、広島vs市原、G大阪vs浦和の4試合が行われて、Jリーグは全国的なブームとなっていく。

■ 32.4%という視聴率

この試合は19:30にキックオフされて、NHKで全国に生中継されているが、視聴率は32.4%だった。これはもちろん、Jリーグの試合としては歴代最高である。ちなみに、歴代2位は1993年12月1日に行われた清水エスパルスとヴェルディ川崎の試合で30.8%で、視聴率が30%を超えているのは、この2試合だけである。32.4%という数字は、ほぼ間違いなく、永遠に塗り替えられることはないと思われる。

Jリーグの試合における歴代の視聴率ベスト15を調べてみると、1993年のJリーグオールスター(EAST vs WEST)が18.2%で14位となっているが、それ以外の1位・2位・3位・4位・5位・6位・7位・8位・9位・10位・11位・12位・13位・15位は、全て、1993年もしくは1994年のヴェルディ川崎の試合である。当時のヴェルディ川崎の人気と注目度が異次元のレベルだったことがよく分かるランキングである。

1994年の開幕戦のヴェルディ川崎とベルマーレ平塚の試合が21.0%で歴代9位となっているが、視聴率が20%を超えているのは1位から9位までの9試合だけなので、「ゴールデンタイムで高視聴率を連発していた。」とは言い切れないが、とは言っても、ゴールデンタイムの放送自体が皆無に近い今の時代では考えられない数字であり、社会現象となったのも納得である。

■ 今との違いは?

試合の方は、タレント軍団であり、日本代表の主力を揃えるヴェルディ川崎が有利かと思われたが、横浜Mが試合巧者ぶりを発揮した。この頃の横浜M(日産)は東京V(読売)に相性が良くて、最後に読売が日産に勝利したのは、1987年3月の日本リーグの試合だったというので、6年以上も日産に勝つことができなかった。この日の結果を含めると、横浜M(日産)が13勝0敗4分けとなるので、一方的な成績である。

20年以上前の試合なので、今とはいくつかの部分で違いが見られるが、まず、ルールの面では、ベンチに入ることができるのは5人だけで、試合中に交代できるのは、2人までだった。当時は90分で決着が着かなかった場合は、サドンデス方式の延長戦に突入して、それでも決着が着かなかったらPK戦を行ったので、「延長戦に入ること。」も想定する必要があったので、戦術的な交代をする余裕は無かった。

その後、交代メンバーが3人となって、Jリーグの試合でも、国際試合でも、選手交代で試合の流れを変えようとするのは当たり前になっているが、20年ほど前は、スタンダードではなかったことが分かる。なので、ひと昔の監督になると、戦術的な交代をあまりしてこなかったので、「試合中の選手交代があまり得意ではない。」という人がいてもおかしくない。

他には、(この試合でも1回だけあったが、)自陣深くでスローインをするとき、味方選手がスローインしたボールをキーパーが手でキャッチすることができた。また、オフサイドの規定も違っており、当時のルールは、誰か1人でもオフサイドポジションにいたら、オフサイドが適用されたので、今と比べると、オフサイドを取りやすかった。そのこともあって、最終ラインは高く設定されている。

このすぐ後、「プレーに関与していなければ、オフサイドポジションに選手がいたとしても、オフサイドを取らずにプレーを流す。」という風にルールが変更されて、オフサイドトラップはリスクの高い戦術となった。したがって、闇雲にラインの設定を高くするチームはなくなったが、20年前の試合を見ていると、オフサイドに関するルールの変更というのが、戦い方に大きな影響を及ぼしたということがよく分かる。

■ 青年監督の対決

その他の部分で、面白いと思うのは、両チームの監督である。川崎の松木安太郎監督が35歳で、横浜Mの清水秀彦監督が38歳なので、ともに青年監督である。言うまでもなく、現在、松木氏はテレビ朝日系列で、清水氏はフジテレビ系列のサッカー番組でエース格の解説者になっているが、この若さで名門チームの監督を任されたくらいなので、指導者として大いに期待されていたことが分かる。

ただ、この試合に関しては、1対0とリードしていた川崎の松木監督がハーフタイムでFW武田を下げて、MF北澤を下げた采配が効果的ではなかったと言われている。先のとおり、交代枠は「2」しかなくて、前半のFW武田の動きは非常に良かったので、不可解な交代だった。もちろん、「MF三浦知をもっと前目でプレーさせたい。」という意図があったと思うが、成功しなかった。

そして、20年前の試合にも関わらず、まだ現役で頑張っている選手が2人もいるというのは、興味深いところである。20年前にトップレベルでプレーしていた選手が、20年後にも現役でプレーしているというのは、比較的、選手寿命の短いサッカーの世界では、珍しいと言える。その1人であるFW三浦知は、サイドハーフでプレーする時間が長かったので、持ち味をフルに発揮したとは言えないが、やはり、存在感は抜群である。

当時のことはよく覚えているが、試合前は「誰がJリーグの1stゴールを決めるか?」という点に注目が集まっていて、『やっぱりカズだろう。』、『カズしか考えられない。』と思っていた。それくらい、当時のカズは、注目度の高い試合では、必ず、結果を出していて、周囲の期待に応えるプレーを見せてくれた。なので、よく分からないオランダ人のFWマイヤーが初ゴールを決めたことに対しては、複雑に思う気持ちもあった。

それはともかく、今回、スカパーが「サポーターが選んだJリーグ20年のベストゲームの1位から10位まで」を全て放送しているが、今の視点で当時の試合をフルで観ていくと、当時のサッカーならびにJリーグのいいところもよく分かるし、逆に、今のサッカーならびにJリーグのいいところもよく分かる。頻繁に見る必要はないと思うが、たまにこういう昔の試合を観るのも、なかなか面白いと言える。


関連エントリー

 2008/03/05  10年ひと昔のJリーグ
 2008/05/02  みんなKAZUが好きだった。
 2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。
 2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い
 2010/01/26  【Jリーグ】 期待外れに終わった外国人選手 (1位-15位)
 2010/01/28  【Jリーグ】 地味だったけども、いい選手だったなあと思う外国人選手 (1位-10位)
 2010/01/30  【Jリーグ】 歴代の偉大だと思う外国人選手 (1位-15位)
 2011/01/13  キングKAZUを超える選手




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4152-8a23aefc





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


08月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

08月23日
【日本代表】 「代表追放」が噂されるFW金崎夢生(鹿島アントラーズ)の電撃復帰はあり得るか?

08月22日
【日本代表】 予備登録メンバー100人の中で抜擢がありそうなJリーガーは誰だろうか・・・。

08月22日
【J2】 風間監督との出会いが転機になった21才のMF青木亮太(名古屋グランパス)

08月21日
【DAZN限定】 サポーターに不人気なサッカー実況アナウンサー(1位~10位)

08月21日
【J2】 チート級の活躍を見せる新加入のMFガブリエル・シャビエル(名古屋グランパス)

08月21日
【J2】 2017年シーズンの残留争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンのプレーオフ争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 2017年シーズンの自動昇格争いの展望 (28節終了時点)

08月20日
【J2】 ザスパクサツ群馬は盗難されてしまうのか・・・。

08月19日
【Jリーグ】 一度は行きたい日本のサッカースタジアム (1位-10位)

08月19日
【J2】 「ザスパクサツ群馬」と「tonan前橋」と「菅原GM」の複雑すぎる関係

08月19日
【J1】 優勝予想:鹿島→31.2%、川崎F→25.7%、横浜FM→12.8%、C大阪&柏→10.1%

08月18日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されていない主審 (1位-10位) ~2位:扇谷健司さん、1位:家本政明さん~

08月18日
【Jリーグ】 試合中の雰囲気が素晴らしいスタジアム (1位-10位) ~3位:吹田スタジアム、2位:埼玉スタジアム、1位は・・・。~

08月17日
【J1】 J2への降格予想:新潟→95.3%、広島→57.8%、札幌→52.2%、大宮→40.3%、甲府→34.6%

08月17日
【J1】 2017年シーズンの優勝争いの展望 (22節終了時点)

08月17日
【J1】 FWポドルスキ(神戸)が活躍できないのは周りの選手のレベルの低さが問題なのか?

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (下)

08月16日
【J1】 2017年シーズンの残留争いの展望 (22節終了時点) (上)

08月16日
【J1】 呂比須ワグナー監督(新潟)の解任はあるのか?

08月15日
【J1】 「FWポドルスキ(ヴィッセル神戸)の走行距離とスプリント回数がなかなか凄い。」という話

08月15日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のボランチ (1位-10位) ~3位:MF原輝綺(新潟)、2位:MF市丸瑞希(G大阪)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のセンターバック (1位-10位) ~3位:DF野田裕喜(G大阪)、2位:DF杉岡大暉(湘南)、1位は・・・。~

08月14日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のサイドバック (1位-10位) ~3位:DF初瀬亮(G大阪)、2位:DF藤谷壮(神戸)、1位は・・・。~

08月13日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のキーパー (1位-10位) ~3位:GK廣末陸(FC東京)、2位:GK志村滉(磐田)、1位は・・・。~

08月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) ~3位:FW清武功暉(千葉)、2位:FWウェリントン(福岡)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) ~3位:MF島屋八徳(徳島)、2位:MF小塚和季(山口)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) ~3位:MF田口泰士(名古屋)、2位:MF佐藤謙介(横浜FC)、1位は・・・。~

08月12日
【J2】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWムルジャ(湘南)、2位:MFガブリエル・シャビエル(名古屋)、1位は・・・。~

08月11日
【J1】 2017年の夏の移籍市場での「効果的だ。」と思う補強 (1位-10位)~3位:FWパトリック(広島)、2位:FWジェイ(札幌)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) ~3位:MFパク・ヒョンジン(岡山)、2位:MF安在和樹(東京V)、1位は・・・。~

08月11日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:DF飯田真輝(松本山雅)、2位:DFヨン・ア・ピン(横浜FC)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:MF飯尾竜太朗(長崎)、2位:DF 石櫃洋祐 (京都)、1位は・・・。~

08月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK佐藤優也(千葉)、2位:GK白井裕人(金沢)、1位は・・・。~

08月10日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (フォワード編) ~3位:FW杉本健勇(C大阪)、2位:FWクリスティアーノ(柏)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (アタッカー編) ~3位:MF小林悠(川崎F)、2位:MF中村憲剛(同)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (ボランチ編) ~3位:MF大島僚太(川崎F)、2位:MFソウザ(C大阪)、1位は・・・。~

08月09日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (左SB/WB編) ~3位:DF永戸勝也(ベガルタ仙台)、2位:DF吉田豊(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (CB編) ~3位:DF中谷進之介(柏)、2位:DFマテイ・ヨニッチ(C大阪)、1位は・・・。~

08月08日
【J1】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (右SB/WB編) ~3位:DF松田陸(C大阪)、2位:MF関根貴大(浦和)、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 次にJ1初昇格を果たすクラブ (1位-10位) ~3位:山口、2位:長崎、1位は・・・。~

08月07日
【Jリーグ】 ポジション別の個人ランキング (1位-10位) (キーパー編) ~3位:GKカミンスキー(磐田)、、2位:GKチョン・ソンリョン(川崎F)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のアタッカー (1位-10位) ~3位:MF菅大輝(コンサドーレ札幌)、2位:MF高木彰人(ガンバ大阪)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 将来が有望な若手のストライカー (1位-10位) ~3位:FW前田大然(水戸)、2位:FW岩崎悠人(京都)、1位は・・・。~

08月06日
【Jリーグ】 ノビシロの大きなクラブ (1位-10位) ~3位:柏レイソル、2位:セレッソ大阪、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 守備力が高いSB (1位-10位) ~3位:DF徳永悠平(FC東京)、2位:DF小林祐三(サガン鳥栖)、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 選手補強の上手なクラブ (1位-10位) ~3位:浦和、2位:広島、1位は・・・。~

08月05日
【Jリーグ】 サポーターから信頼されている主審 (1位-10位) ~3位:東城穣さん、2位:家本政明さん、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘に長けたクラブ (1位-10位) ~3位:コンサドーレ札幌、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 下部組織出身が充実しているクラブ (1位-10位) ~3位:セレッソ大阪、2位:ガンバ大阪、1位は・・・。~

08月04日
【Jリーグ】 フロントが優秀なクラブ (1位-10位) ~3位:サンフレッチェ広島、2位:川崎フロンターレ、1位は・・・。~


08月03日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご意見・ご要望・ご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


サッカーの日程調整ツール 調整さん