アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【CC:日本×イタリア】 世界の強豪国との距離感 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2試合目

コンフェデの2試合目。開幕戦で開催国のブラジルに0対3で敗れたザックジャパンは第2戦でイタリアと対戦した。ユーロ2012で準優勝に輝いたイタリアはメキシコに2対1で勝利して白星スタートを飾っている。ザッケローニ監督にとっては母国のイタリアとは初対決で、日本とイタリアがフル代表で対戦するのは、2001年以来となる。このときは1対1の引き分けだった。

日本は「4-2-3-1」。GK川島。DF内田、吉田、今野、長友。MF長谷部、遠藤、岡崎、本田圭、香川。FW前田。ブラジル戦でスタメンだったMF清武はベンチスタートで、FW前田がスタメンに復帰していつもの11人がスタメンに名を連ねた。FWハーフナー・マイク、MF乾、MF中村憲、MF高橋秀らがベンチスタートとなった。

対するイタリアは「4-1-2-2-1」。GKブフォン。DFマッジョ、バルザーリ、キエリーニ、デシリョ。MFピルロ、デ・ロッシ、モントリーボ、アクイラーニ、ジャッケリーニ。FWバロテリ。ACミランに所属するFWバロテリは初戦のメキシコ戦で決勝ゴールを決めている。また、中盤の下がり目に位置するMFピルロはメキシコ戦で鮮やかなフリーからゴールを決めている。

■ 3対4で逆転負け・・・

試合は日本ペースで進んでいく。立ち上がりからボールをポゼッションして攻め込むと前半21分に相手のバックパスのミスを拾ったMF岡崎がペナルティエリア内でGKブフォンに倒されてPKを獲得。これをMF本田圭が左足で決めて日本が先制に成功する。さらに前半33分にもCKの流れからMF香川が左足で鮮やかなボレーシュートを決めて2対0とリードを広げる。

しかし、前半41分にイタリアが右サイドのCKを獲得すると、MFピルロのボールをニアに入って来たMFデ・ロッシが豪快なヘディングシュートを決めて1点差に迫る。前半は2対1と日本がリードして折り返す。後半の立ち上がりはイタリアのペースとなって、後半5分にペナルティエリア内でDF吉田がボールを奪われると、スライディングでクリアしようとしたDF内田がクリアしきれずオウンゴールとなって同点に追いつかれる。

さらに後半7分にはペナルティエリア内でMF長谷部がハンドを取られてPKを献上すると、これをFWバロテリに決められて3対2とイタリアに逆転を許す。しかしながら、日本も後半24分に右サイドでFKを得ると、MF遠藤のボールをMF岡崎がニアで合わせて3対3の同点に追い付く。その後、日本が何度か勝ち越しのチャンスを作るが、決めることが出来ない。

すると、後半41分にイタリアは高い位置でボールを奪って右サイドを崩すと、最後は中央でフリーになったMFジョビンコが押し込んで4対3と勝ち越しに成功する。結局、試合は4対3でイタリアが勝利して2連勝。同じく2連勝のブラジルとともにGL突破を決めた。一方の日本は2連敗となってメキシコとともにGLでの敗退が決定した。3戦目は2連敗同士の日本とメキシコが対戦する予定になっている。

■ 残念な結果

0対3で敗れたブラジル戦とは打って変わって、この日は積極的な試合を見せた日本だったが、もったいない形で失点を重ねた。1失点目はCKからで、2失点目はDF吉田のミスからで、3失点目はPKで、4失点目もパスミスがきっかけになっている。イタリアがパスをつないで攻撃を組み立てたシーンというのは、ほとんど無くて、90分を通して日本が試合を支配していたが、ミスが失点に直結してしまった。

特に痛かったのは、2失点目のDF吉田のミスで、簡単にクリアしておけば全く問題は無かったが、ボールをつなごうとして、MFジャッケリーニにボールを奪われてしまった。後ろからパスをつなごうとする場合、つなぐ意識が高くなりすぎて、「危険なエリアでボールを奪われて失点する。」というのは付き物なので、仕方がないところもあるが、イタリアが前掛かりに来ていたので、簡単にクリアすべきシーンだったと言える。

ブラジルとの試合は日本らしいサッカーが全く出来なくて、非常に悔いの残る試合となったが、イタリア戦はボールをつなぐ日本のやりたいサッカーができたので、ブラジル戦と比べると、収穫や手ごたえの多い試合となったが、全く別物の悔しさが残る試合となった。イタリアは中2日で、日本は中3日という有利な条件も味方して、チャンスの数も日本が圧倒的に多かったが、残念な結果となった。

■ 試合運びに課題

この試合はやってはいけないミスが発生して、それが失点につながったが、2対0になった後、もっと余裕を持って試合を進めていく必要があった。イタリアは3対2と逆転した後、FWバロテリが1人だけ前に残るような形になって、他の選手はほとんど攻撃に参加することなく、後ろでブロックを作る形になった。結局、3対3に追い付かれているので、成功したとは言えないが、ある程度はスタミナをセーブすることができた。

日本の場合、前にいるのがFW前田とMF本田圭なので、2人だけでカウンターアタックを完成させるのは、難しい。また、最終ラインに高さは無いので、引いて守ろうとするとが、世界大会では完全に相手に押し込まれることが予想されるので、さじ加減は難しいが、90分を通して同じようなサッカーをしようとするのは、体力的にきついので、試合運びに関しては、課題として残った。

これで2連敗となってGL敗退が決定したが、次のメキシコ戦は大事な試合である。本大会では、「ブラジル・イタリア・メキシコ・日本」のような組み合わせになることはあり得なくて、もっと楽な組み合わせになることは確実であるが、3連敗で終わってしまうと、精神的なダメージも大きい。メキシコも2連敗で敗退が決まっているので、完全な消化試合となったが、無駄にはできない。

当然、「GL突破」という目標をクリアできなかったので、批判されるのは仕方がないが、「良かったところ」と「悪かったところ」をきちんと整理する必要がある。結果が出ないときは、どうしてもヒステリックになりがちであるが、相手がブラジルやイタリアといった世界の強豪チームなので、芳しくない結果になることは十分に予想はできた。今回のように結果が出なかったときこそ、冷静な判断というのが必要になってくる。

ザッケローニ監督も示唆している通り、コンフェデの後、チームを作り変えることになると思うが、「良かったところ」まで変えてしまっては、コンフェデで強豪チームと真剣勝負をした意味が無くなる。勝ち点「3」にはつながらなくても、収穫と言えるものはいくつかあるので、その見極めというのは、非常に重要になってくるし、試合を分析する人の能力が試されることになる。

■ 正確な距離感

具体的に良かった部分というと、まずは、GKブフォンから3ゴールを奪った攻撃陣を挙げることができる。ゴールシーン以外にも、MF岡崎やMF香川のシュートがバーに直撃したシーンがあったので、もっと点が獲れてもおかしくない内容だった。たくさんあった決定機に決められなかったことは課題と言えるが、「守備が堅い。」と言われるイタリアから3ゴールを奪ったことは、評価できる部分である。

また、正直なところ、イタリアを相手にここまでボールを保持できるとは思わなかった。もちろん、中2日と中3日の差は大きかったと思うが、ユーロ2012のイタリアはアグレッシブで従来のイタリアとは違った好感の持てるサッカーをしていたので、イタリアにボールを回されて、日本が守備に追われるような展開になるかと思ったが、逆に、ほとんどの時間帯で日本が主導権を握った。

ゲストの中田英寿氏はハーフタイムのときに「技術的には日本の方が上」という趣旨の話をしていたが、確かに、日本の選手の方がつなぐ能力は優れていた。つなぐ意識が高くなりすぎたことが、2失点目や4失点目につながっているので、仇になったところもあるが、「ボールを回そうとしたら、イタリアが相手でも、意外とパスが回るんだなあ・・・。」という手ごたえを感じることができたのは、収穫と言えるだろう。

そして、ブラジル戦の後、何人かの選手が弱気なコメントを残していたが、弱気になり過ぎることは、いいことではない。もちろん、結果が出なかったので、しっかりと反省することも必要であるが、過剰反応し過ぎて、相手国との正確な距離感を見失ってしまうことが、一番、マズイことである。ブラジル戦で「距離感」を見失っていたところがあったので、この試合で、少し正常な状態に戻すことができたのは、収穫と言える。

今回のコンフェデはGL敗退に終わってしまったが、今の日本代表は世界トップレベルのチームではないので、過度に落胆することはあまり意味が無い。ブラジル戦の完敗を受けて、イタリア戦ではアグレッシブに戦うことができたことは、きちんと評価すべきであり、それによって、新たな課題も噴出した。同じように次のメキシコ戦も収穫と課題がたくさん出るような展開になると、来年の本大会につながるだろう。


★ 現在の投票数・・・279票
   → 選択肢から1つを選んで、左下の「投票する」をクリックしてください。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → たくさんの票が集まった方が面白いので、投票をお願いします。





関連エントリー

 2013/06/13  数字で見るザックジャパンのこれまで (前編)
 2013/06/14  数字で見るザックジャパンのこれまで (後編)
 2013/06/16  日本代表のWボランチは誰がいいのか?
 2013/06/17  日本代表のベストイレブンを考える。 (GK編)
 2013/06/17  日本代表のベストイレブンを考える。 (右SB編)
 2013/06/18  日本代表のベストイレブンを考える。 (CB編)
 2013/06/18  日本代表のベストイレブンを考える。 (左SB編)
 2013/06/19  日本代表のフォワードは誰がベストか?




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/4132-dbef1fbb





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: