アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2017/09/19 【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)
 2017/09/19 【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?
 2017/09/20 【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)
 2017/09/20 【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。
 2017/09/20 【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。
 2017/09/21 【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件
 2017/09/21 【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。
 2017/09/22 【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由
 2017/09/22 【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)
 2017/09/23 【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)
 2017/09/23 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

 2017/09/23 全記事一覧(2005年-2017年)


【鳥栖×新潟】 川又堅碁 ハットトリックの大活躍!!!  | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第11節

J1の第11節。2勝4敗4分けで勝ち点「10」のサガン鳥栖と、3勝5敗2分けで勝ち点「11」のアルビレックス新潟がベストアメニティスタジアムで対戦した。10節を終えた時点で鳥栖は15位で、新潟は14位。鳥栖は4節から6試合勝利が無かったが、10節はアウェーで大分に4対2で勝利した。一方の新潟は前節はホームで甲府と対戦して1対1の引き分けだった。

ホームの鳥栖は「4-2-3-1」。GK奥田。DF丹羽、金正也、呂成海、金民友。MF藤田直、末吉、水沼、池田、野田。FW豊田。正キーパーのGK赤星が戦列に復帰してきたが10節の大分戦と同様にGK奥田がスタメンとなった。エースのFW豊田は10試合で8ゴールを挙げておりJ1の得点ランキングの首位を走っている。怪我で出場が危ぶまれていたがスタメン出場となった。

対するアウェーの新潟は「4-2-2-2」。GK黒河。DF川口、大井、金根煥、坪内。MF成岡、レオ・シルバ、三門、田中亜。FW田中達、川又。左SBのDF金珍洙は怪我のため欠場でDF坪内がスタメンとなった。DF坪内は3節の大宮戦以来のスタメンとなる。岡山から戻って来たFW川又は2試合連続ゴール中で、FWブルーノ・ロペスはベンチ外となった。

■ 新潟が3対1で勝利!!!

試合は開始2分にアウェーの新潟が先制する。右サイドでCKを獲得すると、MF三門の蹴ったボールをFW川又が豪快にヘディングで合わせて先制に成功する。FW川又は3試合連続ゴールとなった。さらに前半24分には中盤でMF成岡がボールを奪ってカウンターを仕掛けると、最後は、MF成岡の折り返しのパスを受けたFW川又が押し込んで2点目を挙げる。前半は2対0と新潟がリードして折り返す。

2点ビハインドの鳥栖は後半18分に右サイドを崩すと、最後はMF池田のクロスをファーサイドで待っていたMF野田がヘディングで決めて1点差に迫る。MF野田は2試合連続ゴールで今シーズン3ゴール目となった。しかし、直後の後半21分に新潟はまたしても高い位置でボールを奪うと、FW田中達のパスを受けたFW川又が右足で決めて3点目を奪う。FW川又はハットトリック達成となった。

結局、試合は3対1でアウェーの新潟が勝利して今シーズン4勝目。5月に入ってからは2勝1分けと勝ち点を積み上げている。一方の鳥栖は10節は大分に4対2で快勝して波に乗っていきたいところだったが、立ち上がりの失点が響いて連勝ならず。ホームのベアスタではリーグ戦は4連敗となった。両チームは5月15日にナビスコカップの試合が組まれている。

■ ハットトリックを決めたFW川又

新潟がFW川又の大活躍でアウェーで勝ち点「3」を獲得した。FW川又は9節の清水戦でJ1初ゴールを記録したが、以降の3試合で5ゴールと量産体制に入っている。2011年はFWブルーノ・ロペスが32試合に出場して13ゴールを挙げる活躍を見せたが、2012年以降は本来のプレーができずにいる。よって、頼れるストライカーが不在となっていたので、FW川又の活躍は大きい。

1点目はヘディングシュートで、2点目は左足で流し込んだシュートで、3点目は切り返しから右足で決めたシュートだったが、中でも3点目が見事だった。FW田中達からいいボールが送られて来て、左足でもシュートが打てそうな体勢だったが、相手のDFもチェックに来ていたので、ブロックされる可能性もあった。周りの状況を冷静に判断したところも素晴らしかった。

これで早くも5ゴール目となったが、FW川又という選手は、いい意味でも、悪い意味でも、調子に乗りやすいタイプである。もちろん、慢心するのは良くないので、謙虚な気持ちも必要になってくるが、ストライカーなので、「自分中心でチームは回っている。」、「自分のお陰で勝てている。」くらいのことを思っていても、悪くないと思う。

スケールの大きなプレーが魅力で、強さと柔らかさを兼ね備えている点が最大の武器となるが、それと同じくらい「性格」というのも、彼の武器となりうる。フォワードに必要とされる能力を高いレベルで備えている選手でも、ストライカー向きの性格ではない選手もいて、ポテンシャルを生かせないケースもあるが、彼は「これぞストライカー」という性格をしている。

■ ポジションを確保しつつある川口

新潟はここ3試合は2勝1分けと勝ち点を伸ばしているが、アグレッシブな守備と切れ味鋭いカウンターが威力を発揮している。2012年はシーズン途中に監督交代が行われて、「残留すること」が唯一の目標になったので、受け身のサッカーになって、アクションといフレーズを多用する柳下監督のカラーはあまり感じられなかったが、今年は攻守ともに自分たちから仕掛けるようになった。

利いているのはボランチのMFレオ・シルバである。この日の3点目は彼が高い位置でボールを奪ったことがきっかけになっているが、守備力の高いボランチで、1対1の強さは目を見張るものがある。181センチ/75キロの体型で、線の細い選手のようにも見えるが、球際が強くて、ボールを奪い取る力がある。攻撃に関しては標準レベルであるが、守備的なセンスを感じさせるプレーヤーである。

その他では、右SBのDF川口の活躍も目立っている。これで4試合連続スタメンとなったが、攻守両面で安定したプレーを見せているので、右SBのポジションを確保しつつある。9節の清水戦ではFW川又のゴールをアシストしているが、攻撃的な資質に恵まれたサイドプレーヤーで、ボールの持ち方は普通のSBとは全く異なる。技術が高くて、判断も正確なので、ここから攻撃がスタートすることが多い。

新潟はDF金珍洙が左サイドにいることもあって、これまでは左サイドから攻撃を仕掛けることが多くて、左右のバランスは良くなかったが、DF川口の台頭によって、左右どちらからも攻撃が出来るようになった。94ジャパンでも中心となって活躍した選手で、「将来の日本代表の右SB」として期待されている選手の1人であるが、能力の高さをJ1の舞台でも発揮している。

■ セットプレーでの脆さ

一方の鳥栖は、前半2分のCKからの失点でプランが大きく狂った。今シーズンは失点が多くて、10節を終えた時点でリーグワーストの21失点を喫しているが、セットプレーから失点することと、不用意なボールの失い方から失点するケースが目立っている。結局、この日も1失点目がセットプレーで、2失点目と3失点目はボールの失い方が悪かったので、良くないところが表れた試合となった。

CKから失点することが多いので、尹晶煥監督もトレーニングの中で、セットプレーの守備の改善をテーマに掲げていると思うが、この日もゾーンの隙間に入られてドフリーでFW川又にヘディングシュートを決められた。DF呂成海やDF金正也やFW豊田など高さのある選手がいるので、高さに関しては問題はないが、自信を失っているのか、今シーズンはセットプレーの守備の脆さが目立っている。

森下監督が率いていたときの磐田もセットプレーの守備に問題を抱えていて、マンツーマンにしたり、ゾーンにしたり、いろいろと策を講じていたが、結局、改善されなかった。これだけセットプレーでやられていると、監督やコーチは「集中力を切らすな。」と口を酸っぱくして選手に指示を出していると思うが、意識し過ぎると逆効果になるようで、肝心なときに足が動かなくなる。

攻撃に関しては、10節を終えた段階で17ゴールを記録していて、これはリーグ1位で22得点の横浜FM、リーグ2位で19得点の大宮、リーグ3位で18得点のFC東京に次ぐリーグ4位タイの数字であり、得点チャンスはたくさん作っているので大きな問題はないが、1試合平均で2点以上を相手に許すような状態では浮上するのは難しい。中断期間まで残り2試合となったが、きっかけをつかみたいところである。


   



関連エントリー

 2011/06/10  「こんな選手をU-22代表に選んでみたら面白いのでは?」と思う選手を挙げてみました
 2012/12/28  【Jリーグ】 セットプレーからのゴールが多かったチーム (攻撃編)
 2012/12/29  【Jリーグ】 セットプレーからのゴールが多かったチーム (守備編)
 2013/03/10  【新潟×広島】 2度目のビッグスワンの旅 (上) (生観戦記)
 2013/03/13  【新潟×広島】 2度目のビッグスワンへの旅 (下) (生観戦記)
 2013/03/14  ビッグスワンの旅 (3月8日-3月9日)
 2013/04/07  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (上)
 2013/04/08  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (下)
 2013/04/09  ベアスタで気になったところ
 2013/04/10  ベストアメニティスタジアムの旅 (4月5日-4月6日)




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3874-ad083d78





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2016) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (30記事)


09月23日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月23日
【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

09月23日
【U-17日本代表】 日本サッカー史上屈指のタレント軍団はファイナリストになれるか?

09月22日
【J1】 全18クラブの歴代のベストイレブンをまとめてみた。 (1993年-2017年)

09月22日
【J2】 V・ファーレン長崎が快進撃を見せている3つの理由

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーをあと10人だけ挙げてみた。

09月21日
【年代別代表】 徳島・熊本・山形・FC琉球の下部組織から代表選手が生まれている件

09月21日
【J2】 今、注目すべき若手プレーヤーを10人だけ挙げてみた。

09月20日
【J2】 「MF平戸太貴(町田ゼルビア)の90分あたりのラストパスの本数」が物凄いことになっている件

09月20日
【女子サッカー】 中学3年生のMF木下桃香(日テレ・メニーナ)という選手が相当に凄いらしい。

09月20日
【外国人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月19日
【J2】 自動昇格の切符を勝ち取るのは長崎か?松本山雅か?名古屋か?徳島か?

09月19日
【Jリーグ】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年-2017年)

09月19日
【日本人限定】 Jリーグ全体の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月18日
【Jリーグ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)

09月17日
【Jリーグ】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 ロアッソ熊本の歴代ベストイレブンを考える。 (2008年-2017年)

09月16日
【Jリーグ】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年-2017年)

09月15日
【Jリーグ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年-2017年)

09月14日
【Jリーグ】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 松本山雅の歴代ベストイレブンを考える。 (2012年-2017年)

09月13日
【Jリーグ】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月12日
【Jリーグ】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年-2017年)

09月11日
【Jリーグ】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年-2017年)

09月10日
【Jリーグ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年-2017年)


09月09日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 -----川島永嗣 (19)
 -----西川周作 (18)
 -----権田修一 (14)
 -----太田宏介 (19)
 -----森重真人 (46)
 -----吉田麻也 (30)
 -----槙野智章 (15)
 -----長友佑都 (31)
 -----内田篤人 (35)
 -----酒井宏樹 (13)
 -----酒井高徳 (12)
 -----長谷部誠 (16)
 -----青山敏弘 (33)
 -----山口蛍 (55)
 -----柴崎岳 (12)
 -----本田圭佑 (31)
 -----岡崎慎司 (30)
 -----香川真司 (60)
 -----清武弘嗣 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----永井謙佑 (23)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----武藤嘉紀 (28)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 -----遠藤航 (18)
 -----岩波拓也 (20)
 -----植田直通 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----大島僚太(20)
 -----原川力 (16)
 -----井手口陽介 (9)
 -----野津田岳人 (16)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----浅野拓磨 (14)
 ├森山ジャパン(全般) (7)
 -----久保建英 (8)
 -----喜田陽 (8)

【Division 1】
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----柳沢敦 (22)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----アルシンド (7)
 -----植田直通 (15)
 -----遠藤康 (9)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----柴崎岳 (12)
 -----杉本太郎 (14)
 -----中田浩二 (20)
 -----永木亮太 (16)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----関根貴大 (12)
 -----高木俊幸 (16)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (16)
 -----李忠成 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----家長昭博 (29)
 -----江坂任 (9)
 -----播戸竜二 (14)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----工藤壮人 (22)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----茨田陽生 (9)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----権田修一 (14)
 -----城福浩 (20)
 -----徳永悠平 (26)
 -----中島翔哉 (17)
 -----平山相太 (19)
 -----前田遼一 (25)
 -----丸山祐市 (16)
 -----水沼宏太 (13)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----風間八宏 (17)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----原川力 (16)
 -----森本貴幸 (12)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----齋藤学 (13)
 -----中澤佑二 (19)
 -----中村俊輔 (22)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----菊池大介 (16)
 -----藤田祥史 (11)
 -----三竿雄斗 (12)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----アドリアーノ (17)
 -----黒木聖仁 (10)
 -----ダヴィ (13)
 -----バレー (15)
 -----山本英臣 (20)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----指宿洋史 (17)
 -----小泉慶 (12)
 -----コルテース (5)
 -----鈴木武蔵 (20)
 -----野津田岳人 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----川辺駿 (15)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 -----松井大輔 (12)
 -----森島康仁 (12)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----小川佳純 (14)
 -----小倉隆史 (14)
 -----川又堅碁 (29)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 -----永井謙佑 (23)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 -----安田理大 (26)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----岩波拓也 (20)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----塩谷司 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----為田大貴 (16)
 -----駒野友一 (23)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----豊田陽平 (22)
 -----林彰洋 (0)
 -----松本育夫 (10)

【Division 2】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----菊地直哉 (10)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├モンテディオ山形 (56)
 -----石崎信弘 (16)
 -----大黒将志 (23)
 -----林陵平 (11)
 -----松岡亮輔 (11)
 -----山岸範宏 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----松下裕樹 (9)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----丹羽竜平 (10)
 -----船山貴之 (17)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----高木大輔 (20)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (18)
 -----鈴木孝司 (16)
 -----鈴木崇文 (19)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 ├松本山雅 (53)
 -----荒田智之 (15)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----喜山康平 (8)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----反町康治 (23)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 -----宮阪政樹 (18)
 ├清水エスパルス (86)
 -----大前元紀 (15)
 -----川口尚紀 (19)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 ├ツエーゲン金沢 (10)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (14)
 -----堀米勇輝 (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----喜田陽 (8)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 -----杉本健勇 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----フォルラン (22)
 -----丸岡満 (11)
 -----森島寛晃 (16)
 -----山口蛍 (55)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----片山瑛一 (11)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----小池龍太 (12)
 -----庄司悦大 (18)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├愛媛FC (45)
 -----表原玄太 (8)
 -----河原和寿 (17)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----風間宏希 (15)
 -----小松塁 (17)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----坂井達弥 (9)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----パク・ヒョンジン (4)
 -----永井龍 (21)
 ├ロアッソ熊本 (56)
 -----上村周平 (10)
 -----清武功暉 (21)
 -----齋藤恵太 (8)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 -----平繁龍一 (12)
 -----巻誠一郎 (15)

【Division 3】
 ├ブラウブリッツ秋田 (12)
 ├福島ユナイテッド (8)
 ├栃木SC (32)
 ├長野パルセイロ (10)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├ガイナーレ鳥取 (10)
 ├大分トリニータ (49)
 ├FC琉球 (9)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: