アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2018/10/18 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (前編)
 2018/10/19 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)
 2018/10/19 【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?
 2018/10/19 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)
 2018/10/20 【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)
 2018/10/20 【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英
 2018/10/20 【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?
 2018/10/20 【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)
 2018/10/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)
 2018/10/21 【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)
 2018/10/22 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (CB編) (2018年版)
 2018/10/23 【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (左SB編) (2018年版)


J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2057  2018/10/06  FC琉球 vs 鹿児島、北九州 vs C大阪U-23、C大阪U-23 vs 長野、日本 vs 豪州
 #2058  2018/10/07  10月の2連戦の日本代表メンバー・23名について
 #2059  2018/10/08  神戸 vs 長崎、C大阪 vs G大阪、C大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜、日本 vs タジキスタン
 #2060  2018/10/09  【祝・アジア制覇】 U-16アジア選手権を総括してみた。
 #2061  2018/10/11  フィッカデンティ監督(サガン鳥栖)の交代について
 #2062  2018/10/12  熊本 vs 千葉、盛岡 vs 福島、秋田 vs 群馬、富山 vs SC相模原
 #2063  2018/10/13  【J3】 残りは8節。有利なのは鹿児島ユナイテッドか?アスルクラロ沼津か?
 #2064  2018/10/14  【J3】 17クラブの今オフの監督人事について考えてみた。 
 #2065  2018/10/16  【Jリーグ】 2014年以降の全58チームの平均順位を計算してみた。
 #2066  2018/10/17  【J3】 2018年シーズンの各賞の有力候補について考えてみた。

 #0000  2018/10/17  全記事一覧(2005年-2018年)



【岡山×山形】 昇格を狙えるチームになったファジアーノ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 第13節

J2の第13節。4勝1敗7分けで勝ち点「19」のファジアーノ岡山と、6勝5敗1分けで勝ち点「19」のモンテディオ山形がkankoスタジアムで対戦した。12節を終了した時点でともに勝ち点「19」を稼いでおり、総得点の差で山形が6位で、岡山が7位となっている。ゴールデンウイークの連戦の最後の試合となる。

ホームの岡山は「3-4-2-1」。GK中林。DF後藤圭、竹田、植田。MF島田譲、千明、澤口、田所、石原、関戸。FW押谷。連戦ということもあってメンバーを少し入れ替えてきて、大卒ルーキーのMF島田譲や磐田から加入のFW押谷らがスタメンに入って、12試合で7ゴールを挙げているエースストライカーのFW荒田はベンチスタートとなった。

対するアウェーの山形は「4-2-2-2」。GK常澤。DF小林亮、堀之内、西河、中村太。MF秋葉、宮阪、廣瀬、比嘉。FW中島、林。経験豊富なDF西河は2試合連続スタメンで、DF堀之内とCBコンビを組む。攻撃の中心のFW中島は12試合で2ゴールを挙げている。FW萬代はベンチスタートとなった。

■ 4対3で岡山が競り勝つ

試合は前半4分にホームの岡山が先制する。MF石原がドリブルで相手を引き付けてから左サイドに展開すると、最後は左WBのMF田所のグラウンダーのクロスをFW押谷が決めて先制ゴールを奪う。FW押谷は移籍後初ゴールとなった。しかし、山形も前半16分にCKを獲得すると、MF秋葉がつないだボールをFW中島が決めて1対1の同点に追いつく。FW中島は今シーズン3ゴール目となった。

追いつかれた岡山だったが、前半28分にDF植田のパスからゴール前に上がって来たMF田所が見事なコントロールから右足で決めて2対1と勝ち越しに成功。さらに前半32分にもMF石原のクロスをMF澤口がヘディングで決めて3対1とリードを広げる。大卒2年目のMF田中奏にポジションを奪われて、4節以来のスタメンとなったMF澤口は今シーズン初ゴールとなった。

しかし、前半34分に山形は左サイドからDF中村太がクロスを上げると、中央で体を張ってボールを落としたFW林のポストプレーからMF廣瀬がミドルシュートを決めて1点差に迫る。2試合連続スタメンとなったMF廣瀬も今シーズン初ゴールとなった。前半は慌ただしい展開になって、アウェーの山形が押し気味に試合を進めたが、3対2でホームの岡山がリードして折り返す。

1点を追う山形は後半24分に途中出場のMF伊東の絶妙のスルーパスからMF廣瀬がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これをFW林が落ち着いて決めて3対3の同点に追い付く。流れは完全に山形に来ていたが、後半42分に岡山は途中出場のMF久木田のクロスを起点に、最後は相手のクリアが中途半端になったところをMF田所が右足で豪快に決めて4対3と勝ち越しに成功する。

結局、大乱打戦となったゴールデンウイークの最後の試合は、岡山のMF田所が2ゴール1アシストという大活躍を見せて4対3でホームの岡山が競り勝って今シーズン5勝目を飾った。12節はアウェーで栃木SCに敗れて今シーズンの初黒星を喫したが、ホームでは無敗が続いている。一方の山形はアウェーで積極的なサッカーを見せたが、勝ち点を得ることはできなかった。

■ 期待のFW押谷が初ゴール

シュート数は岡山が9本だったのに対して、山形は21本のシュートを放った。CKも岡山がゼロで、山形は17本も獲得しているので、試合の立ち上がりを除くとアウェーの山形が試合の主導権を握ったが、効率よく4ゴールを奪った岡山が4対3で勝利した。まだリーグ戦は1/3程度を消化しただけなのでナーバスになる必要はないが、1つ上の順位にいた山形を下して、順位を上げることに成功した。

これで岡山は5勝1敗7分けとなったが、得点源の1人となることが期待されているFW押谷が初ゴールを決めたことは大きい。12節(=前節)を終えた段階で14ゴールを奪っているが、ちょうど半分の7ゴールはFW荒田が決めたもので、「荒田に頼り過ぎ」というところは否めない。バランスは良くなかったが、期待の高いFW押谷にゴールが生まれて、ここからゴールを量産していくことが期待される。

ただ、1トップとしては機能しなかった。過密日程ということもあって、FW荒田がベンチスタートになって、FW押谷を1トップで起用して、2列目にMF関戸とMF石原を起用。テクニックやスピードで勝負する選手を攻撃的なポジションに並べたが、ハイボールに強い選手がいないので、クリアボールをマイボールにすることができなくて、山形に波状攻撃を受けることになった。

■ 大活躍を見せた田所諒

岡山は負けていてもおかしくない内容だったが、勝負強さを発揮した。狭いスペースでボールを受けて何度もチャンスを作ったMF石原も良かったが、ヒーローになった2ゴール1アシストの大活躍を見せたMF田所で、見事な活躍だった。左利きの選手で、左足のキックに定評のある選手であるが、2ゴールとも右足でのゴールだったのは面白いところである。

MF関戸が足を攣って交代した後はボランチに入って、ボランチでプレーしている時に決勝のミドルシュートを決めたが、「右利きの選手でもこれだけ綺麗なシュートは難しい。」と感じるほどの素晴らしい弾道のシュートだった。DF中村太のクリアが不十分で、いいところにボールが転がってきたが、シュートを打つまでに時間があったので、力みやすいケースであるが、ジャストミートしてネットを揺らした。

C大阪の下部組織出身のMF田所は岡山に入団して5年目となるが、年々、力を付けている。もともとはボランチの選手であるが、「3-4-2-1」を採用するようになってから左WBとして頭角を表して、2012年は長らく広島で活躍したMF服部とのポジション争いを制して、J2でも有数のサイドプレーヤーに育った。現状は、彼のバックアッパーが見当たらない状態で、最も大事な選手の1人となった。

4節以来のスタメンとなったMF澤口も3点目のゴールをマークするなど、期待にこたえるプレーを見せた。岡山は開幕から4試合連続ドローと波に乗り切れなかったので、流れを変える意味も込めて、5節はMF田中奏を先発で起用したが、MF田中奏が期待以上のパフォーマンスを見せて、ここ最近は8試合連続スタメンとMF澤口からポジションを奪う形になっているが、MF澤口が久々のチャンスを生かした。

今シーズンの岡山はJ1を狙える戦力を有しているので、この順位でも全く驚きはない。むしろ、序盤はホームで勝ちきれない試合が続いたので、13試合で勝ち点「22」という数字は、「もう少し勝ち点を稼いでいてもおかしくない。」と思うほど、攻守ともにいいメンバーを集めていて、J1昇格の可能性も膨らんできているが、選手層は厚くないので怪我人を出さないことが絶対条件となる。

ただ、昨年の終盤はDF篠原が出場機会を増やして、今シーズンもMF田中奏がポジションを奪って、さらに、新人のMF島田譲が何度か先発で起用されるなど、少しずつ使える駒が増えている。依然として、FW荒田、MF千明、MF田所、DF竹田などが抜けるようなことがあると大きなダメージとなるが、影山監督は実績の無い選手を育てて戦力化することに長けた指導者で、いい具合に強化が進んでいる。

■ セットプレーからチャンスを作った山形

一方の山形は勝ち点には結び付かなかったが、アウェーで岡山を押し込んで、「力のあるチーム」であることを証明した。前半は山形が風上で、風を生かした空中戦でチャンスを作ったが、風下になった後半も試合の主導権を握り続けた。3対3に追い付いてから、逆転できるチャンスがあったので、そこで決められなかったのが悔やまれるが、試合内容は良かった。

キーマンになっているのは、新潟から移籍してきたDF中村太である。山形というと、1999年のワールドユースの準優勝メンバーの1人であるDF石川が、長らく、左SBのレギュラーとして活躍してきたが、DF中村太が左SBのレギュラーを確保しつつある。2点目のMF廣瀬のゴールはDF中村太のクロスが起点になっているが、正確無比な左足のキックはチームの武器になっていて、左サイドからチャンスを作るシーンが目立っている。

京都時代の2010年はJ1で26試合に出場して1ゴールという成績を残した。2009年は5試合の出場のみだったので、2010年にプチブレークして、同姓のMF中村充孝よりも評価が高かったが、2011年と2012年にMF中村充が存在感を発揮して大きな差が生まれた。しかし、今シーズンの活躍によって、その差を縮めつつある。相変わらず、守備に不安を抱えているが、突破力と左足のキックは魅力である。

この日の山形は17本のCKを獲得したが、コンスタントに精度の高いボールが入ってきて、セットプレーが大きな武器になった。FW中島の同点ゴールはMF宮阪のCKから生まれているが、それ以外でも、惜しいシーンは多かった。この日は風が強かったので、岡山のキッカーは苦労して、あさっての方向にボールが飛んでいくことが多かったが、山形のセットプレーの精度は圧巻だった。


関連エントリー

 2010/12/13  Division2の現状と未来
 2012/08/29  魅力的なフットボールを見せる4年目のファジアーノ岡山
 2012/09/12  【天皇杯:岡山×富山】 4年ぶりの岡山訪問 (生観戦記_前編)
 2012/09/13  【天皇杯:岡山×富山】 4年ぶりの岡山訪問 (生観戦記_後編)
 2013/01/16  【J2】 効果的な補強ができたチームはどこか?
 2013/01/17  【J1】 効果的な補強ができたチームはどこか?
 2013/04/15  (続) ファジアーノ岡山の1つの宣言
 2013/04/30  全記事一覧(2005年-2013年)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3867-58bc06f8





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


10月22日
全記事一覧(2005年-2018年)

10月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (右SB編) (2018年版)

10月22日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2018年版)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (後編)

10月21日
【黄金世代?プラチナ世代?無慈悲世代?】 日本サッカー界の最強世代はどこか?を考える。 (前編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ギラヴァンツ北九州編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (後編)

10月20日
【U-19アジア選手権】 暴力行為で退場。北朝鮮の13番はいったい何を考えているのか?

10月20日
【U-19アジア選手権:日本×北朝鮮】 窮地からチームを救ったのは飛び級のFW久保建英

10月20日
【AFC U-19選手権:GL1戦目】 日本 vs 北朝鮮 採点/寸評 (10点満点)

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (前編)

10月19日
【Jリーグ】 54クラブの中で「外国人枠の拡大の恩恵を受けそうなチーム」はどこか?

10月19日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (アタッカー編) (前編)

10月18日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (01位-10位) (2018年-2019年オフ)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月18日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を20名だけ挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月17日
【国際親善試合:日本×ウルグアイ】 新・ビッグ3 中島翔哉・南野拓実・堂安律が躍動。

10月17日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月17日
【国際Aマッチ】 日本 vs ウルグアイ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月16日
【投票】 日本 vs ウルグアイで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月16日
【Jリーグ】 今オフ、J2の貧乏クラブが狙うべき選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

10月15日
【Jリーグ】 J1やJ2のクラブへの個人昇格があると思うJ3所属の選手 (11位-20位) (2018年-2019年オフ)

10月15日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (カターレ富山編)

10月15日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月14日
【日本×パナマ】 レギュラー争いに名乗りを上げた19才のDF冨安健洋

10月14日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)
10月13日
【国際Aマッチ】 日本 vs パナマ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

10月13日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月12日
【投票】 日本 vs パナマで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月12日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ブラウブリッツ秋田編)

10月12日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (後編)

10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (ボランチ編) (前編)

10月11日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ザスパクサツ群馬編)

  10月11日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (左SB/WB編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (CB編)

10月10日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

10月10日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (右SB/WB編)

10月09日
【Jリーグ】 2018年-2019年オフの注目銘柄・10名を挙げてみた。 (GK編)

10月09日
【アジア王者】 U-16日本代表の23名の中で期待したい選手 (1位-10位)

10月08日
【セレッソ大阪】 尹晶煥監督を解任するという判断は正しいのか?

10月08日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (Y.S.C.C.横浜編)

10月08日
【U-16アジア選手権:日本 vs タジキスタン】 祝・アジア制覇。「俊輔・2世」のFW西川潤がMVPに輝く。

10月07日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: