アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2018/09/19 【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~
 2018/09/20 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)
 2018/09/21 【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。
 2018/09/21 【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)
 2018/09/21 【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。
 2018/09/21 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)
 2018/09/22 【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。
 2018/09/22 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2018/09/23 【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。
 2018/09/23 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)
 2018/09/24 【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)
 2018/09/24 【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2029  2018/09/01  新生・日本代表のメンバー・23名について
 #2030  2018/09/02  U-21日本 vs U-23韓国 採点&寸評 (アジア大会:決勝)
 #2031  2018/09/03  C大阪×広島、横浜FM×柏、長崎×湘南、愛媛FC×新潟
 #2032  2018/09/04  浦和×C大阪、G大阪×川崎F、FC東京×鳥栖、山口×千葉
 #2033  2018/09/06  U-16アジア選手権のメンバー・23名について
 #2034  2018/09/07  C大阪U-23×鹿児島、仙台×清水、日本×中国、FC今治×Ho nda FC
 #2035  2018/09/08  「J1の18クラブの残り9試合 or 10試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2036  2018/09/09  「J2の22クラブの残り11試合 or 12試合 or 13試合の対戦相手の平均順位」を計算してみた。
 #2037  2018/09/11  【J1】 18クラブの得点パターンについて調べてみた。
 #2038  2018/09/12  【J2】 22クラブの得点パターンについて調べてみた。

 #0000  2018/09/12 全記事一覧(2005年-2018年)


【読エ】 ヴァンフォーレ甲府に見習うべきところ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

ヴァンフォーレ甲府とのとの対戦

去る12月7日、2013年J1最終節が行われ、サガン鳥栖(以下、鳥栖)はヴァンフォーレ甲府(以下、甲府)とアウェイで対戦した。
最終戦であり、また足を運べる範囲ということもあり、関東在住のサガン鳥栖サポーターである私は甲府へ初めて足を運ぶことにした。

1999年のJ2発足以降、甲府とは多くの戦いを繰り広げてきたが、今年がJ1の舞台で甲府と対戦するのは初めて。
発足当初はどちらも「お荷物」と言えるクラブであったが、ここまでクラブを築き上げてきたことは感慨深いものがある。
私が鳥栖サポーターとなったのは2005年で、その時には鳥栖は松本育夫監督のもとでクラブが上向き始めており、甲府はJ1昇格を果たした年だ。
両クラブとも、黎明期から支え続けてきたサポーターにとってはより一層感じるものがあったのではないかと思う。

そのような時代を乗り越えてきたクラブ同士であるため、甲府とは「どちらが大きく羽ばたけるか」をいい意味で競い合える相手だと思っている。

当然ながら甲府の方が格上のクラブだと思っていたが、今回の遠征でより一層甲府のクラブとしての素晴らしさ、強さを感じた。


チームとしての強さ

まずは試合内容に触れたいと思う。
最終節で下位同士の対戦ということもあり、まるで他会場で行われている優勝争いやACL争いに気を使うかのような試合結果(スコアレスドロー)となった。
ゴールシーンがなかったため、一般スポーツニュースなどでは映像を出す必要性も薄く、サッカー専門番組でも短い映像で済むため、メディアは助かったことだろう。

とはいえ、内容はそれほど簡単なものではなかった。

城福監督の采配は鳥栖のウィークポイントを確実に突くものであったし、こちらの良さはほとんど出させてもらえなかった。
失点41(18チーム中5位)という数字を物語るような守りの堅さで、リーグ戦5連勝を狙う鳥栖の攻撃陣をシャットアウトした。

甲府は鳥栖よりも予算を持ったクラブだが、毎年戦力や布陣が入れ替わるなどメンバーの固定化をできていない部分がある。
鳥栖はこの日のスタメンに昇格を果たした2011年のレギュラーが7人いて、さらに前線の4人は当時のメンバーがそのまま入っている。
対する甲府はこの日のスタメンのうち、2012年のレギュラーメンバーはDF佐々木、MF福田、MF柏の3人のみで、他は今年加入した選手となっており、特に前線の選手の出入りは激しかった。

サッカーは選手の「個の力」というものも含めて語る必要があるが、この条件下でチームをまとめ上げた城福監督の手腕には感服する。

2009年、鳥栖は岸野監督の退任を引き金に多くの選手が流出し、2010年を迎えた。
結果として2010年に加入したメンバーが2011年の昇格時の中心メンバーとなったが、その2010年の鳥栖はチームとしてのまとまり、戦術をあまり感じなかった。

過去にそういう時代を経験しているが故に、また今年鳥栖も序盤にJ1の恐ろしさを体験しているが故に、甲府というクラブを素直に称賛したい。


経営面の徹底ぶり

試合内容や戦い方以上に衝撃を受けたのは甲府の経営スタイルである。

甲府を立て直した海野社長のエピソードはJリーグファンなら多くの方がご存じだと思うが、やはり現地に行ってスタジアム内の看板の数を見ると圧倒されるものがある。
大きな都市や親会社があるクラブであれば話は別だが、地方のクラブがこれだけのスポンサーを集めるということは難しい。
専用スタジアムはピッチとの近さがウリだが、その分だけ看板を置くスペースが限られる。
ゴールと陸上トラックの間に所せましと並んでいるピッチ看板を見ると、陸上競技場としてのアドバンテージもあるのではないかと感じる。

また、今ではどのクラブでも当たり前のようになっているが、ピッチに入る担架にはスポンサー名(大体が病院名)が入っている。
これまでいろいろな場所でサッカーを見てきたが、ボールボーイの紹介の際、担架を担当の子どもたちがスポンサー名がスタンドのお客さんに見えるようにした状態でピッチを一周するのは初めて見た。
試合中に担架を実際に使うシーンは少なく、また使うシーンがないに越したことはない。
そんな担架の部分にスポンサードしている企業に対しての敬意と、広告を出す先としての魅力を示す素晴らしい行動だと思う。

甲府のスポンサー攻勢はまだ終わらない。

試合前、そしてハーフタイムにカートに乗ったヴァンくんとフォーレちゃんの両マスコットがスタンドにあいさつに来てくれた。
そのカートの上には当然のようにスポンサーの名前がスタンドのお客さんに見えるようになっている。
専用スタジアムでカートを走らせることは難しいため、これまた陸上競技場の特性をよく生かした取り組みだなと唸ってしまった。
陸上競技場でF1のフォーミュラカーを走らせたクラブもあったが、それとはまた違った唸りだ。

そのほか、子どもたちがかぶっていたキャップ(販売グッズかプレゼント品かの判断はつかなかったが)にもスポンサー名があるなど、細かなところを言い続けると切りがないほど、スポンサーへの敬意が表れていたし、試合前にスタジアムDJが「汚いヤジは飛ばさないでください、子どもたちが見ています」というアナウンスを行ったのはとても新鮮だった。

甲府には、発展途上のクラブ、特に地方のクラブが見習うべきところが数多くあった。


プロヴィンチャの挑戦

私もお金が無限にあるわけではないので、遠征は場所を選んで行っている。
その際、行く/行かないの1つの基準にあるのは「専用スタジアムか否か」だ。
陸上競技場がダメということはないが、やはり専用スタジアムと比較してしまう部分がある。

しかしながら、この甲府に来て少しだけ価値観が変わった。

山梨中銀スタジアムがある小瀬スポーツ公園はその名の通り総合スポーツ公園として広大な敷地を持っている。
その敷地の中で、レジャーシートを広げて試合前に売店で買った食べ物や持ってきたお弁当など食べる家族や、買ってきたコーヒーを飲みながらベンチで談笑する人たち、公園をレプリカユニフォームを来て走り回る子供たちを見ると、専用スタジアムではできない楽しみ方があるのだなと感じた。
私もすっかりJリーグの魅力に取りつかれ、「Jリーグは日常」だと思っていたが、そこには私の思っていた「日常」とは違う「日常」でJリーグを楽しむ人たちがいた。

この日の観客数は11,742人で、私はバックスタンドで観戦でしていたが、スコアレスで試合が終わったということもあり、ヒートアップするシーンはそれほど多くなかった。
同じ「1点取った方が勝つ」という状況でも、スコアレスよりも1-1などスコアが動いていた状態の方がスタジアムは熱を持つ。
この日、このスタジアム、そんな甲府サポーターのもとでその熱気を感じることができなかったのは心残りの1つになった。

だからこそ、そして「いいな」と感じた甲府の「日常」をまた感じるために、また甲府には足を運ぼうと思う。


ただ1つ、もったいないなと感じたのはスタジアムに屋根がないことだ。

屋根ができることでスタジアム内からでも見ることができる雄大な山々が見れなくなることはもったいないが、選手のアップの時からあれだけ声を出し続けている甲府サポーターの声援が反響せず、「輝く夜空」に流れ出してしまっているのは、本当にもったいない。




(ライター紹介)

【 ハンドル名 】:ジョン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東

【 自己紹介文を150文字程度で記述してください。(省略可) 】:

関東在住のサガン鳥栖サポーターです。今回甲府に初めて行きましたが、素晴らしいなと感じたことが多かったので、拙いながらも文章を綴らせていただきました。甲府サポーターの方とお話しできればと思いバックスタンドに座りましたが、残念ながら誰とも話ができなかったので、次回に期待したいと思います。また、蛇足になりそうだったのでエントリー内では省略しましたが、湘南のスタジアムの雰囲気も大好きです。

【 管理人にメッセージがあればお書きください。 (省略可) 】:

いつも拝見させていただいています。今回が6回目の投稿となり、「現地でしか分からないこと」を中心に書かせていただきました。管理人さんのような観光レポートは今回含まれていませんが、現地に行って感じたことを綴るということの大切さを感じました。今後も現地観戦レポート楽しみにしています。


 2013/01/31  鳥栖サポーターにとっての豊田陽平とは?
 2013/05/01  「J1の壁」と戦うサガン鳥栖
 2013/08/01  味スタで観た筋書きのないドラマ
 2013/03/13  応援とチャントが作り出すもの
 2013/09/24  弱者の兵法、弱者のサッカー (川崎Fvs鳥栖を観戦して)

・ジョンさんの読者エントリーです。読んでみて、「いい文章だった。」、「面白かった。」、「興味深い内容だった。」という方は、右下の拍手ボタンを押して、ジョンさんを称えてください。



[おしらせ]

・サッカーコラム J3 Plus+では、読者エントリーを受け付けています。「自分はこう思っている。」、「あのことについて、一言言いたい。」などなど、ご意見をお持ちの方のエントリー(投稿)をお待ちしています。題材は自由です。詳細に関しては、リンク先で確認してください。

 ・詳細 → http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/blog-entry-3640.htmlで確認してください。
 ・投稿用フォーム(読者エントリー) → http://form1.fc2.com/form/?id=819691


関連エントリー

 2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選
 2008/11/21  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 番外編
 2009/11/22  【甲府×湘南】 夢のJ1が遠ざかった日 (生観戦記#13)
 2009/11/22  【甲府×湘南】 夢のJ1に近づいた日 (生観戦記#13)
 2012/12/19  コリンチャンスのサポーターに学ぶべきところ
 2013/04/07  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (上)
 2013/04/08  【鳥栖×清水】 3度目の鳥栖スタジアム(生観戦記) (下)
 2013/04/09  ベアスタで気になったところ
 2014/10/24  【浦和×甲府】 ヴァンフォーレのサッカーは面白い?つまらない?
 2014/11/12  クラブ別エントリー(ヴァンフォーレ甲府)



トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3751-4b7f927a





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30







最近のエントリー (50記事)


09月24日
全記事一覧(2005年-2018年)

09月24日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)


09月24日
【ジュビロ磐田×横浜マリノス】 DF山中亮輔の左足は新生・日本代表の武器になるか。

09月24日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

09月23日
【柏レイソル×サガン鳥栖】 大一番はドロー。神がかり的な活躍を続けるGK権田修一。

09月23日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

09月22日
【清水エスパルス×ガンバ大阪】 やっと降格圏脱出!!!相手の脅威となるFWファン・ウィジョ。

09月22日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

09月21日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月21日
【ファジアーノ岡山×京都サンガ】 価値あるドロー。FWカイオの「ひょっとこシュート」は衝撃的。

09月21日
【U-16アジア選手権】 日本 vs タイ 各選手の採点&寸評 (10点満点) (GL:1戦目)

09月21日
【U-16アジア選手権:日本 vs タイ】 FW荒木遼太郎(東福岡高)が2ゴール1アシスト。大量5ゴールで白星スタート。

09月20日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月20日
【J2】 残留争いの展望 (33節終了時点) ~4弱の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【J2】 自動昇格争いの展望 (33節終了時点) ~8強の中で有利なのはどこか?不利なのはどこか?~

09月19日
【中学サッカー:青森山田中×日章学園中】 U-15日本代表のMF松木玖生は号泣。5連覇ならず。

09月19日
【高校サッカー】 青森山田高の10番のMF檀崎竜孔のコンサドーレ札幌への内定について

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その4)

09月18日
【モンテディオ山形×ヴァンフォーレ甲府】 覚醒中のMF小林成豪。今シーズン11ゴール目。

09月18日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その3)

09月17日
【18-19:ストーブリーグ】 DF車屋紳太郎の移籍(川崎フロンターレ)は実現するのか?

09月17日
【事実上の解任】 肯定できないヴィッセル神戸の吉田孝行監督の交代

09月16日
【J2】 2018年のMVPは誰だろうか?~有力候補はMF平戸太貴(町田ゼルビア)、GK守田達弥(松本山雅)など~

09月16日
【サガン鳥栖×サンフレッチェ広島】 充実のGK権田修一。日本代表の定位置確保を期待。

09月16日
【J2】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~こちらもほぼ一択の状況~

09月15日
【J2】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~こちらは迷う必要なく一択~

09月15日
【J1】 2018年のMIP賞(最も成長した選手)は誰だろうか?~最有力候補に挙げられるのは・・・。~

09月15日
【J1】 2018年のMVP賞は誰だろうか?~最有力候補はFWパトリック(サンフレッチェ広島)、次点はGK林卓人(同)~

09月14日
【J1】 2018年のベストヤングプレーヤー賞は誰だろうか?~有力候補は東京五輪世代の4人~

09月14日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (21位-30位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPAN入りが期待されている未招集選手 (11位-20位)

09月13日
【日本代表】 ポイチJAPANに生き残ったのは誰だろうか? (当確と言えるのは・・・。)

09月12日
【日本代表】 日本テレビ系列の実況&解説は、近年、最低レベルだった。 (vs コスタリカ)

09月12日
【日本代表】 FW南野拓実とセレッソ大阪のエースナンバー8番のお話

09月12日
【日本×コスタリカ】 新しい4年間のはじまり。「8番」を背負ったFW南野拓実が躍動。

09月12日
【ポイチJAPAN】 日本 vs コスタリカ 各選手の採点&寸評 (10点満点)

09月11日
【投票】 日本 vs コスタリカで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

09月11日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月11日
【アルビレックス新潟×FC岐阜】 チームを救ったのは点取り屋のFW河田篤秀。自身初のハットトリック達成。

09月11日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (フォワード編) (2018年・秋)

09月10日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月10日
【徳島ヴォルティス×栃木SC】 J2最強の2トップ。FWピーター・ウタカ and FWバラル。

09月10日
 【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に01位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月09日
【J1】 ポジション別に11位から20位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年・秋)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その2)

09月08日
【日本代表】 こんな選手をポイチJAPANに・・・ (その1)

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編) (2018年・秋)

09月07日
【SBS杯:U-18日本×静岡ユース】 ジェフ千葉内定。193センチのGK相澤ピーターコアミ(日本文理高)が大活躍。

09月07日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) (2018年・秋)

09月06日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) (2018年・秋)

09月05日
【JFL:FC今治×Honda FC】 強すぎる門番。37才のFW古橋達弥はまだまだ健在。

09月05日
【愛媛FC×アルビレックス新潟】 新天地で水を得た魚のように躍動するFW藤本佳希

09月05日
【日本代表】 ほぼ初代表の197センチのGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)に期待したい。

09月04日
【V・ファーレン長崎×湘南ベルマーレ】 年代別代表での活躍も期待される19才のMF石原広教

09月04日
【浦和レッズ×セレッソ大阪】 MFソウザはまだまだ過小評価されすぎている。

09月04日
【体操界:暴力&パワハラ騒動】 「本当に100対0で塚原夫妻が悪いのか?」と思った。

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (フォワード編)

09月03日
【2020年の東京五輪】 森保JAPANのメンバーについて考える。 (アタッカー編)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: