アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/14 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)
 2018/02/15 【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)
 2018/02/16 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)
 2018/02/16 【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?
 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

 2018/02/20 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:520名)
 2018/02/20 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)
 2018/02/20 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)
 2018/02/20 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:18名)

 2018/02/20 全記事一覧(2005年-2018年)


【読エ】 「J1の壁」と戦うサガン鳥栖 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

<2013シーズンのサガン鳥栖>

2013年シーズンも開幕から2ヶ月が経ち、各チーム明暗がはっきりと分かれ始めた。私が応援するサガン鳥栖は第8節終了時点で勝ち点7の13位と苦しんでいる。メディアでは「一体どうしたのか」という論調で語られることもあるが、一サポーターとしては妥当な戦績だと受け止めている。それは、昨シーズンが様々な幸運が重なったシーズンだったからだ。

昨シーズンは「監督交代のチームが多い」「鳥栖のロングボール&ハイプレスへの不慣れ」に加え、「エース豊田の出来すぎとも言える結果」がついてきたが故の戦績だ。逆に今シーズンのJ1は監督交代したチームを探す方が難しく、鳥栖の戦術も研究され、何より豊田へのマークが厳しい。

鳥栖は豊田がハットトリックを記録した磐田戦(結果はドロー)後、リーグ戦3連敗、ナビスコカップを含めると4連敗でしかも全試合無得点という結果となった。昨シーズン以上の「J1の壁」が鳥栖を苦しめている。

その後、ナビスコカップで新潟に勝利し、リーグ戦ではアウェイ仙台で勝ち点1を拾うことができ、やや上向きになりつつあるが、サガン鳥栖というチームは「J1の壁」にぶつかり、その壁を越えようともがいている段階にある。

得点源である豊田へのマークが厳しいとなると、やはり2列目の選手に期待がかかる。鳥栖の2列目というと、池田、水沼、金民友などのイメージが強いかもしれないが、私は「早坂良太」に期待している。

<早坂良太という選手>

早坂良太という選手をご存じだろうか。おそらく、「早坂良太はこういうプレイヤーだ」と答えられる人は多くないだろう。なので、早坂選手(以下、早坂)についてまずは簡単に説明させていただく。

早坂は今年で28歳となるFWまたはサイドMFを主戦場とする選手で、鳥栖では主にサイドMFとして出場することが多い。2010シーズンにHondaFCから鳥栖に加入し、昇格を果たした2011シーズンにはエース豊田に次ぐ得点源として右サイドMFの出場ながら10得点を記録。昇格に大きく貢献した。

万能型のプレイヤーで、自分でもボールを運べ、キープもできる。元々サイドの選手ではないためクロスは今一つだが、183cmと上背もあり、守備も献身的に行う。シュートはミドルこそないものの、エリア内からのシュートは正確で、2011年はそれで得点を重ねることができた。


だが、これはあくまでも「J2での話」であって、「J1での話」ではない。

2012シーズンの早坂はリーグ21試合に出場して0得点。グロインペインの怪我で出遅れたものの、昇格に貢献した選手としてはあまりに寂しい数字で、2012シーズンに脚光を浴びたチーム、そしてポジション争いをしていた水沼宏太と明暗がくっきりと分かれる形となった。

先発でも途中出場でも明確な結果を残すことができず、早坂は「J1の壁」にぶつかっていた。「万能型」ということも1つの原因で、J1で戦うための「明確な武器」を持つことができていない。

私自身もそうであるが、他のサポーターも結果を残すことができない早坂に対して、「J1ではダメだ」「もう終わった選手かもしれない」という気持ちと、「まだやれる選手」「復活を信じる」という思いとが交錯するなんとも言い難い感情を持っていたことだろう。


<ナビスコカップ:ホーム新潟戦>

去る4月24日(水)、ナビスコカップのグループリーグ第5節、新潟戦がホームであるベストアメニティスタジアムで行われた。リーグ戦とは半分ほどメンバーを入れ替えての試合となったが、「何とか現状を打破したい」という監督の気持ちが表れているスターティングメンバーだったように思う。早坂はベンチスタートとなった。

試合は鳥栖が61分にエース豊田のゴールで先制。1点リードのまま、84分にFWロニと交代で早坂がFWの位置に入る。残り少ない時間で何とか追いつこうと前がかりになる新潟。運動量が落ちた豊田に代わって最前線に入りプレスをかける早坂に思わぬチャンスが舞い込む。

新潟のDF濱田からDFキムクナンへのパスが弱くなり、それを早坂がカットする。カットしたボールをドリブルで前線へ運んだ早坂はDF濱田のタックルをかわし、キーパーとの1対1を左わきを抜いてゴールの隅に流し込んだ。

現地の状況はスカパーで観ていた私には分からない。だが、少なくとも私は叫んでいた。5試合ぶりの得点、エース豊田の得点の際よりも大きく、何より気持ちを込めて。早坂は体を回転させるお決まりのゴールパフォーマンスもほどほどにベンチにいるチームメイトと駆け寄る。その早坂の姿に、私は思わず涙ぐんでしまった。

この試合はカップ戦であって、依然厳しいリーグ戦への影響はない。早坂の得点も相手のミスをついたものであって、流れの中から得点したものではない。早坂自身、J1と戦っていく上で厳しい部分があることには変わりはない。全て分かっているが、早坂のこの得点は彼自身のこれからと、サガン鳥栖を応援していくサポーターの気持ちに、一筋の光をもたらした。そう思っている。


<壁を越えるために必要なもの>

07年のフッキ、09年の香川、10年のハーフナー・マイク、11年の豊田と、J2の得点王がJ1でも通用することは明らかで、一種のブランドとなっている。(08年の佐藤寿人はJ2以前から実績十分のため省略)

一方で、2桁得点を挙げた選手は必ずしも活躍するとは言い難い。鳥栖出身の選手であれば、新居(06~07年。11年に引退)、藤田祥史(07~08年。現:横浜FM)が該当し、若干年代が偏るが、荒田(08~09年水戸、現:岡山)、高崎(09年水戸、現:徳島)あたりもそう言えるだろう。

昨シーズンだと柏が補強したリカルド・ロボ(10~11年:栃木)が記憶に新しいが、どの選手も「J1の壁」にぶち当たって、結果を残すことができなかった。一定の結果を残していると言えるのは、石原(08年湘南。現:広島)、都倉(09年草津、現:神戸)あたりだろうか。

早坂の10得点という数字は上記の選手らに比べて少なく、さらに万能型であるが故に上記の成功例といえる石原や都倉のような明確な武器はない。先のとおり、J1と戦っていく上では間違いなく厳しい。

それでも、私は早坂を信じたい。ただの感情論になってしまうが、当時のチームの主力が流出し再スタートとなった2010年に加入し、苦しい時期も、そしてJ1昇格という夢を実現したシーズンも、共に闘ってきた選手だからだ。サポーターは選手を信じて声援を送ることしかできない。けれど、その声援が「大きな期待が含まれたもの」か「そうでないものか」は選手も聞き分けがつくはずだ。

試合中に選手が気持ちを切り替えるのが難しいように、サポーターが声援の中に込める気持ちを切り替えるのも難しい。今回の早坂のゴールは、声援をいい方向へと導くきっかけとなることを期待したい。

サッカーだけではなく、誰もが人生の中で何らかの壁にぶち当たる。それを越えられるか否かには「信じてくれる人の存在」が不可欠だと思う。大きな期待を含んだサポーターの声援はその選手への偽りのない信頼の表れとなる。その声援は、チャンスを掴み、結果を出した選手を1つ上の次元へ持ち上げることができる。

ホームタウンから遠く離れた地だが、そう信じて、何より選手を信じて応援しようと思った。

(おわり)



(ライター紹介)

【 自己紹介文を150文字程度で記述してください。(省略可) 】:

関東在住のサガン鳥栖サポーターです。なかなかホームゲーム観戦ができないため、現地で応援されている方には本当に頭が下がります。今回はこのサイトにセレッソの応援の記事と、本文の件があったので書いてみました。信じることがいつも正しいとは限らず、またプロの世界は厳しいため悠長なことばかり言っていられませんが、今は「J1の壁」と戦っている選手を、チームを信じたいと思い、綴っています。

【 管理人にメッセージがあればお書きください。 (省略可) 】:

毎朝ブログを拝見しています。試合の戦評も好きですが、現地観戦等で感じられたことなどを見るのも現地でしか分からないことなどが分かり興味深いです。簡易版の方はなかなか見られていません・・・すいません。

・ジョンさんの読者エントリーです。読んでみて、「面白かった。」、「いい文章だった。」と感じた方は、右下の拍手ボタンを押して、ジョンさんを称えてください。

 2013/01/31  鳥栖サポーターにとっての豊田陽平とは?
 2013/03/13  応援とチャントが作り出すもの



[おしらせ]

・サッカーコラム J3 Plus+では、読者エントリーを受け付けています。「自分はこう思っている。」、「あのことについて、一言言いたい。」などなど、ご意見をお持ちの方のエントリー(投稿)をお待ちしています。

※ ちなみに、投稿された読者エントリーは、すべてエントリー化していきます。たくさんの投稿があった方が、こちらとしては嬉しいので、躊躇することなく、たくさん投稿してください。ただし、エントリーが重なった場合、エントリー化されるまでに時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。


(トピックスの例)

 ・試合の感想やレポートなど。(国内外、プロアマ問わず。)
 ・天皇杯、ナビスコカップ、秋春制などの制度や仕組みについて考えること。持論など。
 ・自分の応援するチームの紹介(選手について、クラブについて、スタジアムについてなど)
 ・日本代表について(選手起用、戦い方、監督に対して思うことなど。)
 ・2013年のJ1リーグあるいはJ2リーグの展望。

など。



(投稿方法)

題材を選んで、タイトルを付けて、文章をまとめて、こちら(↓)に投稿してください。それから、数日の間に、管理人が編集してエントリー化します。

 ※ 誤字あるいは脱字は、できる限り、こちらで修正します。
 ※ 読みやすくするために、適当なところで改行することがあります。
 ※ タイトル名は、変更させていただく場合があります。

 ・投稿フォームを利用する。(http://form1.fc2.com/form/?id=819691)
 ・メールを利用する。(宛先:llabtoof@hotmail.co.jp)

詳細は、http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/blog-entry-3640.htmlで確認してください。




読者エントリー

 2013/01/04  【募集】 読者エントリーの受付を開始します。
 2013/01/31  鳥栖サポーターにとっての豊田陽平とは?
 2013/02/02  本当にイレブンミリオン作戦を成功させる気があるのか?
 2013/02/24  日本一声のかかる指導者 石崎信弘
 2013/03/07  香川真司と柿谷曜一朗
 2013/03/10  本田圭佑にふさわしいクラブ
 2013/03/11  仕事人
 2013/03/12  日本人の欧州海外移籍
 2013/03/13  応援とチャントが作り出すもの
 2013/03/16  セレッソ大阪の次なるブレイク候補たち
 2013/03/24  南野拓実 新進気鋭のゴールハンター
 2013/04/19  ボストンマラソンでの悲劇に黙祷を捧げるアーセナルとエバートン。さて、Jリーグは・・・?




おすすめエントリー (10記事)

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/3716-0437da04





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月20日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月20日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:520名)

02月20日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:214名)

02月20日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:58名)


02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)

02月02日
【J1】 「いい補強だ。」とは感じなかった今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月01日
【J2】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: