アクセスランキング

サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | サッカーアンテナ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







カウントダウンタイマー

最近のエントリー (15記事)

 2018/02/16 【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)
 2018/02/17 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)
 2018/02/18 【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)
 2018/02/19 【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)
 2018/02/19 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)
 2018/02/20 【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~
 2018/02/20 【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌
 2018/02/21 【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/21 【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)
 2018/02/21 【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)
 2018/02/22 【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

 2018/02/22 【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)
 2018/02/22 【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:237名)
 2018/02/22 【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)
 2018/02/22 【J1・J2・J3】 順位予想バトル エラー投稿の一覧 (現時点のエラー投稿者:21名)

 2018/02/22 全記事一覧(2005年-2018年)


オシムジャパン トータルフットボール論に関して | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

はじめに、doroguba氏が、

「オシム日本代表対ガーナ代表」雑感 トータルフットボール懐疑論

という記事を書かれていたので、その記事に、反応します。




記事中のdoroguba氏の指摘について、気になった部分を取り上げます。


① 鈴木啓太がふつうに3バックの右としてプレイしていたことに対する「怖さ」

同じく後半にDF水本が攻め上がったシーン。右サイドでガーナにボールを奪われてカウンターを食らい、最後は阿部がペナルティエリアラインのギリギリ手前でファウルして止めんですが、その場面を覚えてますでしょうか?

その時の最終ラインの3人は「阿部、今野、鈴木啓太」。DF水本が攻め上がったのを受けて鈴木啓太が淀みなく最終ラインにポジションチェンジしていたんですが、この鈴木啓太のカバーリングはすばらしかったと思います。すばらしかったというか、チームとしてのお約束だったんでしょう。その鈴木啓太の状況判断はすばらしいと思うのですが、ただ、あまりにも「当たり前」にカバーリングが行われていたことに、逆に怖さを感じてしまったんですよね。

基、カバーリング自体は何の問題もなくすばらしいのですが、カバーリングしたあと、鈴木啓太がふつうに3バックの右としてプレイしていたことに対する「怖さ」とでも言いますか。鈴木啓太が3バックでプレイすることが「特殊なこと」でなく、なんとなく「仕様」となっているように感じたんですよね。



→ 「鈴木啓太が、ふつうに3バックの右としてプレイしていたこと」に関して、ボクは、特に問題ないと思います。例えば、これが、(いっときだったとしても、)「阿部・今野・佐藤寿人」の3バックの状態だったなら問題があるかもしれませんが、緊急時に、ボランチが最終ラインに入って守備をするのは、別に不思議なことではありません。

ここから先は、好みの違いになりますが、ボクは、doroguba氏の考え方とは逆に、ファールで試合が止まった後も、今野と鈴木啓太がポジションチェンジしたままで試合を進めるとか、駒野(彼がセンターバックに入らないといけないような、ポジションチェンジは危険だが・・・。)と阿部が入れ替わったままとか、そういうイレギュラーな状態が続くのも面白いと思います。

多分、トータルフットボールの理想って、最初のポジションとか関係なくて、局面局面でポジションが入れ替わっていくスタイルなんでしょうが、まあ、フィールド上の10人全員がフリットのような選手でないと実現できないでしょうね・・・。ユ・サンチョルでもいけるかな?中西永輔でもいけそうな・・・。あとは誰だろう?


② 器用貧乏なイメージ


今のオシム日本代表は「ポリバレント」を重視し過ぎで、逆に「スペシャリスト」がいない気がするんですよ。中盤もできるし、最終ラインもできる、状況に応じて前線にも顔を出せるし、サイドでもプレイできるやつがチョイスされ、1部を除いて全ポジションできるように仕込まれてますが、なんちゅうかその流動的なポジションチェンジするしぐさに「器用貧乏なイメージ」を感じてしまうんですよね。「トータルフットボール」というものを、ちょっと甘く考えているように感じるとでもいますか。



→ 最近、「ポリバレント(多様性)」が盛んに叫ばれていますが、ガーナ戦のメンバーで言うと、本来のポジションとは違った位置で起用されたのは、今野と阿部の2人だけではないでしょうか?

doroguba氏が、阿部・今野・鈴木啓太に対してどういう評価をされているのか分かりませんが、ボクは、この3人が、「次元の低いポリバレント」な選手だとは思いませんし、オシム監督がポリバレントを重視したからスタメン出場できたとも思いません。

阿部はもちろん、今野に関しては、ここ1・2年で、攻撃面の成長が著しく、鈴木啓太は、今シーズンのJリーグ最高殊勲選手の有力候補です。3人とも、(海外リーグ所属選手がいない)日本代表でスタメンで起用されても、全く不思議はありません。そして、この3人を同時に起用しようとしたら、ガーナ戦のような構成になってもおかしくありません。

③ スペシャリストの必要性

極論で言えば「怖さ」はオシム日本代表の最終ライン3人が、みんなソリンに見えたとでも言いましょうか。そんなにソリンはいらないし、1人いれば十分と思ったからとでも言いますか。まぁ、特にすぐれたスペシャリストがいないならポリバレントで固めた方がいいということなんでしょうが、私は次元の低いポリバレントをたくさん集めるよりも次元が低くても要所にスペシャリストを配した方がいい気がするんですけどね。



→ doroguba氏の言うとおり、要所にスペシャリストを配置することのの必要性は感じます。

ただ、これに関しては、まだ、一度もベストメンバー(=海外組あり)で試合をしていないので、オシム監督がどういう風に考えているのか、分かりかねます。例えば、中村俊輔や松井大輔は起用されるのか?また、コンディションが良くなれば、小野伸二や石川直宏、平山相太のような選手は日本代表に選ばれるのか?

doroguba氏は、「スペシャリスト」が軽視されている現状に不満をお持ちのようですが、ボクは、今後、オシム監督が、「ポリバレント」的な選手か、「スペシャル」的な選手か、どちらか一方を選ぶ二者択一の選考をするとは思えません。(そもそも、中村俊輔や松井大輔を含めて、そんなにどちらか一方に偏った選手は日本にはいませんが・・・。)

オシム監督になってから、小笠原や小野、中村俊輔(も含む?)といった選手が代表から外れたことと、羽生・二川・中村直志・山瀬といった「考えて走れる」選手が中盤に多く選考されたことを鑑みて、

”オシムジャパンには、走れる選手しか必要ない。ただ、それはオシム監督のメッセージであって、オシム監督は、彼ら(小笠原・小野・中村)が意識を改めてくれることを期待している。”

という論調が主流になっています。もちろん、こういう意図はあると思いますが、ボクは、それ以上に、自身で日本代表に選出した選手(羽生・二川・中村直志・山瀬・梅崎ら)に対して、「走れることは重要だけど、国際試合で活躍するには、やっぱり、個の力が必要なんだよ」ということを、国際試合で苦境を経験させることで、伝えたいのではないかと思います。

そう考えると、不自然なほど、中盤の選手が多くて、Jリーグで印象的な活躍を見せている選手はみんな呼んでいるかのような選考も納得できます。Jリーグを底上げするには、一番、手っ取り早いし、効果的ですからね。

オシム監督は、ジーコ氏のように中盤にずらっとスター選手を並べるようなことはしないかもしれませんが、オシム監督も、「スペシャルな選手」の重要性は、十分に認識していると思います。これまでの5試合のようなメンバーでは、苦しい試合になることは、事前に想定していたと思います。

ガーナ戦でようやく、オシムジャパンのベースが見えました。それは、「トータルフットボール」の香りのするサッカーでしたが、これは、あくまでベースです。ここにいろんな選手(=スペシャルな選手)を組み込んでいくことになるでしょう。

こうちゃんさんのいうとおり、「アジアカップまでは、結果は気にせず」に見守っていきましょう。未完成なものに対して勝手に自分の色を塗って、それを批判するのは、やっぱり公平ではないように思います。




以下、関連リンク。

じじ

370  2006/10/05  【日本×ガーナ】 感じたトータルフットボールの香り

doroguba氏

   「オシム日本代表対ガーナ代表」雑感 トータルフットボール懐疑論
   オシム日本代表の「トータルフットボール懐疑論」に対するご意見についての意見
   オシム日本代表「トータルフットボール懐疑論」について、3たび!

酩酊氏

   文明の衝突




意見を書こうと思ったのですが、dorogubaさんのところに書き込んでおられたshancさんの意見が、まとまっていて、非常に分かりやすかったので、引用させていただきます。

確かに本来のポジションが最も力を発揮出来ると思いますが、相手もこちらのポジションを踏まえた上でそれらを潰すようにポジションを取るわけです。その結果膠着する。

膠着した場合、個々の能力に劣る日本では格下には勝てても格上には勝てません。その膠着を打破しミスマッチを作り出すためのポジションチェンジ。普通に戦って勝てないなら、ある種の攪乱状態を作り出してそこに活路を。

その状態だけを取り出して考えるとdorogubaさんの仰るように本来のポジションでない分不利に思えるかもしれませんが、その混乱状態の中で普段より起こりやすくなる判断の遅れやミスを突くという非常に人間的で現実的な答えだと思うのです。

格上がパーフェクトな試合をしたら格下は勝てないわけでミスを狙うわけですがそのミスをこちらから能動的に増やしてやろうと。リスクも当然ありますが積極的で面白いと思います。



■ リスクを背負うことの必要性

dorogubaさんやKINDさんは、強者の視点から考えて、ポジションチェンジを否定的に考えられているのではないかと思います。dorogubaさんはチェルシーを例に出されていますが、確かにチェルシーだったら、ほとんど全てのポジションで、マッチアップする選手の能力が相手を上回っているので、わざわざ、リスクをおかしてポジションチェンジするまでもなく、前線の選手の個人能力でこじ開けることが出来ます。マケレレとテリーのポジションが変わっていることで生じるデメリットは、テリーが攻撃参加することで生まれるメリットをはるかに上回るでしょう。

しかしながら、日本代表が世界と戦っていくためには、デメリットはあっても、ある程度リスクをおかすのは必要ではないかと思います。

結局、ボランチの選手(例えば、鈴木啓太)をセンターバックに下げて相手フォワードに対応させることで生まれるデメリットを帳消しにするだけのメリットを、センターバックの選手(例えば、今野)が前線に上がっていくことで生み出すことができるかが重要でしょうね。

■ オートマティックなポジションチェンジではない

理想的なトータルフットボールは、フォワードの選手とセンターバックの選手が入れ替わったとしても成り立つするものなのでしょうが、現実では不可能です。(フォワードの選手よりも得点力のあるディフェンダーがいて、ディフェンダーよりもディフェンス能力の高いフォワードがいるとしたら、この2人が入れ替わると効果は出ますが、これは、ありえないでしょう。)

「佐藤と坪井が入れ替わるポジションチェンジなんて・・・」、という話がありましたが、それは、メリットがデメリットをはるかに上回っています。何も考えずに、オートマティックにポジションチェンジを行っているのであれば、そういうシーンも出てくるのでしょうが、考えてサッカーをしている限り、ありえないと思います。

■ リスクヘッジのために

最後に、どんなサッカーにおいても基本になりますが、特に人数をかけて頻繁にオーバーラップを用いるスタイルでいくのであれば、フィールド上のどこかに、明確なストロングポイントが欲しいところです。

今のオシムジャパンは、ボールの落ち着きどころがないので、中途半端にボールを奪われる可能性もあって、現状では、センターバックがオーバーラップをしても、メリットよりも、デメリットの方が大きいかもしれませんね。

例えば、「平山の頭」、「中村俊輔のキープ力」、「松井大輔のドリブル突破」などは、国際舞台でも、十分にストロングポイントになりえます。トータルフットボール的なサッカーに、こういったストロングポイントを組み合わせることができるかが、今後の課題でしょう。




おすすめエントリー (10記事)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/tb.php/371-a356a1b7





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

じじ

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!


この日記のはてなブックマーク数

Since 2007/4/30






最近のエントリー (50記事)


02月22日
J3+(アンテナ)・・・注目サイトの最新記事 (4つ)

02月22日
【J1】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:530名)

02月22日
【J2】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:237名)

02月22日
【J3】 順位予想バトル 2018年版 受付開始 (現時点の参加者:63名)


02月22日
【重要なお知らせ】 順位予想バトル(J1編・J2編)の締切日当日になりました。

02月22日
【J2】 2018年に注目されているJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J1】 2018年にブレイクが期待される若手のJリーガー (1位-10位)

02月21日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (下)

02月20日
【史上最攻シンドローム】 勝負の1年に挑むコンサドーレ札幌

02月20日
【J1】 2018年の得点王は誰だろうか?~本命はFWジョー(名古屋グランパス)か?~

02月20日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (1位-9位)

02月19日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」の面白さの評価ランキング (10位-18位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-11位)

02月19日
【J2:順位予想】 22クラブの開幕直前の評価ランキング (12位-22位)

02月18日
【ACL】 済州ユナイテッドの度重なるラフプレーにドン引きした件。 (vs セレッソ大阪)

02月18日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (1位-6位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (7位-12位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1:順位予想】 18クラブの開幕直前の評価ランキング (13位-18位) (参加者数:457名)

02月17日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (後編)

02月16日
【年俸比較】 「プロ野球選手は高給取り、Jリーガーは薄給」というイメージはもうすぐ古くなる。

02月16日
【最初の10試合は低調】 クルピ監督に対するセレッソ大阪のサポーターの見解は事実か?嘘か?

02月16日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (FC東京・湘南・清水・広島・磐田)

02月15日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (C大阪・G大阪・横浜FM・名古屋・神戸)

02月15日
【J1:順位予想】 躍進候補は名古屋・広島・浦和・FC東京あたり??? (2018年版)

02月15日
【J2:順位予想】 躍進候補は栃木SC・レノファ山口・ロアッソ熊本・ツエーゲン金沢あたり。 (2018年版)

02月14日
【J1】 2018年のアタリ新外国籍選手は誰だろうか? (前編)

02月14日
【ACL】 川崎フロンターレのベストな攻撃陣の組み合わせは?~中村憲剛・小林悠・大久保嘉人・齋藤学・阿部浩之・家長昭博etc.~

02月14日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その36)

02月14日
【ゼロックス】 福島孝一郎主審のPKのジャッジは妥当だったのか? (川崎F vs C大阪)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (浦和レッズ・コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・サガン鳥栖)

02月13日
【J1】 2018年の「デジっちが行く!」で面白かったのは? (V・ファーレン長崎、柏レイソル、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ)

02月13日
【J2:順位予想】 過小評価されやすいV・ファーレン長崎・松本山雅・ギラヴァンツ北九州

02月12日
【J3:2018年の順位予想】 大本命はブ秋田。追うのは北九州・長野・鹿児島Uなど。

02月12日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月12日
【J1:2018年の順位予想】 本命は川崎フロンターレか?鹿島アントラーズか?セレッソ大阪か?

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月11日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (プレーオフ争い編)

02月11日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (後編)

02月10日
【Jリーグ】 日本テレビ系列のサッカーの扱い方(ACL含む)は酷すぎないか? (前編)

02月10日
【J2】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (自動昇格争い編)

02月10日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (1位-9位)

02月09日
【J1】 2018年の全18クラブの総年俸を計算してみた。 (10位-18位)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (残留争い編)

02月09日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (躍進候補は?)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (上位争い編)

02月08日
【J1】 2018年シーズンの開幕直前の大展望 (優勝争い編)

02月08日
【J1:順位予想】 過小評価されやすいサガン鳥栖・横浜Fマリノス・ベガルタ仙台・アルビレックス新潟

02月07日
【J1:順位予想】 過大評価されやすいガンバ大阪・FC東京・浦和レッズ・名古屋グランパス

02月07日
【J2】 22クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (上)

02月07日
【順位予想】 「横浜Fマリノスが過小評価されすぎている。」という話

02月06日
【日本代表】 MF香川真司(ドルトムント)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の代表復帰はあり得るか?

02月06日
【日本代表】 MF本田圭佑(パチューカ)の代表復帰はあり得るか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (後編)

02月05日
【J3】 17クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月05日
【J1】 18クラブの中で「有望な若手が多いクラブ」はどこだろうか? (前編)

02月04日
【J1】 18クラブの監督の中で「最初に解任されそうな監督」は誰だろうか?

02月04日
【J3】 オフの戦力補強の最終評価 (FC東京U-23・G大阪U-23・C大阪U-23) (2017年-2018年のオフ)

02月04日
【J2:2018年の順位予想】 3強が中心となる自動昇格争い。本命は大宮アルディージャか!?

02月03日
【タイ人ブームの到来】 Jリーグがアジア各国のスター選手が集まるリーグになったら・・・。

02月03日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (1位~10位まで)

02月03日
【J1・J2・J3】 「獲得できたらお買い得」に思える契約満了になった選手(10名) (2018年版)

02月02日
【J1・J2・J3】 12段階のプレーヤー別の戦力補強の評価 (2017年-2018年オフ) (その35)

02月02日
【J3】 「いい補強だ。」と感じた今オフのJリーグの補強 (11位~20位まで)


02月01日
全記事一覧(2005年-2017年)


公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のメルマ (15記事)

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: